かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:静岡

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: @香味焙煎 ★ 警備員[Lv.12][新][苗]|0.00619047|0 2024/04/04(木) 18:20:22.47 ID:CreRnJNX9
     職業差別ともとれる発言をしたとして問題となり、2日に突然、辞意表明した静岡県の川勝平太県知事(75)が3日に臨時の会見を開いた。辞意を決意した真相に衝撃を受けた声が多くみられた。

     まず冒頭で「特に第1次産業、農業、酪農、あるいは水産業。これは最も(自分が)大事にしてきた産業でありまして、そういう方達の心を傷つけたとすれば、誠に申し訳なく、心からおわびをいたします。申し訳ありませんでした」と問題となった発言について謝罪。

     また、リニア中央新幹線については、水資源や生態系への影響を理由に工事を認めない川勝知事の意向などが影響し、2027年の開業が断念されたばかりだが、「リニアの問題が大きな区切りを迎えた」と発言。

     信頼するメンバーがモニタリング委員会などに存在するため、今後は「任せることができる」との見解を示し、「リニアの問題で大きく動いたというのが…、ここで仕事が一段落したということで辞表を提出することになった」とリニアが辞意の大きな理由だと説明した。

     問題発言が起因するのではなく、工期が遅れた「リニア問題」が辞意を表明した理由だとの告白。ネット上では、寝耳に水のこの発言に対して「リニア開業を遅らせる目的を達成できたから辞めるとしか聞こえない会見」「邪魔をするために、知事職を続けていたということ?」「本当に環境を考えての抵抗だったの?」「結局は水とか環境問題の解決なんてどうでもいいってこと」「水源確保も環境保護も嘘」などと憤り、反発する声が続々とあがり、火に油を注ぐ事態となった。

    中日スポーツ
    4/4(木) 11:38配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b43f8d16587ee0ecc1128130b12a4c0b0853742

    【川勝平太・静岡知事『リニア一段落で辞表』が火に油 「遅らせるのが目的か」「環境問題どうでもいいってこと?」非難殺到】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: おっさん友の会 ★ 2023/02/25(土) 11:42:55.98 ID:Z+5UuZ5X9
    静岡県の川勝知事の直轄組織である地域外交局地域外交課は、静岡県・清華大学提携記念オンライン講演会を2月26日に開催する。
    静岡県では、中国共産党の習近平氏を輩出した中国の清華大学と、令和4年12月19日に「富士山コンファレンス」の共同開催に向けた趣意書に調印していた。今回は、この調印を記念し、清華大学「日中国交正常化50周年記念」連続講座の受講者向けにオンライン講演会を開催することとなった。

    このオンライン講演会の対象となるのは、清華大学「日中国交正常化 50 周年記念」連続講座の受講者
    (清華大学の学生ほか日本文化に興味のある方)となる。テーマは、「東アジア文化遺産の再生-近代西洋の超克-(仮)」となる。

    予定している次第は、『開会』『挨拶 清華大学副学長 楊 斌(よう・ひん)』『講演 静岡県知事 川勝 平太』『閉会』となる。
    司会は、清華大学日本研究センター主任となる。

    なお、川勝知事は、2019年に王毅・国務委員兼外交部長と会談を実施した際には、『静岡県民と中国は特別な縁で結ばれています。日中友好を促進するために貢献してきたことに大きな誇りも持っています。
    静岡県としては、習近平主席が提案した「一帯一路」構想を高く評価しており、この構想を静岡と中国の友好協力を開拓する重要なチャンスとしてとらえ、「一帯一路」共同建設を全力で支援し、積極的に参加していきます』との旨の見解を示していた。

    アセアンポータル 2023年2月24日
    https://portal-worlds.com/news/asean/30126

    【【売国奴】静岡県知事・川勝氏、習近平主席の「一帯一路」構想を高く評価 全力で支援】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2022/06/02(木) 20:07:35.72 ID:iTwCekzq9

    静岡知事、リニア促進同盟会に加入申請書 中部知事会議

    2022年6月2日 17:57 [有料会員限定]

    静岡県の川勝平太知事は2日、リニア中央新幹線の早期の建設を求める沿線自治体などが参加する「リニア中央新幹線建設促進期成同盟会」へ加入する意向を表明、会長の大村秀章・愛知県知事に申請書を提出した。南アルプスの地下を通る静岡工区について県内を流れる大井川の水量が減る可能性があるとして着工に反対しており「国の協力も得て、水の問題を解消したい。議論は透明にしたい」という。

    川勝知事はかねてリニア計画自体...

    残り1013文字

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD020OC0S2A600C2000000/


    【静岡知事、リニア促進同盟会に加入申請書 中部知事会議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2021/10/12(火) 23:12:26.00 ID:t7E3gHu/9
    斉藤鉄夫国土交通大臣
    斉藤鉄夫国土交通大臣は10月8日に開かれた定例会見で、リニア中央新幹線の静岡工区問題について記者の質問に答えた。

    10月6日に開かれた川勝平太静岡県知事の会見によると、有識者会議の中間報告素案では、地元から求められている大井川の全量戻しについて、トンネル掘削時に流出する水を戻す方法ではなく、掘削後に水をプールに貯め、そこから数十年かけて戻す方法が提案されているという。

    これについて川勝知事は「到底、承服できない」と反発。
    10月5日に行なわれた斉藤大臣の就任会見で、岸田文雄首相から「リニア中央新幹線をはじめとした高速鉄道、高速道路などの地方を結ぶインフラ整備が、経済圏の統合を促し、豊かな田園都市国家を支えることに留意しながら、道路・鉄道のミッシングリンクの解消、港湾などの交通網の整備に取り組むこと」として、リニア建設推進を指示されたと採れる発言があったことについて「県民の意思をないがしろにしていると思われて当然だ」と述べ、不快感を示していた。

    これに対して斉藤大臣は「県民の意思をないがしろにして工事を進めることはあり得ない」と述べ、
    あくまで地元の理解を得られるように国交省としても真摯に丁寧に対応するとして理解を求めた。

    また、川勝知事が静岡工区の南アルプストンネル工事をJR東海へ中止するよう求めていることについてどう考えているのかという質問に対しては「川勝知事の要請は、時間的に、知事の要請があって私の発言があったのではなく、私が発言したときは要請について存じ上げていませんでした」とした上で、要請を踏まえて、国交省として検討していきたいと述べた。

    https://response.jp/article/2021/10/11/350269.html

    【【中国の狗】岸田首相のリニア建設推進発言に川勝知事猛反発 「県民の意思をないがしろにしている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2021/07/04(日) 20:28:36.06 ID:5GK+Lc899

    静岡県熱海市伊豆山で発生した土石流について、県は4日、土砂崩落が起きた逢初川の最上流部付近に
    約5万立方メートルの盛り土がされていたと発表した。盛り土が大規模崩落を引き起こした可能性もあり、
    川勝平太知事は記者会見で「どういう目的で盛り土をしたのか、しっかりと検証する」と述べた。
     
    県によると、崩落した場所はもともと水の通り道になっており、2010年以前に何らかの開発行為で盛り土がされたという。
     
    土石流は盛り土を含む大量の土砂が、最大10メートル以上の深さにわたって崩れたことで発生。
    盛り土は大半が崩落し、周辺斜面などを合わせた約10万立方メートルが流れたとみられる。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070400389&g=soc

    no title

    土石流の起点となった崩落現場=3日、静岡県熱海市(県提供)

    【【熱海土石流】崩落現場に約5万立法メートルの盛り土。静岡県の川勝知事「どういう目的で盛り土をしたのか、しっかりと検証する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 香味焙煎 ★ 2021/07/04(日) 19:15:47.35 ID:1Fc6SxXt9
    K10013119551_2107041859_2107041911_01_03
    今回の土石流について、静岡県が土石流の上流側を調査した結果、伊豆山地区の中心部から1キロほどの山の中で開発のために土が盛られていた一帯を含む斜面が大きく崩れていたことがわかりました。

    県では崩れた土砂の全体の量は盛り土も含めて10万立方メートルにのぼる可能性があるとしていて、今後、専門家とともに崩落の原因を詳しく調べる方針です。

    静岡県は4日午後、県庁で対策本部会議を開き、このなかで今回の土石流についての初期の調査結果を明らかにしました。

    調査では土石流が流れ下った逢初川の上流方向でドローンを飛行させ映像を撮影した結果、伊豆山地区にある伊豆山小学校から北西に1キロほど離れた山の斜面が幅およそ100メートルにわたって大きく崩れていることがわかったということです。

    県によりますと、崩れた斜面には開発のために山の谷間に土を盛ってできた一帯が含まれ、開発前の2010年ごろと、開発後の2020年の現場周辺の地形のデータ、それに現在の斜面を比較した結果、盛り土の大部分が崩れた可能性があるということです。

    またこの分析から崩落した盛り土の量は少なくとも5万立方メートルに上り、これを含めて崩れた土砂の全体の量は10万立方メートルにのぼる可能性があるとしています。

    一方、崩落現場の南西にはメガソーラーと呼ばれる大規模な太陽光の発電設備が作られていますが、今回の調査ではこの周辺では斜面の崩落は確認されなかったということです。

    これについて全国知事会のあと取材に応じた静岡県の川勝知事は「盛り土のところから崩落が起こったという一時的な報告が来ている」と述べ、開発現場付近で土砂が崩れ始めた可能性があるという見方を明らかにしました。

    そのうえで「近くにはメガソーラーもあるが、直接の関係はいまのところみられないと聞いている。しかし上流で開発行為がなされているのは事実であり、調整ができしだい私自身も現地に赴いて専門家とともに現場を見て何が原因だったのか判断をしたい」と述べ、今後専門家とともに崩落の原因を詳しく調べる方針を示しました。

    県では現場の周辺に職員を派遣し、崩落して露出した部分から流れ出る水の量が増えたり斜面がさらに崩落したりする兆候がないか、監視を継続するとしています。

    (略)

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210704/k10013119551000.html

    【【静岡】熱海の土石流 上流側の開発現場 盛り土含む斜面が崩落】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: キジトラ(東京都) [ヌコ] 2021/07/03(土) 23:27:54.01 ID:O0t7yUQ/0● BE:295723299-2BP(4000)

    【太陽光発電問題】経産省「地元と共生できない業者は資格取り消しも」 韓国系企業の発電所建設計画で、静岡・伊東市住民らが陳情
    2018.8.22 17:39

     静岡県伊東市八幡野で韓国財閥系企業「ハンファエナジージャパン」(東京都港区)を主体とする「伊豆高原メガソーラーパーク合同会社」(東京都中央区)が大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を計画している問題で、計画に反対する同市の住民や国会議員、県議らが22日、経済産業省を訪れ、改正FIT法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法)に基づく、業者の資格取り消しを求める陳情を行った。

     「伊豆高原メガソーラー訴訟を支援する会」の田久保真紀事務局長らは、資源エネルギー庁新エネルギー課の山崎琢矢課長らと面会し、「今月10日に合同会社側は樹木の伐採や土地の改変を行った。伊東市が事業着手に同意しない中、実施された違法なもので、FIT法に基づく資格取り消しを含めた措置を法令に基づいてお願いしたい」などと述べ、陳情書を手渡した。

     同席した細野豪志衆院議員や田久保さんらによると、経産省側は「地元住民と共生しない業者は取り消しも含めた対応をする。今回の事例がFIT法に違反する事態かどうか調査、検討したい」と述べた。

     平成29年4月に改正されたFIT法では、事業計画などで、関係省庁や地方自治体からの情報提供などを基に、関係法令・条例違反等、認定基準への違反が判明した場合は、FIT法に基づいて指導・改善・命令・認定取消しができるという項目が新たに付加された。

     静岡県伊東市はすでに条例違反行為があったとして、経済産業省に通報している。

    https://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/180822/mca1808221739015-s1.htm

    【静岡県民、韓国系メガソーラー業者の資格取消を経産省に陳情していた 市の同意なく着手 FIT法違反か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2021/07/03(土) 22:47:06.93 ID:3F7RYHlw9
    QDlqAgyT_400x400
    @hosono_54
    伊豆半島にはメガソーラー(計画を含む)がかなりの数、存在する。熱海市に隣接する函南町でも
    山の中に巨大なメガソーラーが計画されていて、私は開発阻止で動いている。
    土石流とメガソーラーとに関連がなかったか、調査を求めて動く。
    午後8:36 · 2021年7月3日·Twitter Web App
    1,224 件のリツイート 89 件の引用ツイート 3,460 件のいいね
    https://twitter.com/hosono_54/status/1411287811869667328


    【【速報】 細野豪志衆議院議員 「土石流とメガソーラーとに関連がなかったか、調査を求めて動く」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 七波羅探題 ★ 2021/02/27(土) 05:46:41.81 ID:nA9Gyjql9
    rinia

    リニア静岡問題を議論する国の有識者会議で、水循環研究の第一人者、沖大幹・東京大学教授(水文学)が静岡県の姿勢を厳しく批判した。

    沖発言の基になったJR東海作成の「水循環図」が、リニアトンネル掘削による大井川下流域への影響があまりに小さいことを教えるが、会議を取材した新聞、テレビは一切、報道しなかった。沖教授の“爆弾発言”も川勝平太静岡県知事らは無視したままである。

    リニア静岡問題の核心は、川勝知事が、大井川流域住民の“命の水”を守るとして、JR東海のリニアトンネル建設で失われる湧水全量を戻すことを求めていることだ。この問題が解決するまでは、トンネル工事に必要な河川法の占用許可を認めない姿勢を知事は崩さない。

    ■「中下流域の水量」は維持される
    2月7日に開かれた第8回有識者会議で、JR東海はトンネル掘削に伴い、減少する大井川の流量を導水路トンネルの設置で戻す計画を示し、大井川に湧水全量を戻せば、中下流域での河川流量は維持されることを明らかにした。さらに、県境付近の断層帯を山梨県側から上向きに掘削、全く対策を立てなければ、最大約300万~500万立方メートルの湧水が県外に流出すると推計、導水路トンネルで大井川に戻す量を考慮すると、中下流域の河川流量は維持されると説明した。

    有識者会議の指摘を踏まえ、JR東海は一般の人たちが理解しやすいように、中下流域の影響等を視覚的に伝える大井川の水循環図を作成している。第7回会議で種類の違う3枚の水循環図を作成、第8回会議では、「現状の水循環量」について、国土交通省や中部電力の公表したデータを基に上流、中流、下流域で河川流量がわかる4枚目の水循環図を提示した。

    新たな水循環図で沖教授が注目したのは、下流域にある川口発電所付近の河川流量。上水道、農業、工業の利水団体が年約9億立方メートルの水利権を持ち、川口発電所付近にある2つの取水口から表流水を取り入れている。川口発電所下流の神座地区で国が実測した河川流量は年約19億立方メートルで、水利権量の約9億立方メートルを合計すると下流域の河川流量は年約28億立方メートルにも上ることがわかった。

    神座地区の河川流量は平均約19億立方メートルだが、年による変動幅はプラスマイナス9億立方メートル。つまり、水量の多い年は28億立方メートルだが、最も少ない年の流量は10億立方メートルとなってしまう計算である。

    沖教授は、大井川下流域の河川流量の変動幅約9億立方メートルに着目して、「トンネル掘削による県外流出量は(最大)500万立方メートルや300万立方メートルであり、非常に微々たる値だ。これを問題視するのであれば、静岡県は年に何億立方メートルも変動する水量をいかに押さえて、住民が安定して水を使えるように努力しているのか」など疑問を投げ掛け、県の姿勢を正した。

    500万立方メートルは変動幅約9億立方メートルの0.55%と極めてわずかにすぎない。リニア工事による県外流出量は年間の変動幅に吸収されてしまう値である。県も、国や中電などの公表データを把握しているから、大井川下流域の豊富な水循環量を十分、承知しているはずだ。

    ■県は利水安定化策に取り組んでいない
    それにもかかわらず、川勝知事は「県外流出は水一滴でもまかりならぬ」と主張してきた。もし、500万立方メートルの流出だけでなく、「水一滴」にこだわるならば、県は変動幅約9億立方メートルもの水をコントロールするためにさまざまな対策を立てているはずだから、「具体的に示せ」と追及したのだ。県水利用課によれば、県は節水などを呼び掛けるだけで、沖教授に答えられるような利水安定対策に取り組んでいない。

    静岡県は非常に微々たる値でしかない県外流出量を大きな問題にしている一方で、利水安定のための方策は何もやっていないのではないか、と沖教授は厳しく批判したのだ。

    第1回有識者会議の席で、金子慎JR東海社長が「トンネル工事がどういう仕組みで被害を発生させるのか、専門的な知見から影響が起きる蓋然性(実際に起きるかどうかの確実性の度合い)がどの程度なのか示してほしい」など要望した。沖発言はまさに、リニア工事による下流域への影響はほとんどないという蓋然性を数字で説明したのだ。

    今回の水循環図を詳しく見ると、リニア工事を行う上流域の井川ダムの河川流量は年約12億立方メートルで、こちらの年変動幅はプラスマイナス3億立方メートルと見積もっている。上流域で3億立方メートルもの変動幅があり、リニア工事による県外流出量を最大500万立方メートルとすれば、変動幅の1.66%にしかすぎない。

    (略)

    東洋経済2/27(土) 
    https://toyokeizai.net/articles/-/413937 


    【【静岡】リニア「水問題」新聞が報じない静岡県の大矛盾 県外流出する水量は年間変動幅のわずか0.5%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2020/12/10(木) 20:26:44.03 ID:YUlptw3p9

    未着工のリニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区を巡り、国土交通省の第7回有識者会議が8日、
    東京都千代田区の省内で開かれた。JR東海は工事による水資源への影響を回避する対応案を提示し、
    原則としてトンネル湧水(ゆうすい)の全量を大井川に流すと説明した。利水者らの不安を払拭(ふっしょく)するため、
    掘削で湧き出る水や大井川流域の河川の流量・水質、地下水位を継続して観測し、環境保全措置の効果を確認する。

    有識者会議は前回、JR東海に対して、利水者らに分かりやすく説明するため、水循環の概念図を作成するように指示。
    JR東海は今回、大井川流域の水循環の概念図を作成、トンネル掘削による影響や環境保全措置のイメージ図も公表した。

    対応案は静岡工区の工事で発生する可能性のある影響を明記。地下水がトンネル内に湧き出ることによる地下水位の低下
    ▽上流の井戸の水量減少▽上流の河川流量の減少▽作業員宿舎の生活排水、掘削で出る発生土置き場からの排水による
    河川の水質悪化▽空気や土地の汚染、騒音、振動――などを挙げた。

    ほかに、トンネル湧水の大井川への流し方の案も提示。湧水はポンプでくみ上げて大井川に戻す。
    湧水を流すため、トンネルと大井川をつなぐ導水路トンネルを設置する。JR東海は「県内のトンネル湧水は、
    将来にわたり、安定的かつ恒久的に大井川へ流す」と約束。トンネル湧水量の合計を最大で毎秒3トンと想定しており、
    対応可能な台数のポンプやポンプでくみ上げるための一時的な貯水場所(釜場)を設け、工事完了後も定期的に
    ポンプを点検、修理する。停電に備えて、非常用発電機を準備する。

    また、工事中、工事完了後の大井川流域の河川流量や水質、地下水位の観測結果は随時、静岡県に報告。
    JR東海のホームページで観測結果を公表して、住民の意見や質問に対応する。


    大井川流域の水循環の概念図(鳥瞰図=ちょうかんず・井川ダム上流)
    no title

    JR東海が公表した大井川流域の水循環の概念図(河川に沿った縦断面図)
    no title

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20201208/k00/00m/040/177000c  

    【【リニア速報】「トンネル湧水全量をポンプで汲み上げ、恒久的に大井川に戻す」JR東海が対応案。国交省有識者会議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ジャンピングカラテキック(東京都) [GB] 2020/11/03(火) 08:45:30.06 ID:ARFhu41X0● BE:487763496-2BP(2000)

    韓国企業がメガソーラー建設で静岡県伊東市で東京ドーム9個分を伐採予定

    土砂災害を恐れ住民が猛反発

    市長が中止を要求 も、韓国企業は強行を宣言
    no title

    no title

    【静岡で韓国企業がメガソーラー建設のため東京ドーム9個分を伐採予定も知事はリニアと違い反対せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/10/07(水) 19:15:28.00 ID:CAP_USER9
    sizuokatiji
     「日本学術会議」が推薦した会員候補105人のうち6人について、菅義偉首相が任命しなかった問題をめぐり、静岡県の川勝平太知事は7日の定例会見で、「菅義偉という人物の教養のレベルが露見した。『学問立国』である日本に泥を塗った行為。一刻も早く改められたい」と強く反発した。

     川勝知事は早大の元教授(比較経済史)で、知事になる前は静岡文化芸術大の学長も務めた、いわゆる「学者知事」だ。

     川勝知事は6人が任命されなかったことを「極めておかしなこと」とし、文部科学相や副総理が任命拒否を止めなかったことも「残念で、見識が問われる」とした。

     美濃部事件、滝川事件など戦前…

    朝日新聞
    2020/10/7 18:24
    https://www.asahi.com/articles/ASNB761QMNB7UTPB00D.html

    【【パヨク知事】静岡・川勝知事「菅義偉という人物の教養のレベルが露見」 任命問題、学者知事が強く反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/18(火) 18:42:40.69 ID:CAP_USER9
    kawakatu

    政治知新
    @seijichishin

    静岡県の川勝平太知事「藤原氏の先祖は韓国人!」「不比等の父の鎌足は出自が不明です。私は、百済最後の義慈王の子で、日本に人質として来ていた余豊璋が鎌足だと思います」との珍説を駐日韓国大使に大披露!! seijichishin.com/?p=44667 #川勝平太 #静岡知事

    のりぞー
    @sarasarachazuke
    6 時間
    返信先: @seijichishin
    イカれてますね。リニア云々の問題よりも、こちらのほうが問題でしょ?静岡県民さん大丈夫?
    https://mobile.twitter.com/seijichishin/status/1295545226392526848?p=p 

    【【無知なパヨク】静岡県知事・川勝平太「藤原氏の先祖は韓国人!」との珍説を駐日韓国大使に大披露! ネット「イカれてますね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/17(月) 21:58:14.19 ID:CAP_USER9
    川勝平太

    政治知新
    @seijichishin

    静岡県の川勝平太知事「日本は朝鮮に武力で侵攻し、そこで出会った朝鮮の文化に兜を脱ぎました」と日韓両国に失礼な珍説を駐日韓国大使に大披露!!超時空要塞マクロスの見過ぎですか? seijichishin.com/?p=44590 #川勝平太 #静岡県

    https://mobile.twitter.com/seijichishin/status/1295277501493567488?p=p 


    【【アホパヨク】静岡県知事・川勝平太「日本は朝鮮に武力で侵攻し、そこで出会った朝鮮の文化に兜を脱ぎました」と失礼な珍説を駐日韓国大使に大披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/12(水) 21:54:10.11 ID:CAP_USER9

    川勝平太
    https://mobile.twitter.com/seijichishin/status/1293483991484362759?p=p

    政治知新
    @seijichishin

    川勝平太・静岡県知事「ソウルから見ると、世界が見えてくる。そうした場所が韓半島である」「韓半島は地球的世界を包摂し、神が宿っている」と韓国を大絶賛し、韓国財閥のメガソーラー建設を許可し、リニアに反対する不可思議 seijichishin.com/?p=44321 #川勝平太 #リニア


    【【パヨク】静岡県知事・川勝平太「韓半島は地球的世界を包摂し神が宿っている」と韓国を大絶賛、韓国財閥のメガソーラー建設を許可…リニアに反対】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/12/26(木) 22:03:09.46 ID:CAP_USER
    置き石事件を装い保険金をだまし取ったとして逮捕された韓国籍の男性について、地検浜松支部は不起訴処分としました。

    不起訴処分となったのは、浜松市の塗装工で韓国籍の男性です。

    男性は4月、浜松市西区入野町の市道で路上に石を置いて車をぶつけて水没させ、保険金約80万円をだまし取ったうえ、警察に虚偽の被害届を提出したとして逮捕・送検されていました。

    地検浜松支部は不起訴の理由を明らかにしていません。

    12/26(木) 12:10配信 記事元 テレビ静岡 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000003-sut-l22


    ※関連記事
    「置き石で事故」偽装 保険金詐取容疑、韓国籍の男逮捕 浜松(2019/10/16 12:22)
    https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/694398.html

    【【韓国人に忖度?】置き石事故と保険詐欺 韓国籍の男性を不起訴処分 地検浜松支部 不起訴理由明らかにせず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/09/08(土) 08:22:54.92 ID:CAP_USER
    9/8(土) 8:15配信
    217B685B-45FD-48FC-80FD-F925914E05C2


     【太陽光発電は人を幸せにするか】(5)

     海の近くまで急峻な山が迫る伊豆半島のまちが揺れている。人口約6万9千人の観光都市、静岡県伊東市。

     八幡野は、その南東部にあり、南は東伊豆町と接する。伊豆高原を背に、豊かな海を持つ国内屈指の観光地だ。

     ここに太陽光発電所の建設計画が持ち上がった。計画の主体は韓国・ハンファグループの日本法人「ハンファエナジージャパン」(東京都港区、ハンファ)と太陽光関連事業会社「シリコンバンク」(東京都中央区)が出資して作った「伊豆メガソーラーパーク合同会社」。事業面積約104・9ヘクタール(うちパネルが敷設される造成面積は約44・7ヘクタール)に及ぶ大規模なものだった。

     関係者によると、伊豆メガソーラーパークが土地を取得したのは平成26年9月。平成29年になってから計画が徐々に伊東市民の間に漏れ伝わってきた。

     同社が開発を予定していた伊雄山(いおやま)は、かつて日本航空の関連会社「日航商事」や伊東市の不動産会社「ダイヤ観光開発」などが所有。ダイヤ社はゴルフ場開発を企図したものの、地元の反対やバブル崩壊で頓挫した経緯がある。

     「伊豆高原メガソーラー訴訟を支援する会」代表の関川永子(ながこ)さん(50)は八幡野漁港から眼前に広がる伊雄山の山巓(さんてん)を見上げながら訴えた。

     「大量の樹木を伐採し、太陽光発電施設を作ったら、大室山周辺の景観は、ソーラーパネルだらけになってしまいます」

     これまでのところ、小野達也市長(55)は計画に反対の立場を取っている。平成29年7月28日、伊豆メガソーラーパーク代表社員で、ハンファの朴聖龍社長を前に小野市長は「伊東市は年間観光客が1130万人に上り、土砂の崩壊・流出により、河川、海が汚染される恐れもある」として、白紙撤回を求めた。

     伊豆半島の地形は独特だ。海のそばまで急峻な山が迫っているため、大規模な太陽光発電施設を建設しようとすれば、急傾斜地に作らざるを得ないことが多くなる。

     「太陽光発電所ができたら八幡野川を伝って海に土砂混じりの雨水がドッと流れてしまう」(関川さん) 

    ヤフーニュース(産経新聞) 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000501-san-soci
    【【災害時には危険な太陽光パネル】伊東の港のそばに韓国系企業がメガソーラー 「海に土砂が流れ込む」「反対の声」にも計画は進み… 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル