かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:SDF

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/10/14(月) 05:30:08.56 ID:CAP_USER
    ・「米はクルド見捨てた」 司令官、国務省幹部に激怒

    動画:https://youtu.be/9UWOZuQz8G8



    【ワシントン=共同】米CNNテレビは12日、クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)のマズルム司令官が10日、米国務省幹部と会合し「米国はわれわれを売った。われわれを見捨て、(トルコ軍に)虐殺させようとしている」と激怒したと報じた。
    https://www.cnn.co.jp/world/35143906.html

    SDFは過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦で米軍に協力してきたクルド人勢力。トルコ軍による攻撃を黙認したトランプ大統領の対応に米国内でも「盟友への裏切り」と批判が高まっている。

    これに対し、トランプ氏は12日の演説で「クルド人は自分の領土のために戦っているだけ。彼らが米国の領土のために戦ったことはない」と強調し、シリア北部からの米軍撤収を正当化した。

    マズルム氏は国務省幹部に「米国はわれわれを守ろうとしないが、他の軍隊に守られるのも望んでいない」と非難。米国がトルコ軍の攻撃を中止させなければ、SDFは敵対してきたシリアのアサド政権や後ろ盾のロシアと協力し、トルコ軍に対抗すると主張した。

    しかし米国はクルド人勢力がロシアと接近することを望んでおらず、国務省幹部はすぐに決断しないよう要請。米国はトルコに攻撃をやめるよう働き掛けているとした上で、司令官のメッセージを国務省高官に伝えると約束したという。

    2019/10/13 20:45 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50957230T11C19A0000000/

    【【CNN】シリア民主軍司令官「米国は我々を売った。我々を見捨てトルコ軍に虐殺させようとしている」国務省幹部に激怒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 日本人 ★ 2019/03/23(土) 20:13:04.86 ID:j6+3NiNQ9
    6D34D25C-C640-4EA2-9329-D0EF349B0DA9
     
    米軍の支援を受けてイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討作戦を行っていたクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」は23日、シリア東部に位置するISの最後の拠点を完全に掌握し、「カリフ制国家」が完全に壊滅したと宣言した。

    さまざまな国籍のIS戦闘員らが最後の抵抗を必死に繰り広げてきた人里離れた川沿いの村、バグズ(Baghouz)で、SDFの戦闘員らが同組織の黄色い旗を掲揚。

    SDFのムスタファ・バリ(Mustefa Bali)報道官は、「SDFはいわゆるカリフ制国家の完全な壊滅と、ISIS(ISの別称)の100%完全な領域的敗北を宣言する」と述べた。

    SDFの勝利は、6か月にわたった掃討作戦に終止符を打っただけでなく、世界各地で相次いだテロ攻撃をあおり、地域の外貌をも変化させた戦争における象徴的な日として歴史に残るものなった。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3217197?act=all


    【ISの「カリフ制国家」は完全に壊滅、クルド人民兵組織が宣言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2019/03/23(土) 02:46:29.76 ID:8pkRZiPy9
    3/23(土) 2:38配信
    E1494315-F564-4824-8EED-C03FAAF48807

    [バグズ(シリア) 22日 ロイター] - ホワイトハウスのサンダース報道官は22日、過激派組織「イスラム国」(IS)がシリア国内の拠点を失ったとの認識を示した。

    トランプ大統領は、国防関係者から説明を受けたという。

    米陣営の「シリア民主軍(SDF)」は過去数週間、イラク国境に近いIS最後の拠点バグズで掃討作戦を続けてきた。SDFの報道官によると、残存勢力は洞窟のような場所やユーフラテス川近くの塹壕に潜伏中で、降伏を求めているが、なお衝突が続いているという。

    仮にバグズでISが制圧されても、戦闘員は他の地域で活動を続け攻撃を行う可能性もあり、なお脅威とみられている。

    ヤフーニュース(ロイター)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000008-reut-asia

    【【IS】「イスラム国」、シリア国内拠点失う=米ホワイトハウス 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 日本人 ★ 2019/03/13(水) 14:44:28.62 ID:h0DCFB8K9
    1246C2FD-EC62-4D4B-8387-856B8301F1B3

    イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」がシリア最後の拠点とする東部の村バグズ(Baghouz)で、12日までにIS戦闘員とその親類ら約3000人が投降した。米軍の支援を受けてISの掃討作戦を行うクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」が明らかにした。


    ISは2014年、シリアと隣国イラクにまたがる広範な地域を掌握し、「カリフ制国家」の樹立を宣言。だが、現在の支配地域はバグズに設営された粗末なテントが並ぶ野営地のみだ。


    バグスではここ3夜続けて空爆と砲撃が行われており、多数のIS戦闘員が死亡、また多くの戦闘員およびその親類らが投降している。


    12日午後、SDFのムスタファ・バリ(Mustefa Bali)報道官は「11日午後以降に投降したダーイシュ(Daesh、ISのアラビア語名の略称)の戦闘員の数は3000人に上る」と英語でツイッター(Twitter)に投稿した。

    https://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3215475/

    【シリア最後のIS拠点、戦闘員と親類ら3000人投降 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/03/12(火) 04:33:30.59 ID:fZNYcMri9
    1246C2FD-EC62-4D4B-8387-856B8301F1B3
     
    2019.03.11 Mon posted at 09:57 JST

    シリア東部(CNN) シリアで過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」と戦うクルド人主体の部隊「シリア民主軍(SDF)」は10日、同国で最後に残るISIS支配地に猛攻を仕掛けた。

    現地のCNN取材班によると、イラク国境に近い東部バグズに残ったISIS支配地では、SDFが同日午後6時ごろから激しい攻撃を開始。空爆や爆発、砲撃が目撃された。

    SDFの報道担当者はツイッターを通して、同部隊がISISと直接激しく衝突し、武器庫を空爆していると述べた。

    同担当者はこれに先立ち、ISISの降伏期限は過ぎたとツイートしていた。
    SDFは米軍の支援を受けてISIS掃討作戦を展開してきた。バグズのISIS支配地はすでに約700メートル四方まで縮小している。

    SDFが先月、奪還作戦を開始した時点では、この地区に民間人1500人、ISISの残党500人がいると推定されたが、実際の人数はこれをはるかに上回っていた。今月5日には約500人のISIS戦闘員がSDFに投降した。10日時点で残る人数ははっきりしていない

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35133959.html



    【【シリア】最後のISIS支配地、クルド人部隊が猛攻 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/11/27(火) 22:04:48.73 ID:CAP_USER
    no title

    ・シリア東部でISが猛攻、クルド民兵92人死亡 双方の死者200人超に

    【11月27日 AFP】在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は26日、米国主導の有志連合が支援するクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」がシリア東部でイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の大規模な攻撃を受け、これまでにSDFの戦闘員92人が死亡したと明らかにした。単一の戦闘によるSDFの死者数としては2015年のSDF創設以降で最多だという。

     監視団によると、約500人規模のIS戦闘員が23日、SDFに奇襲を仕掛けた。有志連合側も、一時ISに奪われたSDFの陣地を奪回するため空爆を実施し、IS戦闘員少なくとも61人と、民間人51人が死亡した。民間人の大半はIS戦闘員の親族とみられている。

     一連の戦闘による双方の死者は200人を超えた。

     SDFは有志連合の支援を受けてシリア領内のIS掃討作戦に参加している。ISは現在拠点としているシリア東部デリゾール(Deir Ezzor)県のハジン(Hajin)周辺で、被害を最大化させるべく個人や集団による自爆や潜伏工作員による攻撃を繰り返している。

    ■攻略は難航か

     シリア人権監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、SDFがハジンのIS攻略を始めた今年9月10日以降、SDF側の死者は今回の92人を含めて452人になったと述べた。

     ISはこのところ激しい抵抗を見せているが、これは、気象条件が悪く有志連合の空爆が妨げられているからだという。有志連合は24日、気象条件によって空爆に制約を受けていることを認めた。

     監視団は、ハジンのIS攻略開始以降死亡した民間人は284人に上り、その多くは空爆の犠牲になったとしている。有志連合は、空爆で死亡したとみられる民間人のうち一部しか認めないのが通例だ。

     欧州大学院(European University Institute、EUI)のシリア専門家、トーア・ハミング(Tore Hamming)氏は、昨年SDFがISから奪還したシリア北部の都市ラッカ(Raqa)のような狭い場所とは異なり、ハジンでISを包囲するのは難しいと指摘する。

     ハミング氏は、ISはシリア政府やクルド人よりも土地勘があり、地元住民の支援もより多く受けている説明し、ISには経験を積んだ戦闘員が多く、現在の拠点を失えば後がないという認識が激しい抵抗につながっていると述べた。

    2018年11月27日 13:08 
    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3199309?act=all
    【【IS反撃】シリア東部でISが猛攻 クルド民兵92人死亡 双方の死者200人超に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/17(土) 23:16:28.21 ID:CAP_USER9
    デリゾール

    シリア北部デリゾールでの米軍のアサド政権側への空爆でロシア人が死亡した問題で、ロイター通信は15日、ロシア人の死者が100人に上る可能性があると伝えた。事実ならば大規模なロシア人部隊が戦闘に参加していることになる。ロシア政府は死者が多数に上ることや軍の関与は否定しているが、民間人が政権側で戦闘に加わっている可能性は認めた。

     今月7日、ロシアが支援するアサド政権側部隊が、米ロで合意した衝突回避ラインを越え米軍部隊が同行するクルド人勢力主体の「シリア民主軍」(SDF)の拠点を攻撃。空爆は米軍が反撃する形で実施した。

     同通信は、ロシア軍医などの証言として、ロシア人の死者は80~100人で、負傷者を含めると300人に上るとした。ロシア人は民間の軍事企業に所属しているとされる。また、攻撃に参加したアサド政権側の部隊は約550人とし、部隊の半数以上がロシア人だったことになる。

     ロシア外務省のザハロワ報道官はこの戦闘で100人以上のロシア人が死亡したとの報道は「デマだ」とする一方、「死者は5人でロシア国民と見られる」と認めた。一方で「紛争地には、ロシア人も含めて多数の民間人が来ている。違法な手段で入る者もいて把握は困難だ」と述べ、ロシア軍とは関わりがないとする見解を強調した。(ワシントン=杉山正、モスクワ=喜田尚)

    2018年2月16日10時38分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL2J2HVGL2JUHBI005.html
    【【シリア】ロシア人の死者100人か 米シリア空爆 ロイターが報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/14(水) 22:37:48.44 ID:CAP_USER9
    デリゾール
     
    シリア北部デリゾールで米軍がアサド政権軍側を空爆し、約100人が死亡したとされる問題で、死者の中にロシア人が複数含まれることが13日、分かった。複数の米メディアが伝えた。民間の軍事会社所属とみられ、ロシア政府は関係を否定しているが、シリアでの戦闘に軍以外の民間人が参加している実態が浮かび上がった。 

     米空爆は7日、ロシアが支援するアサド政権軍側部隊が、米ロで合意された衝突回避ラインを越えて米軍部隊が同行するクルド人勢力主体の「シリア民主軍」(SDF)の拠点を戦車などで攻撃してきたための反撃だった。政権軍側の進撃の目的は、近隣の油田の奪取だったとの見方もある。

     空爆直後、ロシア国防省は政権軍の進撃について「ロシア軍司令部との合意なしに行われた」と関係を否定した。ただ、死者にロシア人が含まれることでロシア側が攻撃を認識していた可能性も出てきた。

     CNNによると、死亡したロシア人は少なくとも4人。全員ロシア系の民間軍事会社「ワグネル」所属の雇い兵で、ウクライナ東部で親ロシア派側の戦闘に参加した者もいるという。ワグネルは数百人以上の雇い兵をシリアに派遣し、アサド政権軍やロシア軍を支援しているとされる。

     米軍もイラク戦争などで民間軍…

    (略)

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL2G630XL2GUHBI01Z.html?iref=sp_new_news_list_n


    【【混沌】シリアでの米空爆でロシア人死亡 戦闘に民間人参加か ロシア系民間軍事会社「ワグネル」所属の雇い兵 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/02/09(金) 08:27:52.39 ID:CAP_USER9
    英IS戦闘員「ビートルズ」の2人、シリアで拘束 米当局
    2018年2月9日 7:37

    【2月9日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に所属する英国人戦闘員で、英国訛りを持つことから「ビートルズ(The Beatles)」と呼ばれていたグループのメンバー2人が、シリアで身柄を拘束されていたことが分かった。米国防当局者が8日、明らかにした。
     いずれも英国出身のアレクサンダ・アモン・コーティ(Alexanda Amon Kotey)とシャフィ・シェイク(El Shafee el-Sheikh)の2容疑者は今年1月、シリア東部で米国が支援する反体制派組織「シリア民主軍(SDF)」に身柄を拘束された。
     米国防当局者は声明で「2人はISIS(ISの別称)による欧米人の人質の違法拘束に見張り役や通訳者として関わり、『ジハーディ(聖戦士)・ジョン(Jihadi John)』と呼ばれた英国人テロリストとのつながりがあったとみられる」と説明している。米当局は2人の詳しい状況などについては明らかにしていない。
    「ビートルズ」と呼ばれていたグループのリーダーで「ジハーディ・ジョン」と呼ばれていたモハメド・エムワジ(Mohammed Emwazi)容疑者は2015年、米主導の連合軍のドローンを使った攻撃で殺害された。もう1人のメンバー、エイネ・デイビス(Aine Davis)容疑者はトルコで拘束されている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3161725 

    【英IS戦闘員「ビートルズ」の2人、シリアで拘束 米当局 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル