かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ICAN

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/04/29(日) 15:27:53.27 ID:CAP_USER9
    no title
     
     【ニューヨーク共同】ノーベル平和賞を昨年受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)が28日までにニューヨーク市内で共同通信の取材に応じ、安倍晋三首相との面会をあらためて求め、日本も核兵器禁止条約に参加するよう働き掛ける意欲を示した。

     ICANは1月に訪日したフィン氏と安倍首相の面会を要請したが、日本政府から「日程の都合」(菅義偉官房長官)を理由に拒否された経緯がある。フィン氏は日米同盟を維持しながら同条約に参加することができると直談判で説得したい考えだ。

    2018/4/29 14:28
    共同通信社
    https://this.kiji.is/363195573861401697

    【【パヨクと繋がってる】ノーベル平和賞ICAN、首相との面会再要求へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/03/13(火) 15:52:52.51 ID:CAP_USER

    kr250
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の市民団体が13日、「朝鮮半島の平和と日本の平和憲法擁護」をテーマとするシンポジウムをソウル市庁のホールで開催し、平和宣言文を採択した。

    シンポジウムは、韓国の「ソウル大統一平和研究院」、日本の「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」などの団体が主催し、韓完相(ハン・ワンサン)元副首相や咸世雄(ハム・セウン)神父、憲法改正に反対する「九条の会」事務局長の小森陽一・東京大大学院教授、昨年にノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の国際運営委員を務める川崎哲氏らが出席した。

    宣言文は、南北、米朝の首脳会談が実現する見込みとなるなど「朝鮮半島と東アジアの政治秩序に画期的な変化が起きている」とし、「われわれは平和を支持する韓日市民としてこれを積極的に歓迎する」と表明した。

    また「朝鮮半島で始まった平和の流れを受け継ぎ、東アジアに平和体制を築くことを目指し、両国市民が連帯して日本の平和憲法を守り、東アジアの非核化と平和へ共に努力することを確認する」とした。

    日本の安倍晋三首相は、国際紛争を解決する手段としての戦争や武力行使を永久に放棄するとした憲法9条(平和憲法)を改正し、日本を戦争のできる国に変えようとしている。

    宣言文には「日本は過去のアジア侵略戦争がもたらした数多くの殺傷と被害に対する真の謝罪と解決のみが日本と朝鮮半島の和解、東アジアの永久的な平和実現に向かう道であることを認め、自ら問題解決に全力を尽くす」との内容も盛り込まれた。

    小森氏は「安倍政権が南北対話に非常にネガティブな態度を取っていることが許せない。
    ここに9条の改悪を企む安倍政権の本質があらわれている」と批判を口にした。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/13/2018031302040.html

    【【韓国に導入したら?】「日本は平和憲法を守れ」 市民団体がソウルでシンポジウム 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ 2018/02/06(火) 01:56:21.56 ID:CAP_USER9
     オーストラリアのシドニーで5日、ノーベル平和賞を受賞したICAN(アイキャン)=核兵器廃絶国際キャンペーンのメンバーらが参加して、日本の核兵器禁止条約の署名などを求める集会が行われました。

     これは、世界各地で核廃絶を訴えるNGO、ピースボートの船がシドニーに寄港したのに合わせて行われたもので、オーストラリアで誕生したICANの共同設立者、ティルマン・ラフ氏を含む市民らおよそ150人が参加しました。

     集会には、長崎で被爆した田中熙巳さんも日本から参加し、去年成立した核兵器禁止条約に、日本とオーストラリア政府が署名するよう訴えました。

     「一発で何十万人を殺せる兵器が使われたら、どういうことになるかということを、政治家は想像すべきだと私は思います」(長崎で被爆した田中熙巳さん)
     「(豪州が条約に署名しないのは)とても残念です。豪州の団体の(ノーベル平和賞の)受賞は、大変名誉です」(デモ参加者)

     トランプ政権の核戦略の新指針について、ラフ氏は、「非常に危険だ」と話しました。

     「いま核戦争の危機が迫っています。特にトランプ政権の核戦略の見直しにより、核戦争の危険性が増しています」(ICAN共同創設者 ティルマン・ラフ氏)

     核兵器禁止条約については、NPT=核拡散防止条約と「矛盾する」という指摘もありますが、デモ集会の主催者は、「ICANのノーベル平和賞受賞をお祭りで終わらせないためにも条約を発効させることが重要だ」と話していました。(05日17:28)

    ヤフーニュース(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180206-00000006-jnn-int


    【【馬脚をあらわす】ICAN、ピースボートがシドニーへ…なぜか豪で日本の核兵器禁止条約署名求める集会 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: nita ★ 2018/01/22(月) 08:21:15.79 ID:CAP_USER9
    2018.1.22 07:52
    no title

     昨年のノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)は18日に日本を離れたが、訪日は安倍晋三首相政権が「核兵器廃絶に消極的」とのイメージを植え付け、政権批判の材料として一部のメディアや野党に利用された印象が拭えない。(沢田大典)

     フィン氏は原爆投下による被害を受けた長崎、広島両県のほかに、東京都も訪れた。ICANの主要運営団体は立憲民主党の辻元清美国対委員長が中心になって創設した「ピースボート」で、幹部がフィン氏の日程に同行した。

     フィン氏は13日、長崎市で「人類で初めて原爆を体験した日本は、核兵器禁止条約に参加する道義的責任がある」と述べ、条約に参加しない日本政府を批判した。15日には広島市での講演で、日本政府の対応について「(核廃絶を求める)国際社会から足を踏み外した」と断言し、「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されてよいと思っているのではないか」と述べた。

     日本、または世界のどこかが再び核兵器による攻撃にさらされるという意味に取れるが、それを望む日本政府関係者が存在するとでも言いたいのだろうか。フィン氏は日本記者クラブでの会見で「日本は国際社会の仲間外れになり得る」とも言い放った。

     核兵器禁止条約には国連加盟国の6割を超える122カ国が賛成したが、米国、中国、ロシアなど核兵器保有国や、日本と同様に北朝鮮の核開発の脅威にさらされている韓国も参加していない。そもそも、核兵器保有国が参加しない枠組みで核兵器禁止や廃絶を唱えても実効性はない。それなのに、自分たちのやり方に賛同しない国は「仲間外れ」扱いということか。

     フィン氏は、日本政府が安倍首相との面会要請を「日程上の理由」(菅義偉官房長官)で断ったことについても「他国の指導者たちとは面会できたこともあり、大変残念」と述べた。

     安倍首相が欧州歴訪から帰国したのは17日夕で、フィン氏が離日した18日は午前から日豪首脳会談の関連行事が控えていた。ICAN側が面会を要請したのは12月下旬だというが、首相の1月の欧州歴訪はすでに報じられており、与党内には「断られる姿を演出するために要請してきたのでは…」(ベテラン議員)との声が漏れる。

     にもかかわらず、ノーベル平和賞のありがたみか、一部のメディアはフィン氏らの言い分を流した。NHKは17日のニュース番組でフィン氏のインタビューを放送し、毎日新聞は16日付朝刊で「安倍首相なぜ会わぬ」との見出しで、被爆者の「逃げ回っている」というコメントを加えた。

     「会ってほしいと相手方が言っているにもかかわらず、会わないとはなんたることだ。本当に恥ずかしい」。朝日新聞も16日付朝刊で、共産党の小池晃書記局長の政権批判を掲載しており、フィン氏の来日はメディアや野党に政権批判の新ネタを提供したようだ。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180122/plt1801220012-n1.html

    【【怪しい団体】ノーベル平和賞のICAN事務局長の来日、安倍政権批判目的だった?主要運営団体は「ピースボート」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/17(水) 19:54:28.58 ID:CAP_USER9
    no title


     ノーベル平和省を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の事務局長が会見し、「日本は国際社会の仲間外れになり得る」と核兵器禁止条約の批准を日本政府に改めて訴えました。

     ICAN、フィン事務局長:「政党の代表者たちに、日本は国際社会の仲間外れになる危険があると伝えることができてよかった」
     来日中のベアトリス・フィン事務局長は16日夕方、国会議員との会談後に会見し、核兵器禁止条約に日本が参加していないことについて危機感を改めて示しました。そのうえで、会談の要請を断られた安倍総理大臣に対しても「条約に署名したからといって、同盟国との関係が崩れることはない」とこれからも批准を求めていく考えを示しました。また、日本が条約に参加するための問題点を検証する委員会の設置を提案し、国民を含めた幅広い議論を呼び掛けました。

    TV朝日
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118832.html 

    【【意味がわからない】ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/17(水) 17:54:05.00 ID:CAP_USER9
    no title

     昨年のノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)は15日、広島市で開かれた若者との対話集会で講演し、核兵器禁止条約に参加しない日本政府を「(核廃絶を求める)合理的な国際社会から足を踏み外した」と批判した。

     集会には学生や被爆者ら約340人が参加した。フィン氏は、被爆国の日本が条約に反対していることに「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」と指摘。「被爆地と日本政府の隔たりは大きく、埋める必要がある」と訴えた。(共同通信)

    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/195769 
    【【言う相手が違う】ICAN事務局長「日本政府は広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ネロネロ ★ 2018/01/16(火) 22:08:03.04 ID:CAP_USER9
    1/16(火) 21:55配信
    no title

     2017年のノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN(アイキャン))のベアトリス・フィン事務局長(35)=スウェーデン出身=が16日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見した。日本政府が核兵器禁止条約に参加するかどうかの議論につなげるため、「国会内に調査委員会を設けてほしい」と訴えた。

     フィン氏は核兵器の開発、実験、生産のほか、威嚇も禁止する条約の内容を説明した上で、「日本がとっている政策が条約の文言に違反しているのか洗い出してほしい。抵触しないのなら、なぜ参加しないのかという議論につながる。事実に基づく議論をするべきだ」と話した。

     批准が50カ国に達すれば発効するが、数カ国にとどまる現状については、「核保有国からアフリカやラテンアメリカ諸国に参加しないよう圧力がかかっている。そうした圧力自体、条約が力を持っている証拠だ」と主張した。(清水大輔)

    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000079-asahi-soci 

    【【内政干渉・偽善】ICAN事務局長「国会に調査委を」核禁条約議論に向け 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [IN] 2018/01/16(火) 20:38:23.83 ID:2P+Anhxy0
     管官房長官
    菅義偉官房長官は16日の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が、ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長による安倍晋三首相との面会要請を断ったことについて質問したのに関連し「事実に基づいて質問してください」と語気を強めた。

    望月氏は、共産党の小池晃書記局長が15日の記者会見で「本当に恥ずかしい」などと
    発言したことを紹介した上で「日程をなんとかして、予定を変えて(首相が)会うことを検討していないのか、
    首相が会えない場合、ナンバーツーである菅さんが会うということは検討していないのか」とただした。
    菅氏は「私はナンバーツーではない」と否定した。

    さらに望月氏は「一昨年11月に国連人権委のデービッド・ケイ特別報告者が菅さんや
    高市早苗総務相とご面会をしたいというときも政府側がドタキャンしたという経緯があった」と主張し、
    菅氏は「ドタキャンなんかしていません」と反論した。ケイ氏は平成28年4月に来日していた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180116/plt1801160032-n1.html

    【望月衣塑子記者「なんで安倍はICANとの面会を断ったのか」 ガースー「事実に基づいて質問しろ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/16(火) 17:59:40.17 ID:CAP_USER9

     ◇菅官房長官「日程上、難しい」 被爆者「逃げ回っている」

     昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)事務局長で来日中のベアトリス・フィン氏(35)が、安倍晋三首相との面会を政府に求めたが、日程を理由に断られた。ICANの尽力で実現した核兵器禁止条約に日本は参加していない。それでも、唯一の戦争被爆国トップとして会って話をすべきでは、との声が上がっている。【竹下理子、浅野孝仁、岸達也】

     首相は東欧を歴訪中で17日に帰国の予定。12日に来日したフィン氏は16、17日と東京に滞在し、18日に日本を離れる。フィン氏は15日、広島市内で原爆資料館を見学後、報道陣に「他国の指導者たちとは面会できたこともあり大変残念。特に日本は(被爆という)独自の経験があり、首相や日本政府の方々と話をしたいと思っていた。次の機会に期待している」と語った。

     一方、菅義偉官房長官は同日、記者会見で「日程の都合上難しいということで、それ以上でもそれ以下でもない」と語った。ICANはフィン氏が東京滞在中に首相と面会できるよう、内閣府へ昨年12月以降、文書で2度要請していた。

     なお、安倍首相と海外のノーベル賞受賞者の面会は、2014年のポール・クルーグマン氏、15年のロバート・マートン氏、16年のジョセフ・スティグリッツ氏(いずれも経済学者)の例がある。

     核兵器禁止条約は核兵器の使用、開発、実験、製造、保有や、核抑止力の根幹である威嚇を禁じ、国連で昨年7月、122カ国の賛成多数で採択された。米国の「核の傘」の下にいる日本は交渉に参加しなかった。

     東京大の西崎文子教授(外交史)は「日本政府も最終目標は核兵器廃絶と主張しており、ノーベル平和賞受賞者に敬意をもって応じるのが筋。考えが相いれない団体にも耳を傾ける姿勢は政権の評価を高めたはずで、残念な判断だ」と話す。

     日本原水爆被害者団体協議会の箕牧(みまき)智之代表理事(75)は「首相にはがっかりだ。政府は『核の傘』の下にいるのがベストだと思っているのか」と不信感を口にした。

     長崎の被爆者で原水爆禁止日本国民会議の川野浩一議長(78)も「首相は条約に参加できない理由を自信を持って説明できないのではないか。被爆国として本来はノーベル平和賞への祝辞を述べるべきなのに、述べずに逃げ回っている」。同じく被爆者で日赤長崎原爆病院の朝長万左男(ともなが・まさお)名誉院長(74)も「日程上の都合なら仕方ないが、重要なのはフィン氏のメッセージを政府が受け止めるかどうかだ」と語った。


     ◇フィン事務局長「日本が核兵器禁止条約の議論主導を」

     フィン氏は13日に長崎市内で、安倍首相に会えたら何を伝えるかとの記者の質問に、次のように答えた。

            ◇

     北朝鮮で核兵器が使われれば地理的に日本にも影響がある。核兵器の問題では米国の多数の同盟国の中でも特に日本にリーダーシップを発揮してほしい。日本こそ唯一の戦争被爆国で、実体験者はワシントンでもモスクワでもなく長崎、広島にいる。核兵器が使われるとどんな状況になるのか、皮膚がどのように溶け、どんな臭いがするのか分かっているのは日本人だけだ。日本が核兵器禁止条約に署名しても米国との固い同盟は保てる。2国間同盟は一方通行ではないはずだ。安倍首相のリーダーシップで、条約参加のために国民的な議論を開始してほしい。

    ヤフーニュース(毎日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000010-mai-soci 

    【【印象操作・毎日新聞】<ICAN事務局長来日>安倍首相、なぜ会わぬ 被爆者「逃げ回っている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/15(月) 18:46:59.49 ID:CAP_USER9

    1月15日 18時19分
    核兵器禁止条約の採択に貢献し去年ノーベル平和賞を受賞したICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンのフィン事務局長が広島市で記者会見し、「日本は禁止条約をめぐる交渉に参加せず、十分な議論や調査がなされていない」として、国をあげた議論が高まることに期待を示しました。

    今月12日から初めて日本を訪れているICANのベアトリス・フィン事務局長は15日、広島市で記者会見を行いました。

    この中で、広島市の原爆資料館を見学し被爆者から証言を聴いたことについて、「原爆についてこれまで多くを学んできたが、ここで直接見聞きするのは特別な経験で、核兵器廃絶に向け一層力を尽くさなければいけないと思った」と述べ、核廃絶への思いを新たにしていました。

    フィン事務局長は16日、東京で開かれる各政党の国会議員との討論会に出席し、意見交換を行うことになっていて、「日本は核兵器禁止条約をめぐる交渉に参加せず、市民レベルでも政治レベルでも十分な議論や調査がなされていない」と述べ、討論会をきっかけに国をあげた議論が高まることに期待を示しました。

    そして、唯一の戦争被爆国でありながらアメリカの核抑止力に頼る日本の安全保障政策について、「日米同盟を維持したままでも核兵器を使ってほしくないとアメリカに言うことはできるはずだ。同盟関係とは一方的なものではないはずだ」と述べ、日米の同盟関係の見直しにも踏み込んだ議論の必要性を訴えました。

    no title
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289791000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004
     
    【【核保有国で活動して】ICAN事務局長「日本は核兵器禁止議論十分でない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/15(月) 11:50:16.17 ID:CAP_USER9
    広島市の平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に献花するICANのベアトリス・フィン事務局長=15日午前
    no title


    (NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)が来日に合わせ、安倍晋三首相に面会を要請していたが日本政府から断られていたことが15日、ICANの主要運営団体「ピースボート」への取材で分かった。

     ピースボートによると、ICANは昨年12月下旬から内閣府を通じて2回、安倍首相との面会を求めた。しかし外務省から今月14日までに「日程の都合が合わず面会できない」との回答があった。

     フィン氏は広島を初訪問中で15日、広島市の平和記念公園で原爆慰霊碑に献花し、原爆資料館を見学した。

    配信2018/1/15 11:27
    共同通信
    https://this.kiji.is/325460302690092129

    【【首相は外遊中】ノーベル平和賞受賞、ICAN事務局長フィン氏 数週間前にアポ取りし首相に面会断られる 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル