かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:韓流

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/26(水) 20:25:42.29 ID:CAP_USER
     kr250
    武漢コロナ感染症(コロナ19)の拡大に伴い、韓国人の入国を制限または入国手続きを強化する国・地域が増え、大衆文化界にも暗雲が漂ってきた。

    海外公演が予定されているK-POPアーティストや海外での撮影を計画していた映画界などは、
    該当国・地域で韓国人の入国が制限されかねないという懸念が出てきた。

    これまでは、感染拡大の可能性を避けるために国内の企画社などが自主的に海外でのスケジュールを延期・中止していたが、 韓国人の入国制限は相手国・地域が一方的に決定したり、予想外のところで起きたりすることも多く、不確実性が一層高まった。

    外交部によると、26日午前10時30分の時点で韓国からの入国者の入国を禁止しているのは16か国・地域で、 入国手続きを強化しているのは11か国・地域となっている。

    国内の一部アーティストは来月、台湾や香港での公演を計画していたが、実施が困難になってきた。

    香港は過去14日以内に韓国を訪問した外国人の入境を禁止した。
    台湾の場合、韓国から入国する外国人は14日間の自己隔離としており、事実上公演が困難な状況だ。

    すでにK-POPの各グループはアジアを中心に海外ツアーのかなりの公演日程を中止・延期した状態だ。
    海外公演まであと数か月あるとしても、国内でのコロナ19の感染拡大状況が今後どうなるか不確実だからだ。

    どの国が入国禁止措置を下すのか、入国の過程で突然隔離されるなど韓国人にどのような措置が取られるか予測できないというのが悩ましいところだ。

    ある歌謡界の関係者は「我々が決めたり備えたりできることではなく、相手国の政府の指針に従って行われるものであるため、手の施しようがない」 として「状況を見守りながら機敏に対応するほかないようだ」と話した。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00080360-chosun-kr

    【【新型コロナ】 韓国人の入国制限拡大で韓流ブームにも暗雲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/02/14(金) 00:02:33.13 ID:CAP_USER
    ● 日韓冷え込みも…「第3次韓流ブーム」到来

    日韓関係の悪化により訪日韓国人客が激減し全国の観光地で影響が出るなか、大阪・生野コリアタウン(大阪市生野区)に「第3次韓流(はんりゅう)ブーム」が到来している。チーズドッグなどの韓国フードを食べ歩きながら、コスメやK-POPアイドルのグッズを買い求める中高生ら若者が殺到。週末はソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)のようなにぎわいだ。その人気の背景にあるものは。(石川有紀)

    ■中高生が中心の街

     JR鶴橋駅の南東約1キロ、御幸森(みゆきもり)天神宮から東西約500メートルに延びる3つの商店街が連なる生野コリアタウン。両側に食料品店や雑貨店、CDショップなど、韓国からの商品を扱う店が並び、週末には若者でごった返す。
     「第3次韓流ブームが来るとは。今は中高生が中心の街になった」と、御幸通商店街会長で花店を営む由良(ゆら)英明さん(58)は変貌ぶりに驚く。
     各商店街は、もともと戦前に朝鮮半島から移住した人たちが形成した市場。かつては「朝鮮市場」と呼ばれ、業者や地元住民向けに商売していた。その後、客の減少や後継者問題への危機感から、在日韓国・朝鮮人と日本人の店主らが協力して新たな顧客を呼び込もうと、観光地「コリアタウン」に転換した。
     街に中高生が多くなった背景には、地元の市民団体「コリアNGOセンター」が平成8年から本格的に始めた体験学習の存在がある。

    ■理解深める体験学習

     これまで大阪府内や関西の小中高生ら年間約7千人~1万人を受け入れ、近年は青森県や熊本県など遠方からも修学旅行で訪れるように。キムチ漬けや伝統楽器、ハングル講座などを体験し、キムチやチヂミ、蒸し豚などが並ぶ商店街で異文化を感じながら、ストリートフードを味わうのが定番コースだ。

     昨年12月に参加した大阪府守口市立中学2年の女子生徒(14)は「お店で韓国語でお礼を言ったら、喜ばれた。日本と似ているところも違うところもある韓国の文化に興味を持った」と楽しんだ様子。引率した校長(60)は「ニュースでみる日韓の政治や外交は難しい問題だが、生徒たちが多様な文化に触れ、理解を深めるきっかけになれば」と話す。
     体験学習を始めた当初は「商売に関係ない」と非協力的な店主もいたが、今は中高生が数百円の小遣いで食べ物を買ったり、キムチの味見をしたりできるように。「将来のお客さん」として受け入れられている。

    ■「政治に巻き込まれたくない」

     戦後最悪といわれる日韓関係に生野コリアタウンが揺らがないのは、ブームを支える若者世代が政治に関心が薄いこともある。ただ、由良さんは「私たちは皆商売人。政治に巻き込まれたくないし、日本で韓国の雰囲気が楽しめるからと、来てくれるお客さんが一番大事」と話している。
    【用語解説】韓流ブーム
     2003年、日本で放映された韓国ドラマ「冬のソナタ」から火がついた。中年女性を中心にロケ地めぐりなど、韓国への関心が高まった。10年代にはK-POPアイドル人気による第2次ブームが起きたが、12年、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島(島根県)上陸などで冷え込んだ。近年は韓国の鶏料理のチーズタッカルビや韓国ドッグ(ハットグ)といった食や化粧品などがヒットする第3次ブームが到来。SNS世代の若者がブームを拡散し、熱気は続いている。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/life/news/200212/lif2002120015-n1.html

    関連

    【社会】日本に第4次韓流ブームが到来か
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575612849/

    【毎日新聞】なぜ若者の間で第3次韓流ブームなのか?
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1574644060/-100

    【【あれ?第4次て数ヶ月前言ってたよね】第3次韓流ブームが到来】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/03(月) 09:59:39.98 ID:CAP_USER
    kr250

    2020年1月27日、韓国・KBSは「韓流の影響で海外における韓国の認識が変わりつつある」と伝えた。映画「パラサイト 半地下の家族」が第92回アカデミー賞で6部門にノミネートされたことも「韓国への関心の高まりを示している」と分析している。

    記事によると、2002年の映画「007 ダイ・アナザー・デイ」は北朝鮮と韓国が登場するとあり韓国内でも注目されていたが、「誇張された表現」などが原因で不買運動も起きた。また、18年の「ブラックパンサー」では韓国系米国人の俳優による不自然な釜山なまりの演技が「失笑を買った」という。記事は「南北間の対立や、朝鮮戦争後の立ち後れた社会のイメージが強く残っていた」と指摘している。

    しかし、昨年配信された米国のゾンビドラマには判断力に優れた韓国系の女性が登場して活躍しているほか、カナダでは韓国から移住した家族が主人公のドラマが人気を博しているという。さらに、最近韓国内で公開されたディズニーアニメは、主人公が韓流ファンで、韓国ドラマを楽しみ、K-POPがBGMに流れると紹介している。

    記事は「2020年1月27日、韓国・KBSは「韓流の影響で海外における韓国の認識が変わりつつある」と伝えた。映画「パラサイト 半地下の家族」が第92回アカデミー賞で6部門にノミネートされたことも「韓国への関心の高まりを示している」と分析している。

    記事によると、2002年の映画「007 ダイ・アナザー・デイ」は北朝鮮と韓国が登場するとあり韓国内でも注目されていたが、「誇張された表現」などが原因で不買運動も起きた。また、18年の「ブラックパンサー」では韓国系米国人の俳優による不自然な釜山なまりの演技が「失笑を買った」という。記事は「南北間の対立や、朝鮮戦争後の立ち後れた社会のイメージが強く残っていた」と指摘している。

    しかし、昨年配信された米国のゾンビドラマには判断力に優れた韓国系の女性が登場して活躍しているほか、カナダでは韓国から移住した家族が主人公のドラマが人気を博しているという。さらに、最近韓国内で公開されたディズニーアニメは、主人公が韓流ファンで、韓国ドラマを楽しみ、K-POPがBGMに流れると紹介している。

    記事は「韓国の大衆文化を世界が魅力的に感じるようになり、作品の中で描写される韓国の姿も新しくなっている」と伝えている。

    これに韓国のネットユーザーからは「自分が米国に住んでいた1980~90年代、中国や日本は知っていても韓国は知らない米国人が多かった。今はかなり変わったようだね。民主主義と経済成長を一度に成し遂げた韓国の国力だと思うと、気分がいい」「金九(キム・グ)先生も言っていた。経済力でも軍事力でもなく、文化が最も美しい祖国になることを願うと」など喜びの声が寄せられている。

    また「世界で最も美しい国になってほしい。最も強い国は望んでいない。侵略に胸を痛めた国が他国を侵略することがあってはならない。文化の力は私たち自身を幸せにし、他の人にも幸せをもたらすものだ」という声も多くの共感を呼んでいた。

    一方で「国民と国は2020年を駆けているのに、政治は1990年代から脱却できていない」「朴槿恵(パク・クネ)政権時代はポン・ジュノ監督、パク・チャヌク監督、イ・チャンドン監督、(俳優の)ソン・ガンホなど『文化逆軍』は皆、ブラックリストに入っていた」という政権批判や、「井の中の蛙にならないように、クッポン(極端な愛国主義)に気を付けなければいけない」というコメントも上がっている。(翻訳・編集/麻江) 

    インフォシーク 2020/02/03 07:00 
    https://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/recordchina_RC_736850

    【【世界的韓流ブーム】「世界の韓国を見る目が変わった」と韓国メディア、ネットで喜ぶ声 韓国の大衆文化を世界が魅力的に感じる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/01/25(土) 13:15:20.22 ID:CAP_USER
    kr250
     
    世界各地で吹いている「韓流」の姿を紹介する「2020国家ブランドUP展示会」が来月19日、「より大きな世界を創造する大韓民国韓流」をテーマにソウルの地下鉄4号線二村駅と国立中央博物館をつなぐ地下連絡通路(博物館ナドゥルキル)で開幕する。

     展示会は民間外交に取り組む韓国市民団体のVANKと国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースが共催。「悠久の大韓民国の歴史」「世界第一の文字、ハングル」「大韓民国の領土、海の象徴は独島」などのセクションに分かれる。

     展示導入部のプロローグでは、「韓流と共に世界と一つになる大韓民国」というスローガンの下に、上下逆さまの世界地図を展示。韓国は、普通の世界地図ではユーラシア大陸にぶら下がっている格好だが、上下を逆にすると太平洋に向かって突き出している。これが21世紀の巨大な風「韓流」を象徴していると、VANKは説明する。

     展示を締めくくるエピローグでは、若者たちが「韓流広報大使」となり、韓国の悠久の歴史と輝かしい文化を世界の人々に伝えていくべきだというメッセージを発信する予定だ。韓流と共にステータスが高まりつつある韓国の姿を伝えた聯合ニュースの報道にも接することができる。

     VANKの朴起台(パク・ギテ)団長は「世界の韓流ファンは1億人に達する。BTS(防弾少年団)や映画『パラサイト 半地下の家族』などにより、韓国に熱狂する若者たちが急激に増えた。私たちは彼らをてこに、韓国の悠久の文化と歴史を全世界にきちんと伝える活動を続けていく」と話している。

    聯合ニュース 2020/01/25 11:20
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020012580011
    【【朝鮮日報】世界各地の「韓流」を紹介 来月19日からソウルで展示会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/12/08(土) 11:37:28.51 ID:CAP_USER

    no title


    TWICE(トゥワイス)と防弾少年団(パンタンソニョンダン)が、ビルボードジャパン(ピルボドゥ・チェペン)のアーティストTOP3にランクする快挙を成し遂げた。

    7日(以下、現地時間)、ビルボードジャパンによれば、『2018アーティストTOP20』でガールズグループのTWICEが2位、ボーイズグループの防弾少年団が3位に並んで選ばれた。1位は日本の歌手である米津玄師(ヨネジュ・ケンシ)が選ばれた。

    アーティストランキングはビルボード総合ソングチャートの『JAPAN HOT 100』と総合アルバムチャート『Hot Albums』を合算して発表した事が分かった。TWICEと防弾少年団はデジタル領域の重要指標である日本のストリーミング、ダウンロード、動画再生部門で好成績を収めたという分析である。

    先立ってTWICEは、去る9月に公開した日本の正規ファーストアルバム『BDZ』でオリコンのデイリーアルバムチャート連続1位、週間チャートおよび日本進出後に初めてオリコン月刊アルバムチャートの頂点まで上がり、日本レコード協会からプラチナ認証を獲得した。また5月に公開されたシングル3弾『ウェイク・ミ・オプ(Wake Me Up)』で、海外女性アーティストのシングルで初めてダブルプラチナ認証、2月披露した『ケンディ・パプ(Candy Pop)』もプラチナを獲得した。

    この勢いに乗ってTWICEは来年3月21日に大阪の京セラドーム、3月29日と30日の2日間は東京ドーム、4月6日に名古屋ドームなど3都市、4回公演のドームツアーを行う予定である。

    先月、東京ドームコンサートと大阪の京セラドームでコンサートを行った防弾少年団も、来年1月12日と13日にナゴヤドーム、2月16日と17日に福岡ヤフオクドームで『ロブ・ユオセルプ(LOVE YOURSELF)』の日本ツアーを続ける。

    一方で日本の極右勢力は最近、防弾少年団とTWICEが反日活動をしているとし、テレビ出演禁止を主張している。言い掛かりにもかかわらず、二つグループは日本のオリコンチャートを席捲して底力を誇示した。

    NAVER/スポーツソウル(韓国語)
    https://entertain.naver.com/read?oid=468&aid=0000454681

    【【不正操作韓流】『嫌韓は口だけ』~TWICEと防弾少年団、ビルボードジャパンTOP3にランク 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/03/15(木) 01:59:26.87 ID:CAP_USER
    no title
     
    韓流コンテンツ 海外の消費者心理改善も否定的認識強まる

    【ソウル聯合ニュース】韓流コンテンツに対する海外消費者の消費心理が改善した一方で、韓流に対する否定的な認識も強くなっていることが分かった。

     韓国文化産業交流財団が14日までに公開した2017年の「グローバル韓流実態調査報告書」によると、「1年後、韓流大衆文化商品に対する消費支出が増加すると思う」と答えた海外の消費者の割合は37.6%で、前年比7ポイント下がった。

     韓流への消費支出増加を予想した割合は14年の40.9%から、15年は41.3%とやや上昇したものの16年には10ポイント以上低下した。

     国別ではインド(54.3%)、ブラジル(49.9%)、タイ(48.0%)、中国(43.6%)などで割合が高かった。

     今回の報告書は昨年10~12月に米国、中国、日本、英国など16カ国、計7800人の消費者を対象にしたオンラインアンケートを基にした。報告書は11年から作成されている。

     韓流に対する否定的な認識も広がっていることが分かった。

     反韓流に対する共感度は31.0%で、前年比約10ポイント上昇した。15年は16.2%、16年は21.1%だった。

     国別では中国(49.4%)、インド(41.3%)、タイ(40.3%)の順で高かった。

     反韓流に共感する理由としては「南北分断や北朝鮮の国際的な威嚇に関する報道」(17.4%)、「コンテンツが商業主義的すぎる」(14.0%)、「韓国との政治・外交摩擦」(11.3%)、「自国のコンテンツ保護」(11.3%)などが挙がった。

     最も人気のある韓国製品・サービス・コンテンツ(複数回答)では、K-POP(47.1%)が最も多く、韓国料理(41.8%)、IT産業(37.6%)、韓流スター(36.7%)、ドラマ(36.4%)と続いた。

     会ってみたい韓流スターにはPSY(サイ、9.2%)、イ・ミンホ(6.5%)、ソン・ジュンギ(2.9%)、ソン・ヘギョ(2.7%)、防弾少年団(2.5%)などが挙げられた。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/14/2018031403229.html

    【【元々否定的では?】海外で韓流に対する否定的な認識が広がる 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル