かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:LGBT

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/02/13(水) 14:22:21.22 ID:aQz7KFvK9
    805CD5F7-ED0E-477E-A65D-625782084C1B
     
     すべての人に結婚の自由を――。同性婚ができないことの違憲性を問う日本で初めての訴訟が14日、札幌、東京、名古屋、大阪の4地裁に一斉に提起される。世界では同性カップルの法的承認が進むが、政府・自民党内に同性婚を認める機運はない。弁護団は「訴訟を通してムーブメントを起こしたい」と世論喚起にも期待する。

     提訴するのは、8都道府県の20~50代の同性カップル13組。弁護団は、国が同性同士の結婚を認めないのは憲法が保障する結婚の自由や法の下の平等に反し、違憲だと主張。国会が民法改正などの立法措置を怠ったとして、国家賠償法に基づき、1人あたり100万円の損害賠償を請求する。

     東京訴訟の共同代表、上杉崇子弁護士は「同性婚を認めない国は、同性カップルに『社会が承認しない関係性』との烙印(らくいん)を押している。同性を愛する人々の尊厳を回復したい」と言う。

     原告に加わる西川麻実(あさみ)さんと小野春さん=東京都世田谷区=は12日、先週出した婚姻届が不受理になったと連絡を受けた。理由は「不適法」だった。

     西川さんは欧米で同性婚を求める裁判が相次ぎ、法が変わっていく様を見て、いつか訴えを起こしたいと考えてきた。「長い間パートナーシップを築き、地域に根づいて暮らし、尊厳回復の願いを持っている人々が、この国には大勢いる」

     2人は40代で、14年連れ添ってきた。お互いに異性と結婚していた時の子がいる。1人は巣立ち、いまは高校生の子2人と4人で暮らす。どこにでもある家族の姿だが、結婚できず共同親権もない。地域や学校、職場でどう説明するか。両親が同性カップルと分かれば、わが子が偏見にさらされないか。「張りつめた思い」の中で生活してきた。

     小野さんは2016年に乳がんの手術を受けた。パートナーが告知に立ち会えるか、手術の同意書にサインできるか、不安がつきまとった。遺言がなければ相続できず、自分の死後に実子をパートナーに育ててもらえる確証もない。男性と結婚していた時は無自覚だったが、婚姻制度には様々な生活保障のパッケージがひも付けられ、異性カップルは幾重にも守られている。死と直面し、その落差を身をもって知った。

     小野さんは性的少数者の家族が緩やかにつながる「にじいろかぞく」の代表でもある。「子育てしているLGBTは都会だけでなく地方にもいる。すでに多様な家族が存在し、そこで育つ子どもがいるという現実に目を向けてほしい」と話す。

    朝日新聞
    2019年2月13日12時0分
    https://www.asahi.com/articles/ASM272HRFM27UTFK001.html

    【【憲法で婚姻は、両性の合意のみに基いて成立しとあるのだが】全ての人に結婚の自由を 同性カップル13組が一斉提訴 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: スタス ★ 2018/12/02(日) 21:00:04.23 ID:CAP_USER9
    . no title

    【AFP=時事】ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(Pope Francis)が同性愛を「深刻な問題」と捉えて憂慮していることが、イタリアで1日に出版されたフランシスコ法王のインタビュー本「The Strength of a Vocation(召命の力)」で明らかにされた。同書の中で法王は、同性愛という「流行」に聖職者が影響されていると懸念している。

    フランシスコ法王は、聖職候補生らに言及した項で「同性愛は非常に深刻な問題であり、候補者たちについては最初から適切に見極めておく必要がある」と忠告。「私たちの社会では、同性愛が最新の流行であるかのようにみえる。そうした精神は、何らかの形で教会の生活にも影響を及ぼす」と懸念を示した。

    ローマ・カトリック教会は同性愛を罪深い行為とする立場をとっている。カトリック教会は2005年に初めて、同性愛傾向がみられる人々が聖職に就くことを規定で禁止。16年に出された聖職者育成に関する教令では禁欲義務が強調され、同性愛者に加え「同性愛文化」を支持する者についても聖職に就くことが禁じられた。

    一方、フランシスコ法王は2013年の法王就任から数か月後、「同性愛者が善良な心で神を求めているなら、私に彼を裁くことができるだろうか」と述べ、同性愛に寛容な姿勢を見せていた。

    しかし、インタビュー本の中で法王は「同性愛の傾向は当初は見られなくても、後になって現れる」と憂慮し、「聖職者や使徒的生活者の場は、同性愛者の居場所ではない」と断定。「二重生活を送るより、聖職の場を去るほうが彼らのためでもある」と語っている。

    フランシスコ法王のインタビュー本は10か国語に翻訳される予定。

    12/2(日) 16:54
    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000022-jij_afp-int


    【【LGBT】ローマ法王「同性愛という"流行"に聖職者が影響されている」などと反LGBT発言、世界的な炎上へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/11/20(火) 16:06:46.48 ID:CAP_USER
    ・インドネシアで吹き荒れる「モラルパニック」 標的はLGBT

    【11月20日 AFP】人口2億6000万人の世界最大のイスラム教国インドネシアに今、「モラルパニック(モラルや社会秩序を逸脱していると見なした特定の集団に多数の人々が激烈な反応を示すこと)」の嵐が吹き荒れている。来年行われる選挙戦を前に、イスラム強硬派によって政治的につるし上げられているのは、普段から標的とされやすい性的少数者(LGBT)だ。逮捕者も相次ぎ、LGBTコミュニティーに不安が広がっている。

     インドネシアでは、LGBTは常に不道徳だとそしられてきた。だが、ここ最近の政治的弾圧の背景には、宗教的な保守化が進行していることが挙げられる。中には、性的少数者を拘束して「更生させる」権利を要求する政治家まで現れるなど、強力なイスラム強硬派が率いるこうした変化によって、穏健派のイスラム教国というインドネシアのイメージも様変わりしてきている。

     西ジャワ(West Java)州では最近、地元自治体がいくつかのモスク(イスラム礼拝所)に対し、同性愛の「危険性」に関する説教を行うよう要請。一方、会員8000万人を抱える国内最大のイスラム教組織「ナフダトゥル・ウラマー(Nahdlatul Ulama)」は、同性愛に対する取り締まりを要求している。

     さらにジョコ・ウィドド(Joko Widodo)大統領が再選を狙って共に戦う副大統領候補に選んだ相手が、同性愛者を非難する発言で知られる保守派のイスラム教指導者であることから、LGBTコミュニティーはますます懸念を強めている。

     米調査機関ピュー・リサーチ・センター(Pew Research Center)が2013年に行った調査では、インドネシアのイスラム教徒の72%が、同性間の性行為を禁じたイスラム法を世俗法の代わりに導入することに賛成し、今年行われた調査では、国民の90%近くがLGBTコミュニティーに「脅威」を感じると回答した。

    「(総選挙の実施によって)政治的なスケープゴートが増えかねない」と言うのは、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)の研究員、カイル・ナイト(Kyle Knight)氏だ。「政治家が発した言葉による脅しがたちまち、物理的な攻撃に姿を変えてしまう」

    ■「今の状況は間違っていると言える指導者が必要」

     インドネシアでは同性愛は合法であるにもかかわらず、警察は昨年、反ポルノ法違反などを理由に少なくとも300人の性的少数者を逮捕した。

    「法執行機関による憎悪に基づく職権乱用を、多くの人が通常の措置と見なしている現状は憂慮すべきだ」と、国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)インドネシア支部のウスマン・ハミド(Usman Hamid)事務局長は警鐘を鳴らす。

     HRWによると、LGBTコミュニティーに対する一連の弾圧は、2016年にモハマド・ナシール(Mohamad Nasir)高等教育相が、大学でLGBTの学生団体の活動を禁じたことに端を発する。以来、警察はLGBTの人々を摘発するため、ナイトクラブ、サウナ、ヘアサロン、ホテル、一般住居にまで踏み込んで捜査を行ってきた。

     当局は批判に動じない。西スマトラ(West Sumatra)州のナスルル・アビット(Nasrul Abit)副知事は、「LGBT(行為)は非常に有害であり、われわれはそれを撲滅するよう不断の努力を行っている」と主張している。

     インドネシア議会は、同性愛も含めた婚外性交渉を犯罪と見なす法案を検討しており、保健省は、同性愛を精神疾患に分類する医療指針の導入計画を発表した。

     当局は、ソーシャルメディアも標的にしている。先ごろ、LGBTコミュニティーのフェイスブック(Facebook)ページにリンクを張ったとして、男性2人が逮捕された。米グーグル(Google)は今年1月、インドネシア政府の要求に応じて自社のインドネシア版オンラインストアから、世界最大の同性愛者向けデートアプリを削除した。

     ジョコ大統領はじめ、再選を目指す政界の有力者が、インドネシア社会で忌み嫌われている性的少数者を擁護する見込みは少ないと、HRWのアンドレアス・ハルソノ(Andreas Harsono)氏は語る。「これは間違っていると言う勇気を持つ指導者をわれわれは必要としている」

    (ジャカルタ郊外で行われた反LGBTデモ)
    no title


    2018年11月20日 13:38 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3198362?act=all

    【【インドネシア】イスラム教国のインドネシアで吹き荒れる「モラルパニック」【 標的はLGBT】 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: スタス ★ 2018/10/26(金) 01:27:43.71 ID:CAP_USER9
    no title

    マハティール氏「LGBT受け入れず」 タイで講演
    2018年10月25日 23:00
    【バンコク=岸本まりみ】

    タイを訪問中のマレーシアのマハティール首相は25日、「マレーシアはLGBT(性的少数者)を受け入れない」と語った。タイのチュラロンコン大学の講演で、来場者からの質問に答えた。


    チュラロンコン大学で講演するマレーシアのマハティール首相(25日、バンコク)=小高顕撮影
    マハティール氏は「私たちの価値観は私たちの思考や文明、宗教に基づいている」と強調。「アジア人はときに西洋の価値観を疑問を持たずに受け入れてしまうが、なにもかも西洋をまねる必要はない。アジアにはアジアの価値観がある。押しつけはやめてくれ」と語気を強めた。

    イスラム教徒の多いマレーシアでは同性愛は違法とされ、公開のむち打ちなど厳しい刑に処される。国際社会の批判を受けており、「マレーシアは世界から孤立した」とも語った。

    東南アジア諸国連合(ASEAN)の産業政策にも言及。「ただモノを買うのではなく、日本や中国、韓国のように自国でモノを作り出すべきだ」と強調した。マハティール氏はマレーシアで新たな国産車を育成する構想を掲げている。「域内での生産を増やせばASEANはより早く成長できる」と力を込めた。

    日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3694388025102018FF8000 

    【【LGBT】マレーシア首相「我が国はLGBTを受け入れない。アジアにはアジアの価値観がある。西洋の押し付けやめろ」国際社会から批判 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: がしゃーんがしゃーん ★ 2018/10/12(金) 14:00:34.18 ID:CAP_USER9
    no title
     
    Transgender prisoner sexually assaulted inmates at all-female prison

    By Richard Spillett, Crime Correspondent For Mailonline 13:33 BST 11 Oct 2018, updated 00:12 BST 12 Oct 2018

    'Predator' Karen White used a 'transgender persona' to attack vulnerable women, a court has heard. He is pictured in March this year, during his time in a women's prison
    'Predator' Karen White used a 'transgender persona' to attack vulnerable women, a court has heard. He is pictured in March this year, during his time in a women's prison
    The prison service has apologised after a transgender sex offender was placed in an all-female prison and went on to sexually assault two women inmates.

