かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:防衛白書

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/09/28(土) 21:32:29.96 ID:CAP_USER
     5A249CD9-272B-493B-A0E4-3CF0D9E5B272
    日本が27日に発表した今年の防衛白書は、日本の安全保障において韓国の重要度を大幅に格下げし、韓国を否定的に描写している点が特徴だ。防衛白書は昨年9月から1年間で韓日の軍事関係において発生した事件について、数回にわたって韓国に批判的な言及をしている。

     防衛白書が否定的に取り上げている事件は(1)昨年10月に済州島で行われた国際観艦式に参加しようとした海上自衛隊艦艇に対し、旭日旗を掲げないように述べた措置 (2)昨年12月に東海で発生した韓国駆逐艦と日本の自衛隊哨戒機間の対峙(たいじ) (3)今年8月の韓国政府による韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定だ。

     防衛白書は特に、昨年12月に東海上で日本の自衛隊哨戒機の低空威嚇飛行によるレーダー照射問題を3回にわたり詳述している。同白書は「(海上自衛隊P-1哨戒機による)レーダー照射事案が発生。こうした懸案については引き続き韓国側に適切な対応を求めていく」としている。自衛隊哨戒機が当時、低空飛行をして韓国海軍を威嚇した事実は示されていない。防衛白書の後ろの方には、この事件に対する日本政府の「最終見解」が2ページにわたり全文掲載されている。

     防衛白書は韓国のGSOMIA破棄決定についても二度にわたり記述している。日本側は韓国のGSOMIA終了決定に対して、岩屋毅防衛相=当時=の「失望を禁じ得ない。極めて遺憾だ」というコメントを盛り込んだ。

     今年の防衛白書の安全保障協力分野では、韓国はオーストラリア・インド・東南アジア諸国連合(ASEAN)に続き4番目に記述された。韓国は昨年の防衛白書ではオーストラリアに続いて2番目に記述されていたが、これが格下げされたものだ。日本の防衛省は英語版の「防衛白書ダイジェスト」でも「レーダー事件」について日本側の一方的な主張を掲載し、外信記者らに配布した。これについて韓国国防部では同日、イ・ウォンイク国際政策官が駐韓日本大使館の渡邉達也防衛駐在官を呼び、国際観艦式に海上自衛隊が参加しなかった責任を韓国側に転嫁し、日本の自衛隊哨戒機にレーダーを照射したという一方的な主張を何度も繰り返していることに強く抗議し、是正を要求した。

    韓国に対する非難が盛り込まれている防衛白書は日本でも関心を集めている。防衛省関係者が26日、外国人記者向けに行った事前プレスブリーフィングで、シンガポールや米国の特派員らが相次いで防衛白書での韓国に関する記述について質問して関心を示した。

     河野太郎防衛相は27日の記者会見で、防衛白書で韓国が否定的に描写されていることに関連して合計6つの質問を受けた。河野防衛相はこうした質問に対して、「意図も何もない。事実を列挙しているだけ」と答えた。また、「日本としては韓日関係が重要であり、(相互)連携が重要だと考えている」「韓国が賢明な判断をするよう望む」と語った。

     一方、韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は26日(現地時間)、国連総会が開かれている米ニューヨークで日本の茂木敏充外相に会い、約50分間にわたり韓日外相会談を行った。両外交担当相はこの会談で、日本の輸出規制や韓国大法院の強制徴用賠償判決などの懸案について話し合ったが、意見の違いが埋まることのないまま、互いの見解ばかりを繰り返したという。ただし、会談直後に韓国外交部と日本の外務省がそれぞれ発表した結果の要旨には「未来志向的な韓日関係」の重要性で見解を共にし、北朝鮮問題で協力することを確認したという内容が含まれている。

    東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

    朝鮮日報 2019/09/28 09:41
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/28/2019092880015.html


    【【韓国紙】日本「哨戒機事件再発ないよう韓国に要求」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/09/28(土) 21:50:15.53 ID:CAP_USER
    photo26
     
    航空自衛隊ホームページより

    防衛白書で自衛隊の動員に言及

    「独島は日本領土」15年連続で明記

    韓国政府は日本の公使代理と武官を呼んで抗議

     日本政府は27日に発行した防衛白書の中で、有事に独島上空に自衛隊の戦闘機を緊急出動するとの考えをはじめて示唆した。この日、日本の閣議で承認された防衛白書の「わが国(日本)の主権を侵害した行為に対する措置」という項目の中に、今年7月にロシアのA50早期警報統制機が独島付近の韓国領空を侵犯した際、韓国の戦闘機が警告射撃を行った事件について具体的に記載されていた。防衛白書には「わが国の領空を侵犯したロシア機に警告射撃を行った韓国政府に抗議した」と記載されている。独島が日本の領土であるかのように主張したものだ。

     防衛白書は「領空侵犯に対する措置」という項目で「防衛大臣は自衛隊に、領空を侵犯した航空機に対してわが国の領域となる上空から退去させるため、必要な措置(武器の使用など)を求めることができる」とも明記した。さらに「領空侵犯行為に対して自衛隊法84条に基づき、優先的に航空自衛隊が対処している」とも記載されている。これは有事の際、独島上空に日本の戦闘機を出撃させられることを示唆したものとみられる。日本は2005年から防衛白書で独島の領有権を主張してきたが、独島上空に戦闘機を出撃させる可能性に言及したのはこれがはじめてだ。

     これに対して韓国政府は「わが国の領土である独島に対する不当な領有権の主張を繰り返していることに対して強く抗議し、直ちに撤回を求める」とコメントした。韓国外交部(省に相当、以下同じ)はこの日、駐韓日本大使館の実生泰介総括公使代理を、また国防部は駐韓日本国防武官である海上自衛隊の渡邉達也大佐を呼び、防衛白書の内容について抗議した。

    東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

    朝鮮日報 2019/09/28 09:40
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/28/2019092880014.html


    【【韓国】竹島(独島)有事に戦闘機出撃、日本が初めて示唆 韓国政府「強く抗議し、直ちに撤回を求める」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: セルカークレックス(東京都) [CN] 2019/09/27(金) 13:24:14.35 ID:DKUqmQ1R0 BE:448218991-PLT(13145)
    kr250

    韓国外務省は27日、日本政府が2019年版防衛白書で島根県・竹島(韓国名・独島)を固有の領土と
    表記したことについて「日本政府が不当な領有権主張を繰り返していることに強力に抗議し、
    即刻撤回を求める」とする報道官論評を発表した。

    白書の「安全保障協力」の章で韓国の記載順を18年の2番目から4番目に落とし、重要度を引き下げたと
    みられていることには言及しなかった。
    論評では「独島に対する日本政府のいかなる挑発にも断固として対応していく」とした。(共同)

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/news/201909270000217.html

    【【韓国早速反応】防衛白書「竹島は日本固有の領土」 韓国「不当だ、即刻撤回しろ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サーバル(愛媛県) [JP] 2019/09/27(金) 11:16:19.09 ID:5E4BY/jN0 BE:135853815-PLT(12000)
    24560C85-47BB-47F4-AD8A-B9D1411C8C30
     
    韓国の扱い順下げる=北朝鮮は「核弾頭実現」-防衛白書

     河野太郎防衛相は27日午前の閣議で、2019年版防衛白書を報告した。
    同盟を結ぶ米国以外の国との安全保障協力に関する項目で、関係が悪化する韓国の記載順を4番目に下げた。 北朝鮮の核開発については「核兵器の小型化・弾頭化の実現に至っている」と記し、強い危機感を示した。

     18年版白書は安保協力の対象国として韓国をオーストラリアに次ぐ2番目に扱っていたが、19年版では豪、印、東南アジア諸国連合(ASEAN)の後に位置付けた。

     白書は「韓国側の否定的な対応が日韓の防衛協力・交流に影響を及ぼしている」と説明。
    韓国が海上自衛隊の艦艇に旭日旗掲揚の自粛を要請したことや、韓国艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射、 日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を列挙し、韓国に適切な対応を求めるとした。

     北朝鮮に関しては、度重なる核実験を通じ「弾道ミサイルに搭載するための核兵器の小型化・弾頭化を既に実現しているとみられる」と分析。
    昨年6月の米朝首脳会談以降も核兵器計画を進展させている可能性が高いとし、「わが国の安全に対する重大かつ差し迫った脅威」との認識を維持した。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092700429&g=pol

    【【韓国発狂】河野防衛相、防衛白書の韓国の扱いを引き下げ 旭日旗自粛要請・レーダー照射・GSOMIA破棄を列挙 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/08/10(土) 08:43:56.45 ID:rjiOKjd+9
    no title
     
     政府の2019年版防衛白書の原案が9日、判明した。同盟国・米国を除く各国との協力や交流実績を記載する「安全保障協力」の章で重要度を示すとされる記述順を変更。韓国について18年版はオーストラリアに続く2番手だったが、今回は4番手と位置付けている。防衛省筋は「事実上の格下げを意味する」と明言。安保分野でも、韓国との対立を巡る日本の立場を鮮明にした格好だ。

     防衛白書は9月中旬にも閣議で報告される見通し。両国間には今月24日に更新の判断期限を迎える軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の更新問題も浮上している。日本側は継続を希望。韓国が破棄を示唆している。

    2019年8月10日 06時00分 共同通信社
    https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019080901002497.html


    【【韓国発狂】2019年防衛白書、韓国の重要度「格下げ」へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル