1: 昆虫図鑑 ★ 2022/03/30(水) 18:43:54.23 ID:CAP_USER
yun
ユン・ソギョル(尹錫烈)次期大統領側が日本の歴史教科書検定通過に対して「まだ立場を明らかにするのは不適切だ」と明らかにした。

30日、キム・ウンヘ(金恩慧)報道官は午前の会見で、日本の高校歴史教科書検定通過問題に対する質問を受けると「まだ次期大統領の立場なので個別的外交事案に立場を表明するのは不適切だ」と答えた。しかし、金報道官は「日本大使の電話取材に対して、日本に対するメッセージは一貫している。 正しい歴史認識を基に両国が未来志向的関係に向けて今後本格的に議論を進めていこうというものだ」と付け加えた。

日本は前日、歴史が反映された社会科教科書対象の検定審査の結果を公開した。検定を通過した教科書には、トクト(独島、日本名竹島)が日本固有の領土という主張、日帝占領期の徴用、慰安婦問題と関連して日帝強制性を隠蔽する表現などが含まれており、論議を呼んでいる。

就任を控えた尹次期大統領が歴史問題に対して慎重にアプローチすると、「共に民主党」は直ちに攻勢に乗り出した。 民主党のホン・ヨンピョ(洪永杓)議員はフェイスブックを通じ、「尹次期大統領と引継ぎ委員会は日本政府に教科書の是正を強く求めるべきだ。 今後も日本の歴史歪曲に対しては断固として対処するという意志を明らかにしてほしい」と要求した。

民主党のチョン・ヨンギ(田溶基)議員も「軍艦島を世界文化遺産に登録する際に約束した強制徴用の展示も拒否した上、もう一つの強制労働現場だった佐渡鉱山の世界遺産登録を推進するのに続き3回目だ。頭に血が上る」とし、今回の事案を軽く見てはならないと主張した。

続いて「さらに驚愕する事実は、尹次期大統領側が日本の教科書の歴史歪曲と関連し、"次期大統領が立場表明をするのは不適切だ"と発表したものだ」とし、尹次期大統領が就任を控えて安易な対応をしているとも指摘した。

チョン議員は「わずか数日前まで尹次期大統領は相星浩一駐韓日本大使に会い、"最近の韓日関係の硬直局面を克服するためには、正しい歴史認識を基に未来志向的な協力関係を構築することが必要だ"と述べた。 その関係修復が結局沈黙につながったのか。イ・スンシン(李舜臣:文禄・慶長の役で活躍した韓国の英雄)将軍様を怒鳴りつけるようなことだ」と発言した。

チョン議員は「この時点での沈黙は、日本との歴史戦争で降伏するという宣言にすぎない。 日本の蛮行は真実に背を向け、外交関係すらものともしないという意図的な挑発」とし「挑発には堂々と立ち向かうとしたユン・ソギョル次期大統領の決意はどこにあるのか。 尹次期大統領の決意はパフォーマンスに過ぎなかったのか」と問い返した。

2022/03/30 17:53配信 WOW!Korea
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0330/10341800.html

【【韓国】尹次期大統領、日本の歴史教科書問題に及び腰「これから議論する」】の続きを読む