    Karen White was born a man but - despite having a history of sex attacks - was placed in women's prison HMP New Hall after telling authorities of his identification as a woman.

    While in the women's prison, 'predator' White sexually assaulted two female inmates.

    Prosecutors said White- who appeared in court via video link wearing a patterned blouse and glasses with shoulder-length blond hair- used a 'transgender persona' to gain access to vulnerable females.

    The 52-year-old- who was previously convicted in 2001 for indecent assault and gross indecency with a child- has now been ordered to serve a life sentence for the jail sex attacks and two rapes carried out when he was still a man.

    The prison service today admitted mistakes were made when White was assigned to the all-female jail.

    A spokesman said: 'We apologise sincerely for the mistakes which were made in this case. While we work to manage all prisoners, including those who are transgender, sensitively and in line with the law, we are clear that the safety of all prisoners must be our absolute priority.'

    https://www.dailymail.co.uk/news/article-6265187/Transgender-prisoner-sexually-assaulted-inmates-female-prison.html

    【【LGBT】トランスジェンダーだから女性刑務所に入れろと言って女だらけの刑務所に入った男(元レイプ犯)、女囚人を次々とレイプ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/09/26(水) 07:34:44.81 ID:CAP_USER9
    8A520C57-6AFC-46AA-AB24-89AF73687BF1

    雨雲さんのツイート 

    「書き手の意図と読み手の解釈が違うことはあるが、これだけ多くが杉田さんの意図と全く違う受けとめ方をするのはそもそもの表現の欠如、配慮不足では」 

    表現の欠如、配慮不足はそのとおり。であればなぜメディアはその誤解を解く報道をしないの? なぜ言葉を切り取って書き手の意図を捻じ曲げるの? 

    ▼ネット上のコメント 

    ・この会話の意味が一回では理解できない😅「生産性」という一つの言葉に飛びついた左。主流派のように見えるが実は左は少数。大きな声を上げて効果を狙う言論弾圧そのもの。ホラン千秋さん、知らない罪は重い。日本人は優秀、もうだまされないぞ😁‼ 

    ・そりゃ与党議員だからでしょ。これが野党であればいつも通り報道しない自由を使うか、必死の擁護を行う 

    ・え!まだ、やってるの。そっちの方に驚いた 

    ・とにかく責めたくて責めたくて、どうしようも無い人達だから。今にひっくるめて天罰が下るよ。淋しい心の人達とは関わりたく無いと心の底から思います。 

    ・反安倍に利用できるなら、何でも使うと。現に大阪なおみ選手の会見でも早速、下種記者が誘導尋問。翌日はモヤモヤ感が湧いたとの報道。醜悪。分かりやすい程、政権倒閣まっしぐら。総裁選でも惨敗が石破善戦。国民をアホだと舐めてるんか?トランプ氏のお祝いコメントは地滑り的大勝と評価だぜ。 

    ・そもそも最初から正しく理解して受け止める気は無いんだから救いようが無い 

    ・イデオロギーが先に立つから、論理を破綻しても結論ありきで考えてしまうのです。結局、捻じ曲げてるつもりがなくても歪んでいくのですよ。子どもの頃に親に「筋を通せ」と言われていたのは、そんな事なんだなと思いました。 

    ・むしろその溝を拡げて煽ってる様な 

    ・マスゴミは、何故杉田議員に取材もせず弁明の機会を与えぬ欠席裁判で、批判をするのか?これを報道とは言わない!メディアバッシングそのものだ! 

    ・メディアのとっては美味しいネタだから。中身なんてどーでも良いんでしょう。
     
    【【科研費がパヨクの養分だとバレたから】ホラン千秋「これだけ多くが杉田さんの意図と全く違う受けとめ方をするのは…」 ネット「反安倍に利用できるなら、何でも使うと」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/09/16(日) 22:33:26.91 ID:CAP_USER9
    自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が同性カップルを念頭に「生産性がない」などと主張した問題で、きっかけとなった寄稿を掲載した月刊誌「新潮45」が「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」とする企画を10月号で掲載することがわかった。寄稿をめぐっては、人権侵害などとして撤回を求める声や批判があがっていた。

     18日発売の10月号では、8月号に掲載された杉田氏の寄稿「『LGBT』支援の度が過ぎる」について、「見当外れの大バッシングに見舞われた」と説明。「特別企画」とうたった1ページ目に、「主要メディアは戦時下さながらに杉田攻撃一色に」染まったと書き、「LGBT当事者の声も含め、真っ当な議論のきっかけとなる論考」を届けるとしている。論考は、教育研究者・藤岡信勝氏の「LGBTと『生産性』の意味」、文芸評論家・小川栄太郎氏の「政治は『生きづらさ』という主観を救えない」、元参院議員・松浦大悟氏の「特権ではなく『フェアな社会』を求む」など7本。

     杉田氏は寄稿で、「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」などとしていた。世論の反発を受け自民党は8月、「問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現がある」として、杉田氏に今後注意するよう指導したとの見解をホームページに掲載した。新潮45編集部は、批判や掲載経緯などについてのこれまでの朝日新聞の取材に対し、「個別の記事に関して編集部の見解を示すことは差し控えさせて頂きます」と答えていた。(高久潤)

    朝日新聞
    2018年9月16日19時06分
    https://www.asahi.com/articles/ASL9J61VWL9JUCVL00M.html

    【【批判してるのは全文読んでない人】杉田水脈氏への批判は「見当外れ」 新潮45が掲載へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/12(日) 06:55:57.85 ID:CAP_USER9 
    A67998FB-A432-47BD-8BB4-3E0E9279E87F


    同性カップル「生産性」、杉田氏の方が常識的だ 
     編集局  2018/8/10  政治|社説  

     同性カップルに「生産性」がないとした月刊誌への寄稿をめぐり、杉田水脈(みお)衆院議員(自民党)に対するバッシングが続いている。 

    性的少数者の権利拡大を絶対善とし、反対論を封殺するLGBT(性的少数者)至上主義の広がりと、その危険を感じる。 

    バッシングが広がる 

     寄稿の中で、特に問題となっているのは次の部分だ。「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」 

     冷静に読めば分かるように「生産性がない」とは同性カップルからは子供が生まれないという意味だ。LGBTであること自体に生産性がないということを言っているのではない。 

     つまり、有性生殖という生物学上の事実を指摘し、それを前提にした「夫婦」の関係と、自然には子供ができない同性カップルの関係を、行政が同等に扱おうとする動きがあることに疑問を提起したのだ。 

     子供を生むことを「生産性」という経済用語で言い表すことが適切かどうかという点については議論があってもいい。寄稿にはもう少し丁寧に説明すべきだったと思われる部分もある。 

     たとえそうであっても、家族法の専門家たちが子供を生み、育てることを「再生産(リプロダクション)」という言葉を使って言い表し、その機能については「再生産機能」と呼んでいることを考慮すれば、杉田氏に対するバッシングは異様である。 

     毎日新聞は「性的少数者のことを『生産性がない』などと主張し、厳しい批判を受けた」(8月6日付社説)と書いた。武井俊輔衆院議員(自民党)はツイッターで「一部の特殊な犯罪者やテロリストを除けば、生産性のない人間などいません。劣情を煽るのは政治ではなくて単なるヘイト」と批判したが、論旨を無視した言葉狩りではないか。 

     卑劣なレッテル貼りもある。杉田氏は寄稿で「もし自分の男友達がゲイだったり、女友達がレズビアンだったりしても、私自身は気にせず付き合えます」と述べているにもかかわらず、朝日新聞は「歴史的に少数者を排除してきた優生思想の差別的考えとどこが違うのか」(7月25日付社説)とした。「ナチスの優生思想」という言葉を使って攻撃した国会議員もいる。劣情を煽っているのはどちらなのか、冷静に判断すべきである。 

     多様性を認める社会とは、違った意見に耳を傾ける寛容な社会である。LGBT支援運動も多様性を尊重する社会の実現を標榜(ひょうぼう)している。その大義名分と真逆の排他的姿勢を容認することはできない。 

    「婚姻障害」除去の危険性 

     LGBT支援派と反対派の主張の違いを突き詰めれば、子供が生まれる可能性のある男女の関係を、他の関係よりも特別な関係、つまり「夫婦」として保護する現在の婚姻制度を続けるのか、それとも、“性的多様性”を前提に、「同性婚」をはじめ民法が現在設ける「婚姻障害」を取り除くのか、ということに行き着く。そこには「近親婚」の是非も入るであろう。その危険性を指摘した杉田氏の方がむしろ常識的なのである。

    世界日報

    【【LGBT】同性カップル「生産性」、杉田氏の方が常識的だ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/06(月) 08:01:39.94 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/61638

    no title


    夜桜さんのツイート

    【うわぁ…】キモすぎワロタ。
    no title


    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・エエ加減にさらせ‼と、言いたくなるわ‼Σ( ̄皿 ̄;;

    ・繊細な事なのに、思い遣りに欠けていると感じる。

    ・真面目なはなし、これで賛同を得られると思ってるのかな?悪いけど遊んでるようにしか見えない。

    ・人権訴えるのにも最低限の人間性が必要とよく分かりますね。

    ・デモやるのはそいつらの自由だけどさ、街頭でデカい旗振って踊るのはないわ。歩行者が迷惑だろうし、何より品性下劣

    ・馬鹿騒ぎにしか見えない(´・ω・`)

    ・デモいう名のカーニバル🕺💃🎶

    ・こういう行為こそ偏見を生み出すことに気づいて欲しい。

    ・抗議してんのかパフォーマンスしてんのか分からん奴らやなー。

    ・これで、差別って?どういう事?

    ・LGBTのイメージダウンして、何を狙っているのだろう。

    ・LGBTのみなさーん!こういう人達がLGBTの代表でいいんですかー!?世間に間違った認識をされてしまいますよ。いやマジで、本当のLGBTの人達はカウンターした方がいいぞ。

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1533510099/ 【“LGBTデモ”に、ネットの反応「馬鹿騒ぎにしか見えない」「本当のLGBTの人はカウンターした方がいい」「こういう行為こそ偏見を生み出す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/31(火) 16:30:01.11 ID:CAP_USER9
     自民党の杉田水脈参議院議員の性的マイノリティー当事者への差別的な発言が、国内のみならず海外でも報じられている。かねてから問題発言の多い杉田議員だが、彼女の言動を咎めない安倍政権の姿勢も海外報道では言及されている。

    〇米国やイギリス、フランスの有力メディアが報道 

     問題の発言は、今月18日発売の「新潮45」(新潮社)に「『LGBT』支援の度が過ぎる」と題した寄稿の中で主張されていたもの。同性愛者等の性的マイノリティー(LGBT)のカップルのために税金を使うことを疑問視した上で、「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」と、杉田議員は書いている。彼女の主張は、自民党本部前で今月27日、LGBT当事者やその支援者ら5000人が抗議するなど、国内での反発を招いた他、国外のメディアでも、その言動が報じられる事態となっている。  

     米国の大手テレビネットワークCNNは、杉田議員のLGBTについての発言を今月26日配信の記事で取り上げた。杉田議員が反LGBT発言を繰り返してきたことや、「安倍晋三首相は今年9月の総裁選に勝つことを優先して、杉田議員の発言について党内で論議することを好まない」とのテンプル大学のジェフ・キングストン博士のコメントを紹介している。  

    CNN?認証済みアカウント? @CNN  
    https://twitter.com/CNN/status/1022037504977985537 

     英有力紙インディペンデントも、今月26日付けの記事で、杉田発言を報じた。同紙は、自身も同性愛者であることを公表している、東京都豊島区議会議員の石川大我氏のコメントを紹介。石川議員は「2020年の東京オリンピックに先立って、杉田議員の発言は日本の評判を著しく損なう」と述べた。またインディペンデント紙は、自民党の二階俊博幹事長が「いろいろな考え方の人がいる」として、杉田議員の発言を問題視していないことも取り上げた。  

     フランスの有力紙ルモンド紙も、今月30日付けの記事で、杉田議員の発言を「与党議員による“ヘイトスピーチ”」として、取り上げた(該当記事)。同紙は、今月27日の自民党本部前での杉田議員への抗議活動も紹介。「杉田議員の発言は、私達に生きる権利はないと言っているようなもの」という、抗議活動に参加した同性愛者の女性の声を伝えた。  

    〇英BBCが報じた「日本の恥」 

     杉田議員の発言が、海外メディアに問題視されることは、今回が初めてではない。英公共放送BBCは、今年6月28日、「安倍首相に最も近いジャーナリスト」、山口敬之氏からの準強姦被害を訴えた伊藤詩織さん*を中心に、日本の性暴力被害者の状況を伝える特集を放送した。BBCの取材班は、杉田議員にもインタビュー。杉田議員は、伊藤さんについて、「彼女の場合はあきらかに、女としても落ち度がありますよね。男性の前でそれだけ飲んで、記憶をなくしてっていうようなかたちで」とセカンドレイプ発言。また、「セクハラは社会に生きていたら山ほどある」と、あたかもセクハラを我慢できなかったり、かわせなかったりする女性達の方に問題があるかのように語っていた。その後、杉田議員は、「BBCに発言を切り取られた」と番組を批判したが、伊藤さんを誹謗中傷するツイートを連投するなど、むしろ「性暴力被害を告発すると叩かれる日本社会」というBBCの問題提起を補強する行動をとっている。  

    *本件で山口氏は不起訴とされている。ただし、逮捕状が出ていたのに、菅義偉内閣官房長官の元秘書官で、当時、警視庁刑事部長であった中村格氏の「鶴の一声」で山口氏の逮捕が急遽取りやめになるなど、本件の経緯には不透明な部分が多い。  

    〇自らの首を絞める杉田議員のロジック 

     安倍首相を除けば、杉田議員は今や、国際ニュースで最も有名な日本人議員と言えるだろう。非常にネガティブなかたちで、その「生産性」を発揮してしまっているのである。「日本という国家に有益でない人物には、税金を使う必要はない」という杉田議員のロジックにあえて乗るならば、世界中に「日本の恥」をさらしている杉田議員自身が、議員歳費その他、自身の活動に関する公費を全て返納すべきだろう。 

    7/31(火) 12:43
    https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180731-00091387/


    【【パヨクネットワーク】LGBTは生産性がない発言 「日本の恥」世界に発信、米国、英国、フランスの有力メディアが報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: MacaronCino ★ 2018/07/30(月) 06:44:47.23 ID:CAP_USER9
     LGBTと呼ばれる人たちの人権の確立につなげるため、立憲民主党は、同性どうしの結婚を可能にする法整備に憲法上の支障はないとして、具体的に検討していくことにしています。

     同性どうしの結婚は、日本では法的に認められていませんが、東京 渋谷区などの自治体では、同性のカップルを結婚に相当する関係と認める制度が導入されています。

     立憲民主党は、さきにまとめた「憲法に関する考え方」の中で、LGBTと呼ばれる人たちの人権について「あらゆる場面での差別解消など人権の確保・確立が必要だ」と指摘しました。
    そして、同性婚について「可能とするよう法的整備をすることに憲法上の支障はないものと認識する」としていて、今後、具体的に検討していくことにしています。

    NHK 7月30日
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180730/k10011555561000.html

    【【その前に憲法改正が必要ですよ】 立憲民主党「あらゆる差別解消や人権確保が必要だ」 同性婚を認めて可能にする法整備を検討開始へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/07/29(日) 20:43:45.92 ID:CAP_USER9
    ◆【イスラエル:騒然】200人のイスラエルのラビたちが「変態を英雄に変える」としてLGBTの権利団体を激しく非難

    同性愛者のカップルによって育てられた子供は 「奇妙で不自然な生活」 をしていると主張したエルサレムのユダヤ教の指導者アリエ・スターンを擁護する正統派の聖職者は「変態を英雄に変えている」と手紙に書いた。 
    木曜日、200人以上のイスラエルの宗教指導者であるシオニストのラビたちは、「絶え間ないメディアの洗脳を伴う攻撃的な恐怖」を利用し、「変態を英雄に変える」とLGBTグループを非難する手紙を発表した。 

    ドヴ・リオール、シュムエル・エリヤフ、シュロモ・アビナー、ツヴィ・タウという著名人のラビたちが署名したこの書簡は、いくつかの正統派団体が主導し、エルサレムのユダヤ教指導者アーリ・スターンの反LGBT発言に対する批判に応えて、ヘブライ語のメディアに掲載された。 
    スターン氏の発言は、政府がゲイカップルに代理母出産の権利を与えないことを法律で定めたことをきっかけに、同性愛者の権利団体が平等を求めてテルアビブで開催した日曜日の大規模なデモの後に行われた。 

    公共放送局カンは今週、スターン氏の次のような発言を放送した。 
    「一般的にLGBTの人々の現実問題を絶対に口にだしませんが、誰も子供たちが非常に奇妙で不自然な生活をすることや、母親と父親なしで生活することについて話していません」 

    ラビたちは手紙の中でスターン氏を支持し、「同氏は、我々の聖なるトーラー(訳注:ユダヤ教の律法)と人間の正常な状態での永遠の真実を述べただけであり、イスラエルの健全な大多数はそれを認めている」と述べた。 
    ラビたちはさらに、イスラエル人のほとんどは 「唾棄すべきグループの挑発と失うものが多いやり方にショックを受けている」 と付け加えた。 

    イスラエルの都市では不敬なパレードが行われ、さらにはティシュアー・ベ=アーブ*でもパレードが行われた。 
    ティシュアー・ベ=アーブとは、とりわけ近親相姦と不当な憎悪のために神殿が破壊されたことに対する国民の悲しみの記念日だった。 

    訳注:ティシュアー・ベ=アーブは、9日はタルムードに起源を持つユダヤ教の祝祭日の一つで、ユダヤ教とユダヤ人の歴史の中で、最も悲しい日と位置づけられる。悲しみを記念する日である。ユダヤ教徒は、ヨム・キプルに加え、この日も断食を行わなければならない。 

    ラビはまた、LGBTの権利団体を、「まるでここにある種の『家族』があるかのように、家族の概念を破壊し、変態を英雄に変身させる。 絶え間ないメディアの洗脳を伴う攻撃的なテロである」 と非難した。 

    「そのような試みは上手くはいかない。そして、ラビ達やまともな人々を黙らせ、彼らを過激主義者に仕立てたり、あたかも幻覚を見ているかのように思わせたりするような試みも。ラビのスターン氏は、まともな家族と養子縁組をしない場合、悲惨なことになるとイスラエルの子供たちを守っていた」 

    ラビたちは、養子縁組する子供たちに、「精神的に健康なまともな人間として育つように、自然でまともな家族の中で生活するための基本的な権利」を持たせるよう呼びかけた。 
    その手紙に応えて、シオニスト機構のMKスタフ・シャファー氏は生徒たちにラビたちの言葉を拒否するように次のように言った。 

    「このラビたちに学ぶあなた方、若い皆さんに目を向けると、あなた方は逸脱していません。 
    あなた方は素晴らしいです。みなさんは、善良な人であり、強く、愛情にあふれ、そして最も重要なのは、平等であることです」 

    「コントロールを失い、我々を何十年も後退させようとしている指導者のこの厳しい言葉に、一分たりとも費やすことは許されないことです。イスラエルの社会が目覚めた。たくましく生きなさい」 

    宗教上の自由のためのベフリー・イスラエル擁護団体の会長ウリ・ケダー氏は、ラビ達を「アヤトゥラ(訳注:イスラム教シーア派の有力な宗教指導者に与えられる称号)」と呼び、この手紙を非難した。 
    「この狂人たちの多くは、イスラエル国から給料をもらっている。ネタニヤフ首相[ベンジャミン]とシャーク法相[アイレット]の沈黙が…、神がいない宗教者を止めるために何もするつもりはないということだ」 と彼は言った。 

    海外ニュース翻訳情報局 2018/7/28
    https://www.newshonyaku.com/israel/20180728


    【【イスラエル】ユダヤ教のラビ200人がLGBT団体を激しく非難「家族を破壊し変態を英雄に変身させる。メディアの洗脳による攻撃的テロ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2018/07/29(日) 12:48:52.32 ID:MDNVkL2+0● BE:324064431-2BP(2000)

    炸裂隆樹
    @sakuretsutakaki
    昨日の杉田議員辞職を求めるデモは、決してLGBT当事者の総意ではないことを知って欲しい。
    杉田議員の発言を「一部には問題があるが全てに問題があるとは思っていない」「そもそも問題だとは思っていない」という当事者がいることも知って欲しい。
    これ以上「LGBTは面倒な存在」なんて思われたくない。
    午前8:33 · 2018年7月28日
    3,697件のリツイート5,581件のいいね


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    LGBTへの日本の行政支援は「度が過ぎる」のか
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/lgbt-7.php

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1532836132/ 【【悲報】LGBT当事者「杉田水脈の発言は俺たち当事者は何も思ってないのに何を騒いでるの?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/29(日) 13:50:28.34 ID:CAP_USER9
    no title

    @blue11041224さんのツイート 

    7月27日の自民党本部前での抗議デモ。予想通り、結局最後は『安倍ヤメロ』になりました。 

    LGBTの人達の為の抗議で、なぜ『安倍ヤメロ』になるの? 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・活動家がLGBTを利用してるね・・。 

    ・結局最後に化けの皮が剥がれる。 

    ・結局、LGBTの人を装った反日左翼がいるってこったな あきれる 

    ・あーあ、結局これか😩 

    ・ん~言葉は悪いが、この人たちは毎度バカのひとつおぼえなことをしてるってことですな😒 

    ・LGBTの隠れ蓑に利用されましたとさ。反自民の共産党の悪あがきやね。 

    ・シンゾー病だからwww 

    ・何時もの流れで。何がしたい? 

    ・また改憲阻止が目的で暴れてるってわけか。いい迷惑ですね。 

    ・デモまでの動きが早いこと早いこと。手練れがいるのでしょうね。それとも元々予定があったのでしょうか。 

    ・日当稼ぎの活動家
     
    【自民党本部前での抗議デモ、結局最後は『安倍ヤメロ』… ネット「LGBTの人を装った反日左翼がいる」「結局これか」「シンゾー病w」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/29(日) 11:31:38.87 ID:CAP_USER9
    no title


    杉田水脈議員のLGBTについての 差別的発言が許せないからといって、 「腹を斬って死ね」という 犯罪的投稿をする輩まで出てきた。 
    一般人ではない。記者だ。日仏共同テレビ局France10記者及川健二氏。 

    杉田水脈議員の発言が許せないからといって 何を言ってもいいわけではない。 殺害予告や死ねなどという脅迫犯罪投稿や 誹謗中傷する発言する輩は 杉田水脈と同様の差別人間だということだ。 

    杉田水脈議員の発言が許せないからといって 杉田水脈議員に対する 犯罪行為をしていいわけがない。 

    それでほんとに差別がなくせるの? 
    それで誰もが平和に暮らせる社会が つくれるの? 
    やっていることは形を変えた 杉田水脈に過ぎない。 

    杉田水脈発言については 殺害予告されても仕方がない、 警察に届けるなんて迷惑だ などというトンデモ発言を ネットの誹謗中傷問題に 詳しいはずのスマイリーキクチ氏まで 投稿している。 
    no title

    許せない発言をした人間に 何をしてもいいという発想こそ 危険だということに気づかないのか。

    そんな偽善をふりかざした正義者たちが 悪者をバッシングすることで 自分の承認欲求を満たしているだけで、 本気で社会をよくしようなんて 思ってないのではないか。

    差別発言をしたから 腹を斬って死ねだの 殺害予告をされても仕方がない といった偽善者に気をつけろ。

    2018年07月28日 22:41
    BLOGS
    http://blogos.com/article/314142/

    【【自民】「杉田水脈は腹を斬って死ね」 差別発言が許せないから何をしてもいいのか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/07/27(金) 21:02:57.25 ID:CAP_USER9
    B14C7982-7306-4679-835A-E83FD0C0E4C7
     
     自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国ブロック)が月刊誌への寄稿でLGBTなど性的少数者について「子どもを作らない、つまり生産性がない」などと主張した問題で、当事者や支援者らが27日、東京都千代田区の自民党本部前で杉田氏の辞職を求める抗議活動をした。参加者は性の多様性を意味するレインボーカラーの旗やプラカードを手に「差別をするな」「人権無視する議員はいらない」と訴えた。

     午後7時からの抗議行動には主催者発表で4000人が参加し、次々にマイクを握って訴えた。支援活動を長年続ける原ミナ汰さんは「差別的な暴言は顔に唾を吐かれるのに等しい。今までは唾を吐かれても、いつかやむと思って黙ってきたが、暴言はボディーブローのように効いてくる。やめてくださいと言わないといけない」とアピールした。

     レズビアンの増原裕子さん(40)は「杉田氏の寄稿はヘイトスピーチで、本当にひどい。発言を容認する自民党の姿勢にも失望した」。当事者の子どもや若者を支援している団体の代表を務める遠藤まめたさん(31)は「寄稿で当事者の子どもや若者がショックを受けており、非常に憤りを感じた」と話した。【藤沢美由紀】

    毎日新聞
    7/27(金) 20:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000086-mai-soci

    【【全文読んでないのでしょう】杉田水脈議員は辞職を 自民党前、LGBTなど4000人 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/27(金) 18:22:04.84 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/60423

    <社説>LGBTへの差別 自民党は容認するのか

    ▼記事によると…

    ・性的少数者(LGBT)のカップルに関し「生産性がない」と断じる、差別と偏見に満ちた見解が自民党国会議員から出た。看過できない。自民党の二階俊博幹事長が「人それぞれ政治的立場、いろんな人生観がある」と、全く問題にしていないことにも驚く。これが公党の見解なのだろうか。

    自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国ブロック)が月刊誌「新潮45」への「『LGBT』へ支援の度が過ぎる」と題した寄稿で、同性カップルに関して持論を展開した。

    「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」とし、行政が支援策を取ることを批判した。「生産性」という経済的なものさしだけで人を切って捨てる。ナチス・ドイツが優生思想に基づき障がい者や働けない人を「価値なき」者として殺害したT4作戦を思い起こさせる。

    2018年7月27日 06:01
    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-769491.html

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・ナチスじゃなくとも当時は同性愛者は迫害されてたろ。チューリングの最期とか知らんのか

    ・優遇しないと差別になるとは馬鹿か

    ・とりあえずナチス言っとけば形になる楽なお仕事

    ・少数者の人権を尊重し、異なる価値観の人々を受け入れる多様性ある社会を目指すのが国会の役割だ

    ・つうか最も同性愛者を弾圧したのは琉球新報が愛して止まない共産主義国家なのだが。

    ・いつまでもナチスナチス言われるドイツの人の事考えた事あるのか?

    ・ドイツ人もこういう安易な奴らに一発なんか言ってくれよ

    ・一議員の発言だから別によくね?これであかんというのは、むしろ言論弾圧のような

    ・ナチスも元をたどったら基本理念は間違ってない。ただやったことが残虐だっただけ

    ・杉田の主張は良い主張とは言えないし、配慮が足りない発言なのは間違いない。だけど、原文を全部読むとマスコミが発言を故意に切り取っている事が分かる。恐らく野党の議員が同じ発言しても、ここまでは叩かれないだろうね
    【琉球新報「杉田議員の見解はナチスを思い起こさせる」 ネット「最も同性愛者を弾圧したのは琉球新報が愛して止まない共産主義国家なのだが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/26(木) 18:47:59.75 ID:CAP_USER9
    自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(51)が雑誌への寄稿でLGBTなど性的少数者について「生産性がない」などと主張した問題は、国外にも波紋を広げている。

    杉田氏の発言が批判されていることを伝えるのはもちろん、過去にも自民党議員から同様の発言があったことや、失言に対して擁護する声があがることに着目した報道も目立つ。

    ■与野党問わずす批判の声が相次ぐ

    問題とされたのは、2018年7月18日発売の「新潮45」(新潮社)に、「『LGBT』支援の度が過ぎる」と題して掲載された寄稿。LGBTのカップルのために税金を使うことを疑問視した上で、

    「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」と主張していた。

    英インディペンデント紙は、杉田氏に対して与野党問わず批判の声が相次いでいることや、二階俊博幹事長が7月24日の記者会見で

    「人それぞれ政治的立場、いろんな人生観、考えがある」
    と述べたことを、ほとんど論評を交えずに報じたのに対して、米CNNは、杉田氏について

    「自民党内ではほとんど無名だが、突出した右翼的価値観で、多くのメディアの関心を集めている」とする専門家の指摘を紹介した。さらに、

    「自民党議員が反LGBT感情を表明するのは初めてではない」
    として、竹下亘総務会長が17年11月、宮中晩さん会の国賓に同性パートナーが出席することについて「私は反対だ」と述べたことが問題になったことや、杉田氏は過去にも同様の持論を展開していたことに言及した。

    2018/7/26 17:34
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/07/26334765.html?p=all


    【【パヨクの工作?】杉田氏問題 海外でも報道 米CNN「自民党内ではほとんど無名だが、突出した右翼的価値観」 自民党議員の反LGBT感情も報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/07/25(水) 20:01:51.63 ID:CAP_USER9
    CA0C8FBE-9D23-443F-B308-D6A3E10B87B6
     
    「新潮45」8月号に掲載された性的少数者への差別的な内容の寄稿や、ツイッターでの発言が批判されている自民党の杉田水脈議員。7月23日に「殺人予告があった」と発表して以後、この話題に関してツイッターでもブログでも沈黙を貫いている。

    こうした中、杉田議員の過去の発言が注目されている。杉田氏は、今回話題になった寄稿以外にも、LGBTに差別的な主張を繰り返してきた。議員の主張の主軸にあるのは、性的少数者は支援される必要がなく、「普通」ではない存在、というものだ。 

    「LGBTをいじめやハラスメントなど他の問題に転嫁して人権被害と主張するのはばかげている」 

    2015年、宝塚市がLGBTの支援策を検討していた際には、ブログで  

    「日本では基本的人権が保障されています。性別や年齢に関係ありません。LGBTの人たちにも当然保障されています。この上で、『女性の権利を』とか『LGBTの人たちの権利が』とかというのは、それぞれ、『女性の特権』『LGBTの特権』を認めろ!という主張になります」 

    「普通の生活が保障されてもできない人の為の支援策は必要です。(障害者の方や病気にの方の支援策など)それ以外は不要です」 

    と、明確に反対の立場を取っている。 

    2017年に出版された著書『なぜ私は左翼と戦うのか』の中にも、同様の記述がある。ブログで、渋谷区のパートナーシップ制度に反対の意見を書き「大炎上」した時のことを振り返り、「男女平等は実現しえない妄想」という自身の主張を再度書き出している。 

    「子どもを産むために男女が一緒になるのは自然の摂理です。性差があってこそ互いに惹かれあい、結び付くわけです」 

    「LGBTの権利を主張する人は、権利があることを積極的に啓蒙するために教育の中に取り込もうと主張しています。また、いじめやハラスメントなど他の問題に転嫁し、一般的な人権被害として主張しています。これは全くばかげています」  

    男性の育児や、女性の社会進出にも否定的だ。  

    「家庭の役割における男女平等なんてありえません。男性は男性の役割があり、女性は女性の役割があります」 

    ◆安倍首相が「杉田さんは素晴らしい」と絶賛? 2017年の衆院選では比例単独1位 

    2016年、産経新聞に連載していた「杉田水脈のなでしこリポート」では、  

    「旧ソ連崩壊後、弱体化したと思われていたコミンテルンは息を吹き返しつつあります。その活動の温床になっているのが日本であり、彼らの一番のターゲットが日本なのです。これまでも、夫婦別姓、ジェンダーフリー、LGBT支援などの考えを広め、日本の一番コアな部分である『家族』を崩壊させようと仕掛けてきました」  

    と、LGBTに関する陰謀説を唱えていた。 

    杉田議員は、民間企業、市役所勤務などを経て、2012年の衆院選で日本維新の会から出馬。比例近畿ブロックで復活し初当選した。その後、日本維新の会が分党するのに伴って次世代の党に参加。2014年の衆院選では次世代の党から出馬したが落選している。 

    自民党から出馬したのは、2017年の衆院選が初めてだ。櫻井よしこ氏によると、安倍首相が「杉田さんは素晴らしい」と杉田議員を褒め、熱心に誘ったと言われているという。 

    中国ブロックから名簿順位17位で出馬したが、16位までの候補者が重複立候補者だったため、比例単独では1位だった自民党を支持すれば杉田議員の当選はほぼ確実、という状況だった。自民党にとっては何としてでも当選させたい重要人物、ということなのだろう。 

    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=57165

    【【コミンテルンではなくソロスかも】「LGBT支援の動きはコミンテルンが日本の家族を崩壊させるために仕掛けた」 杉田氏の過去の発言に注目集まる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/05/08(火) 07:23:11.71 ID:CAP_USER9

    no title


    ▼sinさんのツイート

    LGBTのパレードに「くたばれ天皇制」ってなんか関係あるの?

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・こういうふうに脱線するから信用されなくなる

    ・毎度のことながら過激派に汚染されちゃってるけど。これ参加したLGBTはどう思ってんのかね。

    ・大半が歓迎してるっぽいよ。マスゴミに大々的に取り扱ってもらえるから

    ・これやると誰からも見向きされなくなるのに、超えちゃいけないライン考えろよ

    ・LGBTの権利を認めろと言いつつ、くたばれとか馬鹿じゃねぇの

    ・日本におけるLGBT運動も早くも終わったなぁ

    ・LGBT乗っ取り完了か。

    ・LGBTには興味ないけど、これはアカン。LGBTの見る目か変わるわ。

    ・逆効果だろこのパレード。嫌悪感しか沸かない

    https://snjpn.net/archives/50613 
    【東京LGBTパレードで『安倍やめろ』に『くたばれ天皇制』 ネット「過激派に汚染されちゃってる。参加したLGBTはどう思ってんのかね」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル