かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:香港

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/04/03(金) 19:54:41.82 ID:CAP_USER
    no title


    【香港=藤本欣也】香港政府が2日、世界保健機関(WHO)の幹部に台湾の加盟問題について質問した香港のテレビ局を、「一つの中国」原則に反すると非難し、論議を呼んでいる。

     政府が問題視したのは、香港の公共放送RTHKの記者が、WHOの事務局長補佐にテレビ電話でインタビューした内容の一部。

     新型コロナウイルスをめぐるインタビューの中で、記者が「WHOは台湾の加盟について改めて検討しますか」と質問したところ、事務局長補佐は約10秒沈黙した後で、「申し訳ない。聞こえなかった」「他の質問に移ろう」と発言。記者が台湾に関する質問を続けようとすると、突然、回線を切った。同補佐は、再び電話をかけてきた記者に「中国についてはもう話をした。中国の各地域はすばらしい仕事をしている」などと述べた。番組は3月28日に放映された。

     これに対し、香港政府は2日の声明で、インタビューの質問は中国が主張する「一つの中国」の原則や、公共放送の規則に違反するものだと非難。一方のRTHK側は、台湾を「国家」と表現していないと主張し、「報道の自由の侵害だ」「質問する自由もないのか」などと政府の対応を批判している。

     台湾は「一つの中国」原則を掲げる中国の妨害で、WHOに加盟していない。

    産経ニュース 2020.4.3 16:32 
    【【香港政府】WHOに台湾問題質問したメディアを非難】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/03/23(月) 09:45:58.01 ID:CAP_USER
    cn250
     
     【北京=西見由章】香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は22日、中国政府の機密データを根拠に、2月末時点で新型コロナウイルス感染者のうち、約3分の1の4万3千人以上が発熱やせきなどが出ない無症状者だったと報じた。検査で陽性となりながら、統計では感染者に含まれていなかった。

     中国政府は2月、無症状者は感染者に含めない方針を発表していたが、無症状者の数は非公表だった。

     統計で2月末の中国本土の感染者は約8万人。これに無症状者を加えると12万人を超えることになる。

     中国や韓国などは、感染者との濃厚接触者について症状の有無に関わらず検査し、無症状の感染者を割り出して隔離している。このため有症者のみを検査対象としている他国に比べ、感染の拡大を抑制できたと同紙は分析している。

    3/23(月) 0:27配信 ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000503-san-hlth


    【【武漢肺炎】4万3千人以上を統計に含めず 中国、無症状者除外と報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/03/12(木) 12:50:04.45 ID:CAP_USER
     kr250
    全経連、中・日など15カ国に「韓企業入国制限撤回」緊急書簡
    記事入力2020.03.12。 午前11:25

    (ソウル=聯合ニュース)キム・ドンギュ記者=全国経済人連合会(全経連)が12日、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の拡散を理由に韓国発入国を制限する主な貿易国に措置の撤回を要求する緊急書簡を発送した。

    まだ韓国発入国禁止措置が取られていない主要国では、関連する措置を取らないことを要請する書簡を送った。

    全経連は同日、ホ・チャンス会長名義でこのような内容の緊急書簡を18カ国に出荷したと発表した。

    発送先は、昨年韓国の総貿易額のうち交易の比重1%以上の国であり、受信者は、その国の外交・法務部長官である。

    現在、韓国発入国制限措置を取っている中国、日本、ベトナム、香港など15カ国では、撤回要求書簡を送り、まだ関連措置がない米国、ドイツ、カナダなど3カ国では、自由な入国を続けることができるしてくれという内容の書簡を発送した。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm id1%3D101 id%3D001%26aid%3D0011467348&usg=ALkJrhgLuJK_uMQpX3FiNaoSDnJjyzAhQA

    【【不幸の手紙】韓国全経連、日本ら15ヶ国に入国制限撤回の書簡を発送】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 虎跳 ★ 2020/03/12(木) 00:17:02.47 ID:CAP_USER

    タイランドハイパーリンクス
    https://www.thaich.net/news/20200311wt.htm

    【【タイ】タイ政府、韓国・香港・イタリアのビザ免除停止を決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2020/02/25(火) 16:46:23.57 ID:CAP_USER 
    hk250
     
    香港政府は2月24日、日本とイタリアから入国する人に対し、14日間は家などの滞在先に留まり、体温を測定し、外出の際には全行程でマスクをする必要があることを提案すると発表した。

    韓国には、紅色外遊警示を発出し、香港居民の不要不急の訪問を避けるよう求めた。また、2月25日午前6時より、過去14日以内に韓国を訪れた非香港居民の香港への入国を禁止するほか、韓国から入国した香港居民を14日間の医学監視下に置き、大邱と慶尚北道からの入国は14日間の強制検疫とする。

    https://www.traicy.com/posts/20200225144972/

    【【新型コロナ】香港当局、韓国からの入国禁止日本とイタリアからの入国者には体温測定やマスク着用など求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/02/19(水) 21:06:13.20 ID:1Sk55erk9
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/20113

    国立感染症研究所はクルーズ船内について「船内での感染の実質的な広がりは、検疫前だったとの明確な証拠がある」とする報告書を18日付で公表した。
    乗客の発症日が7日をピークに減少したことや、船の医務室の受診者が1月22日ごろから増え、2月1日が最多だったデータなどを掲載している。
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55805160Z10C20A2CE0000

    Field Briefing: Diamond Princess COVID-19 Cases
    https://www.niid.go.jp/niid/en/2019-ncov-e/9407-covid-dp-fe-01.html
    Number of confirmed COVID-19 cases with reported onset dates, by onset date, aboard Diamond Princess, 6 ? 17 February 2020 (n=151)

    no title



    Febrile Patients, by date of clinic visit, Diamond Princess clinic, 19 Jan - 2 Feb 2020 (n=79)
    no title


    関連

    香港で下船した乗客のウイルス感染が確認された2月1日以降も同船は運航し、レストランなども営業していたとされる。
    3日に日本の検疫官らが乗り込んで「臨船検疫」に乗り出した。乗客の客室待機など感染拡大を予防する措置を徹底したのは5日からだった。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55736490X10C20A2PP8000/

    クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200218/k10012290711000.html
    WHO幹部が日本のクルーズ船対応を評価「明らかに好ましかった」
    https://news.livedoor.com/article/detail/17839115/

    (略)

    【クルーズ船内のコロナ感染拡大は、日本で船上隔離が行われる前から既に起きていたことが判明 ネット「パヨクにとって都合の悪いデータ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/02/16(日) 18:26:41.59 ID:qlRPfVsd9 
    F67E0185-7430-4A2A-8965-A45B1E5259F9

    https://anonymous-post.mobi/archives/19910


    【速報】
    安倍首相は新型肺炎の対策本部で、カナダとオーストラリアもクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船中の自国民の退避を希望していることを明らかにした https://t.co/PZVtYgzOBL

    — 時事ドットコム(時事通信ニュース) (@jijicom) February 16, 2020

    米チャーター機派遣に乗客安堵 隔離に「失望」も
    2020/2/16 08:36
    https://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/200216/mcb2002160836004-s1.htm

    クルーズ船韓国人の移送検討 日本側に協力打診=韓国政府筋
    2020/02/15 22:05
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020021580042

    クルーズ船内の台湾人、チャーター機で退避させる方針=対策本部
    2020/02/15 19:17
    http://mjapan.cna.com.tw/news/asoc/202002150006.aspx

    クルーズ客帰還、香港もチャーター機派遣へ
    2020年2月16日 10:02
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55699760W0A210C2FF8000


    (略)

    【韓国、アメリカ、カナダ、オーストラリア、台湾、香港もチャーター機でクルーズ船から自国民移送へ ネット「最初からこれやっとけば良かったんだよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2020/02/03(月) 23:16:50.18 ID:fBg/6HX99
    https://twitter.com/Clairight/status/1224329343947591680
    こうたろ @Clairight

    速報
    帰港し横浜に停泊中のクルーズ船
    乗客・乗組員計約3500人
    特に症状がない人は帰宅

    (°Д°)🌸嘘でしょ!
    無症状感染者もいるのに!
    #報道ステーション

    no title


    午後10:50 · 2020年2月3日·Twitter Web App

    【【速報】コロナウイルス感染者が乗っていたクルーズ船の乗客3500人、特に症状がなければ帰宅!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/01/27(月) 12:13:18.93 ID:wNbtSKj79
    728E4570-BB57-4687-B500-7B75C955B801

    グーグル翻訳

    [周ホンウェン編集/総合レポート]香港と中国の研究者は、24日、医学雑誌「ランセット」に最新の「コロナウイルス2019」(「武漢肺炎」と呼ばれる)を発表した。

    調査によると、中国の専門家の死亡率は15%です。香港の専門家は、武漢肺炎が人から人へ伝染する可能性があり、患者に表面症状がないことを初めて確認しました。

    深センの7人の家を6人の例で見ると、攻撃率は83%であり、潜伏期間は3から6日です。

    中国では1週間以内に多数の症例が発生することが予想されており、今後2週間は「別の武漢」になることを防ぐための重要な期間となるでしょう。

    2020-01-26 05:30:00 
    自由時報(中国語)
    https://news.ltn.com.tw/news/world/paper/1348120 
    【【研究】新型肺炎…死亡率15% 感染率83% 香港と中国の研究者、医学雑誌「ランセット」に発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2020/01/25(土) 19:59:39.61 ID:C6BaxbPR9
    cn250

     中国湖北省武漢市から感染が広がっている新型コロナウイルスによる肺炎について、香港大の研究チームは25日までに、同市で感染した患者からウイルスを採取して
    全遺伝情報(ゲノム)を解析したところ、コウモリが宿主である重症急性呼吸器症候群(SARS)関連のウイルスに近かったと発表した。
    患者の症状などの特徴もSARSに似ていた。論文は英医学誌ランセット電子版に掲載された。

    SARSは2002年から03年にかけ、中国広東省から世界に流行。ウイルスの宿主はキクガシラコウモリ類とみられている。
    今回の患者のウイルスは、15年から17年に浙江省舟山市で捕獲された同類の一種から初めて見つかったSARS関連のコロナウイルスに最も近かった。

    研究チームがウイルスを採取したのは、広東省深セン市にある香港大病院で診療を受けた患者。
    60代の夫婦と30代の娘夫婦、孫2人の計6人が昨年12月29日に深セン市から武漢市に旅行し、親戚と食事するなどして今月4日に戻ったが、
    孫1人を除く5人の感染が確認された。大人4人は発熱やせき、下痢などの症状があったが、感染した方の孫は症状がなかった。

    この家族は野生動物との接触はなく、鳥獣を扱う市場に行ったこともなかったが、60代の母と30代の娘が武漢市の病院に肺炎で入院している親戚の幼児を見舞いに行った際、
    母が最初に感染し、宿泊先で他の家族にうつった可能性が高い。

    症状がない感染者もいたため、研究チームは患者を隔離し、接触した人を調べることが重要と指摘している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00000066-jij-sctch  【【新型肺炎】新型肺炎コロナウイルス、コウモリのSARSに近い 患者の特徴も類似 香港大がゲノム解析 症状がない感染者も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/28(土) 20:19:56.50 ID:OSL1vtYe9
    2019年3月から続いている香港のデモ。6月9日には主催者発表で約100万人が参加した大規模デモへと発展した。その勢いは衰えておらず、12月のデモには約80万人が参加した。抗議者たちはいま何を考えているのか。このデモは今後どこに向かうのか。写真家の初沢亜利氏が現地で声を聞いた――。

    【写真】12月8日、日没後も続いたデモ行進
    91025E45-4EF6-493E-941D-AC4A3AFC497B

    ■デモの資金はどこから出ているのか

     12月19日、香港警察はデモ活動を支援するため、クラウドファンディングで資金を募っていた非営利組織「星火同盟」の4人を逮捕し、集められた約10億円を凍結した。

     香港の知人によると、星火だけでなく他の小規模な抗議者支援グループも12月に入り次々と運営休止になっているようだ。香港理工大学で多数の抗議者が逮捕され、抗議活動が弱体化した、と言われる中、彼らへの資金を遮断することで、抗議デモを根絶する狙いがうかがえる。

     半年以上続く香港デモのニュースを見る度に、「活動を支える資金はどこから出ているのか? 」と疑問をもつ人は多いはずだ。

     親中派香港人が好む考えは、中国共産党を潰すための拠点としてアメリカが香港を利用し、デモ参加者にお金を流している、という類いの話。党派を問わず香港人がよく口にするのは、中国国内の反習近平派からの金の流れだ。香港の民主化を応援する台湾人が、金を渡している、という説もしばしば耳にする。

     実態は全く分からない。だからこそ陰謀論が渦巻くのだ。そんな中で1つだけ確かなことがある。「金を出した」と認める人たちの話だ。9月、12月と香港で多くの民主派市民に会ったが、半年間で10万円以上クラウドファンディングで寄付した、と話す人が大勢いた。就職したての20代前半でさえ、月に1万円は出す、と話してくれた。

     「最前線には行けないが、せめて怪我をした抗議者の治療費くらいはカンパしたい」
    「逮捕された者の弁護士費用の足しにして欲しい」

     今回凍結された10億円は、1人1人の思いが集約された資金ではないのか

    ■4カ月ぶりの合法デモは平和的だった

     12月7日からの10日間、2カ月半ぶりに香港を訪れ、デモに参加する抗議者や市民の姿を取材した。

     入国の翌8日は、6月9日の100万人デモから半年を迎える週末で、80万人が香港島を東から西へと練り歩いた。

    約4カ月ぶりに香港警察の許可が下りた民陣(民間人権陣線)主催のデモ行進だったこともあり、平和的な市民が数多く参加した。 午後3時にスタート地点、銅鑼湾(コーズウェイベイ)に集まった人たちは緊張に包まれていた。警察はこれまで幾度も終了時間を前倒しして、「この場にいる者は違法である」と理不尽な逮捕を繰り返してきた。

     この日も夜10時まで許可が下りていたが、誰も警察を信用していなかった。若い抗議者らは、秘匿性の高いSNSテレグラム内で「何時に短縮されるか」を巡り投票を行っていた。4時、6時を予想する投票が多かったようだ。

     結果として、その日は抗議者と警察の激しい衝突はなく、おおむね平和に1日が終わった。理由は幾つか考えられた。11月中旬、香港理工大学での抗議者による籠城で、多くの若者が逮捕され、前線に出る要員が大幅に不足したこと。この日のデモを主催した民陣と警察の交渉がギリギリのところで折り合いが付いたこと。

     11月24日の区議会選挙での民主派圧勝を受け、警察側が市民の声をある程度尊重した可能性もある。11月19日に香港警察トップがより強硬と言われる人に交代したことで、抗議者側が警察の出方を慎重に見極めた、という見方もできた。


    全文はソース元で
    12/28(土) 11:16配信
    プレジデント
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00031854-president-pol&p=1
     
    【【話題】「日本が最も親中」と肩を落とす香港デモ抗議者】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/26(木) 10:19:10.90 ID:rR62+WEk9
    no title


    中国にはもはやクリスマスを祝う自由はなくなったのか。中国のいくつかの都市では民衆にクリスマス祝賀イベントを行わないように要求する通達が出ていることが、複数のメディアによって確認されている。

     中国化が進む香港では、クリスマスイブの夜、デモ隊と警官隊が激しく衝突、催涙弾が撃ち込まれ、「暗黒のクリスマス」となった。中国各地でクリスマス前後のこの時期に起きている“異常”を報告する。

    香港史上もっとも「寒い」クリスマス

     クリスマス前の時期、例年の香港ならば大型ショッピングモールはクリスマスプレゼントを買いに来る市民や外国人でにぎわい、クリスマス用の飾りつけとイルミネーションで香港中が飾り立てられる。だが、今年は多くの若者が買い物のためではなく抗議のためにショッピングモールやラグジュアリーホテルに足を運んだ。これに対し、香港警察もショッピングモールの中や周辺でデモ隊を制圧。一部でデモ隊が雨傘などを投げて抵抗すると、警官側も容赦なく警棒を振るい、一時は銃を構えるそぶりを見せた。

     またペニンシュラホテルなど高級ホテルが立ち並ぶ尖沙咀では、およそ100人がネイザンロードで抗議集会を開き、ショッピングモールにあるスターバックスカフェの展示物を破壊したため、香港警察が催涙弾を発射し制圧した。香港のスターバックスチェーンを所有する美心食品の創業者の娘、アニー・ウーが秋に、女性団体「HKFW」の代表として国連人権委員会に出席し、「香港デモは少数の過激な抗議者が行った組織的計画的暴力行為」と発言して以来、スターバックスは勇武派抗議者たちの破壊活動の対象となっている。

     例年、クリスマスの時期の香港には、大勢の観光客が買い物とイルミネーションを楽しみに来るが、今年(2019年)のクリスマス時期は昨年よりも25%入境者が減った。クリスマスプレゼントの売り上げを示す小売業界の売り上げも、昨年より3~7割減との予測が出ている。通常3万円以上のホテルが7000~8000円に値下げしており、香港史上もっとも「寒い」クリスマスでもあった。

    「クリスマスは中国の伝統的祝日ではない」

     一方、中国本土では「クリスマス禁止令」が各地で出ている。

     習近平政権になってから、共産党員が西洋の宗教や習慣による祝祭イベント「洋節」に参加することを禁止する通達が出されていたが、今年は、一部都市の一般市民にも拡大している

    2019年12月26日 07時50分 
    ニフティニュース
    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12114-510503/
    【【中国】各地で「クリスマス禁止令」が通達 香港ではデモ隊と警官隊が激しく衝突 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/25(水) 22:58:39.37 ID:Lz+opb0F9

    ◆ 【動画】中国外交部報道官、日本の記者の質問にコップ持ったまま固まる―中国メディア

    23日に行われた中国外交部の定例記者会見で、日本の記者の文大統領に関する質問に、耿爽(グン・シュアン)報道官が思わず苦笑いする場面があった。中国メディアの央視新聞が24日付で伝えた。

    同日の定例会見で、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国は香港問題にせよ、新疆ウイグル自治区の問題にせよ、いずれも中国の内政だと考えていると発言しました。中国はこれについてどのように見ますか」との質問が出た。央視新聞によると、質問したのはNHKの記者だという。

    質問中、真剣な様子で耳を傾けていた耿報道官は、「香港とウイグルの問題」と聞いて長くなると予想したのか水が入ったコップを手に取ったが、単に文大統領の発言に対する中国の立場を聞くだけの質問に拍子抜け。コップを持ったまま一瞬固まり、その後、苦笑。「あなたはこれについて私にコメントしてほしいのですか」と確認し、「ははっ」と笑った。

    そして、「これは文大統領の立場ですが、私は事実と合致していると思います。新疆の問題も香港の問題も中国の内政。彼は事実を言いました。そうでしょう?」と記者に逆質問して再び「ははっ」と笑った。

    https://www.recordchina.co.jp/b769352-s0-c10-d0052.html

    動画:https://youtu.be/FzCkqslvM4o


    【【韓国に聞けばいいのに】中国報道官、NHK記者から「文大統領は香港やウイグル問題は中国の内政だと…」と質問され一瞬固まってから「なーんだ、ははっ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/12/24(火) 21:55:21.38 ID:EBNMF7v19
    hk250
     
    【香港=木原雄士】香港で警察がデモ支援の寄付金を凍結し、市民の反発が強まっている。クリスマスイブの24日は各地の商業施設で抗議活動が行われ、デモ隊と警察が衝突した。警察は唐辛子スプレーを使って複数のデモ参加者を拘束した。11月の区議選で民主派が圧勝した後もデモ参加者の要求は実現しておらず、取り締まりを強める警察に不満を高めている。

    警察が凍結したのはクラウドファンディングで資金を募っていた「星火同盟」。資金流用などマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いがあるとして、関係者4人を逮捕し、寄付金として集めた7千万香港ドル(約9億8千万円)を凍結した。香港の銀行最大手の英HSBCも11月に星火同盟の口座を閉鎖する措置を取った。

    星火同盟はフェイスブックへの投稿で「警察はマネロンという偽りの情報をもとに、支援のプラットフォームを潰そうとしている」と非難した。星火同盟はデモ支援のクラウドファンディングとしては香港で2番目の規模。市民の間では「善意の寄付活動を狙い撃ちした」との反発が強まる。

    24日夜には主要な商業施設に黒服の若者らが集まり、デモのテーマソングを歌ったり、中国寄りとみなす店舗に抗議したりした。午後8時(日本時間午後9時)ごろに重装備の警察が複数の施設に立ち入り、緊張が高まった。

    香港では例年、24日夜にクリスマスパーティーを開いたり、外食に出かけたりする人が多い。今年はデモの影響で飲食店の予約を控える動きが広がっており、香港島の著名な飲食街、蘭桂坊(ランカイフォン)の業界団体は昨年に比べて2~3割予約が減ったと明らかにした。

    香港の過激なデモは区議選前にいったん落ち着いたものの、23日にはHSBC本店がある中環(セントラル)で星火同盟を支援する集会が開かれ、主催者発表で4万5千人が参加した。香港メディアによると、HSBCは従業員を早期帰宅させた。

    2019/12/24 17:58 (2019/12/24 21:30更新)
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53747750U9A221C1910M00/

    【【香港】デモ資金凍結に反発 警察はマネロンと主張 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/24(火) 06:54:35.57 ID:q2OnW2Zs9
    日本旅行業協会(JATA)は会員の旅行会社の経営者や旅行担当者を対象に、年末年始の人気の旅行先に関するアンケートを実施した。

    海外旅行の人気1位は、5年連続で「台湾」に。2位も前年に引き続き「ハワイ」となった。また、今年は最大9連休が可能な日並びであることから遠方の旅行先が上昇。「米国や欧州など長距離路線の問い合わせや予約が多い」などの回答が多く、今年は「米国」や「イタリア」が上位10位内にランクインした。

    一方、「情勢の悪い国を避け、台湾、タイ、オセアニアの人気が高い」との回答も。今年は昨年4位の「韓国」、同6位の「香港」が上位10位から漏れた。

    国内旅行は、昨年の1位と2位が入れ替わり、1位が東京(東京ディズニーリゾート含む)となり、2位が沖縄となった。「人気の一番はテーマパーク」というコメントが多いほか、「年末年始をスキーリゾートで過ごすファミリーが増えている」という回答もあった。

    アンケート調査は2019年11月5日~22日まで、JATA会員である全国旅行会社を対象に実施。回答数は260社。

    12/23(月) 13:50配信
    トラベルボイス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00010002-travelv-bus_all

    【【韓国悲報】旅行会社に聞いた年末年始の人気旅行先、「台湾」が5年連続1位、長距離方面人気で「韓国」「香港」は圏外に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/23(月) 15:17:27.10 ID:6Mc7cBM/9
     hk250
    香港のインバウンド市場(訪香港)は、抗議デモの悪化で影響を受けているが、香港でインターナショナルトラベルEXPOを主催するTKSエキシビション・サービスによると、2019年7月から9月の3ヶ月間の香港市民の出国者数は前年比で1.7%増となっている。

    特に、7月は同2.3%増。8月は微減(0.1%減)となったものの、9月は同3%増に回復した。この3ヶ月の間、海外旅行の出国にも変化が表れており、空港からの出国者数は同0.8%減となった一方で、クルーズターミナルからは同0.5%増となった。

    米・観光専門ニュースメディア「スキフト(skift)」によると、富裕層向け旅行会社「Quintessentially Travel」の幹部は、「抗議デモは引き続き行われており、香港の5つ星ホテルの値段が下落しているため、香港での滞在バケーションを楽しむ人も増えているかもしれない。しかし、わが社のビジネスは好調だ。特に日本への渡航がかなり増えている」と明かす。

    また、Diethelm Travel Hong Kongのマネージング・ディレクターも、「香港の海外旅行ホールセラーの多くは、香港人に人気の高い日本と台湾を注視している。また、クルーズ旅行もさらに人気を高めている」と話す。日本旅行ではLCCの需要が高まっているようだ。

    TKSによると、香港の人口は約740万人だが、その消費総額は265億米ドルと高い。香港の海外旅行者一人あたりの消費額は3580米ドルで、オーストラリアの1500米ドル、イギリス1150米ドル、ドイツ1140米ドルなどよりもはるかに高い。

    抗議デモが激化する中でも、TKSは今年7月半ばに例年通りEXPOを開催した。2日間の業界日には1万1613社が参加。前年と比べて、海外からは11%、中国から26%増えた。2日間の一般日には7万3665人が来場。出展者の87%が海外からで日本からも80ブースが出展した。

    12/23(月) 13:20配信
    トラベルボイス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00010001-travelv-bus_all

    【【旅行】抗議デモ続く「香港」、インバウンドは大打撃、一方で好調な出国者数、日本への旅行がさらに人気に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/12/22(日) 06:53:52.51 ID:x7d0QKuH9
    FA212AF0-CD55-40B8-B20D-AE66F3BF0189

    香港警察、19歳の男が警官に実弾発砲と発表 デモ関連で逮捕の際
    2019年12月21日 17:57 
    発信地:中国 [ 香港 アジア・オセアニア ]


    【12月21日 AFP】香港の警察当局は21日、半年にわたって続く民主派デモに関連して19歳の男を逮捕しようとしたところ、銃を所持していたこの男が警官に向かって実弾を発射したと発表した。

     警察当局によると、香港の大埔(Tai Po)地区で20日夜、警官が容疑者の男に近づいたところ、男はウエストバンドから半自動拳銃を取り出した。弾丸は誰にも当たらず、男は取り押さえられた。


     この事態を受けて付近のアパートを捜索したところ、半自動小銃AR15と、銃弾250発超が見つかった。

     警察は今回発見された武器と男が、警察への襲撃を企てていたとして逮捕されたグループと関連があるとみていると述べた。このグループをめぐっては、今月8日に行われた強制捜査で、拳銃が見つかったとされる。

     ただ警察幹部によると、男は抗議活動が始まる以前の1年前に、違法な武器所持により逮捕されたことがあったという   

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3260636  【【香港警察】19歳の男が警官に実弾発砲と発表 デモ関連で逮捕の際 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/18(水) 17:30:27.34 ID:GRVJv2zB9
     539F2CF6-3E65-4250-A4B4-34D49F50AB82
    スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)が香港のデモを支持するような発信をしたことに、中国メディアがかみつき、「危険なPR行為だ」と警告した。
    グレタさんは米タイム誌の「今年の人」に選ばれるなど影響力を強めているため、中国が神経をとがらせているようだ。
    中国はこれまでは国営新華社通信がグレタさんの特集記事を配信するなど好意的だった。

    きっかけは、香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏(23)が15日に投稿した長文のツイート。
    黄氏は、温暖化問題に取り組むグレタさんと自由を求める香港のデモの間に類似性があるとして、「中国はいずれの問題でも信頼に値しない。世界が目的達成のため、団結しなければならない」と呼びかけた。
    これにグレタさんが「勇敢に鼓舞する重要なメッセージだ」とコメントした。

    すると共産党機関紙・人民日報系の環球時報は16日、「危険なPR行為だ」とする記事を掲載。
    「火炎瓶は環境汚染だ」との中国ネットユーザーの声を引用しつつ、「香港の反政府抗議者は世界の注意を引くためにグレタを利用している」などと批判した。

    温室効果ガスの排出量が世界で…

    ☆続きは有料記事

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASMDK4VQTMDKUHBI01K.html

    【【環境少女】グレタさん、香港デモ支持⇒ 中国「危険なPR行為だ」と批判 プロレスか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/17(火) 20:55:32.43 ID:A4ErjNR79
    米国で成立した「香港人権・民主主義法」と同様の法整備を日本政府に求め、在日香港人らが15日、東京都千代田区の日比谷公園付近でデモ行進した。香港のデモの象徴である黒服や黒マスク姿の若者ら約800人(主催者発表)が「人権を守れ、自由を守れ」と声を上げて練り歩いた。

     米国で11月下旬に成立した香港人権法は、香港の高度な自治を認めた「一国二制度」を中国が順守しているかどうか米政府が毎年検証することを定めた。

     デモ隊は、「光復香港(香港を取り戻せ)」と書かれた旗を振りながら、シュプレヒコールを上げた。参加した男性(28)は「日本も向き合ってほしい」と訴えた。


    no title



    2019年12月15日 18時41分
    共同通信
    https://news.livedoor.com/article/detail/17530142/ 

    【【東京】在日香港人、都内でデモ行進 「日本も人権法案を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/15(日) 20:28:21.34 ID:8TKMBg0u9
    AC76C759-B04E-44C7-9BAB-0A9C70D695E3
     
    【香港=藤本欣也】反政府デモが本格化してから半年が過ぎた香港で、爆弾や起爆装置、爆弾関連物質の押収が相次いでいる。政府に近い香港紙は、デモ参加者の一部が「(爆弾テロなどの反英武装闘争を繰り広げた)アイルランド共和軍(IRA)の襲撃方法」を参考にしていると報じた。

     一方、市民の間では「当局が故意に若者の過激化を演出しようとしている」などと反発の声も出ている。

     警察の発表によると、警察当局は14日、新界地区で同日、手製爆弾の爆破実験などを行ったとして、27~40歳の男3人を逮捕した。遠隔操作で起爆する装置なども押収した。

     男の1人は中学校(日本の中学・高校に相当)の職員で実験室を管理していたという。警察当局は「集会やデモ行進の際に使用する爆弾の爆破力を高めようとしていた」との見方を示した。政府に近い香港紙、星島日報は「標的は警察本部や政府施設」と報じた。

     香港では今月9日にも、香港島の繁華街に近い中学校の敷地内で手製爆弾2個が発見、押収されている。計10キロの高性能爆薬が詰められた爆弾には、殺傷力を高めるため大量のくぎが入っていた。携帯電話で起爆する仕組みで、爆発すれば100メートルの範囲に被害が及ぶ可能性があったという。

    (略)

    2019.12.15 19:05 産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/191215/wor1912150014-n1.html

    【【反政府デモ】香港で相次ぐ爆弾押収 「IRAを手本に」報道も 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル