かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:韓国ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2024/04/06(土) 14:19:26.28 ID:n4sdLq8u
     今では日常生活に当たり前のように根付いている動画配信サービスだが、2015年が動画配信元年といわれている。
    この年にネットフリックスも日本に上陸したが、“ネトフリ”の存在感が一気に高まったのはコロナ禍に突入した2020年だろう。
    人々が自粛生活を迫られた後、韓国ドラマ「愛の不時着」が大きな話題になった。

    草彅剛がNetflix「新幹線大爆破」で主演…1975年版主演の“泉下の恩人”高倉健に捧げることに

     会員数を1年で300万人から500万人に増やすきっかけになった作品ともいわれ、
    最終回を見たあと“不時着ロス”に陥る視聴者も多かった。また「梨泰院クラス」も長く視聴ランキングの上位をキープし、
    その後に配信スタートとなった「イカゲーム」は世界90カ国で視聴ランキング1位を獲得するなど、
    ネットフリックス最大のヒット作となっている。

     韓国コンテンツの本数はユーネクストのほうが圧倒的に多いが、やはりネトフリはオリジナル作品が面白い。
    現在はキム・スヒョン主演の「涙の女王」が日本の視聴ランキングで1位になっている。

     だが、ネトフリ1強時代がいつまでも続くとは限らない。ここ数カ月は期待作の低迷が目立っているのだ。
    特に期待ハズレだったのは、700億ウオン(約75億9000万円)もの制作費がかかったといわれる「京城クリーチャー」。
    韓国でも酷評されたこの作品は早々にランキングから姿を消している。

    ■アマゾンプライム「私の夫と結婚して」は好調

     そんなネトフリ作品とは対照的に、最大のライバルといわれるアマゾンプライムで注目されたのが「私の夫と結婚して」だ。
    ウェブ漫画を実写化した作品だが、ヒロインを務めたパク・ミニョンが役作りのために37キロまで減量したことが連日話題になり、
    日本版のリメークも報じられている。

     また、昨年はディズニープラスも大きな賭けに出たといわれ、注目された。
    映画俳優チェ・ミンシク主演の「カジノ」のヒットに続き、8月には「ムービング」が配信スタート。
    全20話の制作費はなんと650億ウオン(約70億円)で、超能力を使うアクションシーンは、ドラマというより
    20本の壮大な映画を見ているかのような作品に仕上がっている。
    実際、韓国人たちから強く薦められるほど現地でも話題になったドラマで、主演俳優のチョ・インソンは「ムービング」によって
    人気が再燃した。

    「ムービング」は“第2の「イカゲーム」”といわれているわりには、日本でそこまで大きな波を起こせた印象はないが、
    動画配信サービスの競争が激化していることは明らかだ。

     今年はついにネトフリで「イカゲーム」のシーズン2も配信される。
    再びヒット作となるのか、もしくは大コケするか。その行方が気になる。(おわり)

    (児玉愛子/韓国コラムニスト)
    4/6(土) 9:06配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3775c0d9ad7ee90c8b606a8ef2fc57ee8a14b962

    【【日刊ゲンダイ】 韓国ドラマの“ネトフリ1強”いつまで続く? 超大作「京城クリーチャー」も期待ハズレに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2024/03/31(日) 11:31:12.46 ID:yxhYP/mX
    「731部隊」を描いた韓国ドラマから日本人は何を学ぶか。パク・ソジュン主演「京城クリーチャー」が問いかけること
    3/31(日) 5:10配信ハフポスト日本版

    Netflixが2023年12月から独占配信している「京城クリーチャー」の場面写真

    韓国の人気俳優、パク・ソジュン主演の、韓国ドラマ「京城クリーチャー」がNetflixで独占配信されている。

    【動画】韓国ドラマ「京城クリーチャー」予告動画の内容は。旧日本軍の人体実験がモチーフ

    旧日本軍による第二次世界大戦中の人体実験をテーマにした内容で、歴史ドラマとスリラーを掛け合わせたストーリーだ。

    旧満州・ハルビン郊外で細菌戦の研究を行い、人体実験もしていたとされている731部隊をモチーフにしたとみられているが、若い世代の日本の視聴者たちからは「ドラマで初めて731部隊について知った」という声も出ている。

    731部隊とは何だったのか。なぜ日本では人体実験の歴史があまり知られていないのか。ドラマのストーリーはどこまで史実に基づいているのか。

    731部隊について研究する、一橋大学名誉教授の加藤哲郎さんに話を聞いた。
    パク・ソジュンが出演。日韓でも注目集まる

    (※この記事には、ドラマの内容が含まれます)

    Netflixが2023年12月から独占配信する同ドラマは、世界的に人気な韓国人俳優のパク・ソジュンとハン・ソヒが出演していることからも、注目が集まった。

    韓国では、公開後の第1週目から4週連続でトップ1位を記録。日本でも、公開初週でトップ4にランクインし、3週連続でトップ10入りするなど話題となった。

    非英語圏の各国でも、テレビシリーズで4週連続トップ10入りを果たした。
    人体実験の被害に遭った「マルタ」

    731部隊について研究する一橋大学名誉教授の加藤哲郎さん

    ドラマの舞台は第二次世界大戦中、日本の植民地下にあったソウルだ。植民地時代、現在のソウルは「京城」と呼ばれていた。

    ドラマでは、日本軍の部隊が細菌の研究で人体実験をし、「怪物」を生み出してしまったというストーリーとなっている。

    この部隊のモデルとなったのが、731部隊だとされている。

    731部隊は正式名称「関東軍防疫給水部」で、1936年につくられ、旧満州・ハルビン郊外の平房で細菌戦の研究を行い、人体実験もしていたとされている。

    ドラマの中では、人体実験の被害者は「マルタ」と呼ばれ、日本の植民地支配に抵抗する「抗日」の活動をしていた朝鮮の人たちが拘束され、実験棟に連行されていたとの描写があった。

    この「マルタ」という言葉は、実際に第二次世界大戦中、731部隊で使われていたという記録が、加害側の証言でも多々出ている。

    現代史の研究者で、著書に『「飽食した悪魔」の戦後』(花伝社、2017年)、『731部隊と戦後日本』(花伝社、2018年)などがある加藤哲郎さんは、「マルタ」という言葉について以下のように話した。

    「抗日活動などをして憲兵隊に捕えられた現地の中国の人々などが『マルタ』と呼ばれ、731部隊の実験棟に送られていました」

    「マルタの中には、中国人の他にロシア人や朝鮮人も含まれていました」

    また、ドラマの初回エピソードでは、旧満州で人体実験を行っていた部隊が、戦況の悪化を理由に上層部から撤退を指示され、マルタを全員殺害し、証拠隠滅のために実験棟などを全て爆破したというシーンがあった。

    それらも、実際に旧満州で終戦間近に起こった史実だという。

    「1945年8月9日に、ソ連軍が旧満州に侵攻しました。ソ連軍が平房に到着した際に、人体実験の証拠を残していたら大変なことになると、731部隊はマルタを殺害して、実験棟など全てを爆破し、11日に平房を後にしました。昭和天皇が日本国民に終戦を告げた8月15日の玉音放送の前のことです」

    続き
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb57ffa223de9c412cf8d4491cd1d082aa92d251

    【【嘘映画】「731部隊」を描いた韓国ドラマから日本人は何を学ぶか。「京城クリーチャー」が問いかけること】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: おっさん友の会 ★ 2024/02/26(月) 17:57:01.21 ID:qsHFhIA7
    韓国ドラマ業界が今、大きな危機に直面しているという。ドラマの制作本数は2022年に160本あったものが、2024年は現時点で決まっているもので30本と韓国ドラマ市場は縮小傾向だ。“韓ドラの危機”はビジネスパーソンとしてキャッチアップしておきたい。

    ●1話あたりの出演料が約1億円!?
    世界の人々の心を鷲掴みにし、地球規模でヒット作を連発している韓国ドラマ。

    ところが先日、韓国ドラマ制作会社協会は「ドラマ産業の危機と解決方法」について話し合う懇談会を開き、主要ドラマ制作会社やテレビ局の関係者たちを呼び集めた。

    懇談会で挙げられた主な議題は、一部の主演級俳優たちの出演料が手に負えないほど高騰した件について。このままだとドラマ業界全体が共倒れになりかねないという話だ。

    世界的にヒットしたNetflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』の主演俳優イ・ジョンジェは、2024年配信予定のシーズン2では1話あたり10億ウォン(約1億円)の出演料をもらったという。全6話の予定なので、合計60億ウォン(約6億円)だ。

    続きはYahooニュース GOETHE 2024/02/24
    https://news.yahoo.co.jp/articles/65022e268a33b8a884181d1d1425f51365110bb8

    【世界の人々の心を鷲掴みにし地球規模でヒット作を連発している韓国ドラマ、市場が崩壊寸前】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2024/01/27(土) 19:20:53.64 ID:yfVzEXle

     韓国の研究機関であるSAND研究所は23日までに、韓流ドラマを隠れて見るなどした十代の若者2人が、公開裁判で懲役12年の刑を言い渡される場面を収めた北朝鮮の映像教育資料を公開した。

     これは北朝鮮当局が、国民に恐怖心を植え付けるために作ったものであり、「同国で韓流ドラマを見たら重罪になる」という事実を、最終的に裏付けるものとも言える。

     北朝鮮では2020年末に、反動思想文化排撃法が制定された。同法27条は、南朝鮮(韓国)の映画、録画物、編集物、図書、歌、絵、写真などを見たり聞いたり、流入、流布させた者は5年から15年の労働教化刑(懲役刑)に処すと定めている。

     同法に基づいた韓流取り締まり自体は、すでに広く知られている事実だ。十代の少年までがその対象になるということも、数年前から情報が出ていた。

     米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は、両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)市で韓流ドラマや映画などを視聴し、拡散させたとして摘発された高校生ら3人が、一昨年10月に公開処刑されていたと報じた。また、その前年11月には、同市の初級中学校に通っていた14歳の少年が、ウォン・ビン主演の韓国映画「アジョシ」を隠れて見始めてから、たった5分後に逮捕。「見せしめ」のため14年もの労働教化刑という重い判決が下された。

     北朝鮮当局も一時期、少年に対する処罰を緩和したこともあった。

     朝鮮労働党法務部が2022年4月4日、「反動思想文化排撃法違反少年に対する意見対策案」という提議書を中央に提出。金正恩総書記による批准を受けた上で、韓流コンテンツなどを隠れて視聴していた少年らに対する処罰を緩和するよう全国の司法機関に指示したのだ。

     平壌と黄海南道(ファンヘナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、反動思想文化排撃法に違反したとして摘発される人が急増している中で、大量の未成年を思想犯にするわけにはいかないとの党法務部の判断があったという。

    「少年の90%が外部文化に接しているという全国安全機関の調査に基づき、現在の現実を反映した少年対象処理方針を立てる必要があると内部的な結論が下されたことによるものだ」(情報筋)

     ところがその後も、十代の少年少女に重罰が下されたとする情報は聞こえ続けている。金正恩氏が韓国に対する憎悪を強める中で、緩和策も撤回されてしまったのかもしれない。

    高英起デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
    1/27(土) 18:01
    https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/d349525047214e17a38e0c19ea26384c408f91ea

    【【北朝鮮】韓国ドラマを見た10代に懲役12年】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2023/10/24(火) 11:16:14.33 ID:hjn0mMN0
    「最近、Kコンテンツは本当に元気ですか?」
    2023年10月7日12:01。

    最近、ある韓国ドラマの制作が中断されました。有名作家のベストセラー小説をもとにしたドラマで、すでに海外の撮影スケジュールが設定され、国内の撮影場所の口頭契約も結ばれていました。しかし、ドラマの制作が中断された理由はお金です。投資家が突然投資を取り下げたのです。映像業界によれば、最近、頻繁に起こっている出来事の一つだと言われています。

    ドラマ市場は停滞しています。ドラマと映画の制作スタッフは通常、この時期に来年の仕事を大まかに決めることがありますが、皆が仕事が入ってこないことに不安を感じています。Netflixのドラマ『イカゲーム』や『地獄』、そして『今、私たちの学校は』などがヒットし、Kドラマの評判が高まったのは1?2年前のことで、過去のものとなりました。スタッフたちは仕事が殺到して楽しい叫び声を上げていた時代は過ぎ去りました。最近のディズニープラスのドラマ『ムービング』は国内外で大きな話題を呼んだと言われていますが、業界の景気は冷え込んでいます。

    一体何が起こったのでしょうか。COVID-19の影響による余波が大きいです。COVID-19がオンライン動画サービス(OTT)を促進すると、TvingやWaveなどの国内のOTTサービスは大規模な投資に乗り出し、多くのドラマやバラエティ番組が制作されました。しかし、その投資に見合った収益を上げることはできませんでした。パンデミックと共に「家で過ごす」時代は終わり、OTTの利用量も減少しました。TvingとWaveは昨年、約1,000億ウォンの損失を出しました。国内のOTTプロバイダーは市場の動向を注視しながら財布を閉じています。大手投資家たちが待機している間、ドラマ市場が急速に縮小しているのは当然の結果です。現在、韓国ドラマに継続的に投資しているのは、グローバルなOTTプロバイダーであるNetflixとDisney+くらいです。これらの企業にとって、韓国ドラマはまだコストパフォーマンスが高いと見なされています。

    光と影が同時に存在することはよくあります。OTTがコンテンツ市場で隆盛を極めた際、映画市場は絶不調でした。COVID-19前と比較して、観客数は約70%も減少しました。COVID-19の終息後、OTTのブームが収束すると、映画館業界の回復を期待しましたが、現実には依然として苦しい状況が続いています。昨夏(7?8月)、韓国の映画館での観客数は昨年から578万人も減少しました。以前はマスクを着用している時期よりも、観客が映画館から遠ざかっていることを示しています。これは警告の兆候です。

    連休中、映画館での厳しい現実を実感する必要がありました。製作費が100億ウォンを超える韓国映画 「天博士退馬研究所:雪景の秘密」「1947 ボストン」「蜘蛛の巣」が先月27日に一斉に公開されました。祝祭の期待に応える対決となりましたが、連休中で最も成功した日(先月30日)の総観客数は64,000人でした。昨年の秋夕連休中で最も混雑した日(9月11日)の観客数(110万人)から46万人も少ないのです。韓国映画の3作品すべてが収益の黒字を出すのは難しい状況のようです。

    映画市場は未だに低迷し、一方でドラマ市場は北極圏に向かっています。Kコンテンツの主要なプレイヤーたちは困難な状況に立たされています。政府は2027年までにコンテンツ分野での4大国への飛躍を目指し、来年の支援予算を約20%増やす計画です。しかし、その計画が実行されるかどうかは疑問です。現在、業界が危機感を感じているかどうかも疑わしい状況です。

    ダウム(韓国語)
    https://v.daum.net/v/20231007120103715

    【【韓国】凍り付く韓国ドラマと韓国映画 市場は急速に縮小、観客は激減】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちょる ★ 2023/10/10(火) 17:28:42.47 ID:??? TID:choru
    日本でも配信中のドラマ『国民死刑投票』が苦戦している。

    第1話が4.1%(ニールセンコリア全国基準)でスタートしたが、なかなか勢いに乗れずにいた『国民死刑投票』は先月21日に放送された第7話が3.1%まで下がった。

    オム・セユン作家の同名ウェブトゥーンが原作である『国民死刑投票』は悪質犯罪者を対象に国民死刑投票を行い、死刑を執行する正体不明の“犬仮面”を追跡する話を描いた。

    放送界によると、当初週2回の放送で企画されていたが、最近の景気低迷や広告の不況など、全般的に厳しくなった状況で、週1回の放送となった。最初から週2回で企画された作品の半分を切ったため、早い展開で没入度を高めることに失敗したという分析だ。放送界ではむしろドラマ完結後、OTTで視聴した方が良いかもしれないという話まで公然と出回っている。結局、SBSは『国民死刑投票』を最後に木曜ドラマも廃止する。


    続きはこちら
    https://news.livedoor.com/article/detail/25140465/

    【【韓国】視聴率50%超えは昔の栄光…韓国で平日放送のドラマが「お金をドブに捨てている」と言われるワケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/09/16(土) 14:08:08.40 ID:jWD4qiR2
    ・製作本数が1年で半分以下に
     先月、韓国ソウル市に位置するCOEXで、「BCWW 2023」という放送コンテンツの国際マーケットが開催された。
    韓国、日本、中国をはじめ世界各国の放送コンテンツが集結するアジア最大級の見本市だが、
    ここに集まったバイヤーたちの関心が集中するメインコンテンツは「韓国ドラマ」だ。

    ー中略ー
     筆者が現場で出会ったドラマプロダクションの関係者たちの話を総合すると、新型コロナパンデミック以後制作費が急騰したことと、放送局およびOTTの収益性悪化によってドラマ編成枠が激減したことで、韓国ドラマ界は大きな危機に直面しているという。

    ・制作費が膨れ上がる仕組み
    ー中略ー

     実際、業界の話を聞いてみると、韓流スターの場合は1話当たりの出演料が5億ウォン(約5千5百万円)を超えるケースも珍しくなく、トップ女優のギャラも1話当たり2億ウォンを超えるそうだ。

     結局、S級の俳優たちとスタッフをキャスティングする場合、彼らの出演料とスタッフのギャラを合わせれば1話当たり10億ウォンを簡単に超えてしまう。制作費が上がらざるを得ない仕組みなのだ。

    ー中略ー
     そして、より深刻な問題は、製作費高騰に決定的な役割を果たしたOTT業界が収益性悪化によって
    ドラマへの投資をあきらめる事態が起き、制作会社がさらに苦境に立たされたということだ。

     Netflixは2016年の韓国進出以来5年間、ドラマなどの韓国コンテンツ製作に7,700億ウォンを投資したが、競合である韓国OTT業者もオリジナルコンテンツ確保のために果敢な投資で対抗した。
    しかし、グローバルOTTとの無謀な投資競争は結局、数年間にわたる収益性悪化を招いてしまった。

    ー中略ー
    ・K-POPの世界戦略をお手本に
     一方で、製作環境が悪化した韓国に代わる海外市場を模索する動きも活発化している。
    現地スタッフと俳優を起用して現地ドラマを製作し、ネットフリックスなどのグローバルOTTに販売するという戦略で、その初の試験市場は日本になる見通しだ。

     『愛の不時着』の製作会社として知られる「スタジオ・ドラゴン」とCJ ENMは、日本の「ライン・デジタル・フロンティア」と共に日本法人を設立し、ライン・デジタル・フロンティアが保有しているウェブトゥーン(デジタルコミック)のIPを日本ドラマで製作する計画だ。

     『梨泰院クラス』を製作・放映したJTBCでも日本スタジオの設立作業が進んでいる。JTBCは自社IPに限らず、日本の実力ある作家と監督の作品を発掘する計画だ。
    日本の作家と監督、そして俳優を起用してドラマを制作し、OTTに供給する計画を持っている。

     このような試みに対し、ドラマ制作会社は次のように評価する。

     「‘韓国ドラマの生態系はすでに死んだ’という評価が出ているほど現状が深刻なため、
    海外市場の発掘はドラマ界にとって重要な課題となっている。日本の場合、テレビドラマだと製作委員会を設立するなど、海外製作会社の立場ではハードルが高いが、OTTはそのような慣行がないため、
    韓国のドラマ制作ノウハウを発揮すれば日本の現地企業とも競争できるものと見られる。

     日本の他にも、韓国ドラマに対する評価・関心が高い台湾やタイも候補地に上がっている。
    『カカオ・ウェブトゥーン』はすでに自社IPを使用したドラマを現地制作会社と協業の下で製作し、
    世界販売に乗り出していると聞いている」

     K-POPの世界戦略と同様に、現地スタッフが現地語で製作するコンテンツのIPが韓国企業に帰属される、いわゆる「システムの海外輸出」がドラマ業界でも試みられているのだ。

    金 敬哲(ジャーナリスト)

    9/16(土) 6:04配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e4af1cb2fa5fc04e8584603125e917d4a241c7e4

    【【韓国ドラマ】 市場が崩壊寸前…! K-POPの世界戦略「韓流3.0」方式は未曾有の韓ドラ危機を救えるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: おっさん友の会 ★ 2023/07/18(火) 10:56:20.17 ID:F2ofVwxw
    他でもなく、韓国ドラマの話だ。最近、相次いで議論が巻き起こり、制作陣が頭を下げている。

    例えば、2021年に放送された『ペントハウス3』(SBS)には人種差別騒動があった。俳優パク・ウンソクがローガン・リーの実兄アレックス・リーを演じたのだが、アレックスは首に大きなタトゥーをつけ、太いレゲエヘアというスタイルだった。
    それに対して一部の視聴者が黒人文化を嘲弄したと不快感を表わし、人種差別と指摘した。

    パク・ウンソクは「アフリカ系アメリカ人社会をディスしたり、害を及ぼしたり、嘲弄したり、無礼にしたりする意図はなかった。
    アレックスのキャラクターの扮装で、不快な思いをした方々に謝りたい。嘲弄しようとしたのではなく、自分が憧れていた文化を
    表現しようとした。誤った試みだった。もう一度謝罪の言葉を申し上げる」と謝罪した。

    『ペントハウス』側も戯画化する意図はなかったと頭を下げた。

    同年のドラマ『ラケット少年団』(SBS)では、バドミントンチームがインドネシア・ジャカルタで開かれた国際大会に出場する内容を扱った。だが、その過程で「宿舎のコンディションもめちゃくちゃで、自分たちはドーム競技場で練習し、私たちはエアコンもないすべて古びた競技場で練習しろという」など不満を吐露するシーンと、ハン・セユン(演者イ・ジェイン)が試合中にミスをするとホームファンが歓呼して揶揄する姿が盛り込まれた。

    これを見たインドネシアの視聴者は「侮辱的」だとし、人種差別だと指摘した。

    『ラケット少年団』側は「特定の国や選手、選手を軽蔑する意図ではなかった。
    それにもかかわらずインドネシアの視聴者を不快にさせたシーンについて謝罪する」と伝えた。

    ●文化の多様性を尊重する立場に
    2022年も同じような議論が起きている。
    女優キム・ゴウンが主演した『シスターズ』(tvN)では、ウォン・ギソン将軍が過去にベトナム戦争で功を立て「青い蘭」を持ってきた話が出るのだが、その戦争に参加した軍人が「韓国軍1人当りベトコン20人を殺した」と話すシーンが放送された。

    ベトナム現地メディアはベトナム戦争が歪曲されたとし、自国内の配信を中断しなければならないと声を高めた。
    ベトナムNetflixでずっと1位だった『シスターズ』は議論後、プラットフォームから消えて現地での配信が中断された。

    これに対して制作会社側は「今後、コンテンツ制作時に社会・文化的感受性を考慮して、より一層注意を傾ける」と謝った。

    ドラマ『ビッグマウス』(MBC)では、パク・チャンホ(演者イ・ジョンソク)が連続殺人を犯した死刑囚に文句を言い
    「お前のお母さんがお前を産んでわかめスープを食べたのか。お前のようなサイコを産んで一体何を食べたのか。
    トムヤムクン?それともソンジクッ(牛の血入りスープ)みたいなもの?」と話すシーン場面があった。
    そのシーンについて、タイの視聴者は「タイを代表する食べ物が、まるで胎児が間違った原因になったかのように描写した」と不快感を示した。
    そして現在放送中の『キング・ザ・ランド』(JTBC)でも、似たような問題が生じた。アラブ圏の王子という設定の人物が登場したことが原因だ。

    スポーツソウル 2023年07月17日
    https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=78226

    【【韓流】他国の文化を配慮できなかった…意図したものではないが謝罪した韓国ドラマ作品とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/10/07(金) 06:59:40.29 ID:CAP_USER
    2022年10月6日 18:32 発信地:ハノイ/ベトナム [ ベトナム アジア・オセアニア 韓国 韓国・北朝鮮 ]

    【10月6日 AFP】ベトナム政府はこのほど、動画配信大手ネットフリックス(Netflix)に対し、韓国の連続ドラマがベトナム戦争(Vietnam War)の史実をゆがめているとして、ベトナム国内での配信停止を要請した。国営メディアが5日、報じた。

    (略)


    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3427568?act=all

    【【配信】 韓国ドラマがベトナム戦争「歪曲」 ネトフリに配信停止要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/09/10(土) 21:39:30.44 ID:CAP_USER
    米ロサンゼルス市、毎年9月17日を「イカゲームの日」に制定

    米ロサンゼルス市が全世界で人気を集めた韓国ドラマ『イカゲーム』を記念するため、毎年9月17日を「イカゲームの日(Squid Game Day)」に制定した。9月17日は『イカゲーム』が動画配信サービス大手「ネットフリックス」を通じて公開された日だ。韓国系のジョン・リー市議が決議案を発議し、市議会が先月30日に採択した。決議案は「『イカゲーム』は韓国の文化と伝統を知らしめ、米国の映画界とエンターテインメント業界でアジア・太平洋系米国人たち(AAPI)の声が強まった」「歴史を作った」という内容になっている。

    イ・スルビ記者

    朝鮮日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8bce378888c1bd8fd69a53604cd355486297890


    【【米国】 ロサンゼルス市、毎年9月17日を「イカゲームの日」に制定…韓国系市議が決議案を発議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/11/27(土) 10:51:35.23 ID:CAP_USER
    ┃「ブームなのは分かったけど、どの程度?」
    ┃『イカゲーム』、『地獄』、『恋慕』など7~8作品
    ┃日本のNetflix加入者546万人、「影響力は大きい」

    (キャプチャー画像)
    no title

    ▲ 11月25日の日本のTOP10。
    _______________________________________________________

    日本のNetflix(ネップリクス)で、人気ランキングの上位を韓国コンテンツが占めていて、話題になっている。

    26日、マネートゥデイやソウル経済、マネーSなどは報道を通じて、韓国コンテンツが日本のNetflixでTOP10の大半を占めているという消息を伝えた。

    報道によれば、(25日現在)日本のNetflix人気コンテンツランキングTOP10のうち、8作品が韓国ドラマで占められた。オンライン動画サービス(OTT)ランキングサイトの『フリックスパトロール』によれば、1位はヨン・サンホ監督のNetflixオリジナルシリーズ『地獄(チオク)』である。『地獄』は日本だけではなく、全世界で1位の座を4日連続で占めている。

    2位~8位も全て韓国ドラマだ。KBS2のロマンス史劇『恋慕(ヨンモ)』、Netflixオリジナルシリーズの『イカゲーム(オヂンオゲイム)』、tvNの『真心が届く(チンシミ・タhタ)』、tvNの『愛の不時着(サランウィ・プルシチャク))』、SBSコミック史劇の『猟奇的な彼女(ヨプギヂョクイン・クにょ)』、JTBCの『梨泰院クラス(イテウォン・クラッス)』、tvNの『海街チャチャチャ(ケッマウル・チャチャチャ)などの順である。

    9位と10位は日本関連のコンテンツが占めた。9位は日本のNetflixオリジナルシリーズである『日本沈没』が、10位は日本のアニメシリーズを原作にハリウッド俳優が出演して実写化した『カウボーイビバップ』が占めた。

    順位を確認する時間によって8~10位が入れ替わる時がある。別の時間帯を参考にした報道では、8位は『日本沈没』、9位はNetflixオリジナル映画『レッドノーティス』、10位は『海街チャチャチャ』の順で出ていた。

    ネチズンの間でも日本のNetflixの順位が話題になっている。去る24日~25日、(韓国)国内の各種インターネットコミュニティーでは『本日付の日本のNetflixの近況』、『日本の現在のNetflix TOP10状況』などのタイトルで、日本のTOP10コンテンツのリストを共有するスレッドが投稿され、スレッドごとに数十~数百件のコメントが寄せられた。

    大半のネチズンは「初めて見る光景」、「韓国のNetflix順位と言っても信じられそうだ」と言いながら感嘆している。「先日は1つ除いて9作品全てが韓国モノだった」というコメントもあった。あるネチズンはリストを見て、「嘘をつくな。これって韓国のNetflix(の順位)じゃね?」と冗談を言ったが、それも理解できる。

    多くのネチズンが、「ネットフリックスではなくコフリックス」、「韓流強占期」、「文化植民地」と言いながら、日本国内の韓国文化の強大な影響力に注目した。

    (画像)
    no title

    ▲ NetflixとAmazonプライムビデオのロゴ。

    ところが一部ネチズンは、「本来、日本でNetflixはマイナーだ」、「Netflixは韓流鑑賞用のプラットホームのように認識される傾向がある」と言いながら、日本国内の韓国コンテンツの実際の人気がNetflixの順位ほどすんごいモノではないと主張した。

    これらネチズンは一概に、日本の人口対比のNetflix加入者は大したことなく、日本で最も多いOTTサービスはAmazon(アマヂョン)プライムビデオであり、AmazonプライムビデオのTOP10ランキングで韓国コンテンツはあまり人気がないなどを根拠に挙げた。

    関連資料を見れば、これらの主張の根拠は一部は合っているが、間違っている点もある。

    去る10月26日に発行された『KISDI Perspective』に情報通信政策研究院(KSIDI)が掲載した『<市場動向>韓国、日本、中国のOTT市場売上高および加入者現況』の報告書によれば、昨年12月時点の日本のNetflix加入者数は約546万8,000人である。

    これは、加入者数1位のAmazonプライムビデオ(約697万2,000人)に次ぐ2位である。3位のApple TV+(エプル TV+)の加入者数は、Netflix加入者の半分以下である約261万6,000人余りである。

    日本全体のOTT加入者数対比のサービス別加入者の比重はAmazonプライムビデオが約19.5%、Netflixが約15.3%、Apple TV+が約7.3%である。

    CBNジャーナル(韓国語)
    https://weekly.cnbnews.com/news/article.html?no=140947


    【【韓流】「日本のネットフリックスはKフリックス?」~TOP10の大半が韓国ドラマ・・・「韓流強占期、文化植民地だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/11(火) 16:55:14.08 ID:CAP_USER
    no title
    2021年5月11日、韓国・YTNによると、動画配信サービスのネットフリックスが韓国ドラマ「ハベクの新婦」のフランス語字幕に「日本海」と単独表記していることが分かり、物議を醸している。

    記事によると、韓国のサイバー外交使節団・VANKはこのほど、フランスに留学中の韓国人学生からの情報提供によりこの事実を知った。

    「ハベクの新婦」は韓国で2017年に放送されたファンタジー・ラブコメディドラマで、現在はネットフリックスで全世界に配信されている。問題の字幕は11話に登場し、主人公が韓国語で「韓国の東海」と言うセリフがフランス語字幕では「日本海(La mer du Japon)」と表記されているという。

    VANKはネットフリックス側に抗議書簡を送り、フランスの有名地図出版社が発行した世界地図に日本海と東海が並記されていることなどを説明し、「誤り」を修正するよう求めたという。

    VANKは「欧州ではネットフリックスを通じて韓国ドラマが高い人気を得ているため、字幕の『日本海』表記は必ず是正しなければならない」と話しているという。

    これを見た韓国のネットユーザーからは「本当にがっかり」「これは深刻な問題」「これを見てすぐにネットフリックスを解約した」「ネットフリックスも不買しなければならないようだ」など批判の声が続出している。

    また、「難しい用語でもない東海を日本海と翻訳するのは単純なミスではなく意図的だ」「韓国人、もしくは韓国通が翻訳したのに日本海と訳したのか。わざとだな」などその意図を疑う声も。

    その他「直ちに修正して謝罪してほしい」と求める声や、「これは日本が韓国よりも熱心に世界に根回しをしてきた結果」「韓国はそんなに国力が弱いのか」と嘆く声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b876254-s25-c70-d0191.html

    【【当たり前だバカ】韓国ドラマの中の「東海」がフランス語字幕では「日本海」に!韓国団体が抗議、ネットユーザーからも批判続出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2021/04/10(土) 21:15:56.74 ID:CAP_USER
    ogi
    おぎやはぎ小木 ネトフリに“ドハマり”も…韓国ドラマは「面白くないのが9割2分」

    お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明=49、矢作兼=49)が8日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。小木が映画配信サービス「ネットフリックス」にドハマりしている現状を語った。

    現在、韓国ドラマ「シーシュポス」「ヴィンチェンツォ」と、英国ドラマ「ザ・サーペント」に熱中しているという小木。ただ、ネトフリ内に作品が膨大にありすぎ、傑作にたどり着くのに苦労すると嘆いた。

    「9割面白くない」と言う小木に、矢作が「韓国ドラマの面白い割合はどれぐらいなの?」と尋ねると、「面白くないのが9割2分ぐらい」と手厳しかった。

    矢作は驚きの声を上げたが、小木は「面白くないよ。面白いのがまれにあるだけ」ときっぱり。過去によく視聴したため、“おススメ作品”として韓流作品が多く表示されるようになったといい「くだらなそうなタイトルが多いわけ。で、恋愛みたいなのも多いから。イヤ~な芝居のラブコメ。俺、そういうの嫌いだから。そういうのがほとんどなの、韓国って。それでなんだかんだで安っぽいのもあるのよ。ネットフリックスオリジナルだとお金もかかってるから。ちょっとおもしろいけど」と感想を語った。

    さらに「一時期、韓国ドラマ全部面白いんじゃないかと思ってすごいあさったよ。でも全然面白くない。だって全部一緒なんだもん。『シーシュポス』とかは面白かったけど、100個の中の4~5本の話。『愛の不時着』とか『梨泰院クラス』なんか、あれが一番だから。長い歴史の中の1位」と分析した。

    これに矢作は「あれが面白いから韓国ドラマ全部面白いと思うなよ、ってことね」と参考にしたようだった。

    ヤフーニュース(東スポ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f168ace6b4bad2e6bfa26d713cd87ae45d82b93d

    【【Netflix】おぎやはぎ小木 ネトフリに“ドハマり”も…韓国ドラマは「面白くないのが9割2分」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/11/24(火) 15:25:25.75 ID:1BQ94HWH0
    百田尚樹
    百田尚樹氏 韓国ドラマ「愛の不時着」に「ハマった」 フォロワーに動揺広がる

    作家の百田尚樹氏(64)が23日、ネットフリックスの韓流ドラマ「愛の不時着」に「ハマった」とツイートし、フォロワーに戸惑いが広がっている。

    百田氏によると「仲のいい編集者が『愛の不時着という韓流ドラマが面白いですよ』と言ってきた」という。

    「マジで頭にきた私は、『わしを舐めとんのか!クソ韓流ドラマなんか見るわけないやろ!』と一喝したが、彼は『騙されたと思って、一度見てください』と。ま、そこまで言うならと、Netflixで見たら… ハマった」とした。

    これに理解を示すフォロワーがいる反面、一部のフォロワーからは「ハマらんで欲しかった」「先生正気ですか」「ただただ残念です」と戸惑う声も…。

    それでも百田氏は「役者がめちゃくちゃ上手い!日本のドラマみたいにアイドルや素人の学芸会みたいなところはない」などと絶賛。あくまで作品としての面白さを強調している。

    百田氏は反韓・反中の論客として知られる。

    東京スポーツ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2439429/

    【【草】百田尚樹氏 韓国ドラマにはまってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/11/05(木) 18:43:09.09 ID:CAP_USER

    【【韓国ドラマ】愛の不時着は本当に流行したのか調べた結果、とんでもない事実が判明 新語・流行語大賞2020】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル