かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:香港

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/12/22(日) 06:53:52.51 ID:x7d0QKuH9
    FA212AF0-CD55-40B8-B20D-AE66F3BF0189

    香港警察、19歳の男が警官に実弾発砲と発表 デモ関連で逮捕の際
    2019年12月21日 17:57 
    発信地:中国 [ 香港 アジア・オセアニア ]


    【12月21日 AFP】香港の警察当局は21日、半年にわたって続く民主派デモに関連して19歳の男を逮捕しようとしたところ、銃を所持していたこの男が警官に向かって実弾を発射したと発表した。

     警察当局によると、香港の大埔(Tai Po)地区で20日夜、警官が容疑者の男に近づいたところ、男はウエストバンドから半自動拳銃を取り出した。弾丸は誰にも当たらず、男は取り押さえられた。


     この事態を受けて付近のアパートを捜索したところ、半自動小銃AR15と、銃弾250発超が見つかった。

     警察は今回発見された武器と男が、警察への襲撃を企てていたとして逮捕されたグループと関連があるとみていると述べた。このグループをめぐっては、今月8日に行われた強制捜査で、拳銃が見つかったとされる。

     ただ警察幹部によると、男は抗議活動が始まる以前の1年前に、違法な武器所持により逮捕されたことがあったという   

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3260636  【【香港警察】19歳の男が警官に実弾発砲と発表 デモ関連で逮捕の際 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/18(水) 17:30:27.34 ID:GRVJv2zB9
     539F2CF6-3E65-4250-A4B4-34D49F50AB82
    スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)が香港のデモを支持するような発信をしたことに、中国メディアがかみつき、「危険なPR行為だ」と警告した。
    グレタさんは米タイム誌の「今年の人」に選ばれるなど影響力を強めているため、中国が神経をとがらせているようだ。
    中国はこれまでは国営新華社通信がグレタさんの特集記事を配信するなど好意的だった。

    きっかけは、香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏(23)が15日に投稿した長文のツイート。
    黄氏は、温暖化問題に取り組むグレタさんと自由を求める香港のデモの間に類似性があるとして、「中国はいずれの問題でも信頼に値しない。世界が目的達成のため、団結しなければならない」と呼びかけた。
    これにグレタさんが「勇敢に鼓舞する重要なメッセージだ」とコメントした。

    すると共産党機関紙・人民日報系の環球時報は16日、「危険なPR行為だ」とする記事を掲載。
    「火炎瓶は環境汚染だ」との中国ネットユーザーの声を引用しつつ、「香港の反政府抗議者は世界の注意を引くためにグレタを利用している」などと批判した。

    温室効果ガスの排出量が世界で…

    ☆続きは有料記事

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASMDK4VQTMDKUHBI01K.html

    【【環境少女】グレタさん、香港デモ支持⇒ 中国「危険なPR行為だ」と批判 プロレスか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/17(火) 20:55:32.43 ID:A4ErjNR79
    米国で成立した「香港人権・民主主義法」と同様の法整備を日本政府に求め、在日香港人らが15日、東京都千代田区の日比谷公園付近でデモ行進した。香港のデモの象徴である黒服や黒マスク姿の若者ら約800人(主催者発表)が「人権を守れ、自由を守れ」と声を上げて練り歩いた。

     米国で11月下旬に成立した香港人権法は、香港の高度な自治を認めた「一国二制度」を中国が順守しているかどうか米政府が毎年検証することを定めた。

     デモ隊は、「光復香港(香港を取り戻せ)」と書かれた旗を振りながら、シュプレヒコールを上げた。参加した男性(28)は「日本も向き合ってほしい」と訴えた。


    no title



    2019年12月15日 18時41分
    共同通信
    https://news.livedoor.com/article/detail/17530142/ 

    【【東京】在日香港人、都内でデモ行進 「日本も人権法案を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/15(日) 20:28:21.34 ID:8TKMBg0u9
    AC76C759-B04E-44C7-9BAB-0A9C70D695E3
     
    【香港=藤本欣也】反政府デモが本格化してから半年が過ぎた香港で、爆弾や起爆装置、爆弾関連物質の押収が相次いでいる。政府に近い香港紙は、デモ参加者の一部が「(爆弾テロなどの反英武装闘争を繰り広げた)アイルランド共和軍(IRA)の襲撃方法」を参考にしていると報じた。

     一方、市民の間では「当局が故意に若者の過激化を演出しようとしている」などと反発の声も出ている。

     警察の発表によると、警察当局は14日、新界地区で同日、手製爆弾の爆破実験などを行ったとして、27~40歳の男3人を逮捕した。遠隔操作で起爆する装置なども押収した。

     男の1人は中学校(日本の中学・高校に相当)の職員で実験室を管理していたという。警察当局は「集会やデモ行進の際に使用する爆弾の爆破力を高めようとしていた」との見方を示した。政府に近い香港紙、星島日報は「標的は警察本部や政府施設」と報じた。

     香港では今月9日にも、香港島の繁華街に近い中学校の敷地内で手製爆弾2個が発見、押収されている。計10キロの高性能爆薬が詰められた爆弾には、殺傷力を高めるため大量のくぎが入っていた。携帯電話で起爆する仕組みで、爆発すれば100メートルの範囲に被害が及ぶ可能性があったという。

    (略)

    2019.12.15 19:05 産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/191215/wor1912150014-n1.html

    【【反政府デモ】香港で相次ぐ爆弾押収 「IRAを手本に」報道も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/12(木) 11:06:41.62 ID:CAP_USER
    韓国代表の試合だというのに、推定で300人ほどの観客しか集まらず

    韓国で開催中のE-1選手権では、日本代表と中国代表の試合翌日の12月11日、韓国代表と香港代表が対戦した。

    釜山のアジアドメインスタジアムで行なわれた試合は、内容うんぬんより、なにより観客の少なさが際立っていた。
    自国の韓国代表のゲームだというのに、スタンドはガラガラ。今大会は公式の入場数が発表されず明確な人数は把握できないのだが、
    記者席から確認した限りでは、推定で300人いくかいかないかといったところだろう。

    第1戦目だからなのか、出場4か国のなかでは最も実力的に劣る香港が相手だからなのか。
    いずれにしても、この大会の注目度の低さがうかがえた。

    釜山アジアドメインスタジアムは約5万4000人を収容する大規模な会場。
    それだけに、ほとんどが空席の閑散とした雰囲気は、あまりに寂しい。

    18日には、最終戦で日本と韓国のライバル対決を控えている。
    果たして、観客は集まるのだろうか。“日韓戦”を大勢の観客で盛り上げてほしいところだが……。

    取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=67649

    韓国対香港戦が行なわれた釜山アジアドメインスタジアム。ほとんどが空席という寂しい雰囲気に。
    no title

    【【サッカー】 韓国代表の試合だというのに、推定で300人ほどの観客しか集まらず・・・あまりに観客が少ない韓国のE-1選手権 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/04(水) 19:45:01.15 ID:CAP_USER 
    D7E5B8F2-9245-43F5-A606-A59E465CDA62
     
    アメリカ議会下院は、中国で多くのウイグル族の人たちが不当に拘束されているとして、ウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対し、制裁の発動を求める「ウイグル人権法案」を可決しました。「香港人権法」の成立に反発する中国は、この法案が成立すれば、さらなる対抗措置をとる可能性を示唆しています。

    アメリカ議会下院は3日、中国の新疆ウイグル自治区で多くのウイグル族の人たちが不当に拘束されているとして、賛成407、反対1の圧倒的多数で「ウイグル人権法案」を可決しました。

    法案は、ウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対し、制裁の発動をアメリカ政府に求めるとともに、ウイグル族の監視に使用されるおそれのあるアメリカの技術の輸出を制限する内容で、下院は同様の法案をすでに可決している上院と調整し、法案の内容や今後の手続きを決める見通しです。

    アメリカでは、香港の人権と民主主義の確立を支援するための「香港人権法」が先月、トランプ大統領の署名によって成立していますが、中国政府は強く反発し、アメリカ軍の艦船の香港への寄港を拒否するなどの対抗措置を発表しています。

    「香港人権法」の成立に反発する中国は、この「ウイグル人権法案」についても、成立すれば、さらなる対抗措置をとる可能性を示唆しており、米中関係が一層冷え込むことが予想されます。

    中国 対抗措置の可能性を示唆

    アメリカ議会下院がウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対して制裁の発動を求める法案を可決したことについて、中国外務省の華春瑩報道官は談話を出し「中国のテロ摘発の努力を中傷する著しい内政干渉だ。強い憤慨と断固とした反対を表明する」と激しく反発しました。

    そのうえで「アメリカが直ちに法案の成立を阻止し、内政干渉をやめるよう忠告する。中国は事態の進展に伴いさらなる対応を取る」として、対抗措置を取る可能性を示唆しました。

    NHK 2019年12月4日 12時31分 
    【【米国議会下院】香港人権法に続き「ウイグル人権法案」を可決 中国は激しく反発「内政干渉だ 強い憤慨と断固とした反対を表明」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/03(火) 21:10:53.96 ID:hfpGaV9W9
    73394DEB-8EC5-49C0-8C07-7E07CAEE355C
     
    https://snjpn.net/archives/169960
    Dappiさんのツイート

    佐藤正久
    「香港情勢に米英仏独が非難声明を出してる中で日本が出さないのは習近平に遠慮してるからでは?人権問題は国賓待遇と別にして考えるべき。中国による食品の輸入規制・尖閣・人権問題・日本人拘束がある中で国賓を呼ぶことに国民はもろ手を挙げ賛成してない」

    ヒゲ隊長よくぞ言った!

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・隊長!待ってました!それでこそ、元軍人!

    ・まさひさ副相の発言こそあるべき発言。

    ・護る会は周知として、議員個人単位でもこういった発言をする人を待っていました。

    ・隊長に同意。同盟国のトランプを国賓として招くのは当たり前ですが諸問題を抱える非同盟国の習近平を国賓は、一部の国民と野党を除き大半の国民が納得してませんよ。安倍総理、陛下を利用するのはやめてください。

    ・なんかメッチャ弱味握られてて、人質取られてるとか、大量破壊兵器向けられてるとか、内閣のトップの人達しか知らなくて仕方なく国賓待遇とゆーのは妄想(-ω- ?)

    ・こういう意見こそ評価する事、桜でギャーギャー喚き散らすメディアと野党など馬鹿らしくてどうにもならない。

    ・隊長ーーーーーー!ありがとうございます!よくぞ言ってくれました(´;ω;`)

    【自民・佐藤正久「香港情勢に米英仏独が非難声明を出してる中で日本が出さないのは習近平に遠慮してるからでは?人権問題は国賓待遇と別… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/12/02(月) 08:46:50.50 ID:FLl4avHz9
    B6F4DD14-68B1-4F04-A22C-6B8B9905E743
     
    【香港=共同】香港・九竜地区で1日午後、市民ら数万人が市街地をデモ行進した。警察は一部の過激な参加者がれんがや発煙弾を投げたとして、催涙弾を発射した。11月24日の区議会(地方議会)選挙実施のため、デモ隊の間では「休戦」が呼び掛けられていたが、衝突が再燃した。

    香港メディアによると、警察は少なくとも催涙弾17発を放ち、選挙後初となった11月30日深夜に続き2日連続の発射となった。警察は11月19日以降、催涙弾を使っていなかった。市民らの反発が広がり、抗議活動が再び激化する恐れもある。

    報道によると、デモ行進終了後の1日夜には行進のルート付近で店舗などの破壊や放火も発生した。デモ行進参加者によるものかどうかは不明。警官隊は少なくとも2人を拘束し、催涙弾を発射した。

    主催者は、九竜地区のデモに少なくとも38万人が参加したと発表。警察は1万6千人とした。市民が車道を埋め「見ろ、これが民意だ」「やくざな警察は去れ」などと沿道の警官隊へ怒りの声を上げながら行進した。警官隊が空へ向けて催涙弾を撃つと、人々は子どもや高齢者をかばいながら一斉に逃げ出した。

    デモに参加したエンジニアの女性(30)は「区議会選挙の結果が出たのに政府は何も要求に応じず、警察の暴力も収まらない。市民は怒っている」と訴えた。

    一方、香港中心部では、米国で成立した「香港人権・民主主義法」を歓迎して市民が政府本部庁舎近くの公園から近くの米総領事館まで行進した。警察によると3800人が参加した。星条旗が掲げられ、トランプ大統領の扮装(ふんそう)をした人も。香港大4年のジャニスさん(22)は「香港政府への圧力になる」と語った。

    2019/12/2 7:48
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52841580S9A201C1EAF000/

    【【香港】デモで衝突再燃 数万人行進、「休戦」終了 星条旗が掲げられ、トランプ大統領の扮装をした市民も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちくわ ★ 2019/12/01(日) 17:31:55.39 ID:ZQpVMjr89
    cn250
     
    北京(CNN) 中国・広東省の地元メディアは12月1日までに、香港で長引く抗議デモに関与した疑いがあるとして中米ベリーズの国籍を持つ男性実業家と台湾出身の男性が逮捕されたと報じた。

    広東省政府が運営する地元紙によると、同省の公安当局による男性実業家の逮捕は先月26日で、「国家安全保障を損ねる犯罪活動への資金援助」が理由としている。

    この実業家は中国内に居住。米国内の敵対勢力への資金援助、香港への妨害行為、反中国活動の支持や「香港の問題に介入するための外部勢力との協力」などの罪にも問われた。

    台湾出身の男性の逮捕は今年10月31日に深セン市の同省公安当局に逮捕され、外国勢力のためのスパイ活動や国家機密を供与する違法行為などが理由となっている。男性は今年8月下旬、香港に近接する深セン市で消息を絶っていた。

    同紙によると、男性はまた、台湾独立勢力の主要メンバーとの疑いが持たれ、香港で反中活動を支援し、8月には中国本土で軍機密を収集したともした。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35146187.html
    2019.12.01 Sun posted at 17:02

    【【香港デモ】中国・広東省で男性2人逮捕、香港デモに関与の容疑 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アリエル(茸) [KR] 2019/12/01(日) 00:18:51.46 ID:234oi8hi0● BE:479913954-2BP(2931)

    逮捕された台湾独立派リー・メンチュは、香港に駐留する人民解放軍の配備・装備の撮影に関与。これは完全な国家安全保障に関わる重大スパイ行為。蔡英文や周庭がなんと言おうと、言い逃れできない重罪。

    no title



    #BREAKING: Lee Meng-chu, a Taiwan resident, was arrested for allegedly spying and leaking China's national secrets.
    Lee is a major secessionist and supporter of Taiwan secession. He took part in activities against Beijing and disrupting Hong Kong in August: Nanfang Daily

    https://twitter.com/globaltimesnews/status/1200647512870117376?s=21

    【【速報】中国当局、香港デモの黒幕 台湾人のリー・メンチューを重大なスパイ容疑で逮捕 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/29(金) 18:33:20.06 ID:CAP_USER
    A5177D39-D974-469D-B058-5B193C511BD9

    香港では、抗議活動を行う若者たちが立てこもっていた香港理工大学で警察などによる現場検証が終わり、大学が今後、再開に向けた作業を進めることになりました。香港では政府に対する抗議活動がいまも続いていますが、デモ隊と警察が激しく衝突する事態が収まっていくのか注目されます。

    香港では、九龍半島の繁華街に近い香港理工大学に若者たちが立てこもり抗議活動を行っていましたが、若者のほとんどが大学を離れたため、28日から警察と消防が大学内に入り、現場検証や火炎瓶の処理などを行いました。

    警察は、大学内におよそ4000の火炎瓶など大量の危険物が残されていたことや大学の施設が壊されていたことを確認し、29日大学側に現場検証が終了したことを通知したということです。

    大学内には若者たちが築いたバリケードが残されているなどしていて、大学が今後、再開に向けた作業を進めることになります。

    香港では、今月24日に行われた区議会議員選挙で政府に批判的な立場の民主派が圧勝しましたが、政府トップが行政長官の直接選挙の導入など市民のさらなる要求に応じる考えを示していないことから、各地で抗議活動が続いています。

    ただ、警察によりますと、催涙弾を放つ強制排除は今月18日を最後に選挙をはさんでここ11日間行われていないということで、今後、デモ隊と警察が激しく衝突する事態が収まっていくのか注目されます。

    NHK 2019年11月29日 17時27分

    【【香港理工大】 警察の検証終了 衝突収束に向かうか注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/11/28(木) 08:05:53.21 ID:AtAXkjev9
    tramp
     
    香港で続く抗議活動をめぐってアメリカのトランプ大統領は、香港での人権と民主主義の確立を支援する法案に署名し、成立しました。法律が成立すれば、報復措置をとると警告してきた中国との貿易交渉の行方にも影響が出ることが予想されます。

    この法案は、香港に高度な自治を認めた一国二制度が中国政府によって損なわれていないか検証し、抑圧に関わった中国の当局者への制裁を可能にする内容で、アメリカ議会の上下両院で今月20日までに可決されていました。

    トランプ大統領は27日、この法案に署名し、法律が成立しました。

    中国との貿易交渉で成果を目指すトランプ大統領は、これまで法案に対する立場を明らかにしていませんでしたが、与野党の議員は法案が超党派で圧倒的支持を受けて可決されていることから、トランプ大統領に直ちに署名して成立させるよう求めていました。

    法案をめぐって、中国はこれまで、「内政干渉だ」として北京に駐在するアメリカ大使を呼んで強く抗議したほか、成立すれば報復措置をとると警告していました。

    成立したことを受けて中国のさらなる反発は避けられず、米中の貿易交渉の行方にも影響が出ることが予想されます。

    米大統領「敬意をこめて署名」

    トランプ大統領は27日声明を発表し「習近平国家主席と香港の人々への敬意をこめて署名した。これらの法の成立は、中国や香港の指導者たちが立場の違いを友好的に乗り越え長期的な平和と繁栄につなげられるよう願って行われるものだ」としています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012193961000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    【【速報】米トランプ大統領 香港人権法に署名 中国報復措置へ 米中関係の悪化必至 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/27(水) 21:28:35.30 ID:CAP_USER
    no title


    香港で政府に批判的な民主派が区議会議員選挙に圧勝する一方、政府トップは選挙のあとも市民のさらなる要求に応じる考えは示さず、抗議活動が散発的に続いています。


    香港では今月24日の区議会議員選挙で、政府に批判的な立場の民主派が圧勝し、政府への圧力を強めています。

    これを受けて政府トップの林鄭月娥行政長官は26日の記者会見で、政府への不満を受け止めるとしながらも、行政長官の直接選挙の導入など市民のさらなる要求に応じる考えは示しませんでした。

    こうした中、金融機関などが集まる香港島の中心部では、27日昼すぎ、会社員など100人以上が抗議活動に参加し、「香港を救おう」と訴えて政府に要求の受け入れを求めました。

    抗議活動は選挙の後も各地で散発的に起きているということで、参加した20代の男性は「政府が全く市民の要求に応じないので、とても怒っています。政府が要求に応じるまで抗議活動を続けます」と話していました。

    一方香港では香港島と九龍半島を結ぶトンネルが抗議活動などの影響で通行止めとなっていましたが、27日朝から再開され、各地で寸断されていた交通網は徐々に復旧しています。

    NHKニュース 2019年11月27日 18時19分 
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191127/k10012193391000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

    【【香港】 民主派圧勝の区議選後も市民の抗議活動続く「政府が要求に応じるまで抗議活動を続けます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2019/11/26(火) 23:36:43.45 ID:W6zshUIz9
    ざっくり言うと
     デモへの対応を巡り、香港市民たちは警察への不信感を募らせているようだ
     そんな中、若者の間では「自分は自殺しない」と宣言する動きが拡大中だそう
     自分の身に何が起きても、自殺として扱われないようにするためだという


    香港の若者が「不自殺宣言」警察不信で?不審死の噂

    no title


     民主派の大勝利に終わった香港の区議会選挙ですが、まだ市民の間に安心感はありません。そんななか、若者らの間に「自分は自殺しない」と記しておく動きが広がっています。これは何を意味するのでしょうか。
     SNSで若者たちが共有しているテンプレート「不自殺宣言」。自分は決して自殺しないという内容です。これが何を物語っているのでしょうか。地元メディアによりますと、香港ではデモが始まった6月から9月までの死者のうち、自殺とされた人や原因不明とされた人が去年に比べて増えているというのです。もちろん、デモとの関連は明らかではありません。しかし、デモ隊に死者が出たり警察が発砲したりしたことが不信感を広げました。若者たちは、自分の身に万一のことがあった場合に自殺として扱われないかと危惧しているのです。

     市民と支配階層の間に広がる溝。民主派の圧勝に終わった区議会選挙はこうした情勢に変化をもたらすのでしょうか。政府にノーが突き付けられた選挙結果を受け、林鄭月娥行政長官が会見に臨みました。
     林鄭月娥行政長官:「暴力は問題の解決にはなりません」
     この場合の暴力とはデモのことです。
     林鄭月娥行政長官:「私は正式に5つの要求の一つ(逃亡犯)条例の撤回に応じました。これ以上はすでに説明してきた通りです」
     ランチタイムに街頭に繰り出した市民らは腕を天に伸ばし、手の平を広げました。5本の指は5つの要求を示しています。


    2019年11月26日 19時44分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17439536/

    【【香港デモ】民主派の圧勝となった香港区議会選挙 若者らの間で広がる「不自殺宣言」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/26(火) 18:19:01.64 ID:CAP_USER
    (台北中央社)蔡英文総統は26日、台北市内の総統府で米下院議員と面会した。ペンス米副大統領が先月行った演説で台湾への支持を表明したことに言及し、「台湾は米国の揺るぎないパートナー」だと応えた。その上で、台湾はインド太平洋戦略の最前線にあり、民主主義の価値を守る防衛線だと指摘。香港情勢の悪化は、台湾と米国が民主主義の価値を共に守る重要性をよりはっきりと示していると語った。

    蔡総統はこの日、ビル・フローレス氏とガイ・レッシェンサラー氏(いずれも共和党)と面会。両氏の台湾に対する支持に感謝を述べた。また、「香港人権・民主主義法案」が上下両院で可決されたことにも触れ、これらの核心的価値は党派を超え、全ての民主主義国家における共通認識だとの見方を示し、米国との連携を引き続き強化する姿勢を見せた。

    (温貴香/編集:楊千慧)

    中央社フォーカス台湾 2019/11/26 15:57 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201911260003.aspx

    C8150C94-747E-4BD8-A1D7-EE6BC705A9E6

    左からガイ・レッシェンサラー氏、ビル・フローレス氏、蔡英文氏=総統府提供

    【【台湾・蔡英文総統】香港情勢は「台米が民主主義守る重要性示す」米議員との面会で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/11/25(月) 05:15:36.93 ID:VeJMn9nX9

    香港区議選 民主派すでに3分の1議席獲得 親中派上回る勢い
    2019年11月25日 4時55分香港 抗議活動

    24日投票が行われた香港の区議会議員選挙は、現在、開票作業が進められています。香港メディアによりますと、民主派の候補がすべての議席の3分の1に当たるおよそ150議席をすでに獲得し、今後も大きく議席を伸ばして親中派を上回る勢いです。

    4年に1度行われる香港の区議会議員選挙は、18の区議会の合わせて452の議席を選ぶもので、市民による直接投票のため、香港では最も民意を反映しやすい選挙とされています。

    24日は、すべての投票所に重装備の警察官が配置されるなど厳重な警備態勢がとられる中、投票が行われ、このうち九龍半島の住宅街に設けられた投票所では、民主派、親中派の双方の支持者が締め切り直前まで投票に来た人たちに支持を呼びかけ、熱を帯びた選挙戦を繰り広げました。

    香港の選挙管理委員会によりますと、最終の投票率は71.2%と、過去最高だった前回、4年前を24ポイント余り上回り、関心の高さをうかがわせました。

    香港メディアによりますと、日本時間の午前4時現在、民主派の候補がすべての議席の3分の1に当たるおよそ150議席をすでに獲得し、今後も民主派が大きく議席を伸ばして親中派を上回る勢いです。

    当選を決めた民主派団体代表「今回の選挙結果は香港人の勝利」

    香港の区議会議員選挙で当選を決めた、大規模な抗議活動を主催してきた民主派団体の代表、岑子杰さんは25日未明、記者団に対し「一連の抗議活動が、今回の選挙を香港市民による住民投票に変えたのであり、今回の選挙結果は香港人の勝利だ。これまで強硬な姿勢を貫いてきた林鄭月娥行政長官は民意を受け止め、市民が掲げてきた5つの要求を確実に実行すべきだ」と述べました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012189891000.html 

    【【どうする?中国!】香港区議選 民主派すでに3分の1議席獲得 親中派上回る勢い 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/11/24(日) 15:11:22.89 ID:punguIq79
    no title
     
    来年1月11日の台湾総統選に、再選をめざす与党民進党の蔡英文(ツァイインウェン)総統(63)ら3人が立候補を届け出た。
    審査手続きを経て来月13日に告示されるのを前に、実質的な選挙戦が始まった。
    米国と中国の対立や、香港で激しさを増している抗議デモが、有権者の投票に影響しそうだ。

    届け出たのは、蔡氏のほか、2大政党の一翼を担う野党国民党の韓国瑜(ハンクオユイ)・高雄市長(62)と、小政党・親民党の宋楚瑜(ソンチューユイ)主席(77)。
    立候補受け付けは22日までだが、事実上、蔡氏と韓氏の一騎打ちの構図で選挙戦が進む見通しだ。

    最大の争点は、「一つの中国」原則を掲げて台湾に統一を迫る、中国との距離感だ。
    中国の習近平(シーチンピン)政権は1月、台湾に「一国二制度」の受け入れを呼びかけ、台湾の外交関係を次々と断交に追い込むなど圧力を強めている。

    蔡氏は、中国と距離を置き、台…

    ☆続きは有料記事なので、無料記事のみ引用しました

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASMCM3HZ3MCMUHBI00N.html


    【【台湾総統選】蔡英文総統、野党国民党候補と一騎打ち 中国と距離を置く蔡氏がリード 香港デモが追い風に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちーたろlove&peace ★ 2019/11/24(日) 15:40:30.00 ID:adTj5fK99
     93FFCB35-9A2F-494D-B737-0B333DB7B559
    【=極左暴力団見え隠れ】中国人マンガ家×元議員×香港暴動
    2019年11月23日 10:27

     沖縄から香港に通い、抗議行動の取材を続ける大袈裟(おおげさ)太郎氏について、漫画家の孫向文(そんこうぶん)氏が「中国共産党の手先」「香港のみなさん、気をつけて」などと中国語でツイートしていたことが22日分かった。緊迫する香港にいる大袈裟氏は「悪質なデマで危険にさらされている。深刻な言論弾圧だ」と抗議している。

    日本で活動する中国出身の漫画家、孫氏は19日、ツイッターに「大袈裟太郎という日本人が現在、香港でスパイ活動をしている」などと中国語で書いた。日本語、英語でも同様に発信。大袈裟氏の写真も付けた。

    その直前には県内在住で参院選の出馬経験もある手登根安則氏が「孫さん、この男が普段中共に親近感を持つ沖縄の極左暴力集団と懇意であることを同胞の方々にお伝え下さい」と促し、孫氏はツイート後に「ツイートしました!」と報告していた。

     香港の抗議行動に対する警察の弾圧が激化しており、実弾も使用されている。警察官が抗議市民に成り済ます事例も確認されており、大袈裟氏は安全のため一時取材を控えざるを得なかった。

     本紙は孫氏、手登根氏にツイートの根拠を尋ねたが、両氏とも取材に応じなかった。孫氏は取材依頼を受けたこと自体はツイッター上で明かし、「極左暴力に負けて」として、問題のツイートを削除した。(編集委員・阿部岳)

    沖縄タイムス

    【【パヨク=極左暴力団見え隠れ】中国人マンガ家×元議員×香港暴動 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/11/23(土) 14:10:32.30 ID:nAUFH1Rt9
    no title
     
    【AFP=時事】香港と台湾、オーストラリアで中国のスパイ活動に関わっていた男性がオーストラリアへの亡命を希望し、中国の政治干渉活動に関する膨大な情報を豪当局に提供していたことが分かった。豪メディアが23日、伝えた。

     豪メディア大手ナイン(Nine)系列の複数の新聞によると、亡命を希望しているのは、「威廉王(William)」こと王力強(Wang Liqiang)氏。王氏はオーストラリアの防諜(ぼうちょう)機関に対し、香港で活動する中国軍の情報将校の身元と、香港と台湾、オーストラリアで行われている活動の内容と資金源に関する詳細な情報を提供した。

     王氏自身も、香港と台湾、オーストラリアのすべてで、潜入工作や妨害工作に関与していた。任務の中には、中国本土に移送され、反体制的な書籍を販売した容疑で尋問を受けた書店関係者5人のうち1人の拉致も含まれていたという。

     ナインによると、王氏は有力紙のエイジ(The Age)とシドニー・モーニング・ヘラルド(Sydney Morning Herald)、報道番組「60ミニッツ(60 Minutes)」とのインタビューの中で、中国政府が複数の上場企業をひそかに支配し、反体制派の監視と調査分析、報道機関の取り込みを含む諜報活動の資金を出させていることについて、「微細にわたって」説明した。

     王氏は現在、妻と幼い息子と共に観光ビザでシドニーに滞在し、政治亡命を申請している。

    ■中国に戻れば死刑

     王氏によると、香港では民主化運動に対抗するための大学や報道機関への潜入など、上場企業を隠れみのにした諜報活動に関与した。そこでの王氏の役割は、香港のすべての大学に潜入し、反体制派に対するバッシングとサイバー攻撃を実施するよう指示することだった。

     台湾には韓国のパスポートで別人になりすまして潜入し、2018年の地方選と来年の総統選への干渉工作を行った。さらにオーストラリアでは、エネルギー業界のダミー会社を通じて同国でスパイ活動を行っているとみられる高位の諜報員に会ったという。

     ナインのウェブサイトに23日に掲載された24日放送予定の「60ミニッツ」の映像の中で、王氏は「帰国すれば命はない」と通訳を介して述べ、中国に戻れば死刑に処されると訴えた。

     王氏に関する今回の報道は、オーストラリアで高まっている中国の諜報活動や内政干渉への警戒感をさらにあおるとみられる。

     今年9月までオーストラリア保安情報機構(ASIO)の長官を務めていたダンカン・ルイス(Duncan Lewis)氏は、22日付のシドニー・モーニング・ヘラルドに掲載されたインタビューで、中国が「水面下で狡猾(こうかつ)」に組織的なスパイ活動と利益誘導を駆使してオーストラリア政治体制の「乗っ取り」を企てていると警鐘を鳴らしていた。【翻訳編集】 AFPBB News

    11/23(土) 13:31
    AFP=時事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000016-jij_afp-int


    【香港民主化運動 妨害工作に関与した中国人スパイ、オーストラリアに亡命希望…豪当局に膨大な情報を提供 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2019/11/23(土) 06:14:36.52 ID:fcTUGyDA9
     no title
    トランプ氏「私がいなければ香港は14分で壊滅」

    【11月23日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は22日、FOXニュース(Fox News)に対し、「私がいなければ、香港は14分で壊滅させられている」と述べ、自身が中国の習近平(Xi Jinping)国家主席を説得しているおかげで、民主化運動が軍による鎮圧を免れていると説明した。

     米議会は20日、香港の民主活動家を支持する法案を圧倒的多数で可決。同法はトランプ大統領の署名によって成立するが、中国政府は新法が制定されれば報復措置を取ると警告している。

     大統領は、法案に拒否権を発動するかとの問いに言葉をにごし、「われわれは香港に味方しなければいけない。しかし、私は習主席の味方でもある。彼は友人で、素晴らしい人物だ」と返答。「彼らが解決することを期待している」と述べた。

     大統領はまた、自身と習主席の関係が防波堤となり、香港民主化運動に対する中国政府の動きを防いでいると説明。「香港のすぐ外で待機する100万人の兵士が進軍しない唯一の理由は、私が習主席に『やめてくれ。大きな間違いを犯すことになる。貿易協定にすさまじい悪影響が及ぶ』と頼んでいるからだ」とした。

     大統領は、香港問題によって中国政府との貿易協定締結に向けた取り組みが難しくなっていることを認めつつも、両国は合意に「非常に近づいている可能性がある」と語った。

     北京ではこれに先立ち、習主席がヘンリー・キッシンジャー(Henry Kissinger)元米国務長官らと会談。同主席は「常々言っているように、われわれは貿易戦争を始めたいとは思わないが、恐れてもいない」と述べ、「必要であれば反撃するが、貿易戦争が起こらないよう精力的に努力している」とした。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3256254?act=all


    【【トランプ】「私がいなければ香港は14分で壊滅」「100万人の兵士が進軍しない理由は、私が習主席に『やめてくれ』と頼んでるから」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル