かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:G7

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/02/20(土) 12:17:19.08 ID:CAP_USER
    ジェン・サキ大統領報道官

    【ワシントン=横堀裕也】

    米国のジェン・サキ大統領報道官は19日、首脳によるテレビ会議が開かれた先進7か国(G7)の枠組みに関して、バイデン政権としてロシアを招待する意向はないとの考えを表明した。

    トランプ前大統領は、ロシアなどを加えたG7の枠組み拡大に意欲を見せてきたが、前政権の政策は踏襲しない方針を示した。

    サキ氏は記者団に対し、「(ロシアを)招待するのであれば、G7のパートナー国と協議の上で行われるだろう」と述べ、枠組みを見直す場合は、日本など他の参加国の同意が前提になるとの見解を明らかにした。

    トランプ氏は米国がG7議長国だった昨年、ロシアとインド、オーストラリア、韓国を招待した上で、中国への対抗を念頭にG7の枠組み拡大を模索していた。


    2021/02/20 10:38 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20210220-OYT1T50099/

    【【G7】米、ロシアを招待せず…前政権の方針を転換 枠組みを見直す場合は他の参加国の同意が前提】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/02/13(土) 12:41:14.14 ID:CAP_USER
    bunmousou
    韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は今年6月 英国で開催されるG7(主要7か国)首脳会議に参加する予定の中、「G7招待状」に込められた意味に対して様々な解釈がなされている。

    特に 中国がG7首脳会議について「特定国家を狙ったものだ」として、不満を示している状況である。

    先月16日 ボリス・ジョンソン英国首相は、今年6月に英国で開催予定のG7首脳会議に、韓国・オーストラリア・インドを招待した事実を公開している。

    ジョンソン首相は昨年5月、5G(5世代)通信網分野における対中協力を名分として、G7に韓国・オーストラリア・インドが参加する“D-10(民主主義10か国)アイデア”を提示した。

    このようなことから 今回の首脳会議が、D-10具現の可能性をはかる場になるという見方が出ている。

    韓国政府は、米国・日本・オーストラリア・インドが参加する“クアッド(Quad・4か国安保協議体)”への参加に対して、透明性・開放性・包容性・国際規範順守という4つの条件付きでの参加という「曖昧的」反応を示しているが、G7首脳会議が拡大した「協議体」への参加には 肯定的な立場をとってきた。

    ジョー・バイデン米大統領は G7拡大への直接的な言及はないが、D-10を中心として中国けん制ラインを形成する可能性は 依然としてあるとみられている。

    特に バイデン大統領は「就任初年度に、民主主義首脳会議を開催する」と明らかにしている。民主主義首脳会議は、民主主義という核心理念を媒介に 中国式社会主義に対応する、事実上の反中路線とみられる。

    民主主義首脳会議の参加国は伝えられていないが、その候補にD-10の国々が含まれる可能性は高いとされている。

    一方 このような一連の状況の中、中国は最近 G7首脳会議開催の動きについて、間接的に批判の声をあげている。

    先月19日 中国外務省の報道官は「多国間主義にかこつけた集団政治、特定国家に対するけん制の動きに反対する」という立場を示した。

    韓国キョンナム(慶南)大学のチョ・ジング極東問題研究所教授は「G7首脳会議への韓国の参加は、加盟国たちのコンセンサス(意見の一致)がなければならない」とし「ただ G7拡大に対して加盟国たちが必ず賛成するという流れではない。そうであるからこそ、G7がG10へと拡大することで 我々は何ができるのか、加盟国たちの期待は何かなどに対する準備と自覚を、あらかじめ備えておくべきだ」と助言した。


    2021/02/13 12:15配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0213/10287988.html

    【【妄想する韓国】韓国を招待した“G7首脳会議”…この機会に「拡大G7」の加盟国になれるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/08(月) 22:32:40.77 ID:NG2wXY9z9

    8日付のオーストラリアン紙は、先進7カ国(G7)にオーストラリアとインド、韓国の3カ国を加えて、 事実上拡大させる構想が先送りされることになったと報じた。

    G7に参加する一部の欧州諸国が懸念を示しているためという。

    G7議長国の英国は6月の首脳会議(サミット)に、豪印韓を招待した。これら3カ国をG7に加え、
    民主主義の10カ国による連携強化に向けた「D10」構想を模索している。

    これを事実上の「G7拡大」と受け止める向きがある。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020800629&g=int

    【【構想】韓国などを加えた「G7拡大」先送りへ 欧州勢から懸念の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 納豆パスタ ★ 2021/01/30(土) 18:13:45.76 ID:zOui2HpE9

    日本政府、G7の枠広げる英国の提案に反対-外交公電で懸念示す
    Alberto Nardelli、Isabel Reynolds
    2021年1月27日 22:49 JST
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-27/QNLCXLT0AFBC01

    ・サミットはG7立て直しを目的とすべきだ-外交公電
    ・英国は豪州とインド、韓国にG7憲章への署名求める考え

    今年の主要7カ国(G7)議長国である英国がオーストラリアとインド、韓国をG7外相会合に招待する提案をしたことについて、日本政府は懸念を示している。
    ブルームバーグが確認した外交公電で分かった。

    公電は英国の提案を日本政府が強く反対したと説明。
    G7首脳会議(サミット)は困難な年を経た後でのG7立て直しを目的とすべきであり、招待国との関係を「制度化」することではないと主張している。

    ジョンソン英首相はコーンウォールで6月に開催するG7サミットに韓国とインド、豪州を招待。
    英政府はこの3カ国にG7共同憲章への署名を求める考えだ。

    だがフランスとイタリア、ドイツも日本と似た見解を示しており、英国は中国など強権的な国家に対抗するため主要民主主義国の10カ国連合を形成することで裏口からG7の形を変えようとしていると懸念を表明した外交官もいた。
    複数の欧州外交官はブルームバーグに対し、そうなればG7が反中国家連合と化し、冷戦時代のような対立の構図を強めかねないと述べていた。

    no title

    菅義偉首相

    菅義偉首相は26日の国会で、G7議長国の判断を尊重すると説明する一方で、G7の枠組み維持が極めて重要だとの認識を示した。
    茂木敏充外相も米国のブリンケン新国務長官との電話会談でこの問題について協議したと明らかにした上で、G7にとって今は結束して取り組むことが重要だと語った。

    日本の外務省はブルームバーグの問い合わせに対し、電子メールで同じようなコメントを寄せた。
    英政府はコメントを控えた。

    Back-Door Expansion
    Britain’s plan to host expanded G-7 summit is worrying some members

    原題:Japan Pushes Back Against U.K. Plan to Boost G-7 Asia Reach (1)(抜粋)
    https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-01-27/japan-pushes-back-against-u-k-plan-to-boost-g-7-reach-in-asia


    【【サミット】日本政府、G7へ条約違反の韓国招待した英国へ反対 親中の仏伊独は反中の印豪招待に反対 英国は発言を控える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/01/26(火) 00:50:41.48 ID:CAP_USER
    kr250
    ドナルド・トランプ元米国大統領が再選に失敗することにより、韓国が損をする分野が一つあるとしたら、それは恐らく、最高の先進国クラブである主要7カ国(G7)加入である。

    トランプ元大統領は、韓国のG7加入を強く支持していた心強い味方だった。韓国のG7加入の議論は、昨年5月にトランプ大統領が「現在のG7の構成は旧式」としながら「韓国、オーストラリア、ロシア、インドをG7サミットに招待したい」と述べていた。

    トランプ元大統領の招待にムン・ジェイン(文在寅)大統領が応えながら、議論は本格的に弾みがついた。カン・ミンソク(康ミン碩)大統領府報道官は当時、「文大統領が出席するならば、一時的なものではない。G11もしくはG12と呼ばれる新しい体系の正式メンバーとなるだろう」とし「国格上昇と国益に大きな助けになるだろう」と強調した。

    しかし韓国のG7加入は、既存加盟国の反対にぶつかった。ドイツのハイコマス外相が昨年7月に地元日刊紙とのインタビューで、「私たちは、G11やG12を必要としない」と明らかにしたのが代表的である。

    これに対し、カン・ギョンファ(康京和)外交部長官は、直接ドイツまで行きハイコマス外相に会ったが、G7サミットに一回の参加を歓迎するという答えを得ただけで、G7の枠組みを拡大して、正式メンバーとして受け入れる問題に対しては何の進展もなかった。

    以降、新型コロナウイルス感染症の事態で、昨年G7首脳会議がキャンセルされ、水面下でおさまった加入議論はトランプ前大統領の再選失敗もあり、うやむやになった。


    このような状況の中、今年G7議長国である英国のボリス・ジョンソン首相が6月に開かれるG7サミットに韓国とオーストラリア、インドを参観国に招待すると明らかにし、希望が見えてくる。

    ジョンソン首相は16日、「今年G7サミットを6月11日から3日間、英国南西部コーンウォールのカービス湾で開催することにした」とし「会議に韓国・オーストラリア・インド招待する」と述べた。

    25日、ブルームバーグ通信は、新型コロナ防疫成功と輸出好調に支えられ、韓国の昨年の1人当たりの国民総所得(GNI)がイタリアを抜き史上初のG7に進入することが予想されると報じた。韓国がG7に加入する確率が高くなっているのだ。

    WOWKorea 2021/01/25 21:59配信
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0125/10285657.html


    【【アホの韓国】「G7加入の夢」が見えてくる=韓国記者の目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2021/01/22(金) 17:37:19.43 ID:CAP_USER
    no title


    【ソウル聯合ニュース】英国のジョンソン首相は22日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に親書を送り、6月に英国で開かれる主要7カ国(G7)首脳会議に韓国を正式に招待した。青瓦台(大統領府)の康珉碩(カン・ミンソク)報道官が伝えた。

     英国は16日(現地時間)、G7首脳会議を対面方式で開催するとの方針を発表し、韓国、オーストラリア、インドをゲスト国として招待すると明らかにした。

     ジョンソン首相は親書で「世界は今年、新型コロナウイルス克服、カーボンニュートラル(炭素中立)と気候変動への対応、自由貿易擁護などにまい進しなければならない」とし、「こうした議論に韓国の声が反映されることが重要だ」と強調した。

     これに対し、文大統領はG7首脳会議が重要な成果を挙げるために寄与するとの趣旨の返信を送る予定だという。

     青瓦台の関係者は「文大統領がG7首脳会議に直接出席するということか」との質問に、「そう考えても差し支えない」と説明した。

     また、ジョンソン首相は5月にソウルで開催されるグリーン成長とグローバルゴールズ2030のためのパートナーシップ(P4G)首脳会談に関連し「招待に感謝し、参加を約束する」と明らかにした。

     韓国政府はP4G首脳会談を対面で行う計画だ。


    記事入力 : 2021/01/22 17:11 記事元 聯合ニュース
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/22/2021012280216.html


    【【主要7カ国首脳会議】英国首相 韓国をG7首脳会議に招待(ゲスト国)=文大統領に親書】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/01/20(水) 16:02:27.83 ID:CAP_USER
    AFB5B698-BCAB-4ADF-938D-C182F9712867
    英国が主要7カ国(G7)首脳会談に韓国やオーストラリア、インドなどの国の首脳を招待したことに対して、中国当局が国際組織としてG7は特定国家を狙うのではなく世界に資するようなことをしてほしいと立場を明らかにした。

    中国外交部の華春瑩報道官は19日の定例記者会見で、ボリス・ジョンソン英国首相が「民主主義国家」を強調しながら、韓国・オーストラリア・インドなどの国々をG7首脳会談に招待したことに対して評論を求められて、このように答えた。

    華報道官は「どんな国際組織でも、各国の相互信頼と協力増進と多国主義守護、世界平和と安定守護に資するものでなければならない」としながら「われわれは多国主義の仮面をかぶって多国主義をイデオロギー化して特定国家を狙うことに反対する」と話した。

    続いて「われわれは多国主義を言い訳にして少数国家が制定した規則を国際社会に強要することにも反対する」としながら「関連国家が相互尊重と平等の基礎の上に、他の国家とともに友好協力関係を発展させていくことを願う」と求めた。

    ジョンソン首相は今月16日(現地時間)、今年6月にG7首脳会談を対面会談方式で開催するという計画を発表し、韓国・オーストラリア・インド・欧州連合(EU)をG7のゲストとして招待した。

    英国政府は「首相の野心はG7を利用して世界の民主的で技術が発展した国家の間で協力を強化すること」としながら「首相は(G7首脳会議の)専門知識と経験を強化するために韓国とオーストラリア、インドの首相をゲスト国家として招待した」と説明した。

    中央日報 2021.01.20 15:09
    https://japanese.joins.com/JArticle/274652

    【【中国】英国のG7会議への韓国など招待に…「世界に資することをするように」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どどん ★ 2021/01/17(日) 22:05:46.81 ID:r9m9rntL9
    bun36

     
    文在寅大統領が今年イギリスで開かれるG7(先進7カ国)サミットに出席する。G7サミットの議長国であるイギリスは16日(現地時間)、韓国をゲスト国として招待すると発表した。

    ロイター通信によると、ジョンソン首相はこの日の声明で「今年のG7サミットを6月11日から3日間、イギリス南西部コーンウォールのカービス・ベイで開催することにした」とし「会議に韓国・オーストラリア・インドを招請する」と述べた。

    ジョンソン首相は「G7サミットを通して民主主義・技術で先を行く国との協力を強化する」とし「G7とゲストとして招聘する3か国を合わせた10か国の首脳は、民主主義体制世界の60%を表す」と説明した。

    ボリス・ジョンソン首相は昨年11月に文大統領との電話でG7サミットに招待するという意志を明らかにした。これ文大統領は「招聘に感謝しG7サミットが成功するよう積極的に協力して貢献する考えだ」と答えた。

    今年のG7会議は、2019年フランスのビアリッツ会談以後2年ぶりに開催されるものである。ドナルド・トランプ アメリカ大統領が主催した昨年の会議は新型コロナウイルス(COVID-19)大流行の影響によりオンラインで開催された。

    一方、今年の会議では、ジョー・バイデン アメリカ次期大統領も出席する予定だ。会議が予定どおりイギリスで開催されると、バイデン就任後初の欧州訪問になるとイギリスのテレグラフは伝えている。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c2ed0501eeaf7bb360d4c9e64c474c94dd1d6689

    【【韓国報道】イギリス、G7サミットに文在寅大統領を公式招請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/15(火) 20:04:15.00 ID:CAP_USER

    bun4
     【ロンドン時事】英政府は15日、英国が議長国を務める2021年の先進7カ国首脳会議(G7サミット)に韓国を招待すると発表した。

     インドとオーストラリアも招く。日本の菅義偉首相が初めて参加するサミットとなる見通しだが、ぎくしゃくする日韓関係が影を落とす可能性もある。

     サミット参加国をめぐっては、今年の議長国だった米国のトランプ大統領がG7を「時代遅れ」と批判し、ロシアや韓国、インド、オーストラリアの4カ国を加えた枠組み拡大を提案。これに対し、日本政府は「G7の枠組みそのものを維持することは極めて重要」(当時の菅官房長官)として、拡大に反対した経緯がある。

     英国が招待したのは米国が提案した4カ国のうち、対立関係にあるロシアを除く3カ国で、ジョンソン首相は既に参加を打診する書簡を送付。枠組み拡大ではなく招待国としての位置付けだが、英国内ではG7に3カ国を加え、民主主義の10カ国による連携強化を目指す「D10」構想も取り沙汰されている。

     英政府は声明で「共通の課題に取り組み、共通の関心を共有する民主主義国家の同志と協力していくというジョンソン首相の野心を実現する」と説明した。来年のサミットの日程、開催地は未定。 

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6968bcb4badd64c56f1122ac12c2ba0b6a4103ea

    【来年のG7、韓国招待 印豪も 議長国の英】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/24(火) 18:35:20.12 ID:CAP_USER

    bung20
    韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は今日(24日)、内部の参謀たちとの会議で「G7(主要7か国)体制は、全世界的問題を効率的に対応するのに多少 限界がある」と語ったと、青瓦台(韓国大統領府)の報道官が会見で伝えた。

    文大統領の言及は、G7体制の限界を指摘し、G20(主要20か国)体制の強化やG7体制の拡張の必要性を強調したものとみられる。

    青瓦台の報道官は「実際 今回のG20とAPEC(アジア太平洋経済協力)の首脳会議で、成果があった」と総評を語った。

    報道官は「G20首脳会議で、議長国であるサウジアラビアから“韓国がどのように国境と地域封鎖措置なしに防疫と日常の共存をなしたのか、経済回復の効果を収めたのかを説明してほしいとお願いされた」という事実を紹介した。

    また 報道官は「文大統領がG20首脳会議での発言を通して、国際連帯と協力を強調したことが、G20首脳宣言文の序文に反映された」として、文大統領が発言した様々な内容が、G20やAPECの宣言文に盛り込まれていることを説明した。

    一方 青瓦台は、今回の首脳会議での残念な点として、2国間の会談がなかったことをあげた。青瓦台の関係者は「非対面の首脳会議であったため、本来 あるはずであった2国間会談ができなかったことは残念だ」と語った。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce88b45c9fc560c781b54e3c0bd5b6f0484d1b00


    【韓国・文大統領「G7、世界的問題への効率的対応に“限界”」…「G20が補助」 G7体制の拡張の必要性を強調】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/11/11(水) 17:11:36.01 ID:CAP_USER

    kouhoudoukan
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国青瓦台(大統領府)の康珉碩(カン・ミンソク)報道官は11日の記者会見で、韓国が今年と来年の主要7カ国首脳会議(G7サミット)に招待されたことについて、「G7の拡大改編を議論する際、韓国の参加に極めて肯定的」との見通しを示した。

    トランプ米大統領は6月、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談で今年のG7サミットへの参加を要請。来年の議長国である英国のジョンソン首相は今月10日に行われた文大統領との電話会談で、来年のG7サミットに文大統領を招待すると表明した。

    康氏は「相次いでG7サミットに招待されたことは国際社会での韓国の地位を確認する意味がある」と評価した。

    青瓦台は気候変動問題が重要議題になるとみられる来年のG7サミットに韓国が招待されたのは、文大統領が2050年までに温室効果ガスの実質的な排出量をゼロにする炭素中立を目指す方針を発表したことや、グリーン成長とグローバルゴールズ2030のためのパートナーシップ(P4G)首脳会談の来年の韓国開催などに対する国際社会の評価が反映されたものだと説明した。


    2020.11.11 16:07 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201111003500882

    【【妄想する韓国大統領府】来年のG7にも招待「肯定的」と評価 「国際社会での韓国の地位を確認する意味がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/13(木) 11:03:14.93 ID:CAP_USER
    5EF225F8-3B53-4DC6-8AC5-C38B1AA720FB
    2020年8月11日、韓国・SBSによると、ドイツが主要7カ国(G7)首脳会議への韓国の参加に歓迎の意を示したが、正式メンバーとして迎え入れることには慎重な態度を示した。

    記事によると、ドイツのハイコ・マース外相は10日、ベルリンで行われた康京和(カン・ギョンファ)外相との会談後の記者会見で、韓国のG7首脳会議への参加を「歓迎する」としつつも、G7の枠組みを拡大する案については「深い議論が必要だ」との考えを示した。

    G7拡大案については日本政府も「G7の枠組みを維持することは非常に重要」との立場を繰り返し強調している。

    これについて韓国政治学会のイ・サンファン会長は「ロシアに敏感な欧州、韓国とインドをけん制したい日本など、G7の冷静な自国中心の損得勘定があらわになっただけ」と分析した。

    その上で、韓国政府が取るべき対応として「静かな外交を行い、『ギブアンドテイク』の関係がなければ日本の態度変化を導くことはできない」と主張。

    ※昨年6月末に韓国大統領府がG7拡大案に反対する日本に「恥知らずのレベルは世界最上位」と述べたことを挙げ「激高する態度は何の助けにもならない」と指摘したという。

    最後に記事は「トランプ大統領のG7拡大案も中国けん制など自国中心の損得勘定だ」とした上で、「トランプ大統領が今年のG7会議を11月の米大統領選後に延期したため、年末まで韓国政府には静かで実利のある外交力が求められる」と伝えている。

    これに韓国のネットユーザーからは

    「屈辱外交をしろということ?。韓国にプライドはないのか?」
    「全く歓迎されていないところに何しに行くのか」
    「韓国がG7に入っても得られるものは大してない。日本に何かを与えてまで協議する必要はない」

    と反論の意見が数多く上がっている。また

    「米国、韓国、ロシアでG3をつくろう」
    「むしろ韓国、中国、インド、ロシア、ブラジル、スペイン、南アフリカ共和国、メキシコで新しくG9を作った方がいい」

    などの提案も。その他

    「現政権に日本と静かな外交なんてできない。G7加入は無理だね」
    「現政権の外交力はひどいものだ」
    「仕方ないよ。韓国にとっては国の格を上げるチャンスだけどメンバーにとってはライバルが増えるだけだから」
    「経済力と国防力を高めれば、何もしなくても正式メンバーに招待される」

    などの声も見られた。


    2020年8月13日(木) 10時40分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b827753-s0-c10-d0058.html

    ※記事中の「昨年6月末」はミスだと思われ。

    【【G7】韓国加入に慎重な日独、韓国政府の取るべき対応は?=韓国ネット「屈辱外交は嫌」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/12(水) 07:42:05.42 ID:CAP_USER

    5EF225F8-3B53-4DC6-8AC5-C38B1AA720FB
    康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が11日、ドイツ訪問日程を終えて仁川(インチョン)国際空港を通して帰国した。康長官は空港で取材に応じて「韓国のG7(主要7カ国)首脳会議の招請に対してドイツも歓迎し、韓国の参加が多くの寄与をしそうだと話した」と明らかにした。

    だが、ドイツは韓国のG7加盟国の拡大に対しては留保的な立場を示した。康長官は「今回の会議を越えてメンバーシップを拡大する問題は別の問題」として「(加盟は)加盟国間の多くの議論と協議が必要だということをマース外相が説明し、私もそれに十分に共感した」と明らかにした。本来議長国はG7首脳会議に従来の加盟国でない国をオブザーバー(参観国)資格で招待することができる。議長国が他の加盟国の同意を得る必要もない。

    また「韓国は今年世界最大の話題である新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)に関して十分に寄与できる能力を持っている国で、その年ごとに韓国が寄与できるアジェンダがあるだろう」と説明した。

    一方、、康長官は前日(現地時間)、ベルリン・ドイツ外交部迎賓館でハイコ・マース独外相と「第2回韓独外相戦略対話」を行った。G7拡大を通した韓国の参加を説得するための席と知らされた。マース外相は戦略対話後の記者会見で「今秋、G7首脳会議が開催される場合、韓国が参加することを歓迎する」と明らかにした。

    そうした中で6月韓国を招いたドナルド・トランプ米国大統領はホワイトハウスでの記者会見で「G7首脳会議を米大統領選挙(11月)後に開催したい」という意向を明らかにした。

    そのため、一部では康長官がG7の議長国である米国の動向をきちんと把握せず訪独の途についたのではないかという見方も提起された。これを受け、康長官は「まだ日程と方式については確定的に通知されたのはない状況」と説明した。

    新型肺炎の拡大以降約6カ月ぶりに海外出張に出た康長官は、空港到着後指定場所で新型肺炎検査を受ける。陰性判定の場合、自宅隔離対象から免除されるが、康長官は当分対面接触を最小化する計画だと外交部関係者が明らかにした。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/269103

    【【韓国】訪独後に帰国した康京和外交長官「G7、韓国の参加を歓迎するらしい」加盟は別】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/11(火) 08:04:08.43 ID:CAP_USER
     5EF225F8-3B53-4DC6-8AC5-C38B1AA720FB
    ドイツのハイコ・マース外相が主要7カ国(G7)拡大問題をめぐり「今回のG7首脳会談に韓国が参加することをとても歓迎する」として「韓国は国際的に重要な国」と10日(現地時間)、明らかにした。

    この日、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官がドイツ・ベルリンを訪問してマース外相と「第2回韓独外相戦略対話」を行ってから記者会見を行った。

    マース外相の発言は一見韓国のG7首脳会議への出席を歓迎するような言及だったが、G7の正式メンバーへの合流を意味するのかは定かでなかった。

    ただし、康長官は同じ質問に「韓国が米国側から(G7に)招待されたことを歓迎し、積極的に賛成する」としつつも「これを越えてG7拡大問題はマース外相がおっしゃった通り、国際社会の枠組みの中で議論を経て進展を遂げるべき状況だと考えている」と答えた。

    外交部がその後配布した報道資料にもマース外相は「今秋、G7首脳会議が開催される場合、韓国が参加することを歓迎する」と発言したと記されていた。外交部や康長官の説明によると、ドイツが韓国を含むG7の永久的な拡大を賛成したとみることは難しかった。マース外相がロシアのG7会議への参加に対しては「クリーム半島の併合とウクライナ東部紛争を先に解決しなければならない」として明らかに反対の意向を明らかにしたのも「G7体制拡大を望まない」というドイツのかつての立場と軌を一にした。

    康長官は「(G7)議長国によって議題が決まるが、韓国が十分に寄与できる力があると考える」ともした。

    これに先立ち、今年G7首脳会議の議長国である米国のドナルド・トランプ大統領は文在寅(ムン・ジェイン)大統領に「G7拡大が必要だ」として韓国の参加を求めた。

    これを受け、マース外相は先月26日(現地時間)、ドイツの日刊紙ライニッシェ・ポストとのインタビューで「G7と主要20カ国(G20)は合理的に組織された体制」として「ドイツはG11かG12を必要としない」として事実上反対の立場を明らかにした。

    ただし、新型肺炎でG7対面会議が開かれることも不透明という見方も外交街から出ている。トランプ大統領が6月開催しようとしたG7会議は新型肺炎で9月に延期された。それでも米国では9日(現地時間)を基準に新型肺炎による感染者数が500万人を突破するなど依然として落ち着いていない。

    両国の外相記者会見では駐独米軍縮小に関連した質問もあった。康長官は「韓国とドイツにおいて米国は安保政策にとても重要な軸であり、駐独米軍の縮小問題を(韓国も)注意深くみている」として「在韓米軍の縮小問題は全く議論されたことがない」と答えた。

    マース外相は「駐独米軍はドイツを含む欧州の安保のためのもので、多くの米軍は欧州にそのまま駐留することになるだろう」と話した。

    外交部はマース外相が韓国の対北朝鮮政策に支持を示し、康長官は謝意を表したとも伝えた。康長官は「韓国と北朝鮮関係が膠着状態に陥っているにもかかわらず、北朝鮮の核問題の平和的な解決が重要だということで両国が意見を一致した」として「韓国は北朝鮮が対話に早急に復帰するように促し、韓半島(朝鮮半島)の平和プロセスの実質的進展をさらに強化していくだろう」と明らかにした。

    康長官は世界貿易機関(WTO)事務局長選に出馬した兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長へのドイツ側の支持も呼びかけた。

    康長官の今回のドイツ訪問は新型肺炎が急増した2月以降6カ月ぶりの海外出張だった。

    韓国とドイツは2017年7月、文在寅大統領のドイツ訪問の際、両国外相戦略対話を発足させた。2018年7月マース外相がソウルを訪ね、康長官が2年ぶりにベルリンを訪問した。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/269052

    【【韓国意味なし訪問】G7拡大に反対した独外相「韓国、今年G7会議の参加は歓迎」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/10(月) 21:16:59.54 ID:CAP_USER

    no title
    カン・ギョンファ(康京和)外交部(日本の外務省に相当)長官は10日、主要7か国(G7)拡大案について「議長国によって議題が決められるだろうが、韓国は十分に貢献できる能力があると考えている」と明らかにした。

    康京和長官はこの日、ドイツのベルリンで、ハイコ・マース・ドイツ外相と会談した後の記者会見において、G7拡大問題についての質問にこのように明らかにし、「(ただし)国際社会の論議の枠組み(用意など)は、相当な論議を経なければならない」と述べた。

    康京和長官は、ドナルド・トランプ米大統領が、G7拡大案を提案したことについては、「韓国が米国側の招請で(G7に)招請されたことを歓迎し、積極的に賛成する」と述べた。

    これに先立ち、今年のG7首脳会議議長国である米国は、G7の拡大が必要であるとして、韓国を招請した。

    これに対して、ハイコ・マース外相は6日、ドイツのメディアとのインタビューで、G7の拡大は必要ないという立場を明らかにしていた。

    WOW!Korea 8/10(月) 21:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9fcb67e107eb02898a3aefd8a0646c43459c7c73



    【【韓国にその能力はない】「G7拡大、韓国は十分に貢献できる能力がある」=康京和外相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/02(日) 09:56:16.48 ID:CAP_USER
     61A5C527-6DA6-49A7-A5F1-DA90556382A4
    韓国の文在寅(ムンジェイン)政権が極左路線の本性をむき出しにしてきた。韓国中央情報部(KCIA)の流れをくむ大統領直属の情報機関、国家情報院(国情院)について、共産主義に対する捜査権を全面的に廃止するというのだ。中国に媚び、北朝鮮にすり寄る姿勢は、欧米や日本などの自由主義陣営にとって重大な背信行為だ。これでは拡大「G7サミット(先進7カ国首脳会議)」などに参加できるわけもない。

    (中略)

    文政権が情報機関に手を突っ込んだことについて、朝鮮半島情勢に詳しい龍谷大学の李相哲教授は「文政権による南北融和政策によって韓国国内には北朝鮮の工作員がゴロゴロいる状況にも関わらず、とんでもない改革だ。約5万人ともいわれる工作員を取り締まるノウハウは警察にはない。韓国の内情は100%北朝鮮に筒抜けとなるだろう」と指摘した。

     今月5日には北朝鮮が日本海上で新型巡航ミサイルを発射、韓国軍はこの事実を把握しながら公開しなかったと中央日報(日本語電子版)が伝えた。韓国軍が北朝鮮との対話を重視した人事に刷新直後とあって、公表を負担に感じたとの指摘もあるという。事実であれば、安全保障が揺らぎかねない。

     昨年は日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を持ち出した文政権を米国が圧力をかけて思いとどまらせた。
    今年7月にはソウル市内で康京和(カン・ギョンファ)外相らと米国の北朝鮮担当特別代表を兼務するビーガン国務副長官が会談、これも従北政策にクギを刺す狙いがあるとみられる。

     それでも米国の制止を振り切るように南北統一に向けてひた走る文政権。「文政権が行っていることはすべて北朝鮮が求めていることだ。韓国の脱北者団体への規制を強めていることには国連が懸念を伝えている」と前出の李氏は語るが、当の北朝鮮は冷徹だ。

     6月には南北融和の象徴だった開城(ケソン)の南北共同連絡事務所を無残なまでに爆破された。

     爆破後には談話で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が「鉄面皮の詭弁(きべん)」「自己弁護と責任回避、根深い事大主義」と酷評、そっぽを向かれている状況だ。

     一方、G7を拡大して韓国などを参加させるというトランプ米大統領の発案には、英国やカナダのほか、ドイツも反対の立場を示した。

     前出の李氏はこう断言した。「文大統領当選時点で従北路線は分かっていたことだが、今は二歩、三歩と進んだ状況だ。自由主義諸国が信用するはずもない」

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200801/for2008010006-n1.html

    【【ムンムン】韓国・文大統領、孤立で“赤化一直線” 中国に媚び、北にすり寄り…G7参加などできるわけない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: うずしお ★ 2020/07/31(金) 21:45:28.62 ID:Gwjb3GYq9

    ポンペイオ
    【ワシントン時事】ポンペオ米国務長官は30日、上院外交委員会の公聴会で、米国の精力的な外交により、国際社会は中国共産党の脅威に対して目覚めたと語った。

     その上で、中国認識の「潮目は変わった」と強調。トランプ政権の対中強硬路線への各国からの支持に自信を示した形だ。

     ポンペオ氏は、先進7カ国(G7)外相が6月、中国政府の「香港国家安全維持法」導入に「重大な懸念」を表明したことに関し「日本がG7を主導した」と称賛。中国が進出を強める南シナ海をめぐっては、日本やオーストラリア、英国などの友好国と連携を強化していると指摘した。

     さらに、中国政府が中国文化普及のため各国で展開する「孔子学院」をスウェーデンが閉鎖したことや、インドが多数の中国製アプリを禁止したことに言及し、各国で中国への反発が高まっていると主張した。 

    https://news.livedoor.com/article/detail/18659587/

    【【時事通信】G7が中国政府の国安法を非難 米長官は「日本が主導した」と称賛】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV13,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/07/28(火)06:13:07 ID:???

    ◎記事元ソース名/G7への韓国の参加に対してドイツが反対

    主要7ヵ国で行われるG7の首脳会議に非会員国である韓国を招待することについてドイツが反対する意思を見せている。
    27日、ドイツのハイコ・マース外相は、地域日刊紙でのインタビューで「G7と主要20カ国(G20)は賢明に編成された二つのフォーマットだ。われわれはG11やG12を必要としない」と明らかにした。

    ハイコ・マース外相はかつてG8に属したが、14年のウクライナ・クリミア半島併合後、G8から除外されたロシアのG7会議への参加に否定的な見解を示し「ウクライナ東部だけでなくクリミア半島の紛争を解決するのに意味のある進展がない限り、ロシアがG7に復帰するとは思わない」と述べた。

    トランプ大統領は先月、文在大統領と電話で、今年のG7首脳会議に韓国を招待した。 続いて「既存のG7は古い体制で、現在の国際情勢を反映できていない。これをG11やG12体制に拡大する案を模索している」と明らかにした。 韓国を一時的なオブザーバー資格ではなく、G11・G12の正式メンバーとして考慮するということだ。

    しかしそれに反対するのがドイツ、カナダ、イギリス、日本だ。G7はこれ以上拡大する必要がないという。

    (以下略)

    ゴゴ通信 7月27日
    https://gogotsu.com/archives/58504

    【【国際】G7への韓国の参加に ドイツ、カナダ、イギリス、日本が反対】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/07/27(月) 23:25:45.15 ID:CAP_USER
    ドイツ外務大臣が、主要7か国(G7)首脳会議に、韓国が参加することに反対したという報道と関連して、韓国外交部は、該当インタビューにおいて、韓国に対する言及はなかったと強調した。

    韓国外交部は、ドイツのメディア・ライニッシェポストが掲載したハイコ・マース外務大臣のインタビュー内容は、G7首脳会議の招請問題を言及したのではなく、韓国に対する言及もないと27日、明らかにした。

    続けて、韓国外交部は、ハイコ・マース外務大臣の言及は、G7拡大に対するドイツの一般的立場を示したものと理解され、G7の構造的拡大の問題は、既存の加盟国間の合意が必要な事項であると付け加えた。

    ハイコ・マース外務大臣は、この日報道されたインタビューにおいて「G7とG20は賢明に編成された二つのフォーマット」とし「私たちは、G11やG12を必要としない」と述べた。特に、ハイコ・マース外務大臣は、ロシアに対してクリミア半島強制併合事件を取り上げ、反対の立場を明確にした。

    この発言に対して、G7加盟国であるドイツが、韓国、オーストラリア、インド、ロシアをG7に招請しようとしているドナルド・トランプ米大統領の提案に反対の意思を表明したという解釈がされた。


    2020/07/27 20:50配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/265898/

    【【韓国外交部】 ドイツが韓国のG7参加に反対?…「韓国に対する言及はなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/07/27(月) 08:52:12.99 ID:CAP_USER

    【【悲報/速報】ドイツ、韓国G7サミット参加「反対」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル