かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:麻薬

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/11/17(日) 21:34:07.47 ID:AqH0It2u9
    670D4F32-6C57-41A8-8F67-7D103B3B1395
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/15777
    金子勝慶大名誉教授 「困った時の麻薬逮捕」とツイート

     立教大学大学院特任教授で慶応義塾大学名誉教授の金子勝氏が16日にツイッターに「困った時の麻薬逮捕」と投稿した。
    政治と、著名人の薬物逮捕についての考えを示した。

     金子教授は【困った時の麻薬逮捕】とし、「2016年1月に甘利明の現金授受問題で、2月に清原逮捕。
    2019年2月に沖縄県民投票で圧倒的多数の辺野古新基地反対で、ピエール瀧が逮捕。
    『桜を見る会』で窮地にあるアベ内閣。沢尻エリカが合成麻薬MDMAで緊急逮捕。
    これでワイドショー制圧?だったら、本当に愚かしい国です」と投稿した。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/17/0012884517.shtml

    【困った時の麻薬逮捕】2016年1月に甘利明の現金授受問題で、2月に清原逮捕。2019年2月に沖縄県民投票で圧倒的多数の辺野古新基地反対で、ピエール瀧が逮捕。「桜を見る会」で窮地にあるアベ内閣。沢尻エリカが合成麻薬MDMAで緊急逮捕。これでワイドショー制圧?だったら、本当に愚かしい国です。

    — 金子勝 (@masaru_kaneko) November 16, 2019

    ※関連記事
    「沢尻エリカ逮捕は安倍政権の陰謀」を示唆したラサール石井氏のツイートが大反響… 石井「あんな普通のつぶやきがランキング3位とか、2万リツイートとか不思議」〜ネットの反応「普通と思ってるのが異常だって気づけないんだな」「本業のほうはバズらないのにね」

    (略)

    【【パヨク】金子勝「窮地のアベ内閣 困った時の麻薬逮捕 これでワイドショー制圧?だったら本当に愚かしい国」 ネット「バカ丸出しw 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍法帖【Lv=9,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 令和元年 05/07(火)17:47:40 ID:???
    kr250

    #.昨年11月、釜山(プサン)港に積まれたコンテナから不審な黒いかばんが見つかった。
    屑鉄の中に隠されていたこのかばんにはビニールで密封された麻薬が大量に入っていた。
    この日、税関に摘発されたコカインは計64キロ、200万人が投与できる分量だった。
    エクアドルからメキシコを経由して釜山港に入ったが、もともとは中国に密輸される予定だった。

    #.同年8月、ソウル西大門区(ソデムング)のワンルームマンションに警察と国家情報院の
    関係者が押し入った。
    麻薬を長期間保管中と疑われるワンルームだ。このワンルームにはヒロポン(メタンフェタミン)
    112キロ(300万人投与分)が保管されていて、この日90キロが押収された。
    タイのバンコク港を出発して韓国に入ったヒロポンは当初、日本など海外に渡る予定だったが、
    一部は韓国にも流通した。

    韓国が麻薬密輸の「中間経由地」として世界麻薬商のターゲットになっている。韓国を経由する
    麻薬の一部が国内に流通し、経由地でなく麻薬消費国になるのではという懸念が生じている。

    すでに麻薬清浄国というタイトルは過去のものになった。通常、人口10万人あたり
    麻薬事犯が20人を超えない場合に麻薬清浄国に分類されるが、人口5000万人の韓国の
    麻薬事犯はすでに2015年から基準ラインの1万人を超えている。昨年も麻薬事犯
    で1万2613人が逮捕され、今年も麻薬集中取り締まりなどで1万人を大きく上回る見込みだ。

    ◆「麻薬清浄国」がむしろ世界麻薬商のターゲットに…

    (以下略)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000037-cnippou-kr

    【【韓国】「麻薬中間基地」になった韓国…「5キロ流通しても16万人使用分」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 虎跳 ★ 2019/03/25(月) 10:06:00.98 ID:CAP_USER
    4F866AC8-7D20-4320-9DF1-F966783E07AA
     
    ホーチミン:過去最大規模の麻薬密売ルートを摘発―中国人らが関与

     公安省麻薬捜査警察局(C47)はこのほど、ホーチミン市で過去最大規模となる麻薬密売ルートを摘発した。

     張り込みを経てこの麻薬密売ルートの動きを把握した警察は、20日に摘発に踏み切り、ホーチミン市、ダクノン省(南中部高原地方)、ビンズオン省(東南部地方)、タイニン省(同)の複数か所の立ち入り検査を一斉に実施した。

     ホーチミン市では、警察官100人以上を動員して、ビンタイン区ビンフンホア街区にあるビラ式住宅を包囲。麻薬300kgや密輸に使われたと見られるピックアップトラックなどの証拠品を押収した。

     今回の摘発では、麻薬密売に関与したとされる中国人、ラオス人、ベトナム人を含む容疑者11人を逮捕した。警察によると、この麻薬密売ルートは隣国ラオスで麻薬を調達し、南中部高原地方コントゥム省の国境検問所を通ってベトナム国内に密輸していたという。

    ベトジョー
    https://www.viet-jo.com/news/social/190321154849.html

    【【ベトナム】ホーチミン:過去最大規模の麻薬密売ルートを摘発―中国人らが関与 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/03/18(月) 23:03:47.63 ID:CAP_USER
    no title
     
    【マニラ=遠藤淳】フィリピンは17日、国際刑事裁判所(オランダ・ハーグ、ICC)から脱退した。強引な手法から多数の死者が出ている薬物犯罪捜査を巡り、ICCが予備調査に乗り出したことにドゥテルテ大統領が反発し、1年前に脱退を通知していた。同氏は犯罪捜査の手法を見直さない姿勢で、国際的な批判が高まりそうだ。

    ICCは集団殺害犯罪、戦争犯罪など個人の犯罪を国際法に基づいて訴追、処罰するために設置された常設の裁判所で、120を超える国が加盟している。脱退したのは、2017年10月のアフリカ中部ブルンジに次いでフィリピンが2カ国目となった。

    フィリピンが脱退を決めたのは、ICCがドゥテルテ氏の予備調査を始めると表明したことがきっかけだ。ドゥテルテ政権は16年の発足後、違法薬物の一掃を掲げて強引な取り締まりを実施。多くの容疑者らが警察や自警団に超法規的に殺害されたと指摘されている。

    ICCはこうした事例が「人道に対する罪」にあたるとの告発を受け、18年2月に予備調査を開始。これにドゥテルテ氏が強く反発した。警察はこれまでの捜査で抵抗されたことなどを理由に5千人超を殺害したとしている。

    ICC脱退に対し、国内の一部からは非難の声が上がった。反ドゥテルテ派のデリマ上院議員は14日「ICCから逃げずに向き合うべきだ」とする声明を発表。フィリピン人権委員会は16日、「国際的な責務に従うという国の方針に逆行し、国民が国際法で守られなくなる」と批判した。

    ただ、ドゥテルテ氏には薬物捜査の手を緩める気はない。14日、捜査当局の情報に基づき、違法薬物への関与を認定した政治家46人のリストを公表した。リスト公表は3回目で、会見で「まだ死んでいないのか」などと言いながら、一人ひとりの名前を読み上げた。名指しされた政治家は地元メディアに関与を否定した。

    ICCは18年12月に発表した予備調査対象国に関する報告書で、フィリピンについて「巻き込まれた人も含めて、"薬物戦争"で1万2千人以上が殺されたとされる」と指摘した。ICCはフィリピンの脱退後も予備調査を続ける方針だ。

    治安向上につながったとして強引な薬物捜査を支持する市民も多いが、捜査に巻き込まれて死亡した子供らの親族は政府への批判を強めている。15日には首都マニラの教会で追悼集会が開かれ、遺族はICCによる正式な捜査や訴追を求めた。

    日本経済新聞 2019/3/17 15:51
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4258034017032019FF8000/

    【【ドゥテルテ大統領】フィリピン、国際刑事裁を脱退 薬物捜査巡り対立 違法薬物の強引な取り締まり ICC「人道に対する罪」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴎 ★ 2018/10/27(土) 04:06:10.16 ID:CAP_USER9
    ドゥテルテ大統領

    ドゥテルテ大統領は24日、麻薬犯罪に関与した外国人は「生きたまま出国することはできない」と述べ、フィリピン人、外国人を問わず麻薬容疑者を厳しく取り締...

    この記事は会員限定です。
    電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    まにら新聞
    http://www.manila-shimbun.com/category/society/news240938.html

    【【フィリピン】ドゥテルテ大統領、麻薬に関与した外国人は「生きて出国できない」と発言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/03/15(木) 00:32:42.89 ID:CAP_USER9
    ドゥテルテ大統領

    【3月14日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は14日、国際刑事裁判所(ICC)の設立条約であるローマ規程(Rome Statute)への批准を撤回すると明らかにした。

     ドゥテルテ氏は声明で「ローマ規程への批准を撤回することを宣言する」と述べた。

     オランダのハーグ(Hague)に設置されているICCは先月、ドゥテルテ氏の麻薬撲滅戦争について「予備調査」を開始したと発表していた。

     フィリピン警察は、麻薬撲滅戦争の一環で容疑者4000人近くを殺害したと述べているが、人権団体は実際の人数が約3倍に上ると主張している。

     ICCによる予備調査の対象になるのは、東南アジア諸国ではフィリピンが初めて。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3167355 

    【【フィリピン】国際刑事裁判所から離脱方針 ドゥテルテ氏の麻薬戦争を調査中 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル