かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:SNS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/11(土) 21:19:48.04 ID:hhsrZ6kS9
    https://snjpn.net/archives/130044

    no title


    雨雲さんのツイート

    金平氏
    「大統領が何かツイートすると株価が乱高下したり閣僚がクビになったり外国との緊張関係が生じるなど、世界が大きく変わってしまう。こんなことは本来民主主義の国ではあってはならないはず。日本もそうならないことを祈るばかり」

    意訳
    『それは俺たちマスコミの特権だったのにぃぃ💢』

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・伝言ゲームになったり、切ったり貼ったりされたり、捻じ曲げられたり、勝手な意見やどうでもいい感想を散りばめられるより、よほど正確だと思います^^

    ・結局マスコミは速報性中立性を失い情報の独り占めが出来ず、今ではかつての情報ツール「伝書鳩」「狼煙」並の価値になってしまった。情報を加工しない分鳩や狼煙の方が優位か。

    ・フェイク・ニュースメディアの居心地の悪いこと(笑)全部SNSのせいなのは間違いないよ。この流れは止められない。

    ・これまでマスコミが記者会見で政治家に引っ掛け質問して失言狩りしたり、内容を切り取り編集して世論誘導しようとしていた時代よりよっぽど良いですよね。

    ・インターネットの拡がりは情報社会にとってグーテンベルグの並みの大転換だってことにようやくお気づきなった模様。え?まだ気づいてもいない?😅

    ・Twitterツイッターに「恐れ入りました宣言」と受け取ってよろしいかな(^_^;)

    ・断末魔の叫びやな
     
    【【パヨク発狂】金平「大統領のツイートで閣僚がクビになったり…あってはならない」 ネット「意訳『それは俺たちマスコミの特権だったのにぃぃ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/04/27(土) 00:05:43.34 ID:rhhRrh889
    no title
     
    インターネットのニュースサイトやSNSだけを参考にしている人では、内閣支持率は高く、憲法改正にも前向き――。朝日新聞が実施した郵送世論調査で、こうした実態が浮かんだ。

     政治や社会の出来事についての情報を得るとき、参考にするメディアを六つの選択肢から複数回答で選んでもらったところ、「テレビ」が88%、次いで「新聞」が65%、「インターネットのニュースサイト」は51%。「ラジオ」18%、「雑誌」13%、「ツイッターやフェイスブックなどのSNS」12%と続いた。

     この中で参考にするメディアの組み合わせで、「ニュースサイト」や「SNS」だけを参考にしている人(全体の5%。以下「ネット限定層」とする)に着目すると、特徴的な傾向があった。

     「ネット限定層」の内閣支持率は60%で、全体の43%と比べて高かった。憲法を「変える必要がある」と答えたのは68%を占めた(全体は38%)。安倍内閣の政策で「景気・雇用」を評価する人が多かった。

     参院選の比例区で「仮にいま、投票するとしたら」と聞くと、自民が64%(同43%)を占め、立憲民主は10%(同17%)だった。

     「ネット限定層」は、30代以下が半数を占めるほか、男性が6割と多めだ。

     政治とメディアの関係に詳しい逢坂巌・駒沢大准教授は「インターネットやSNSだけを参考にしている人たちには、森友・加計問題など安倍政権のネガティブな情報があまり響いていないのだろう」と分析。「ネットやSNSでは、自分が好きなものの情報に触れるのは当然のこと。

     安倍政権は、経済指標を上げた『改革派』のイメージ作りをしており、働き盛りの男性でテレビや新聞をみない層に、好意的に受け止められているのではないか」と話す。

         ◇

     調査は3月上旬から4月中旬に実施し、有効回答は2043で回収率68%。

    2019年4月26日23時00分
    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASM4T61GDM4TUZPS006.html


    【【朝日新聞調査】ネットニュースサイトやSNSだけを参考にしている人=内閣支持率は高く、憲法改正にも前向き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/02/18(日) 15:40:18.45 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    no title

    no title


    平昌五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦。日本だけでなく開催国の韓国でも羽生結弦を称賛する声は多く、韓国メディアまで絶賛。

    しかし2月16日のショートプログラムが終わった時点で平昌五輪の公式SNSが羽生を絶賛する投稿を行い韓国のネットユーザーから批判を受けた。

    ■平昌五輪SNSが羽生結弦大絶賛し批判され削除

    投稿内容は「ショートプログラムで111.68点をマークした羽生結弦選手!」とTwitterとInstagramに投稿。更に投稿は日本語で投稿されており、ハッシュタグには「#くまのプーさん」「#ゆづちゃん」などと書かれていた。

    それが韓国ネットユーザーの逆鱗に触れたようで、

    「ショートプログラムを終えただけなのにこのような投稿を行うのは公平性に欠ける」
    「ショートプログラムを終えただけだろ」

    という意見が挙がった。更には別の羽生結弦とは関係無い投稿のコメント欄で

    「日本語ができる日本好きの管理者が、韓国で開催されたオリンピックだということを忘れて投稿した。ここは日本じゃ無い」
    「チョッパリの投稿がチャ・ジュンファンよりも丁寧に思える。てめぇの国籍はどこだ!」

    という意見が挙がっていた(チョッパリは日本を罵倒する言葉)。

    中には「羽生結弦は、国際的なスターだ。彼を見るために韓国に来てくれた日本のファンも少なくない。それくらいのファンサービスは容認してもいいだろう」という擁護する声も挙がっていた。

    批判が激化すると平昌五輪公式SNSはこれらの投稿をTwitterとInstagramから削除した。

    しかし17日のフリーが終わり羽生結弦は見事に金メダル。平昌五輪のSNSは再度TwitterとInstagramに羽生結弦の金メダルを獲得したと伝える投稿を行った。ただ今回は日本語ではなく英語とハングルとなっている。


    2018/02/18 14:54:07
    ゴゴ通信
    http://gogotsu.com/archives/37349
    【【韓国の大会ではない】平昌五輪公式SNSが親日投稿を行い批判殺到 抗議を受けて投稿を削除する羽目に 「ここは韓国だ、おまえの国籍はどこだ」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル