かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:香港

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/09/09(月) 23:19:13.26 ID:CAP_USER
    no title
     
    14週にわたり民主化を求めるデモが続く香港で8日、デモ参加者が星条旗を振りながらアメリカ総領事館まで行進し、ドナルド・トランプ大統領に、香港を中国から「解放」してくれるよう訴えた。

    デモ参加者には、「トランプ大統領、香港を救ってください」、「香港を再び偉大に」と書かれた横断幕を手にした人の姿もあった。

    米議会の取り組みも要求

    デモ隊はまた、米議会上院で超党派議員が今年6月に提出した、香港の自治を守る「香港人権・民主主義法案」の可決を求めた。

    この法案は、アメリカ政府が、香港の貿易上の特別な地位が正当であると確認するため、1年毎に、香港の高度な自治性を認定するというもの。

    香港の独立性を中国当局が抑圧していると認められれば、アメリカは中国当局を制裁対象とすることができる。

    「5要求は1つも欠かせない」

    デモ隊はこの日、アメリカ国歌「星条旗」を歌い、新たなスローガン「5大要求、1つも欠かせない」を掲げた。

    林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は4日、3カ月に及ぶ反政府デモの発端となった「逃亡犯条例」の改定案を撤回する意向を示した。

    改定案の完全撤回は、デモ隊が掲げる5つの要求のうちの1つに過ぎず、抗議が収まる気配はない。

    中国政府は、1997年にイギリスから中国に返還された香港で起きていることは完全に内政問題だと主張。他国に対し、内政干渉しないよう警告している。

    デモ隊の要求とは

    1997年にイギリスから返還されて以降、香港は香港特別行政区となり、独自の法制度を持つほか、表現の自由などの権利も保障されている。

    そうした状況で香港政府は、犯罪容疑者の中国本土引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改定を提案。改定案が成立すれば、中国政府による香港統治の姿勢が強まるとの懸念が、市民の間に広がった。

    そこで、数万人が、改定案の完全撤回を求める抗議行動を始めた。最終的に、香港政府は4日、改定案の撤回を表明した。

    抗議が続く中、デモ隊の要求は次第に、幅広い改革を訴えるものへと変化した。

    今も実現していない、残り4つの要求は次の通り。

    香港政府による、抗議行動に対する「暴動」という言葉の使用取消逮捕されたデモ参加者全員への恩赦デモ参加者に対する警察の暴力をめぐる独立調査香港特別行政区行政長官選挙での普通選挙の実施

    デモ参加者には、中国政府からの統制を受けているとして、林鄭行政長官の辞任を求める声もある。

    米国による香港デモ介入は

    トランプ大統領は先月中旬、ツイッターで、中国の習近平国家主席について、「自分の国民に非常に多くの敬意を払う偉大な指導者」であり、「習主席が早急に人道的に香港で起きている問題を解決しようとするならば、彼には実現できる。疑いの余地はない」との見解を示していた。

    一方、マーク・エスパー米国防長官は7日、中国は「自制心」を見せるべきだと述べた。

    国防長官は中国当局に対し、弾圧の代わりに「腰を据えて、デモ隊と話し合い、食い違いを解決」するよう求めた。

    中国側は外国政府に対し、香港問題に介入しないよう警告しているだけでなく、アメリカとイギリスがデモ隊をけしかけていると非難を続けている。

    米国務省は9日、香港へ渡航する米国人に対して渡航危険情報を出した。米市民や外交官は、中国の情報戦略により、香港の混乱を助長しているとの濡れ衣を着せられているとして、注意を呼びかけている。

    時には暴力的に

    これまで、デモはしばしば暴力的な様相を見せてきた。

    7日には、一部のデモ隊が、先月座り込みのデモを行った香港国際空港への突入を試みたものの、警察は搭乗客のみを通した。同日夜には、市内でデモ隊と警察の衝突が発生し、催涙ガスで警察が鎮圧を試みる事態となった。

    https://www.bbc.com/japanese/49630309
    BBCニュース 2019年9月9日(月)

    【【香港デモ隊】「トランプ大統領、香港を助けて」  米国に介入求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/09/05(木) 16:21:08.66 ID:CAP_USER
    757F6DDB-DA6F-45E0-B67C-80667BC48790

    (台北 5日 中央社)香港政府トップの林鄭月娥行政長官が4日、大規模デモの発端となった「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表明したのを受け、香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は同日、台北市内で報道陣に対し、デモ隊が掲げる「五大要求」で最重視する「真の普通選挙」が実現されるまでデモを続ける考えを示した。

    台湾の林昶佐立法委員(国会議員)らとの座談会の前に取材に応じ、語った。

    座談会で黄氏は、香港で市民が抗議活動を続ける根本の原因は民選の政府がないことだと言及し、中国共産党を前に「われわれが必ず勝つとは言わない。でもこれは言わなければならない。われわれは負けたくない」と述べた。

    また、台北で100万人が北京に抗議する力は、香港での100万人参加の抗議よりも強大だと訴え、台湾の人々に対し、香港にエールを送るために立ち上がってほしいと呼び掛けた。

    (繆宗翰/編集:名切千絵) 

    中央社フォーカス台湾 2019/09/05 14:44 
    http://japan.cna.com.tw/news/achi/201909050004.aspx
    【【台湾】デモは「真の普通選挙」実現まで継続=香港の活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏 台北市内で報道陣に対し 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/04(水) 16:57:18.20 ID:myz9NzXc9
    https://twitter.com/jijicom/status/1169139458614145024

    【速報】
    複数の香港メディアは、林鄭月娥行政長官が逃亡犯条例改正案を完全に撤回する見通しだと報じた(香港時事)


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190904/k10012063281000.html

    no title

    複数の香港メディアは、香港政府トップの林鄭月娥行政長官が容疑者の身柄を中国本土にも
    引き渡せるようにする条例の改正案の撤回を表明する見通しだと伝えました。

    no title

    香港政府はこれまで、条例改正案は事実上廃案になるという認識を示していましたが、正式に撤回はしておらず、
    多くの市民が3か月近くにわたって抗議を続けています。

    香港政府としては、市民らによる抗議活動の要求を一部受け入れることで、事態の収束を図りたい思惑があるとみられます。

    【【速報】香港の林鄭月娥行政長官、逃亡犯条例改正案を完全に撤回する見通し 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/09/01(日) 01:05:37.05 ID:3oC7Kryu9
    【香港デモ】香港が燃えてる 31日

    2019/08/31

    Radical protesters set fire on barricades they had built up near the headquarters building of #HongKong Police Force

    https://twitter.com/xhnews/status/1167766712818835457?s=21

    no title

    no title

    no title

    【【香港デモ】香港が燃えてる 31日】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プルート ★ 2019/08/31(土) 20:33:14.63 ID:7cCHvbub9
    【ネトウヨ/なぜかだんまり】台湾・香港拠点の船舶、北朝鮮に「瀬取り」 米が制裁
    kp250

    台湾・香港拠点の船舶、北朝鮮に「瀬取り」 米が制裁
    ワシントン=園田耕司 2019年8月31日11時28分 朝日新聞デジタル

     米財務省は30日、北朝鮮籍船に洋上で積み荷を積み替える違法な「瀬取り」に関わり、国連制裁決議に違反したとして、台湾や香港に拠点を置く船舶会社3社と関係者2人を制裁対象に指定した、と発表した。
     米財務省によれば、制裁対象となった船舶会社と関係者は2018年、タンカーを使って北朝鮮籍船への石油製品の積み替えに関わった。制裁により、船舶会社や関係者の米国内の資産は凍結され、米国人との商取引も禁止される。

     シガル・マンデルカー米財務次官は声明で、「北朝鮮と取引をしている船舶会社は、いくら偽装しようとしても自身を深刻な制裁のリスクにさらしている」と警告した。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASM802F1QM80UHBI005.html 



    【【北朝鮮瀬取り】台湾・香港拠点の船舶、北朝鮮に「瀬取り」 米が制裁 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/08/29(木) 20:05:24.95 ID:0rqKXb0C9  
      no title

    中国の国営テレビは香港に駐留する中国の人民解放軍が定期的な部隊の交代を行うため、装甲車などが香港に入る映像を伝え、香港で続く抗議活動をけん制するねらいもあるとみられます。

    香港では1国2制度のもと高度な自治が認められていますが、外交と防衛は中国政府が担うため人民解放軍が駐留していて、国営の中国中央テレビは、香港に駐留する人民解放軍が29日未明、中国本土の部隊と交代を行う映像を伝えました。

    映像では、整列した迷彩服の部隊が号令に合わせて掛け声を上げたり、装甲車や大型の船が中国本土から香港に入ったりする様子が映されています。

    香港では容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正案をめぐり、政府や警察への抗議活動が2か月半にわたって続いていることから、治安維持のため軍が出動するのではないかという懸念も出ています。

    一方で軍が動けば国際社会の批判は避けられず、実際に動く可能性は低いという見方もあり、映像を公開した背景には抗議活動をけん制するねらいもあるとみられます。

    これについて中国国防省の任国強報道官は29日の記者会見で、「部隊の入れ代わりは計画に基づく定期的なもので、時期もこれまでと大体一致している」としたうえで、「香港の駐留部隊は今後も年度計画に基づいて正常な職務を執行し、軍事訓練を行い、香港の長期的な繁栄や安定を守る決心がある」と強調しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190829/k10012055841000.html


    【【香港】中国国営テレビ、人民解放軍の装甲車が香港に入る映像を公開 抗議活動けん制か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/08/27(火) 21:13:53.11 ID:CAP_USER
    33C3DB6F-9D81-4BB3-A6B2-25BC52B7BDA2
     
    【北京=高橋哲史】中国外務省の耿爽副報道局長は27日の記者会見で、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の宣言文書が香港問題に触れたことについて「強烈な不満と断固とした反対を表明する」と述べた。「香港の事柄は純粋に中国の内政に属するものであり、いかなる外国の政府や組織、個人にも干渉する権利はない」と強調した。

    香港では「逃亡犯条例」の改正案をめぐる大規模なデモが2カ月以上にわたって続いている。耿氏は「香港の法治、社会秩序、経済と国際的なイメージは深刻な打撃を受けている」と語った。そのうえで「我々は自分の事は自分でうまく処理する。G7のメンバーは下心を持って、余計なたくらみをするのをやめてもらいたい」と訴えた。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49062000X20C19A8PP8000/



    【【中国外務省】G7声明の香港言及に「強烈な不満」「G7のメンバーは下心を持って、余計なたくらみをするのをやめてもらいたい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/08/26(月) 00:05:45.67 ID:K2hR7o5b9

    香港警察、実弾初めて発砲 けが人なし 「デモ隊に襲われ危険」理由に
    毎日新聞 2019年8月25日 23時11分(最終更新 8月25日 23時29分)

     政府への抗議活動が続く香港で25日夜、再び警官隊とデモ隊が激しく衝突した。香港の公共放送RTHK(電子版)は警察当局者の話として、警官が実弾を撃ったと報じた。警察側は「警官が襲われ、命に危険が及んだため」と説明しているという。「逃亡犯条例」改正案を巡り6月初旬にデモが本格化して以降、警察が実弾を撃つのは初めて。

     RTHKなどによると、郊外の荃湾地区で午後8時過ぎ、複数の警察官が若者らに殴られるなどし、応援で駆…
    この記事は有料記事です。
    残り223文字(全文430文字)

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20190825/k00/00m/030/336000c 

    25日、香港の路上でデモ隊と衝突する警官=AP
    no title

    【【香港デモ】香港警察、実弾初めて発砲 けが人なし 「デモ隊に襲われ危険」理由に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/08/20(火) 12:48:57.75 ID:y7ac78Oy9
    9555E9CA-3504-45D5-8E50-8C4C05A6EE16

    2019年8月20日
    Twitter、香港デモ関連で中国政府が情報操作に使った疑いのある不正アカウントとツイートを開示

    Twitterが、香港デモの情報操作目的に使われた可能性の高いとして停止した936件の不正アカウントとそのツイートを公開した。これらのアカウントは「中国による国家支援事業であることを裏付ける信頼できる証拠があった」という。Facebookも複数の関連ページやグループ、アカウントを削除したと発表した。
    [佐藤由紀子,ITmedia]


     米Twitterは8月19日(現地時間)、香港での「逃亡犯条例」改定案を巡るデモ活動に関する不正確な情報を流した936件の不正アカウントを停止し、それらのアカウントとそのツイートを公開した。これらのアカウントのツイートは中華人民共和国(中国)から発信されており、調査の結果、「中国による国家支援事業であることを裏付ける信頼できる証拠があった」という。

     中国ではTwitterがブロックされているが、これらのアカウントの多くはVPN経由でTwitterにアクセスしていた。Twitterは開示したアカウント以外にも、大規模なスパムネットワーク形成目的の約20万件の不正アカウントを、アカウント作成時に停止した。

     Twitterが開示したツイートの中には、デモが暴動と化し、凶悪な10人が逮捕されたという中国政府寄りとみられる香港のメディア星島日報の報道を紹介するものや、建物に侵入する若者の写真を複数紹介し、「こんな暴力行為をする人々に香港にいてほしくない。出て行け!」とデモに反対するツイートなどがある。

    (略) 
     
    IT media news 
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/20/news072.html 

    【【Twitter】香港デモ関連で中国政府が情報操作に使った疑いのある不正アカウントとツイートを開示 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/08/15(木) 21:39:48.13 ID:ykjPdqEx9
    B139124B-9D7A-4ED0-A3B4-4BDA43D4C875
     
    https://snjpn.net/archives/151637
    @beatiful_dietさんのツイート

    香港空港のデモに居合わせた。

    デモ隊の人達はみんな若かった。香港の未来に絶望する学生たち。

    彼らは空港で足止めになった観光客の為に、「迷惑を掛けてごめんなさい」と無料で食べ物と食事を配ってくれていた。優し〜。空港のレストランは閉まっていたので空港で一晩明かす人達は助かったと思う。

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    80年代、英国領の良い時代の香港に少し居ました。90年代以降は上海からずっと中国の発展を見てきたが色々思う。返還後直ぐに香港に行ったが…もう昔の香港じゃなかった。今の香港には明るい未来はない。絶望感しかない香港の若者の気持ちを考えたら切なくて泣けて来ます。この事実をもっと拡散します。

    やっぱり香港の人はクレバーでクールだよ。ビジネスやってても知的水準の高さに頭が下がる場面も多い。20年前の私の上司も香港人。めちゃくちゃカッコいい人だった。

    中国習近平の弾圧に屈しないように力を合わせて頑張ってほしい。日本のメディアは、香港の実情を地上波では報道しない。小泉進次郎さんの話か吉本興業の話。

    天安門事件の時 中国が裕福になれば 自然と民主化すると勘違いしてた。中国は 民主化出来ない 共産主義の国家と はっきりわかった。今回の香港のデモ 中国の民主化のためにも 応援する。

    香港は良い所です。民主化すれば素晴らしい国になると思います。彼らが自由と民主主義を手にしますように…

    確かに空港を使う旅行者やビジネスマンには少々というより大きく被害がある事でしょう。然し乍ら、香港の市民には運命が掛かっているんですよね。少しでも迷惑を掛けている旅人に《気持ち》を伝えようとしてる訳ですよね。勿論、応援します!

    まだ年若い香港デモ隊の思慮深さに感動しました。彼らは真剣に国の行く末を考え抜いて行動しているのですよね。羨ましい限りです。

    何て悲しい光景なんだろう……

    【香港空港のデモ。彼らは空港で足止めになった観光客の為に、「迷惑を掛けてごめんなさい」と無料で… ネット「報道しない日本のマスコミ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Hikaru ★ 2019/08/15(木) 18:30:29.09 ID:vilCnj039
    no title
     
    「米国人は天安門事件覚えてる」

    ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は14日、緊迫する香港情勢を巡り
    「中国は非常に慎重に動いた方がいい。米国人は天安門事件を覚えている」と警告し、 中国軍や治安部隊による介入をしないようけん制した。
    米政府系メディア、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)のインタビューで語った。

     香港と隣接する広東省深センに集結する中国の武装警察を念頭に、ボルトン氏は
    「米国人は戦車の列の前に立ちはだかった男性の写真を覚えているし、 1989年の中国政府による鎮圧を忘れてはいない」と指摘。 デモ隊の武力制圧に乗り出せば「大きな過ちとなるだろう」と強調した。

    Daily sports 2019.08.15 
    https://www.daily.co.jp/society/main/2019/08/15/0012610689.shtml 


    【【警告】「米国人は天安門事件覚えてる」 香港情勢を巡り、ボルトン米大統領補佐官 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: スタス ★ 2019/08/15(木) 14:42:42.16 ID:s2pH6nsh9
    0F95B7DA-6C51-4E0F-A621-CE62E499057D
     
    香港出身のタレント、アグネス・チャンが14日、ブログを更新し、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡るデモが激化する香港情勢について「何が本当なのかよく分からなくなってきた」と投稿した。

    アグネスは「よく分からなくなってきた」ことについて、デモ中に片方の目をけがした女性のことをあげた。「片目を怪我した女性の怪我は警察の発砲によるとデモする側は言ってます。私も信じてました。でも有線テレビの生放送の映像を見てると、その時は発砲音は無かったです。パチンコを使って鉄玉を飛ばした若者が映ってました。警察は遠くすぎて、届くわけがないと専門家は言う」と情報が錯綜していることを危惧した。

    また、「でもネットでは彼女が着用していたヘルメットの隣に豆袋弾の残が残ってるという。でも女性は病院で撮ったX線の写真の公開を拒んでます。 被害届も出さない。調査をして欲しくないといいます。意味が分からないです。真相を知りたい人たちがいっぱいいるのに」と記し、「早く回復した、真実を話してほしい。お大事に」とけがをした女性を気遣った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16927759/
    2019年8月14日 18時35分 デイリースポーツ


    【【香港】香港出身アグネス・チャン「デモ中に怪我した女性は胡散臭い。意味がわからないです。真相を知りたい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/14(水) 22:28:17.49 ID:QE5gWmk49

    B77B658C-6E38-4A95-98D0-982408059A28

    日本外務省は14日、香港への渡航について十分な注意を呼び掛ける「レベル1」の危険情報を出した。
    1997年の香港返還後、危険情報の発出は初めて。

    共同通信
    https://this.kiji.is/534350482589516897 
    【【遅いし韓国にも】日本外務省、香港渡航に危険情報。1997年の香港返還後、危険情報の発出は初めて 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/08/14(水) 06:41:44.63 ID:UW7dBcLB9
    tramp
     
    https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1161325870516264961


    【【デモ隊終了か】トランプ大統領「うちの諜報機関が掴んだ情報によると中国政府が香港との国境に軍隊を集結させてる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/08/13(火) 07:58:59.55 ID:FuZMhcFR9
    925B0099-C973-4A61-8D4D-DC689513809A

    香港デモ「テロの兆し」、中国政府が非難
    2019年8月12日 23:34

    【北京=羽田野主】中国政府で香港政策を担当する香港マカオ事務弁公室の楊光報道官は12日記者会見し、香港で続く逃亡犯条例改正案への抗議活動について「過激なデモ参加者が警官を攻撃した。重大な犯罪であり、テロリズムの兆候が出始めている」と指摘した。11日の抗議活動で警察署が火炎瓶などで相次いで襲われたことを強く非難した。

    中国国営中央テレビ(CCTV)が伝えた。中国政府が香港の抗議活動を「テロの兆候」になぞらえて非難するのは初めてとみられる。過激になる抗議活動を抑え込む姿勢を強調した。

    報道官は「暴力犯罪は情け容赦なく打ち負かさなければならない」と話した。香港の状況は「重要なヤマ場を迎えた」と指摘し「秩序の回復が最も差し迫った任務だ」とも強調した。

    中国メディアは12日、中国で治安維持を担当する人民武装警察部隊(武警)が大規模訓練のため、香港に隣接する広東省深圳市に集結していると伝えた。武警は習近平(シー・ジンピン)国家主席が率いる中央軍事委員会の直接指揮下にある。

    多数の装甲車やトラックが高速道路を南下したという映像も出回っている。迅速に武警を投入する構えをみせて、抗議活動を強くけん制する狙いがあるとみられる。

    中国のネット上では「香港基本法」について解説する動画も広まっている。同法は第14条で香港政府の要請に基づき人民解放軍が治安維持で出動することを認めている。

    第18条では中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会が「制御不能の動乱」と判断し「緊急事態入り」を決定すれば「中央政府が全国の法律を実施できる」と規定している。中国当局が警告の意味を込めて流している可能性も指摘されている。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48489670S9A810C1000000/ 

    【【中国】香港デモ「テロの兆し」、中国政府が非難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: スズムシのなく頃に ★ 2019/08/12(月) 18:59:28.68 ID:XdEYGonT9
    hk250

     【北京共同】中国国営中央テレビによると、香港で続いている「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議活動について、中国政府は12日に記者会見を開き「過激なデモ参加者が警官を攻撃した。重大な犯罪であり、テロリズムの兆候が出始めている」と非難した。

     中国政府で香港政策を担当する香港マカオ事務弁公室の報道官が会見し「暴力犯罪は情け容赦なく打ち負かさなければならない」と述べた。香港の状況は「重要なヤマ場を迎えた」と指摘し「秩序の回復が最も差し迫った任務だ」とも強調した。

    2019/8/12 18:42 共同通信
    https://this.kiji.is/533581836824446049 

    【【香港デモ/香港空港閉鎖】中国政府「過激なデモ参加者が警官を攻撃した。重大な犯罪でありテロリズムの兆候」と非難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/08/11(日) 22:20:32.87 ID:a6qVBxs79
    【速報】香港時間21:08、警察は葵芳駅內で、改札機の向こうにいる撤収中のデモ隊に向けて催涙弾を発射した。

    https://twitter.com/hknewsjp/status/1160541178913124353?s=21



    【【速報】香港時間21:08、警察は葵芳駅內で、改札機の向こうにいる撤収中のデモ隊に向けて催涙弾を発射した。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アンドロメダ ★ 2019/08/08(木) 09:21:44.07 ID:CAP_USER
    4F2E49E5-B29F-4A67-8AF3-C1AE4B4A140C

    夏休みの旅行先を急きょ、変更する人が増えている。
    6日、都内にある旅行代理店で話を聞くと…。

    旅工房広報担当・細田亜優奈さん:「7月半ばから香港と韓国の予約のキャンセルが多くなってきております。
     一部のお客様からは『今、行っても大丈夫でしょうか』という声も頂きます」

    香港と韓国。
    どちらも日本から近く、気軽に行ける人気の場所のはずだが、香港では逃亡犯条例を巡って大規模な抗議活動が続き、韓国では輸出管理の優遇対象国から除外されたことで反日の感情をあらわにする人たちがいる。

    お寺の敷地内には日本人もよく来るという占い師・劉さんの店。
     占師・劉さん:「7割から8割、日本人観光客は減りました」
     そんな劉さんに今後の香港を占ってもらう。その結果は…。
     占師・劉さん:「将来は今より良くなる」

    一方、ソウルの中心部では朝から作業が進められていた。
    ソウルの目抜き通りに白いのぼり旗がずらりと並んでいる。

    旗には「ボイコットジャパン」「行きません、買いません」と書かれている。
    のぼり旗はソウル中心部を管轄する区役所が設置した。

    しかし、多くの市民から批判が殺到。今、街灯からのぼり旗が撤去された。
    設置からわずか6時間足らずでの撤去となった。

    のぼり旗はただの布切れになってしまった。
    ちなみに、6日に取材した日本の旅行代理店によると、香港や韓国に代わって台湾を旅行の行き先に検討している人が増えているということだ。

    テレ朝news
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000161406.html

    【【韓国・香港→台湾】日本人の夏休みの海外旅行先に異変 反日の韓国やデモ続く香港をキャンセルして台湾に変更する人が増加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/08/06(火) 23:08:13.81 ID:uyQKokwU9
    D8A6E390-5D88-4C87-B727-D603AA66C486

    <暴力的なエスノナショナリズムの激化で、軍事介入よりも、新疆ウイグル自治区やチベット自治区に対する強硬政策が及ぶ可能性が指摘されている>
     ニュージーランドのオークランド大学構内で、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正案への抗議活動に参加していた
    香港出身の女子留学生が中国大陸部出身の男性に押し倒された──7月29日、そんな事件が報じられた。

    大した出来事には思えないかもしれない。
    しかしこれは香港で続く抗議デモを、中国政府が民族間対立に変貌させていることを示す憂慮すべき兆候だ。
    香港は制御不能状態だ。前代未聞の大規模デモと抗議行動、激化する市民的不服従が約2カ月にわたって続き、終息の兆しは見えない。
    市民と警察の信頼関係はほぼ完全に崩壊している。
    香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は、逃亡犯条例改正案の撤廃や普通選挙の実現など、デモ隊が掲げる5つの要求に正面から向き合わず、
    政治的逃避に走っている。公の場に現れる頻度は激減し、姿を見せても大抵は形式ばった記者会見を行うだけ。
    7月25日には、香港にある中国人民解放軍駐屯地を訪れ、青少年軍事サマーキャンプの卒業式に出席した。

    民主化を求める香港の民衆の蜂起を鎮圧すべく、中国共産党が人民解放軍に命令を下す日は来るのか。
    抗議活動が始まって以来、デモ隊側と識者はそろってこの問いを口にしてきた。
    中国国務院香港・マカオ事務弁公室の報道官が7月29日に行った記者会見では、軍事的介入が差し迫ることを裏付ける発言はないに等しかった。
    報道官が語ったのは
    「香港の政府と警察を断固として支持し、暴力的で過激と見なされるデモ参加者を強く非難し、『一国二制度』を再確認する」という言葉だ。

    経済制裁や国際的孤立という脅威を考えれば、中国が香港で「第2の天安門事件」を引き起こすことはないだろう。
    だが事態は既に、はるかに不吉なものにエスカレートしつつある。
    数多くの証拠が示すとおり、香港情勢を受けて、中国共産党がエスノナショナリズム(国家と民族を同一視するナショナリズム)的暴力という
    悪魔を解き放ったことは明らかだ。
    香港市民は反抗的少数派との位置付けが強まっており、新疆ウイグル自治区やチベット自治区に対する強硬政策が香港にも及ぶ可能性がある。

    7月21日の大規模デモでは、中国政府の出先機関の入り口に掲げられた国章が黒ペンキで汚される事件が起きた。
    これは非常に挑発的で、極めて象徴的な市民的不服従の表れだ。政治的レベルでは、この行動は自己決定権の追求を再主張するものと解釈できるだろう。
    一方で心理的レベルでは、香港市民に服従を強制することはできないという中国政府への宣言だった。
    この「聖像破壊」行為が何を意味するか、中国の習近平(シー・チンピン)国家主席は見逃さなかった。

    <軍事弾圧以上の悲劇に向かっている>
     国家主席に加えて、中国共産党中央委員会総書記と中央軍事委員会主席の座にある習の権力は相当なものであり、権力を行使する気で満々だ。
    「中華民族の偉大な復興」というスローガンの根底にある習の信条とは、欧米による世界秩序に反発する急進的な修正主義と国内外での拡張主義。
    その野望の実現には周縁地域の平定が不可欠であり、その実現のためなら、ほとんどどんな代償も惜しまない。

    国章が汚された一件を国営メディアで大きく取り上げることにより、中国政府は意図的に本土の市民のナショナリスト的情熱をかき立て、
    国家の仮想敵に対して行動に出る許可を与えている。
    この手の政治戦・心理戦は通常の軍事弾圧をも上回る悲劇につながる可能性がある。
    香港市民と本土市民の関係に、今後数世代にわたる悪影響を及ぼしかねないからだ。

    <限定的衝突が大騒乱に?>
    習の「劇薬」が早々にもたらした苦い現実の1つが、オーストラリアの駐ブリスベン中国総領事の発言だ。
    同市にあるクイーンズランド大学で香港支持の平和的デモが行われた際、参加者ともみ合った中国大陸部出身の留学生らに対して、
    総領事は称賛を口にした。
    エスノナショナリズム的感情は既に、中国西部の周縁地域ですさまじい規模に拡大している。
    09年、広東省の工場で起きた漢民族とウイグル人の衝突は新疆ウイグル自治区の区都ウルムチに飛び火し、死者197人(当局発表)に上るウイグル騒乱に発展した。

    ※続きはソースで

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00010003-newsweek-int 

    【【香港】香港デモの行方は天安門事件より不吉、ウイグル化が懸念され始めた 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/07/24(水) 22:40:26.35 ID:jPJwJXBk9
    9F5B4B64-BD8E-4EB7-A695-EB0A60797856

    アジア新聞社
    ?@AsiaShinbunsya5時間5時間前
    その他
    <速報>
    本日未明から午前にかけて、人民解放軍の装甲車及び兵員が、香港に入った模様です。また、中国国防省は、記事会見において、香港問題で人民解放軍の出動の可能性を示唆しました。(アムール通信香港支局)

    17:10 - 2019年7月24日
    https://twitter.com/AsiaShinbunsya/status/1153940489898348544 

    【【速報】中国国防省、香港への人民解放軍投入か 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル