かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:鹿島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2018/09/19(水) 22:16:51.89 ID:CAP_USER9
    鹿島と水原三星はグループリーグでも対戦。結果は1勝1敗と互角

    ACL準々決勝・第2戦の水原三星対全北現代が19日、韓国の水原で行なわれ、ホームの水原三星がPK戦の末にベスト4進出を決めた。
     
     アウェーでの第1戦を3-0で勝利していた水原三星だったが、ホームでの第2戦でまさかの3失点。2戦合計スコアをタイに戻され、試合は延長戦に突入する。しかし、ここで守備陣が踏ん張って延長を0-0で乗り切り、PK戦を4-2でモノにして全北現代を下した。
     
     この結果、水原三星は、日本勢で唯一勝ち残っている鹿島アントラーズと準決勝で対戦することが決定した。準決勝・第1戦は10月3日に鹿島のホームで、第2戦は同24日に水原三星のホームで行なわれる。
     
     鹿島は天津権健(中国)との準々決勝に2戦合計5-0と圧勝。第2戦でレオ・シルバが大会通算2枚目の警告を受け、準決勝・第1戦を出場停止になったものの、攻撃陣の爆発を受けてチームの雰囲気は決して悪くない。悲願のアジア制覇に向けて総力戦で挑む覚悟だ。
     
     なお、鹿島と水原三星は、今大会のグループリーグでも対戦しており、直接対決の結果は1勝1敗と五分だったが、勝点1差で水原三星がグループを首位で突破し、鹿島は2位通過だった。

    9/19(水) 22:08配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00047529-sdigestw-socc

    【【サッカー】<ACL>鹿島アントラーズの相手は韓国の水原三星!ACL準決勝のカードが決定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 久太郎 ★ 2018/08/28(火) 20:54:38.76 ID:CAP_USER9
    5AE1A0AC-9AEF-4790-9CF9-110084B47EB4
     
    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝ファーストレグが28日に行われ、鹿島アントラーズが天津権健(中国)に2-0で勝利した。

     前半からホームの鹿島が攻め立て、1分と14分には遠藤康がチャンスを迎え、20分にはレオ・シルバがミドルシュートを放つなど、天津権健ゴールに近づいた。しかし再三のチャンスを決めきれず、前半はスコアレスで折り返す。

     後半に入っても鹿島がボールを支配し、相手にチャンスを作らせない。三度遠藤がチャンスを作るなど得点の匂いを感じさせると、ついにスコアボードが動いた。60分、左サイドでボールを持った安西幸輝が中央へクロス。待っていた遠藤がペナルティエリア内左に流したボールに反応したレオ・シルバがダイレクトで蹴り込み、先制点を奪った。

     一点奪った鹿島はさらに勢いに乗る。73分、カウンター気味の局面から敵ペナルティエリアすぐ外でセルジーニョがボールを持つと、左サイドにパスを出すと見せかけ、左足を振り抜く。GKの手が届かない場所に強烈なシュートが突き刺さり、天津権健を突き放した。セルジーニョは嬉しい鹿島移籍後初ゴールを、大事な局面で決めた。

     その後、天津権健に数少ないチャンスを体を張って守った鹿島が、初のベスト4に向けて一歩前進した。セカンドレグは9月18日、天津権健のホームで開催される。

    【スコア】
    鹿島アントラーズ 2-0 天津権健

    【得点者】
    鹿島アントラーズ:レオ・シルバ(60分)、セルジーニョ(73分)

    【スターティングメンバー】
    鹿島アントラーズ(4-4-2)
    クォン・スンテ;内田篤人、山本脩斗、安西幸輝、チョン・スンヒョン、犬飼智也;レオ・シルバ、セルジーニョ(87分 土居聖真)、三竿健斗、遠藤康(83分 永木亮太);鈴木優磨(79分 金森健志)

    天津権健(4-4-2)
    ジャン・ルー;リウ・イーミン、ジャン・チョン、クォン・ギョンウォン;ワン・ジエ(70分 ウー・ウェイ)、ジャオ・シュリー(84分 スン・クー)、ジョン・ダールン、ワン・シャオロン;ヤン・シュ、アレシャンドレ・パト、ワン・ヨンポー(84分 スー・ユエンジエ)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00821115-soccerk-socc

    【【サッカー/ACL】鹿島、準々決勝ファーストレグを2-0完封勝利!初のベスト4に向け一歩前進 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひろし ★ 2018/02/14(水) 23:13:21.83 ID:CAP_USER9
     アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ開幕の鹿島―上海申花(中国)が行われたカシマスタジアムで、上海サポーターが鹿島の選手に対し、水をかける騒動があった。マッチコミッショナーを務めるアブデル・ハミード氏が関係者から聞き取り調査を行った上で、主催のアジアサッカー連盟(AFC)に報告することになった。

     鹿島関係者によると、試合の前半、上海サポーター席の前でウォーミングアップをしていたFW金崎、DF山本、犬飼にスタンドから水を浴びせられたという。その後、試合中に警備員らと言い合いを繰り返すなどしていた。また、試合前には上海サポーターが事前提出していない横断幕をスタンド掲出しようとして、警備員約10人に抵抗する騒動も起こしていた。

     カシマスタジアムでは構造的な理由などから、メーンスタンドを背にして、右側に鹿島サポーター席が設けられている。これに合わせて国内公式戦では、鹿島は右のベンチに座る。だが、ACLの大会規定で、ホームチームは左側ベンチの使用を定められているため、この日は左側のベンチを使用。ウォーミングアップゾーンも規定で左側、上海サポーター席の前に設けられていた。

    ヤフーニュース(スポーツ報知)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000306-sph-socc

    【【サッカー】上海サポーター、鹿島選手に水かける 規定違反の場所に横断幕も…ACL1次リーグでトラブル 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル