かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:IS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 納豆パスタ ★ 2019/08/18(日) 21:48:17.20 ID:m/q7X/nz9
    アフガニスタン首都の結婚式場で爆発、63人死亡

    no title


    【8月18日 AFP】(更新、写真追加)アフガニスタンの首都カブールで17日夜、結婚式を標的とした爆発があり、少なくとも63人が死亡、182人が負傷した。当局が18日、明らかにした。

     今回の事件は、米国とアフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)が、近く和平協定に署名するとみられている中で起きた。タリバンは爆発への関与を否定している。

     内務省のナスラト・ラヒミ(Nasrat Rahimi)報道官は、カブール西部の結婚式場で午後10時40分(日本時間18日午前3時10分)ごろ爆発があったと発表し、フェイスブック(Facebook)に遺体とみられるものが写った宴会場の写真を公開した。

     同報道官によると、カブールでここ数か月間に起きた事件では死者数が最多となり、女性や子ども負傷したという。

     アフガニスタンで結婚式は一大行事で、数百人、時には数千人が参加して非常に広い式場で行われる。男性は、女性や子どもとは別の場所に集まるのが通例だ。

     女性が集まる場所にいたという人は、男性が集まる場所から大きな爆発音が聞こえたと話し、「皆が泣き叫びながら外に走り出した」「20分ほどホールには煙が充満していた。男性のエリアにいた人はほぼ全員が死亡、あるいは負傷した。爆発から2時間たっているが、まだ遺体が運び出され続けている」と語った。

     今回の事件は、米国とアフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)が、近く和平協定に署名するとみられている中で起きた。現在のところ、この事件で犯行声明は出されていない。

    AFP 2019年8月18日 14:24 
    https://www.afpbb.com/articles/-/3240266 

    ------------------------


    アフガン首都の結婚式狙った自爆攻撃、ISが犯行声明

    【8月18日 AFP】アフガニスタンの首都カブールで17日に発生した、結婚式を狙った自爆攻撃について、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が18日、犯行声明を出した。当局は今回の攻撃による死者を、少なくとも63人としている。

     ISはメッセージアプリ「テレグラム(Telegram)」で、カブールでIS戦闘員の一人が「大勢の集まり」で自爆したと発表。さらに、別の戦闘員たちが治安部隊の到着に合わせて「爆発物を積載した駐車車両を起爆させた」と述べた。

    AFP 2019年8月18日 20:11 
    https://www.afpbb.com/articles/-/3240328 


    【【テロ】アフガニスタン首都の結婚式場で爆発、63人死亡 / ISが自爆攻撃の犯行声明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/08/10(土) 09:09:52.66 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ シリアでIS復活中 米国防総省が警告

    【ワシントン=共同】米国防総省の監察官は6日、トランプ大統領が3月に完全制圧を宣言した過激派組織「イスラム国」(IS)がシリアで勢いを盛り返して復活しつつあると警告する報告書を公表した。

    報告書は「ISは支配地域を失ったにもかかわらず、イラクで戦闘能力を強化し、シリアで勢いを復活しつつある」と強調。最近は大規模な攻撃や支配地域の確保は試みておらず、両国で金融ネットワークの再建を図っている可能性があると指摘した。

    米軍が一部撤収したことによりIS残存勢力との戦闘に支障が出ているほか、米軍と連携してきた少数民族クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)支援も減少したとしている。

    また、米軍などによる避難民キャンプの監視が減ったことでISの過激思想がキャンプ内で広まり、新たな戦闘員が生まれる可能性を懸念した。

    報告書は今年4月1日から6月30日までのIS掃討作戦の状況について説明している。

    前回大統領選時から外国駐留米兵の早期帰還を訴えてきたトランプ氏は昨年12月、約2千人のシリア駐留米軍を完全撤収させる方針を突如発表したが、その後、一部残留に変更。3月下旬にはIS支配地域を完全に制圧したと発表したが、その後も掃討作戦が続けられている。

    ・EXECUTIVE SUMMARY
    https://media.defense.gov/2019/Aug/06/2002167167/-1/-1/1/Q3FY2019_LEADIG_OIR_REPORT.PDF

    ・Islamic State 'resurging' in Syria
    https://middle-east-online.com/en/islamic-state-resurging-syria


    2019/8/7 19:03  日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48329780X00C19A8910M00/

    【【中東】米国防総省監察官「イスラム国(IS)がシリアで勢いを盛り返して復活しつつある」と警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/04(火) 18:09:27.46 ID:fHtI0DWW9
    999E0938-8DA7-48C8-BF44-0A989A919491


    【速報】インドネシアで自爆テロ 警察署の前で自爆に失敗 ISISか 4日 中部ジャワ州スコーハルジョ

    Failed suicide bomber wounds himself outside police station in Indonesia
    Published time: 4 Jun, 2019 08:17
    Failed suicide bomber wounds himself outside police station in Indonesia
    Policemen examine the location after a blast near a police station in Sukoharjo, Central Java province © Antara Foto / Reuters

    A suspected ISIS-influenced militant detonated a bomb in a botched suicide blast outside a police station in Sukoharjo, in Central Java in Indonesia on Monday. The attacker was seriously wounded and hospitalized, but the low-grade explosives weren’t powerful enough to cause any other injuries, police said.

    https://www.rt.com/newsline/461013-indonesia-failed-suicide-bomb/ 

    【【テロ】インドネシアで自爆テロ 警察署の前で自爆に失敗 ISISか 4日 中部ジャワ州スコーハルジョ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/05/20(月) 22:00:15.81 ID:rFsVoOTv9
    53B2C65C-03D4-4F2E-AD81-736A10EDB283

    タジキスタン刑務所で暴動、IS戦闘員の受刑者ら32人死亡
    2019年5月20日 18:07 
    発信地:ドゥシャンベ/タジキスタン [ タジキスタン ロシア・CIS ]

    【5月20日 AFP】中央アジア・タジキスタンの刑務所で19日、暴動が発生し、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の戦闘員24人と看守3人を含む32人が死亡した。当局が20日、明らかにした。

     法務省の発表によると、暴動は首都ドゥシャンベ近郊の刑務所で19日夜に発生。受刑者5人と看守3人が暴動の最中、IS戦闘員の受刑者らによって殺害されたという。

     IS戦闘員の受刑者らは、初めに看守3人を刺殺した後、他の受刑者を「脅すため」5人を殺害。受刑者らを人質に取ると、刑務所の医療施設に向かって発砲を開始したという。

     ドゥシャンベから17キロ東に位置するウクダート(Vakhdat)の刑務所は、受刑者1500人を収容している。

     法務省は「報復措置に続いて、ISメンバー24人を殺害、25人を逮捕した。人質は解放された」と発表。刑務所は落ち着きを取り戻したという。

     タジキスタン当局は暴動の首謀者の一人として、同国軍の元特殊部隊長の息子(20)を特定。この元部隊長はシリアでIS指導層の一員となり、2017年9月に殺害された。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3225877?act=all 

    【【タジキスタン】刑務所で暴動、IS戦闘員の受刑者ら32人死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かに玉 ★ 2019/05/11(土) 22:44:17.21 ID:M1OwxVzH9
    5B90D2A5-7347-4E4C-B4F7-965526F7BB6D
     
    【ニューデリー=黒沼勇史】中東の過激派組織「イスラム国」(IS)がカシミール地方のインド支配地に「ヒンド州」を設置したと宣言した。ロイター通信が11日報じた。

    ISが10日、運営する「アマク通信」を通じて主張したという。ただ、カシミール地方のインド領にISが戦闘員を潜伏させているかは不明だ。シリアやイラクなど中東で影響力を失うなか、勢力に衰えがないと装うため「州」設置を宣言した可能性もある。

    ISは4月にスリランカで起きた連続自爆テロ事件で犯行声明を出すなど、南アジアで勢力拡大を図っている。インドでも過去数年、治安当局がIS支持者とされる人物らを拘束する事件が度々起きている。

    ISは2015年にアフガニスタンとパキスタンにまたがる地域を「ホラサン州」と名づけ、一方的な領有を宣言した。自爆テロの犯行声明を散発的に出すなど影響力を誇示してきたが、アフガンの反政府武装勢力タリバンなどを上回る影響力は得ていない。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44690800R10C19A5FF8000/

    【【虚しい主張】イスラム国、インドに「ヒンド州」設置 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2019/04/23(火) 20:15:57.42 ID:SR+9BmNA9
    ロイター 2019年4月23日 20時2分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16361887/
    no title


    [カイロ 23日 ロイター] - 死者321人、負傷者約500人を出したスリランカの連続爆破事件について、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

    ISと関連のあるAMAQ通信が23日伝えた。

    犯行の証拠は示していない。

    【【国際】スリランカの連続爆破テロ、イスラム国(IS)が犯行声明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2019/03/31(日) 01:38:52.32 ID:K5Fkxklc9
     【カイロ=奥田哲平】シリア東部で過激派組織「イスラム国」(IS)の最後の拠点バグズ村が今月下旬に制圧されたのを受け、ISに拉致されたイラクのクルド人少数派ヤジド教徒の救出活動が活発化している。支援団体によると、二月上旬以降に女性や子ども約百五十人が発見され、家族に引き渡されたという。

     ISは二〇一四年八月にイラク北部シンジャールで、ヤジド教徒の女性ら約七千人を拉致。女性は主に性奴隷として売買され、子どもは軍事訓練を受けて戦闘員に仕立てられた。今も約三千人の消息がわかっていない。

     ISが最後の支配地域として立てこもったバグズ村では、二月上旬からクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」による掃討作戦が本格化。これまでに六万人以上が脱出。そのうち五千人がIS戦闘員で、その家族は三万人近くに上る。難民キャンプに到着して身元確認を受ける中で、IS戦闘員の家族となったヤジド教徒が名乗り出ているという。名乗り出た教徒は、国境でSDFからイラク側に引き渡される。

     救出活動に奔走するヤジド教徒のハリド・ターロさん(46)は「同胞を助ける大きなチャンス」と期待し、身元を引き受ける家族を捜したり、受け渡しに立ち会う。ターロさん一家も十九人が拉致され、いとこら九人が行方不明のまま。妹ライラさん(31)は一七年の解放後にISの残虐性を告発し、昨年の「マザー・テレサ社会正義賞」を受賞した。

     ハリドさんによると、性奴隷となってイスラム教に改宗させられた女性は名乗り出るのを恐れる傾向にある。「女性たちは『ISの子どもを産んだ女性を家族は認めない』などと脅されている」。IS戦闘員の家族として処罰される可能性もあり、「収容所などに送られれば、取り戻すのは難しくなる」と救出を急ぐ。

     解放後の支援も課題だ。今月上旬に見つかったマーゼム君(13)は九歳の時に拉致され、IS戦闘員の手伝いとして働かされていた。父は殺害され、きょうだい四人は行方不明のまま。ハリドさんは「生存者として祝福される一方で、ISに洗脳された思想が残り、頭の中が混乱しているようだ」と話し、リハビリの必要性を強調する。

    <ヤジド教徒> ゾロアスター教(拝火教)やキリスト教などがまじった独自の宗教を信仰する。イラク北部シンジャールに約60万人が暮らしていたが、「イスラム国」(IS)が2014年8月に侵攻。不信心者とみなして殺害や奴隷化を正当化し、女性や子どもら7000人を拉致した。被害を告発したナディア・ムラドさん(26)が昨年のノーベル平和賞を受賞した。

    東京新聞 2019年3月30日 朝刊
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201903/CK2019033002000148.html

    【【中東】クルド少数派のヤジド教徒救出、活発化 3000人消息不明 「ISに洗脳された思想が残り、頭の中が混乱しているようだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 日本人 ★ 2019/03/23(土) 20:13:04.86 ID:j6+3NiNQ9
    6D34D25C-C640-4EA2-9329-D0EF349B0DA9
     
    米軍の支援を受けてイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討作戦を行っていたクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」は23日、シリア東部に位置するISの最後の拠点を完全に掌握し、「カリフ制国家」が完全に壊滅したと宣言した。

    さまざまな国籍のIS戦闘員らが最後の抵抗を必死に繰り広げてきた人里離れた川沿いの村、バグズ(Baghouz)で、SDFの戦闘員らが同組織の黄色い旗を掲揚。

    SDFのムスタファ・バリ(Mustefa Bali)報道官は、「SDFはいわゆるカリフ制国家の完全な壊滅と、ISIS(ISの別称)の100%完全な領域的敗北を宣言する」と述べた。

    SDFの勝利は、6か月にわたった掃討作戦に終止符を打っただけでなく、世界各地で相次いだテロ攻撃をあおり、地域の外貌をも変化させた戦争における象徴的な日として歴史に残るものなった。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3217197?act=all


    【ISの「カリフ制国家」は完全に壊滅、クルド人民兵組織が宣言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2019/03/23(土) 02:46:29.76 ID:8pkRZiPy9
    3/23(土) 2:38配信
    E1494315-F564-4824-8EED-C03FAAF48807

    [バグズ(シリア) 22日 ロイター] - ホワイトハウスのサンダース報道官は22日、過激派組織「イスラム国」(IS)がシリア国内の拠点を失ったとの認識を示した。

    トランプ大統領は、国防関係者から説明を受けたという。

    米陣営の「シリア民主軍(SDF)」は過去数週間、イラク国境に近いIS最後の拠点バグズで掃討作戦を続けてきた。SDFの報道官によると、残存勢力は洞窟のような場所やユーフラテス川近くの塹壕に潜伏中で、降伏を求めているが、なお衝突が続いているという。

    仮にバグズでISが制圧されても、戦闘員は他の地域で活動を続け攻撃を行う可能性もあり、なお脅威とみられている。

    ヤフーニュース(ロイター)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000008-reut-asia

    【【IS】「イスラム国」、シリア国内拠点失う=米ホワイトハウス 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 日本人 ★ 2019/03/13(水) 14:44:28.62 ID:h0DCFB8K9
    1246C2FD-EC62-4D4B-8387-856B8301F1B3

    イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」がシリア最後の拠点とする東部の村バグズ(Baghouz)で、12日までにIS戦闘員とその親類ら約3000人が投降した。米軍の支援を受けてISの掃討作戦を行うクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」が明らかにした。


    ISは2014年、シリアと隣国イラクにまたがる広範な地域を掌握し、「カリフ制国家」の樹立を宣言。だが、現在の支配地域はバグズに設営された粗末なテントが並ぶ野営地のみだ。


    バグスではここ3夜続けて空爆と砲撃が行われており、多数のIS戦闘員が死亡、また多くの戦闘員およびその親類らが投降している。


    12日午後、SDFのムスタファ・バリ(Mustefa Bali)報道官は「11日午後以降に投降したダーイシュ(Daesh、ISのアラビア語名の略称)の戦闘員の数は3000人に上る」と英語でツイッター(Twitter)に投稿した。

    https://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3215475/

    【シリア最後のIS拠点、戦闘員と親類ら3000人投降 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/03/12(火) 04:33:30.59 ID:fZNYcMri9
    1246C2FD-EC62-4D4B-8387-856B8301F1B3
     
    2019.03.11 Mon posted at 09:57 JST

    シリア東部(CNN) シリアで過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」と戦うクルド人主体の部隊「シリア民主軍(SDF)」は10日、同国で最後に残るISIS支配地に猛攻を仕掛けた。

    現地のCNN取材班によると、イラク国境に近い東部バグズに残ったISIS支配地では、SDFが同日午後6時ごろから激しい攻撃を開始。空爆や爆発、砲撃が目撃された。

    SDFの報道担当者はツイッターを通して、同部隊がISISと直接激しく衝突し、武器庫を空爆していると述べた。

    同担当者はこれに先立ち、ISISの降伏期限は過ぎたとツイートしていた。
    SDFは米軍の支援を受けてISIS掃討作戦を展開してきた。バグズのISIS支配地はすでに約700メートル四方まで縮小している。

    SDFが先月、奪還作戦を開始した時点では、この地区に民間人1500人、ISISの残党500人がいると推定されたが、実際の人数はこれをはるかに上回っていた。今月5日には約500人のISIS戦闘員がSDFに投降した。10日時点で残る人数ははっきりしていない

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35133959.html



    【【シリア】最後のISIS支配地、クルド人部隊が猛攻 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/03/06(水) 13:28:16.41 ID:m6A6J31A9
    8CA0A16E-E19C-4EB4-B613-EE53B930CBE7
     
    2019年3月6日 11時47分
    CNN.co.jp

    シリア東部(CNN)過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の戦闘員約500人が5日、米国の支援するシリア反体制派「シリア民主軍(SDF)」に投降した。シリア東部では、最後まで残ったISISの拠点バグズの奪還に向け、SDFなどが攻勢を強めている。

    イラクとの国境に近い同地では、この数週間、米軍率いる有志連合による空爆が続き、住民が大量に避難している。SDF広報によると、バグズを脱出した人は5日だけで3500人に上った。過去2日間の合計は6000人を超え、今後さらに増える見通しだという。

    先月攻勢が始まった時点でSDFは、同地に残る民間人は1500人程度、ISIS戦闘員は500人程度との見方を示していた。しかし作戦が進むにつれ、残っていた人数はその想定を大幅に上回ることがはっきりしてきた。

    SDFの司令官によると、ISISは最後の拠点を守るために激しく抵抗し、誘導ミサイルやトンネル網を使って攻撃を仕掛けている。戦闘慣れしているメンバーも残っており、戦闘員の妻や子どもたちが人間の盾として利用されているという。

    バグズを奪還すれば、かつて「カリフ国」を名乗ってイラクとシリアで勢力を拡大したISISによる支配は終結する。

    最盛期にはおよそ770万人がISISの支配下にいると推定されていたが、年間収入はピーク時の2014年から16年にかけて半減。それでも国連の推計では、18年7月の時点でイラクとシリアにはまだ2万~3万人のISISメンバーがいると見られていた。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16117167/

    【【シリア】ISIS最後の拠点で攻防、戦闘員500人投降、民間人が大量避難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/02/18(月) 14:37:08.19 ID:rW/VknL29
    no title
     
    2019.02.18 Mon posted at 10:08 JST
    (CNN) シリアに残っていた過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の戦闘員らが、多額の資金を持ってイラク西部の山岳地帯や砂漠へ逃げ込んでいるようだ。事情に詳しい米軍当局者が語った。

    同当局者によると、この半年でシリアから1000人以上のISIS戦闘員が、最大2億ドル(約220億円)の資金を持ってイラクへ移動したとみられる。

    シリア東部では現在、最後に残ったISIS支配地の奪還作戦が展開されている。別の当局者によれば、ここで戦うISIS残党の中には、イラクで活動する国際テロ組織アルカイダ系組織の元メンバーも含まれている。

    米中央軍のボーテル司令官は先週、ISISには戦闘員がまだ2~3万人残っているとの見方を示した。国連も昨年8月、同様の報告書を出していた。

    トランプ米大統領はツイッターへの投稿を通し、すでにISISを打倒したとの認識を示してきた。だが米外交当局のある高官は、ISISの資金源や武器、潜伏先の提供者を含むネットワーク全体を打倒する必要があると主張する。

    イラク国内で、イランの革命防衛隊や民兵組織が経済的、政治的な影響力を強めているとの指摘もある。トランプ氏は先日、イラク駐留米軍がイランの「監視」役を果たすとの考えを示したが、外交当局の同高官はこれに疑問を投げ掛け、「イラン監視はイラク駐留部隊の任務ではないし、イラク国内からイランに対してできることはあまりないだろう」と述べた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35132857.html


    【【中東】シリアのISIS残党が多額の資金持参してイラクへ逃走 最大2億ドル(約220億円) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/02/17(日) 21:46:39.87 ID:F9gWb+KE9
    no title

    トランプ大統領「IS戦闘員 欧州各国が引き取って裁判を」
    2019年2月17日 16時36分IS・テロ

    アメリカのトランプ大統領は、シリアで拘束された過激派組織IS=イスラミックステートの戦闘員について、ヨーロッパの各国が引き取り、裁判にかけるよう求めました。

    トランプ大統領は、過激派組織IS=イスラミックステートについて16日夜、ツイッターに「イギリス、フランス、ドイツ、それにほかのヨーロッパの同盟国に、シリアで拘束した800人以上のISの戦闘員を引き取り、裁判にかけるよう求めている」と書き込みました。

    そのうえで、「われわれは多くを費やしてきた。各国ができることをすべき時が来た。われわれはISに完全に勝利したあと撤退する」とツイートし、ヨーロッパ各国に負担を求めるとともに、改めて、シリアからアメリカ軍を撤退させる方針を強調しました。

    アメリカ軍のシリアからの撤退をめぐっては、ドイツで開かれたミュンヘン安全保障会議で、ドイツのメルケル首相が「性急な撤退だ」と懸念を示すなど、ISが再び勢力を拡大することを防ぐため慎重な対応が必要だとする声がヨーロッパ諸国から上がっており、アメリカとヨーロッパの間の溝があらわになっています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190217/k10011818181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

    【【トランプ大統領】「IS戦闘員 欧州各国が引き取って裁判を」とツイート 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/11/27(火) 22:04:48.73 ID:CAP_USER
    no title

    ・シリア東部でISが猛攻、クルド民兵92人死亡 双方の死者200人超に

    【11月27日 AFP】在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は26日、米国主導の有志連合が支援するクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」がシリア東部でイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の大規模な攻撃を受け、これまでにSDFの戦闘員92人が死亡したと明らかにした。単一の戦闘によるSDFの死者数としては2015年のSDF創設以降で最多だという。

     監視団によると、約500人規模のIS戦闘員が23日、SDFに奇襲を仕掛けた。有志連合側も、一時ISに奪われたSDFの陣地を奪回するため空爆を実施し、IS戦闘員少なくとも61人と、民間人51人が死亡した。民間人の大半はIS戦闘員の親族とみられている。

     一連の戦闘による双方の死者は200人を超えた。

     SDFは有志連合の支援を受けてシリア領内のIS掃討作戦に参加している。ISは現在拠点としているシリア東部デリゾール(Deir Ezzor)県のハジン(Hajin)周辺で、被害を最大化させるべく個人や集団による自爆や潜伏工作員による攻撃を繰り返している。

    ■攻略は難航か

     シリア人権監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、SDFがハジンのIS攻略を始めた今年9月10日以降、SDF側の死者は今回の92人を含めて452人になったと述べた。

     ISはこのところ激しい抵抗を見せているが、これは、気象条件が悪く有志連合の空爆が妨げられているからだという。有志連合は24日、気象条件によって空爆に制約を受けていることを認めた。

     監視団は、ハジンのIS攻略開始以降死亡した民間人は284人に上り、その多くは空爆の犠牲になったとしている。有志連合は、空爆で死亡したとみられる民間人のうち一部しか認めないのが通例だ。

     欧州大学院(European University Institute、EUI)のシリア専門家、トーア・ハミング(Tore Hamming)氏は、昨年SDFがISから奪還したシリア北部の都市ラッカ(Raqa)のような狭い場所とは異なり、ハジンでISを包囲するのは難しいと指摘する。

     ハミング氏は、ISはシリア政府やクルド人よりも土地勘があり、地元住民の支援もより多く受けている説明し、ISには経験を積んだ戦闘員が多く、現在の拠点を失えば後がないという認識が激しい抵抗につながっていると述べた。

    2018年11月27日 13:08 
    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3199309?act=all
    【【IS反撃】シリア東部でISが猛攻 クルド民兵92人死亡 双方の死者200人超に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/11/19(月) 11:29:30.34 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ISISのメンバーがシリアにあるアメリカの軍事拠点に出入り

    イラクの民兵組織アル・ヌジャバの報道官が、テロ組織ISISのメンバーの一部が、シリアにあるアメリカの軍事拠点に出入りしているとしました。

    アル・ヌジャバのムーサヴィー報道官は16日金曜、イラクの通信社のインタビューで、「拘束されたISISのメンバーの一部は、アメリカの軍事拠点に出入りするためのIDカードを所持していた」と語りました。

    また、アメリカはISISをイドリブをはじめ、シリアのほかの地域からイラクの国境地帯へと移動させ、治安上の問題と政治的な緊張を生み出そうとしているとしました。

    アメリカとその同盟者は、2014年からISISとの戦いを理由に国連の枠外で、またシリア政府と調整のないまま有志連合を結成しました。

    正式な報告によりますと、アメリカと西側、アラブ諸国による同盟国は、ISISなどの武装テロ組織を誕生させ、武器や資金を提供してきた支援者とされています。

    2018年11月17日17時12分 
    http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i49674


    【【シリア】ISISのメンバーがシリアの米軍事拠点に出入り「軍事拠点に出入りするためのIDカードを所持」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/11/06(火) 22:50:44.69 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・IS、イラクに200超の集団墓地残す 最大1万2千人の遺体

    【11月6日 AFP】国連(UN)は6日、イラク国内にイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が残した集団墓地200か所超が見つかったことを明らかにした。最大で1万2000人の犠牲者が埋葬されている可能性があり、戦争犯罪の極めて重要な証拠となり得るという。

     国連イラク支援ミッション(UNAMI)などは、ISが2014年から昨年までの間に支配下に置いた同国西部と北部の一部地域で、計202か所の集団墓地を記録。

     今後数か月でさらなる墓地が発見される可能性もあるとされ、遺族の心の整理のためにも、イラク当局に対し墓地の適切な保全と発掘を進めるよう求めている。

     ヤン・クビシュ(Jan Kubis)事務総長特別代表(イラク担当)は「われわれの報告書に記載された集団墓地は、痛ましい人命の喪失、深刻な受難、衝撃的な残忍性の証しだ」と述べた。

     集団墓地には、犠牲者の特定および一連の侵害行為の詳細を明らかにするのに役立ち得る「犯罪の重要な証拠が残されている」可能性があるという。

     今回の報告書に記載された集団墓地202か所のうち、発掘されたのはわずか28か所で、そこから計1258人の遺体がイラク当局によって収容されたという。

     集団墓地の半数近くは、ISがかつてイラクにおける拠点としていたモスル(Mosul)があるニナワ(Nineveh)州に存在するという。ISは同州で、少数派のヤジディー(Yazidi)教徒に対して残虐行為を繰り広げた。

    2018年11月6日 21:55 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3196426?act=all

    【【中東】ISがイラクに残した200超の集団墓地が見つかる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/07/18(水) 01:22:40.38 ID:CAP_USER9
    7/18(水) 1:18配信 
     【マザリシャリフ(アフガン)AFP時事】アフガニスタン北部サレポル州で17日、葬儀に参列していた
    反政府勢力タリバンの兵士たちが襲われ、当局によれば、少なくとも15人が死亡した。

     襲ってきた集団は、過激派組織「イスラム国」(IS)とみられている。

     サレポル州の報道官は「過去2カ月以上、ISとタリバンは辺り一帯で抗争を続けてきた。
    双方合わせて数百人が死んでいる」と述べた。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000004-jij-asia 

    【【IS vs タリバン】ISの襲撃か、タリバン15人死亡=アフガン 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/14(土) 03:57:18.58 ID:CAP_USER9
    pk250

    パキスタン自爆攻撃で128人死亡 選挙集会狙う ISが犯行声明
    2018年7月14日 3:24 
    発信地:ケッタ/パキスタン [ パキスタン アジア・オセアニア ]

    【7月14日 AFP】パキスタン南西部バルチスタン(Balochistan)州で13日、選挙集会を狙った自爆攻撃があり、当局によると候補者を含む128人が死亡、150人が負傷した。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。総選挙を今月25日に控えた同国では政治集会に対する攻撃が相次いでおり、今回の事件はその中でも最多の死者を出すものとなった。

     自爆攻撃はバルチスタン州の州都クエッタ(Quetta)に近いマストゥング(Mastung)で発生。この直前には同国北西部バンヌ(Bannu)の選挙集会でも爆破事件があり、少なくとも4人が死亡した。

     バルチスタン州の高官によると、政治集会の会場の中心部で何者かが爆発物を爆破させた。別の高官は、爆発が自爆攻撃によるものだったことを確認。バルチスタン州内相はAFPに対し、この爆発でバルチスタン・アワミ党(BAP)から州議会選に立候補していたシラジ・ライサニ(Siraj Raisani)氏が死亡したと明らかにした。

     ISのプロパガンダ機関アマック(Amaq)によると、ISはマストゥングの自爆攻撃について犯行声明を出した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3182419?act=all 

    【【パキスタン】自爆攻撃で128人死亡 選挙集会狙う ISが犯行声明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/06/17(日) 05:31:09.02 ID:CAP_USER9
    af250

    アフガニスタンで政府と、反政府武装勢力タリバンが一時停戦し、それを祝う集会のさなかに自爆テロが発生し、少なくとも25人が死亡しました。過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのあるメディアはISの犯行だと伝えています。

    アフガニスタンでは、イスラム教の断食月・ラマダン明けの祝日に合わせて17日までの3日間の予定で政府とタリバンが一時停戦に入り、東部のナンガルハル州では停戦を祝うため16日、タリバンと地元の住民、それに政府の治安部隊がそろって集会を開きました。

    そこに爆発物を積んだ車を使った自爆テロが発生し、地元政府によりますと、少なくとも25人が死亡、50人以上がけがをしました。これについて過激派組織ISとつながりのあるアマーク通信は、ISの犯行だと伝えています。

    今回の停戦は、アフガニスタンのガニ大統領の呼びかけにタリバン側が応じて実現し、2015年以来、途絶えたままとなっている和平協議が再開されるきっかけとなるのではないかと注目されていました。

    アフガニスタンのISは、タリバンとは敵対関係にあり、今回のテロは停戦による融和ムードを妨害する狙いもあったとみられ、今後の停戦の動きへの影響が懸念されます。

    2018年6月17日 5時11分 
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180617/k10011481371000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 

    【【卑劣】アフガニスタン、停戦祝う集会で自爆テロ 25人死亡50人以上けが 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル