かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:CNN

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/08/31(金) 16:00:12.05 ID:CAP_USER
    tramp
     
    トランプ米大統領は30日朝、CNNとNBCニュースのトップは解任されるべきだとツイッターで主張。両メディアの自分に関する報道は偏向していると指摘した。

    トランプ氏は「CNNの私に対する憎悪と極端な偏見が彼らの思考を曇らせており、機能しなくなっている」とツイート。「リトル・ジェフZ(CNNのジェフ・ザッカー社長)の仕事ぶりはひどく、視聴率は最悪だ。AT&Tは信用を失わないよう彼を解任するべきだ!」と加えた。

    トランプ大統領はCNNを「偽ニュース」と呼び、ザッカー社長に対してもたびたび批判の矛先を向けている。大統領はこのほか、NBCニュースのアンディ・ラック会長も攻撃。解任されれば「良い」と述べた。

    大統領はツイッターに、「アンディ・ラックが無能さから近く解任される(?)のは良いニュースだ」と投稿した。

    ラック氏はテレビニュースの分野で長いキャリアがあり、ブルームバーグ・エル・ピーでも数年間務めた。

    NBCとCNNにはコメントを求めて通常の営業時間開始前に電話をかけたが、これまで返答はない。

    トランプ大統領はこれより先に、CNNが大統領に関する虚偽のニュースをでっち上げていると別のツイートで批判。これに対しては、CNNはツイッターで応戦した。

    CNNは「お間違いなきよう、大統領閣下。CNNはうそはつきません」とツイート。「われわれはニュースを伝えます。権力のある人がうそをつけば、それを報じます。CNNはわれわれの報道、そして記者を支持しています」と続けた。

    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-30/PEA1EB6JIJUO01

    【【アメリカ】トランプ大統領、偏向報道のCNNとNBCのトップを解任するべきとツイート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サンキュー! ★ 2018/08/02(木) 12:22:09.22 ID:CAP_USER9
    us250
     
    「大紀元」(日本語版7月25日)で注目すべき記事が掲載されていた。記事は「草の根運動『左翼に関わるな』キャンペーンが米国で話題」というタイトルで、「米国のSNSで『関わるな(Walk Away)』が6月末からムーブメントになっている。

    民主党を支持しない意思表示で、その理由を動画や写真をネットに掲載するというキャンペーンだ」という。全文は「大紀元」を読んで頂きたい。米国社会の最新のトレンド報告だ。 

     冷戦の終焉後、ポーランドやスロバキアで共産政権時代の罪悪を検証しようという動きがあった。時間の経過と共に、国民の記憶が薄れ、新しい世代は共産政権の実相を知らないことから、共産主義への恐れが薄れていく。それを回避するために共産政権時代の罪悪を検証しようという運動だった。 

     米国の場合、冷戦時代から民主主義国家のリーダーとして旧ソ連・東欧共産政権の打倒で大きな役割を果たした。特に、レーガン政権時代には共産主義世界を「悪」と規定した。レーガン大統領自身、民主国家陣営と共産国陣営の「善悪の闘争」と見なしていた。 

     問題は、米国民は共産政権の実態を体験していないことだ。だから、旧ソ連・東欧共産政権が崩壊し、その思想が米国内に入り込み、共産主義的思潮が大学で浸透してきた時、国民も社会も共産主義への免疫がない。それをいいことに、リベラルなメディアが若い世代を煽った。 

    米国内の最近の容共的傾向は、冷戦時代の体験がなく、共産主義の実相を知らない西暦2000年以降に社会人となった若い世代が支配的になってきたことと無関係ではないだろう。 

     もちろん、その背後には、ロシアや中国が米国内でさまざまな情報工作を展開。特に、中国は「孔子学院」を通じて米国内の左翼知識人、メディアをオルグしている。米国では約100の大学に「孔子学院」がある。米連邦議会上院の情報委員会の公聴会で2月13日、クリストファー・ライFBI長官(当時)が、スパイ活動の疑いで孔子学院を捜査していると述べている。 

     米国のキャンペーンの発起人、ブレンドン・ストラカ氏(26)は「最近の左のメディアは本当の民衆の声や体験、考えを無視しています。民主党に対する失望と否定は、このキャンペーンの支持者です。左派メディアや民主党は、米国人のためになることを、何もやっていない」と「大紀元」英語版の取材に答えている。 
      
     「大紀元」によると、CNNは、「左翼に関わるな」運動が「ロシア宣伝工作による自動発信システム(bot、ボット)」だと報じ、運動に関わらないように呼びかけている。 

     興味深い事実は、米ロ首脳会談後のトランプ大統領とプーチン大統領の共同記者会見でプーチン大統領が、「ブラウダー氏(米国出身のビジネスマン)のパートナーは違法にロシアで50億ドルを稼ぎ、米国に送金したが、ロシアにも米国にも税金を払っていない。彼らは4億ドルをヒラリー・クリントン氏の選挙活動資金として渡した」(大紀元)と述べたが、リベラルなメディアはこの発言内容をほぼ無視したことだ。ブラウダー氏はロシアで1996年にエルミタージュ社を創業し、一時は外資系企業でロシア国内トップの資産を保有した。2005年、ロシア国家安全機密に違反したとして、ブラウダー氏は入国を禁じられた。 

     当方は米ロ首脳会談の記者会見をCNNでフォローしていたが、CNNはロシアの米大統領選介入疑惑に集中するだけで、クリントン氏への選挙活動資金問題をテーマにすることを回避していた。これなどは典型的な情報操作だろう。客観的にいえば、ロシア大統領が証言したクリントン氏への選挙資金問題はニュース・バリューがある。 

    CNNはそのテーマを恣意的に無視し、“トランプ叩き”に腐心したわけだ。 

    大紀元
    https://vpoint.jp/world/usa/117111.html

    【【米国】「左翼に関わるな」運動がムーブメントに  CNNはその運動に関わらないように呼びかけ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/26(木) 18:47:59.75 ID:CAP_USER9
    自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(51)が雑誌への寄稿でLGBTなど性的少数者について「生産性がない」などと主張した問題は、国外にも波紋を広げている。

    杉田氏の発言が批判されていることを伝えるのはもちろん、過去にも自民党議員から同様の発言があったことや、失言に対して擁護する声があがることに着目した報道も目立つ。

    ■与野党問わずす批判の声が相次ぐ

    問題とされたのは、2018年7月18日発売の「新潮45」(新潮社)に、「『LGBT』支援の度が過ぎる」と題して掲載された寄稿。LGBTのカップルのために税金を使うことを疑問視した上で、

    「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」と主張していた。

    英インディペンデント紙は、杉田氏に対して与野党問わず批判の声が相次いでいることや、二階俊博幹事長が7月24日の記者会見で

    「人それぞれ政治的立場、いろんな人生観、考えがある」
    と述べたことを、ほとんど論評を交えずに報じたのに対して、米CNNは、杉田氏について

    「自民党内ではほとんど無名だが、突出した右翼的価値観で、多くのメディアの関心を集めている」とする専門家の指摘を紹介した。さらに、

    「自民党議員が反LGBT感情を表明するのは初めてではない」
    として、竹下亘総務会長が17年11月、宮中晩さん会の国賓に同性パートナーが出席することについて「私は反対だ」と述べたことが問題になったことや、杉田氏は過去にも同様の持論を展開していたことに言及した。

    2018/7/26 17:34
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/07/26334765.html?p=all


    【【パヨクの工作?】杉田氏問題 海外でも報道 米CNN「自民党内ではほとんど無名だが、突出した右翼的価値観」 自民党議員の反LGBT感情も報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/16(月) 11:14:33.23 ID:CAP_USER
    ◆CNNが報じる「シリアで救出される少女」が毎回同じだと話題に

    おそらくCNNのカメラマンがいい写真を撮るためにお金を渡して演技してもらっているのだろう。
    シリアで救出された少女が毎回同じということに多くの人が気づき始めた。
    3枚の写真を見てほしい。
    no title



    no title


    no title



    CNNは3つの異なる空爆でこれらの写真を別個に使用した。
    少女はいずれも同じ服装だ。

    写真はいずれもCNNが報道で初めて公開したもので、悲惨さを伝えるために使われた。
    ソーシャルメディアでは多くの人が心を動かされ写真をシェアしていた。
    分かる限りで時系列を調べてみた。

    2016年8月にシリアの空爆があった後に撮られた。
    no title



    2016年8月27日にシリアのアレッポで撮られた。
    no title



    2016年8月にシリアのアレッポで撮られた
    no title



    以下の、車に乗っている写真は当初は使われなかった。あまりよい出来ではなかったということか。
    no title



    もはや、やらせであることは間違いないだろう。
    顔に白い粉を塗り、髪の毛はスプレーで固める。服を破いて後は写真を撮るだけ。
    カメラマンが自身の身の安全を守りながらスクープ写真を撮るには空爆があった場所を背景に、演技した写真を撮るのがベストだ。

    しかしCNNは間抜けなことに複数の異なる写真を掲載してしまった。
    さすがトランプ大統領に「フェイクニュース」と名指しされるだけのことはある。

    やらせの証拠は他にも多数見つかっている。
    F6C6E2AC-AA4B-4909-9181-B58C4F241D03



    こちらの顔を白く塗った男性は瓦礫に足を挟まれて苦しむ映像が撮影されていた。
    フェイクであろうと刺激が強すぎるのでここでは紹介しないが、ばっちり記念撮影している写真が流出し、やらせがバレた。
    どうやらカメラマンが内密にと頼んでも、出演者がFacebookで記念写真をアップしてしまったりするようだ。

    こちらは顔に特殊メイクを施している最中。
    この女性が横たわっている写真も見つかった。
    no title

    この他、地面に倒れている少年が実は元気でニワトリと一緒に写っている写真も見つかっている。
    またこちらの写真の女性も同じ役者ではないかと言われている。
    no title



    インターネットが普及する前はこのような手法でも通用したかもしれないが、今はそうはいかない。CNNはこの件について何もコメントしていない。

    netgeek 2018年4月15日
    http://netgeek.biz/archives/116656


    【【海外マスコミ】CNNが報じる「シリアで救出される少女」が毎回同じだと話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル