かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:G7

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 21/08/26(木)07:44:28 ID:qteH
    一橋大学のレベルって大丈夫なんやろか…?

    ● 生産性で韓国に抜かれた 2018年に並ばれ19年に逆転

     OECD(経済開発協力機構)によると、日本の就業者1人当たりGDP(国内総生産)は、2019年に韓国に抜かれた。


     就業者1人当たりGDPは、「労働生産性」と呼ばれる。この指標で日本はすでに韓国に抜かれているわけだ。日本は2017年ではまだ韓国より高かったが、18年でほぼ等しくなった。そして、19年で逆転が起きたのだ。

     日本の生産性はG7の中では最下位だ。そして、OECDの平均より13%ほど低い。

     韓国はG7入りを熱望していると言われる。

     想像もしたくないことだが、日本がG7から追い出され、韓国がその代わりに入っても文句は言えない状態になりつつある。

     労働生産性は2013年には、韓国より9%ほど高かった。ところが、アベノミクスの期間である13年から19年の間に、日本の値は下落したのだ。一方、韓国の値は上昇を続けたので、逆転現象が起きた。

     労働生産性の水準が低く、しかも成長率が低迷していることは、日本経済の根幹に重大な問題があることを示している。

     アベノミクスで成長戦略が「第3の矢」と言われた。しかし、掛け声だけで日本経済が抱える最も深刻な問題を解決することはできなかったのだ。

     労働生産性の低下を反映して日本の実質賃金は低下を続けている。毎月勤労統計調査の実質賃金指数の推移を見ると、2000年に112.4だったものが、13年には103.6となり、20年には98.6になった(現金給与総額、事業所規模5人以上)。

    (略)

    ヤフーニュース(ダイヤモンドオンライン)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7431a5cda27944ec9ef99d31dd2209431470e7c4?page=2

    【一橋大学名誉教授「韓国が日本に代わってG7入りするwww」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/06/24(木) 10:38:26.25 ID:CAP_USER
    no title

    英国で開かれた今年のG7(主要7カ国)首脳会議(サミット)に韓国がインド・オーストラリア・南アフリカと共にゲストとして招待された。G7は先進産業経済と自由民主主義を共有する米国・英国・フランス・ドイツ・イタリア・カナダ・日本など7カ国を指す。G7のGDPを合わせれば世界経済の半分に迫る。

    世界先導国家の会合にわが国が招かれたというのはうれしいことだ。しかし今回のG7サミットの結果は韓国外交の限界が如実に現れていた。世界10大経済大国の水準に見合った成果を示すことができなかったからだ。今年G7サミットは新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)危機の渦中に主要国首脳の対面外交が繰り広げられたことから例年に比べ大きな関心を引いた。

    今回のサミットは「大西洋同盟」復元の舞台でもあった。ドナルド・トランプ在任中に米国は伝統的な友邦との不和により、大西洋同盟の根幹が揺れた。しかしジョー・バイデン大統領は「価値観外交」を掲げて同盟復元の意志を鮮明にした。

    世界は中国とギクシャクした関係のG7が中国に送るメッセージに注目した。「価値観外交」の旗じるしの下に一丸となったG7首脳は、中国に対して、予想通り共同声明で新疆ウイグルの人権と香港の自律性尊重、台湾問題の平和的解決を求めた。東・南シナ海での一方的な現状変更にも反対した。中国は相当気まずい思いをしたはずだ。

    今回のG7サミットの核心アジェンダを見ると、なぜ韓国・インド・オーストラリア・南アフリカがゲストに選ばれたのかを知ることができる。

    インドと南アフリカは深刻な新型コロナ危機に直面している。韓国とオーストラリアは英国に比較すれば相対的に善戦している。インド・オーストラリアは中国と鋭く対立しており、韓国はTHAAD(高硬度ミサイル防衛システム)問題で韓中関係の底を経験した。

    インド・オーストラリアは日米が主導する日米豪印戦略対話(QUAD=クアッド)の一員で、韓国はインド・太平洋で米国の最も重要な軍事同盟国の一つだ。何よりこれら4カ国は世界が認める民主国家だ。このような状況を読んだのであれば、事前に十分に備えるべきだった。

    他のゲスト国はG7サミットを自国アジェンダの増進機会として十分に活用した。開発途上国代表として招かれた南アフリカのラマポーザ大統領は開発途上国のコロナ克服のためのG7の財政支援を力説した。インドのモディ首相もコロナ危機状況を説明して支持を訴えた。最も積極的な活動を見せたのはオーストラリアのモリソン首相だった。米英とそれぞれ首脳会談を行い、米英豪3者首脳会談も成功させた。菅義偉首相に会って「経済的強圧」反対カードで中国にストレート球を投げた。多国間会議と国益を接合して自国に有利なメッセージを引き出した。

    韓国は何を得たか。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が英国のジョンソン首相の横に立った写真とファーストレディーの華やかなファッションが際立った。オーストリア・スペイン国賓訪問はなぜ今でなければならなかったのか、切実な理由が不明だった。コロナ危機局面に「悠長な遊覧」のように映った。

    南北交流協力を強調することがこの政府の基調なのに、G7共同声明は北朝鮮糾弾一色だった。日本と角を立てるのがこの国の外交なのに、日本牽制(けんせい)メッセージも得られなかった。G7成果に対する立場を聞く言葉に、外交部報道官は中国を意識したように「韓国はG7共同声明に参加しなかった」と言及した。本当に虚しい。文大統領の今回の歴訪目的は何だったのか問い質したい。

    中国の立場も考慮しようという反論が理解できないわけではない。しかし処している立場が違い、G7と歩調をそろえることに限界があるなら、そのような韓国の立場を普遍的言語で堂々と説明するべきだった。

    世界先導国家は経済力だけではなれない。G7首脳の間に入って写真を取ったからといってすぐにG8になれるわけではない。韓国の関心事を普遍的言語に昇華させてグローバルアジェンダとして反映させなければならない。そのような血のにじむような努力もせず写真を取るだけでは絶対にG8の一員になることはできない。

    チャン・ブスン/関西外国語大学教授

    中央日報 2021.06.24 10:28
    https://japanese.joins.com/JArticle/280045

    【【韓国報道】G7儀典写真一枚でG8になることはできない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/06/22(火) 13:53:26.78 ID:CAP_USER
    no title
    最近、イギリスで行われた主要7か国(G7)首脳会議の際、G7の加盟国である日本の菅義偉総理が最も慎重に対応した相手は、この会議に招待された文在寅(ムン・ヂェイン)大統領だったと日本のメディアが報道しました。

    日本の朝日新聞は今日(22日)、「韓国と日本の外交局長級会議(外務局長級の協議)が前日にソウルで開かれたが、慰安婦問題など両国間の懸案で溝が埋まる気配がなく、文大統領と菅総理の首脳会談は見通しが立たない状況が続いている」とし、G7首脳会議をめぐる内幕を伝えました。

    報道によれば、去る11~13日(現地時間)にイギリスのコーンウォールで行われたG7首脳会議で、文大統領と菅総理が会話をしたのは3回です。

    これまでは去る12日のG7拡大首脳会議1セッションが開催される前、カービス・ベイ・ホテルで交わした挨拶と同日の晩餐会場での2回目の対面など、文大統領と菅総理が会話をしたのは2回であると伝えられていました。

    これに関連して、文大統領はイギリスを離れてSNSに投稿したコメント通じ、「菅総理との初対面は韓日関係の新たなスタートになる大事な時間だった。会談に至らなかったことを残念に思う」と明らかにしました。

    菅総理は文大統領との初対面について、「(文大統領が)同じ会議場で挨拶をしに来て、失礼にならないように挨拶をした」と述べ、イギリスのボリス・ジョンソン首相が駐在した晩餐会場での対面についても、「(文大統領が)挨拶をしに来た」と説明しました。

    朝日新聞が引用した日本政府の関係者によれば、文大統領は晩餐会場などで合計3回にわたり声を掛けました。

    これに菅総理は「感謝する」などの短い返答で応じただけで、実務レベルの調整が行われず難しいなどの理由を挙げ、文大統領との深い対話を避けたということです。

    韓国側は当初、今回のG7首脳会議を控え、20~30分程度の立ち話形式の略式会談を日本側に提案して、暫定合意したと認識していて、日本側も文大統領が先に挨拶をすれば無視し難いと判断して、菅総理の問答を準備していたとのことです。

    これに関連して、日本政府の報道官ある加藤勝信官房長官は去る14日の記者会見で、『両国が合意した文大統領と菅総理の略式会談を、日本側が独島防御訓練を問題視して一方的に取り消した』という韓国外交部当局者の言葉を否定して、「菅総理の日程(スケジュール)などの理由で略式会談が行われなかった」と説明しました。

    朝日新聞は日本外務省幹部を引用して挨拶だけで終わったことについて“すべては首相の判断だった”と伝えました。

    朝日新聞は、日本政府が韓国側に慰安婦問題などの解決策を出すよう要求している状況で、『手ブラ』で来た文大統領と踏み込んだ対話をすれば、日本国内で批判される懸念があると判断したものと見られると分析しました。

    そして菅総理がイギリスから帰国した後、周辺に「(今回の)首脳会議で最も警戒したのは韓国(文大統領)だった」と話したと伝えました。

    朝日新聞は悪化した韓日関係を反映して、これまで1年6か月間もできなかった韓日首脳会談が行われる次の機会は、来月23日に予定される東京オリンピックの開会式であると分析しました。

    2018年、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの開会式に当時の安倍晋三総理が参加して、文大統領が答礼訪問の形で自然に訪日することができたからです。

    朝日新聞は、「韓国側は文大統領の東京オリンピック開会式の参加を前提に首脳会談を打ち出しているが、日本側は首脳間の対話は別個の問題」と言いながら、「両国間の懸案が整理されていない状況で文大統領が訪日しても、首脳会談を開くことには否定的だ」と雰囲気を伝えました。

    朝日新聞は、「韓国でもG7イギリス首脳会談時の日本側の対応を根拠に、東京オリンピックに合わせた文大統領の訪日は難しいという認識が広がっている」と付け加えました。

    KBS韓国放送公社(韓国語)
    https://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=5215178&

    【【韓国KBS】朝日新聞が「菅総理、G7で文在寅大統領を最も警戒」と報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 爆笑ゴリラ ◆GORI./qCTM (光) [IN] 2021/06/20(日) 22:50:21.82 ID:M9B5VpuD0● BE:216536571-2BP(2000)
    no title

    ほんこん 韓国がG7〝集合写真〟改ざんに怒!「自分のとこが切られてたらめちゃくちゃ言うやろ?」

     お笑い芸人のほんこん(58)が20日、自身のユーチューブ「ほんこんちゃんねる」を更新し、韓国がG7〝集合写真〟改ざんした問題をぶった切った。

     G7サミットで韓国政府は13日、公式SNSなどに首脳の集合写真をアップした際、左端にいた南アフリカのラマポーザ大統領をカットしたことで騒動に。その写真では菅義偉首相が左端になっており、韓国政府は14日、「ミスがあった」とし、ラマポーザ大統領を含めた写真をアップし直した。

     ほんこんは「基本的にG7に入ってるか入ってないかで違うやん。国内世論に言いたいんでしょ?『菅さんが一番端や』と。『一番端はカッコ悪い』と。そこ(G7)に入っていることが順不同や」とズバリ。「俺らもおったわ、真ん中におるほうがええっていうゲスい安い芸人。そんな感じちゃう?」と一喝した。

     さらに「一番あかんのは、南アフリカの大統領を切ってるということやで。国際社会からしたら」とし、「G7は対中包囲網のために韓国は呼ばれてんのに、その意識がないんやろな。それが浮き彫りに出たんちゃう?」と分析。

     続けて「自分のとこが切られてたらめちゃくちゃ言うやろ? 各国そういうのは言うていかなあかんと思うで。日本が切られたら日本が全世界に」と訴えた。

    6/20(日) 19:52
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a6cd9ee0d0eb5d9c99acc739e784c842842a324

    【ほんこん 韓国がG7〝集合写真〟改ざんに怒!「自分のとこが切られてたらめちゃくちゃ言うやろ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/20(日) 17:57:13.30 ID:CAP_USER9
    no title
    評論家の寺島実郎氏が20日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、主要7カ国(G7)サミットでの日本の立ち位置に苦言を呈した。

     イギリスで開催されていたG7サミットが13日に閉幕したというニュース。首脳宣言ではワクチン外交を進める中国などに対抗して、G7諸国で途上国などに10億回分の新型コロナウイルスワクチンを提供することなどが表明された。また、中国に、新疆ウイグル自治区や香港で人権や基本的自由を尊重することを求めた。台湾海峡の平和と安定の重要性も強調された。

     寺島氏は、これに対して「G7は対中包囲網みたいな形で捉えがちなんですけども、日本の立ち位置をしっかり考えなきゃいけない」と方向性を疑問視した。「日本はアジアの国なんです。G7の一番しっぽにくっついてるんじゃなくて、アジアの国としてG7に参加してる」と欧米諸国とはスタンスが違うと解説した。

     今後、インドや東南アジアを含むアジアが、世界GDPの半分を占めるような時代が来る可能性を示唆し「日本はアジアをどうしたいと思っているのか」と呼びかけた。続けて「『北朝鮮が危ない』とか『中国が危険だ』っていう側にまわって、一緒になってるんじゃなくてですね、『アジア全体を日本てどう考えてるんですか?』というまなざしが、ぼくのところには投げつけられて来ますね」と厳しい意見を紹介した。

     これに、ネット上では「ウイグルも香港も台湾もどうでもいいのか」「中国対抗姿勢が気に入らないの?」と疑問視する声もあった。

    ヤフーニュース(デイリー)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2cca42860adf533913b5d80f5826223d3897190a


    【【パヨク】寺島実郎氏「サンモニ」で「日本はG7のしっぽ」発言 対中包囲網参加に疑問】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/06/19(土) 15:52:07.00 ID:CAP_USER
    no title

    ▲文大統領を指差す米英の首脳。[写真 オンライン掲示板]

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)、オーストリア・スペイン国賓訪問の海外歴訪日程を終えて18日に帰国する。文大統領は日程を締めくくる所感として「主要7カ国(G7)首脳会議で高まった韓国の地位を確認した」とした。

    今回のG7サミットに文大統領がゲスト国として出席したことは日本でも関心を集めた。特に文大統領や英国のボリス・ジョンソン首相、米国のジョー・バイデン大統領などが一場面に収められた写真が日本のツイッターやオンライン掲示板でホットな話題になっている。

    話題になった写真は文大統領がG7拡大会議の保健セッションに出席した状況で、この時ジョンソン首相とバイデン大統領が同時に文大統領を指差す場面を写したものだ。写真の中で文大統領は明るく笑っている。どんな対話が行き来したのだろうか。

    これは各国首脳が韓国の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)防疫を高く評価する場面だという。16日、日本のツイッターにこの写真が投稿され、「これどういうシチュエーションかなとおもったら、ボリスが議題内容を確認して、『防疫ナンバーワンはこの人の国』といったら、バイデンが同時にさしたシーンだったのね」とコメントがつけられた。

    青瓦台(チョンワデ、大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席も該当の場面について「非常に面白い対話」が演出されたと説明した。朴首席によると、保健セッションに出席した文大統領は議長国のジョンソン首相の右側に座り、ジョンソン首相の左側にはバイデン大統領が位置した。

    朴首席によると、当時バイデン大統領は「韓米会談も最上だったが、文大統領が来たのでG7もうまくいくだろう」と話したという。するとジョンソン首相が「そうだ。韓国は断然世界最高の防疫模範国だ。防疫ナンバーワン」と答え、このような対話が行き来してジョンソン首相が文大統領を指した。また、アントニオ・グテレス国連事務総長が「韓国、すごい」と話し、フランスのエマニュエル・マクロン大統領も「皆の考えが同じだ」と話した。

    中央日報
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/279822

    【【韓国】 バイデン大統領・ジョンソン首相が同時に文大統領を指さした…日本で大騷ぎになったもう一枚の写真】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アンタレス(東京都) [ニダ] 2021/06/18(金) 20:14:06.50 ID:xUbkXThj0● BE:916176742-PLT(16000)

    英国コーンウォールで開催されたG7に文在寅大統領が招待国首脳として参加。
    韓国政府はG7後の集合写真を掲載したのだが、その写真が問題となっている。集合写真を見てみると菅首相が端っこになっている。

    しかし、この写真は加工されたもので、左から2番目に居た菅首相を、一番端っこに居た南アフリカ共和国大統領部分をカットし、菅首相が端っこにいるかのように印象操作。

    文在寅大統領も菅首相も列の違いはあるものの、左から2番目、右から2番目と差はないが、序列を非常に気にする韓国では日本に負けないために今回のような加工を行ったと思われる。

    しかしこの加工を行ったのが韓国政府だというから驚きだ。この写真は韓国政府が公開したが、加工したことが判明すると
    韓国大統領Facebookアカウントに実務担当を懲戒処分するとコメント。

    ただ今回の加工について「実務担当が写真構図がおかしいと判断し拡大する過程で南アフリカ共和国大統領が削除された」と故意の加工ではなく、編集ミスであることから、軽い懲戒措置を取るものと見られる。

    日本に対してもだが、南アフリカ共和国大統領に対しても非常に失礼なこの写真。
    これに対して韓国のネットユーザーは「実務担当者は指示を受けてやったはずなのに、即しっぽ切りだね」、「南ア共は文在寅を削除したいようだ」、「また、罪のない実務担当者を懲戒処分にするのか」などのコメントが書かれている。

    ゴゴ通信
    https://gogotsu.com/archives/64377
    no title

    no title


    【【わざと】韓国がG7サミットの集合写真を加工し菅首相を端っこに 加工担当者を処分 政府は「編集ミス」と説明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/06/18(金) 17:14:46.65 ID:CAP_USER
    no title

     13日に閉幕したG7サミット(英国)で韓国政府は同日、公式SNSなどに首脳の集合写真をアップした際、左端にいた南アフリカのラマポーザ大統領をカットしたことが騒動になった。その写真では菅義偉首相が左端になっている。

     このことは韓国内でも騒動になり、韓国政府は14日、「ミスがあった」とし、ラマポーザ大統領も含めた写真をアップし直した。

     韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

    「李朝時代の階級社会の精神性が抜けない韓国では、序列を気にする傾向があります。とりわけ日本が絡むとそれは顕著です。自国の扱いが日本より上か下かで一喜一憂します。この写真のトリミングも、文大統領をセンター近くに、日本の菅首相を隅っこにいるように見せるための姑息なトリックでしょう」

     韓国政府は「ミス」としているが国際会議の集合写真から他国の首脳1人だけをカットした写真を発表するなどということはこれ以上ない外交非礼だろう。

     しかも、韓国は今回のG7では、オブザーバー参加にすぎなかった。しかし、韓国メディアは「実質上のG8だ」「わが国の国格の拡大を世界に示した」と大々的に報じた。

     但馬氏は「集合写真で、文大統領が前列、菅首相が後列に並んだことで、韓国メディアははしゃいでみせましたが、大統領制の国の代表と内閣制の国の代表を分ける慣例にのっとっただけの話です」と言う。

     大統領は国家元首で、首相は議会で選ばれた国政の最高役職にすぎない。日本の事実上の元首は天皇だ。

    「同じ大統領ということで、国際的には文大統領もラマポーザ大統領も同格です。序列好き、先進国コンプレックスの韓国からすれば、“自称・先進国のわが大統領が、南アフリカの大統領と同列にいる”ということも面白くなかったのでしょう。今回のトリミング騒動の裏には、そういった意思が働いていた可能性もあります」と指摘している。

    ヤフーニュース(東スポ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7fe0b79484c16e995bfc4acd89f227a1af6864b4


    【【外交非礼】韓国がG7〝集合写真〟改ざんで謝罪! 南ア大統領を消去し「菅首相を隅っこに…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/18(金) 11:50:45.53 ID:CAP_USER
    kyoyou
    共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表は18日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領のG7サミット出席および欧州国家歴訪の成果について「世界的な先導国家への大韓民国の地位と国の品格をもう一度確認する契機になった」と評価した。

    この日、宋代表は国会で開かれた最高委員会議で「G7に韓国を追加することに対して日本の反対で論議を呼んだが、米国・英国など主要国が文大統領を配慮する様々な姿の中で、事実上G8の役割を果たしたという評価を得た」と話した。

    特に、「K防疫の成功を成し遂げた医療スタッフと国民の参加があったからこそ可能だった」とし「ワクチン・ハブ、デジタルグリーンニューディールの強国として位置づけられた」と説明した。

    宋代表は「韓米首脳会談で確認したグローバルワクチンパートナーシップがもう一度ドイツ・英国との首脳会談を通じて欧州にまで拡大し共感が作られた」として「G7サミットに続いてスペイン・オーストリア、両国との関係を戦略的なパートナー関係に格上げした。小さくない外交的成果」と評価した。

    ヤフーニュース(中央日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/326c8658525b318c3d2fc65bea54fcd5ec656230

    【韓国与党代表「文大統領、日本の反対で論議を呼んだが…G8の役割を果たした」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/06/17(木) 08:05:14.94 ID:CAP_USER
    g7syasin

    2021年6月16日、韓国・朝鮮日報は「韓国の地位?文大統領がG7の写真で最前列に立った理由は」と題する記事を掲載した。

    記事によると、同紙は主要7カ国首脳会議(G7サミット)において12日に集合写真を撮影した際、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が最前列に立った理由を、英国のG7主催者に問い合わせた。その結果、「『大統領を最前列に立たせ、首相を後列に立たせる』という儀典にのっとった」との回答があったといい、「韓国政府は『1枚の写真で見る、韓国の地位』とアピールしたが、国力や地位は関係なく、単に大統領制か内閣制かの違いだった」と報じている。

    また、記事は「国王の存在する立憲君主制国家として、英国は伝統的に公的な場において『国家元首』を礼遇してきた」と説明。国家元首(head of state)とは通常、国王(king・queen)または大統領(president)を言い、内閣制を採用する国の首相(prime minister)は含まれない。今回のG7サミットに出席したトップのうち大統領は、文大統領を含めて、米国のバイデン大統領、フランスのマクロン大統領、南アフリカ共和国のラマポーザ大統領の4人のみであり、4人は主催者(ジョンソン英首相)と共に最前列に立っていた。

    さらに多国間会議では、在任期間が長い順から中央寄りに立つ習慣があるという。そのため大統領4人のうち、2017年に就任した文大統領とマクロン大統領が主催者であるジョンソン英首相の隣に立ち、18年に就任したラマポーザ大統領と今年就任したバイデン大統領が外側に立ったとみられている。

    そして今回の集合写真でアントニオ・グテーレス国連事務総長、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長とシャルル・ミシェル欧州理事会常任議長が最後列である3列目に立っているのも、「国家首脳を優先する儀典にのっとったものと思われる」と分析。首相の中で唯一3列目に立っていたイタリアのドラギ首相は、今年の2月に就任しており、今回参加した国家首脳のうち最も在任期間が短かった。

    記事は「政府が最初に公式SNSにおいて南アフリカ共和国のラマポーザ大統領の姿をカットした集合写真を掲載したのは、文大統領が最前列に立っていたのは国力とは無関係だと国民に知られないためだったと捉えられる可能性がある」と伝えている。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「どんな理由であれ、自国のトップが最前列に立ったなら喜ぶべきでは?。おかしな記事だ」「最前列に立てて喜ばしいのにわざわざねたんで取材するなんて。本当に韓国の国民か?」「文政権がどんな罪を犯したと?。愛国心が少しでもあるのなら反対勢力に振り回されず、人間的に行動してほしい」「大統領ではなく、韓国の地位でしょ。G7に招待されて参加できただけでも国家の地位が上がったと言えるのでは?」「G7の主催者側は問い合わせを受けて当惑しただろうな。本当に恥ずかしい。文政権を支持してはいないけど、これはやりすぎだと思う」など、事の真相いかんよりも報道した記者に対する批判が相次いでいる。(翻訳・編集/丸山)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b878048-s25-c100-d0201.html


    【【真実に発狂】韓国メディア「文大統領がG7集合写真で最前列に立った本当の理由」=韓国ネット「わざわざ妬んで取材するなんて。本当に韓国の国民か?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/06/17(木) 00:22:57.29 ID:CAP_USER
    no title


    中国のネットで出回るG7の風刺画(環球時報英語版のサイトより)

    【北京=羽田野主】中国のインターネット上で、主要7カ国首脳会議(G7サミット)をレオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐(ばんさん)」に模した風刺イラストが広まっている。米国を中心に、対中圧力を加える西側諸国などを皮肉っている。

    題名は「最後のG7」。イラストではイエスとその弟子の代わりに、各国の国旗をあしらった帽子やターバンをかぶる動物たちが話し合っている様子を描写している。テーブルには中国の地図が描かれたケーキが置いてある。

    真ん中に座るのは白頭ワシの米国だ。テーブルの上で米ドル札を印刷しているが、原料はトイレットペーパーだ。米国の2つ左隣は、日本になぞらえた秋田犬が参加者のグラスに緑色の液体をそそいでいる。

    中国共産党系メディアの環球時報(英語版)の解説によると、液体は福島第1原子力発電所の処理水という。ドイツの黒ワシとフランスの鶏はテーブルの両端に座り、米国と距離をとっている。

    G7メンバーではないが米国と対中で連携する国も描かれている。テーブルの横では点滴を受けるゾウがうずくまっている。新型コロナウイルスが流行するインドを皮肉った。オーストラリアを表現したカンガルーは目がうつろだ。左手で米国が印刷するドル札に手を伸ばす一方で、中国の国旗がついた点滴につながれている。中国経済への高い依存度をやゆしたとみられる。

    中国では最近、他国を皮肉った風刺画がネットで出回っている。中国外務省が4月末に葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景神奈川沖浪裏」のパロディー画をツイッターに投稿。東京の在日中国大使館も米国を死に神になぞらえて批判する風刺画を公式ツイッターに投稿し、その後削除している。

    日本経済新聞 2021年6月15日 12:04
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM151DN0V10C21A6000000/



    【【中共は病気】「最後の晩餐」なぞらえG7風刺 ネットに拡散】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/16(水) 20:09:22.03 ID:CAP_USER
    no title
    (略)

     ところが、その期待は見事に裏切られた。文氏はG7サミットのメンバーズ・オンリーの正式会議にも、エリザベス英女王との面会にも参加は許されなかったのである。出られたのはG7首脳とゲスト4か国首脳が自由と人権について意見交換するセッションだけ。サミット恒例の首脳が一堂に会す記念撮影にも招かれなかった。

     当然、世界中から集まったメディアも文氏の言動についてはほとんど報道しなかった。唯一、ニュースネタにしようと待ち構えていた菅義偉・首相との日韓首脳会談も、ジョー・バイデン米大統領を仲介役にした日米韓首脳会談も実現せず。日韓以外の報道では、まるで文氏はそこにいなかったような完全無視に終わった。

     サミットに花を添えたのは、エリザベス女王とバイデン大統領夫人のジルさんだった。女王は各国首脳7人との写真撮影で、横に立つジョンソン氏に「楽しそうにすべきかしら」とユーモアたっぷりに尋ねて雰囲気を和らげ、ジルさんは背中に「LOVE」と書かれた濃紺のジャケットを着て、「アメリカから愛を届けに来ました」とG7の連帯と団結を呼びかけた。教育学博士の面目如実といったところだ。それに比べて文在寅夫人の金正淑(キム・ジョンスク)さんは全く見せ場がなかった(もっとも、菅真理子夫人も出番はなかったが)。

     とまあ、イギリスまで恥をかきに行ったような文氏だったが、のこのこ出かけていったのには伏線があった。ジョンソン氏は反中網を広げるために準経済大国であるオーストラリア、インド、南アに加え、韓国を誘い込む必要があると考え、それにバイデン氏が賛同した。アメリカは、5月の米韓首脳会談で韓国に「台湾海峡」条項を飲ませ、中国離れの「証文」を書かせた。そのうえでクアッド入りを促す戦略を描いていた。

     ところが、サミットへの韓国招待に日本が反対し、独仏伊も追随しかけた。4か国は、サミットの拡大よりも「G7のタガを締める」ことを優先すべきと主張していた。むろん日本にとっては、G7で唯一のアジア代表という地位へのこだわりがあったし、日韓の確執も背景にあっただろう。最終的に米英のプランが通ったわけだが、反対した各国への配慮から、韓国は“呼ばれはしたけど蚊帳の外”という屈辱的な扱いを受けることになった。

     G7閉幕後、文氏はブログでこう述べた(一部抜粋)。

    「我々は国の品格と国力に見合った約束をした。先進国と開発途上国の懸け橋を担うことを強調できた。1907年にハーグで開かれた万国平和会議では、日本の朝鮮侵略・略奪を訴えようとした密使・李儁(イ・ジュン)は会議場にすら入れなかった。その韓国が今や、民主主義、防疫、環境問題で堂々と意見を述べ、行動する国家になったのだ」

     なんとか成果を強調したい気持ちがにじみ出ているが、残念ながら文氏が署名したのはG7共同コミュニケではない。付属文書の「オープン・ソサエティズ・ステートメント」(開かれた社会を有する諸国による声明)だ。この文書の意味は、法治主義や民主主義、言論の自由、人権を無視する中国に団結して立ち向かうことを国際公約した「証文」である。

     文氏が渡英する直前、中国の王毅・外相は、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官に電話して、「韓国は中国の友好的な隣国であり、戦略パートナーだ。くれぐれもアメリカの偏った動きに惑わされないように、流されないように」と釘を刺していた。青瓦台はこの中国の圧力を隠していたが、韓国の外交専門家は「属国扱いの脅迫だ」と憤慨している。

     お土産もなく帰国した文氏は、中国からの報復も覚悟しなければならない。米中韓関係を長年ウォッチしてきた米シンクタンクの研究員はこう語る。

    「英語にNavel-gazing(自分のヘソを凝視する=自己陶酔)という表現がある。今の文在寅氏と取り巻きは、まさにそれだ。米中両国の戦略的パートナーに同時になれるはずがないのに、それがわかっていない」

     自分のヘソばかり見ていて、国際情勢のヘソがわかっていなかったということか。

    ■高濱賛(在米ジャーナリスト)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ccf288fe97a3450150037ee793a7609e0644e0cd


    【記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領の悲しき自己陶酔ブログ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/06/16(水) 17:25:04.01 ID:CAP_USER
    no title
    主要7カ国首脳会議(G7サミット)の団体写真で韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が最前列に立ったのは、「大統領制」と「議院内閣制」に区分した配列だったことが分かった。韓国メディアが報じている。韓国政府が広報ポスターに掲げた「国家の地位」とは関連ないとのことだ。

     韓国政府は文大統領が前列の中間に立ったため、「韓国の地位が最上位ランクに位置づけられた」と広報したが、それが否定されたかたちだ。

     16日、一部メディアが英国のG7主催側に首脳陣の位置を問い合わせた結果、「大統領を前列に、総理は後列に配置した」との回答を受けたと伝えた。

     今回のG7サミットに出席した大統領はゲスト国家を含め4人のみ。文大統領、ジョー・バイデン米大統領、エマニュエル・マクロン仏大統領、シリル・ラマポーザ南ア大統領だ。この4人が主催国の首脳(ボリス・ジョンソン英首相)を囲むように写真に収められたまでだ。


    2021/06/16 17:12配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0616/10303718.html

    【【韓国報道】「韓国の地位が最上レベルに」G7団体写真の立ち位置で「政府が勘違い」…文大統領が「最前列の理由」は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/15(火) 18:42:41.05 ID:CAP_USER
    tye

    中国の「一帯一路」に対抗するため、アメリカ主導の下、主要7カ国(G7)が参加するグローバルインフラ構想「より良い世界再建」(B3W)について、韓国政府は「別途の参加要請を受けたことはない」と明らかにした。

    外交部のチェ・ヨンサム(崔泳杉)報道官は15日の定例会見で「韓国はG7首脳共同声明に参加していない」と述べた。

    バイデン大統領の公約である「より良い再建」から名付けられたこの構想は今回のG7首脳会議で公式化された。G7諸国が中・低所得諸国にインフラを構築するために数千億ドルを投資するというのが対外的名分だが、莫大な資金を武器にアフリカなどで影響力を強める中国を牽制する意図を露骨に表わしている。

    ヤフーニュース(WOW!Korea)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/befa4b9c9eadc917e54b2a5f578dba175693be4f

    【【韓国】アメリカ式「より良い世界再建」、韓国には参加要請なし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/06/15(火) 21:29:29.81 ID:CAP_USER
    no title

    G7サミット=主要7か国首脳会議の首脳宣言で台湾情勢や新疆ウイグル自治区の人権問題などに言及したことについて、中国外務省の報道官は、内政干渉だと反発したうえで、とりわけアメリカが対立や隔たりを深めようとしているとして「アメリカは病気だ」などと強く非難しました。

    イギリスで13日まで開かれたG7サミットの首脳宣言では台湾海峡の平和と安定の重要性を強調したほか、新疆ウイグル自治区や香港情勢などで、人権や基本的な自由を尊重するよう求めるなどとしました。

    これについて中国外務省の趙立堅報道官は15日の記者会見で「中国を中傷し、内政に干渉するものだ。アメリカなど少数の国が対立と溝をつくり、隔たりと矛盾を拡大させようという下心を露呈させている。中国は強烈な不満と断固たる反対を表明する」と反発しました。

    そのうえで趙報道官は、とりわけアメリカに対し「アメリカは病気だ。その病気は軽くない。G7はアメリカの脈を測り、処方箋を出すべきだ」と述べ、強く非難しました。

    また14日にアメリカのバイデン大統領も出席して開かれたNATO=北大西洋条約機構の首脳会議の共同宣言についても趙報道官は「イデオロギーによってどちらの陣営につくかと他国を脅迫するやり方は、平和的な発展と協力という歴史の流れに背くもので、支持を得ることはできず実現もできないだろう」と強調しました。

    NHKニュース 2021年6月15日 19時26分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210615/k10013086581000.html

    【【中共・趙立堅報道官】ウイグル問題など言及のG7首脳宣言で「アメリカは病気」「強烈な不満と断固たる反対を表明する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2021/06/15(火) 10:12:41.04 ID:CAP_USER

    20210615094939-1
    no title


    韓国政府が13日、主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)の写真をフェイスブックやツイッターなどソーシャルメディアに掲載したが、南アフリカ共和国大統領の部分をカットしたものを使い問題になった。菅義偉首相も同じ場面の写真をインスタグラム公式アカウントに掲載した。全体の半分だけを収めた写真だった。

    開催地である英国コーンウォールのカービスベイビーチを背景に、G7とゲスト国の首脳が全員集まって撮った写真だ。

    韓国政府が投稿した写真には、原本の記念写真とは違い、前列一番左側に立っていた南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領がカットされていた。オンライン掲示板には「文大統領を中心に引くために意図的に操作した」という疑惑が提起され、外交的欠礼という指摘もあった。

    政府は論争が起きると写真掲示から15時間後の14日、「イメージ製作過程でミスがあって修正された」とし、ラマポーザ大統領も含めた写真を掲載し直した。あわせて「コンテンツ製作にはより一層慎重を期する」と付け加えた。

    日本は菅義偉首相が立っている左側の部分だけを写した写真を使った。原本写真は13人で撮影されたが、菅首相の写真には7人の姿だけが見える。右側に立っていた米国のジョー・バイデン米国大統領や文在寅(ムン・ジェイン)大統領らの姿は入っていなかった。

    菅首相は「国際保健をはじめとする世界が直面する課題について議論しました」とし「G7としてしっかりと成果を残せるよう、明日も各国首脳の議論をリードします」というメッセージを残した。写真部分カットが議論になった韓国とは違い、日本では菅首相のインスタグラム写真について特別なイシューは提起されなかった。

    2021.06.15 09:54 中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/279663


    【【ニホンモー】G7写真から南ア大統領カットした韓国大統領府…菅首相はバイデン・文在寅を消した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/06/15(火) 07:52:05.56 ID:CAP_USER
    ┃SNSに「誇らしい」と感謝
    ┃G7終えてオーストリアに国賓訪問

    20210614514181

    ▲ オーストリアを国賓訪問する文在寅大統領と金正淑女史が13日(現地時間)にヴィエナ(ウィーン)国際空港に到着、空軍1号機から歓迎する関係者に手を振っている。
    _______________________________________________________

    西側7か国(G7)首脳会議の招請でイギリス訪問を終えた文在寅(ムン・ヂェイン)大統領は、「もう我々は我々の運命を自らで決め、他国と支持や協力をやりとりできる国になった」と強調した。

    文大統領は13日(現地時間)にイギリスを離れ、オーストリアのヴィエナ(ウィーン)に向かう飛行機内で自身のSNSに投稿した文章で、「数多くの国が我が国と協力することを望んでいる。持続可能な世界のために、我々の声を出せるようになった」とし、このように明らかにした。

    文大統領は、「実に嬉しい我が国民の成就」と言いながら、「G7首脳会議の間、我ら国民を代表するという気持ちで臨んだ。大韓民国を誇らしく思う」と国民に感謝の言葉を述べた。

    文大統領は特に、乙巳条約(第二次日韓協約)で外交権を侵奪された後、高宗(コヂョン)皇帝が1907年にハーグ万国平和会議に密使を送ったが、日本の反対によって会議場に入ることもできなかった『ハーグ特使事件』と第二次世界大戦末期の1945年7月、アメリカやイギリス、ソ連の首脳陣が集まって日本帝国の無条件降伏および韓半島(朝鮮半島)の解放など、国際秩序を定めたポツダム会談と現在の状況を比較しながら、高まった韓国の地位を強調した。

    一方、文大統領はG7首脳会議で日本の菅義偉総理と短く接したことについて、「韓日関係の新たな始まりとなる大切な時間だった」としながらも、「会談に繋がらなかったことを残念に思う」と述べた。文大統領はG7会議で、菅総理と2回ほど短い挨拶だけを交わした。

    20210614514182

    ▲ 文在寅大統領が13日(現地時間)、イギリス・コーンウォールのカービスベイで行われた『気候変動および環境』の方案を扱うG7拡大会議の第3セッションに参加している様子。左から時計方向に文大統領、イギリスのボリス・ジョンソン総理、日本の菅義偉総理。
    _______________________________________________________

    文大統領はこの日、イギリスを出発してオーストリアを国賓訪問することで、ヨーロッパ2か国の歴訪日程を開始した。1892年に両国が修交して以降、韓国の大統領がオーストリアを訪問するのは初めてである。文大統領はアレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領と首脳会談を皮切りに、2泊3日の日程に突入した。青瓦台(大統領府)の高位関係者は、「今回の訪問は来年の両国間修交130周年を控え、ファン・デア・ベレン大統領の招請によって成立した」とし、「オーストリアは基礎科学分野でノーベル賞の受賞者17人を輩出した基礎科学分野の先導国で、今回の訪問は4次産業時代の革新技術などの分野で協力を深める契機になるだろう」と明らかにした。

    世界日報(韓国語)
    https://www.segye.com/newsView/20210614513724?

    【【ハハハ、ナイスジョーク!】G7を終えた韓国・文在寅大統領、「我々は運命を自らで決める国になった・・・誇らしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/06/14(月) 19:44:05.96 ID:CAP_USER
    no title

    2021年6月14日、韓国・ニューシスは、英国で行われた先進7カ国首脳会議(G7サミット)で「韓国の地位の変化」が確認されたと伝えた。記事は「新型コロナウイルス対応とワクチン協力において、韓国の役割に対する国際社会の期待の高さが反映された結果だ」と分析している。

    記事によると、文大統領は12日(現地時間)、英コーンウォールで行われたG7拡大会議第1セッションに出席した。第1セッションのテーマは「ワクチン供給・グローバル保健システム」で、文大統領は韓国が世界へのワクチン供給を拡大するために「グローバルワクチンハブ」としての役割を担えると強調した。

    記事はこの会議での文大統領の席が議長国である英国の首相の右隣だったことに注目し、「G7のメンバーでない文大統領が国際社会の視線を一身に浴びる重要な座席のひとつに座った」「韓国の地位が変化した証拠だ」と評価している。英首相の左隣には米大統領が座り、菅義偉首相は米大統領、仏大統領、カナダ首相に続いて左側4番目の席、ドイツ首相も右側3番目の席だったという。

    さらに、こうした「地位の変化」は集合写真の撮影でも確認できたとしている。写真は3列に並んで撮影され、文大統領は1列目で英首相と米大統領の間だった。菅首相、ドイツ首相、カナダ首相は2列目だったという。

    また記事は、今回のG7サミットをきっかけに「韓国へのラブコールも殺到している」とも伝えている。文大統領は英首相をはじめ豪州首相、ドイツ首相、EU首脳常任議長らと会談してコロナ協力案などについて協議したという。

    韓国大統領府はSNSにG7サミットの記念写真を掲載し、「文大統領の立ち位置が韓国の現在であり、韓国の未来の大統領の位置はもっと光栄なものになると確認している」と書き込んだ。また、「今回のG7での最も大きな成果の1つが、韓国の過去が築いた『現在の達成感に対する確信』と『未来への自信に対する確信』だ」と評価したという。

    これに韓国のネットユーザーからは「誇らしい」「国の地位が高まっていると感じる」「ついに韓国もここまで来たか」「やっぱり外交は文大統領」「菅首相より前にいる。これが国の品格の差」「米国と英国の間に挟まれているのは単なる偶然なんかじゃない。国の地位が上がった証拠だ」「韓国は経済では世界10位以内、文化産業では5位以内、軍事力では6位、民主主義はアジアトップレベル、保健医療は世界トップレベル、スポーツも10位以内に入るし、造船や半導体、バッテーリーなど未来産業分野もリードしている国だ」など喜ぶ声が続出している。(翻訳・編集/堂本)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b877965-s25-c100-d0191.html


    【G7で”上座”に座った文大統領 韓国メディア「韓国の地位が上昇」 韓国ネットも歓喜「菅首相より前にいる。これが国の品格の差」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/06/14(月) 19:00:35.70 ID:CAP_USER
    「これが大韓民国の位相」G7の写真から南アフリカの大統領の切り抜いた政府

    政府が文在寅大統領が参加した主要7カ国(G7)首脳会議の広報過程で、集合写真から南アフリカ共和国の大統領を切り取ったことが14日分かった。政府側は画像の制作過程でもたらされたミスという立場だ。しかし、オンラインコミュニティを中心に、「首脳会談の写真まで操作したのか」「文大統領を中央に引っ張るための意図的な削除ではないか」などの批判が出ている。

    オンラインコミュニティで「変わった我々の位相を見せようと首脳の写真まで操作したのか」という指摘が提起されると政府は14日、南アフリカ共和国大統領が含まれている元の写真に一歩遅れて変更した。

    no title

    no title


    政府側は今月13日、文大統領をはじめとする各国首脳の集合写真をソーシャルメディア(SNS)、公式サイトなどに掲載した。最前列のうち、英国のボリス・ジョンソン首相の両側に、フランスのエマニュエル・マクロン大統領と文大統領が立っている写真だった。

    政府の「一枚の写真で見る大韓民国の位相」の広報ポスター。このポスターで前列一番左に立っていた南アフリカ共和国のシリル・ラマポーザ大統領が切り取られた。出典:大韓民国政策ブリーフィングホームページ

    政府は、広報ポスターに「この写真の姿が大韓民国の位相」とし「私たちはここまで来た」とした。続いて「偉大な国民と政府が共にしてきた血と汗にまみれた努力の結果だ」とし「すべて国民のおかげだ」と付け加えた。文大統領の後ろ2列目に日本の菅義偉首相、ドイツのメルケル首相、カナダのジャスティン・トルドー首相などが立っていたが、これが変化した我々の位相を象徴するという趣旨であった。

    SNSなどで広がった写真には、「我々の大統領様が国格を上げてくれて感謝する」「見よ、我々の大統領だ」「韓国が今、世界でも一流になった」「文大統領のおかげで大韓民国が輝く」「我々は文在寅保有国の国民である」などのコメントがついた。

    朴洙賢青瓦台疎通首席が「写真一枚の意味」とし、フェイスブックに掲載した記事でも、南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領の姿が見えない。論議が大きくなると朴首席はこの日、南アフリカ大統領が含まれている元の写真と交換した。

    朴洙賢青瓦台疎通首席もフェイスブックに南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領が切り取られた写真を上げながら、「G7首脳会議招請国大韓民国の国格と位相を百言の言葉より一枚の写真の方が大きく物語っている」とし「G7首脳たちの間で、文在寅大統領の位置が大韓民国の今日であり、後世の大統領の位置はさらに栄光だと確信している」と書いた。

    2021.06.14|午後12:14|朝鮮日報 (韓国語)

    【【韓国】政府、G7集合写真を捏造し「これが韓国の位相」と宣伝 → 加工とバレる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/14(月) 18:08:25.70 ID:CAP_USER
    FA5D1114-6EF7-427A-9982-392D7025BFB1
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官は14日のテレビ番組に出演し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主要7カ国(G7)首脳会議に出席したことについて、「韓国が事実上、G8に位置付けられたとの国際的な評価が出ている」と述べた。

     朴氏は「今回のG7首脳会議に招待された4カ国のうち、インド、オーストラリア、南アフリカ共和国は議長国の英国と関係がある英連邦諸国のため、韓国が事実上唯一の招待国であり、2年連続でG7首脳会議に招待された」と評価した。

     また、保健をテーマにした第1セッションでの各国首脳の発言を紹介。バイデン米大統領は「(先月の)韓米首脳会談も最高だったが、文大統領が出席したため、G7もうまくいくと思う」とし、英国のジョンソン首相は「韓国は最高の防疫模範国」と応じたという。国連のグテレス事務総長とフランスのマクロン大統領も同じ認識を示したという。

     その上で、文大統領が現地で英アストラゼネカの最高経営責任者と面会したのに続き、G7終了後に国賓訪問しているオーストリアでも主要製薬会社の代表と面会する予定を紹介。「ワクチン確保の安定性を強化し、グローバルワクチンハブ(拠点)を築くためのワクチン外交(を展開している)」と述べた。

     一方、ローマ教皇の北朝鮮訪問が推進されているかどうかに関しては、「今回、教皇庁の聖職者省の長官に任命された兪興植(ユ・フンシク)司教が教皇の訪朝(推進)を続けていくと表明したため、非常に希望的な環境だと判断している」と述べた。

    ヤフーニュース(聯合ニュース)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/266e2cdb10a705f5794a2e64a4d0f6c0084ae2f9


    【【誰も言ってない】韓国 事実上「G8」の位置付けに=大統領府高官】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル