かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:TPP

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スペル魔 ★ 2021/12/01(水) 16:18:20.39 ID:R6ka2ut+9
    abesouri
    安倍晋三元首相は1日、台湾の研究機関が主催するイベントでオンライン講演し、軍備増強と海洋進出を進める中国と台湾の間で高まる緊張関係について「台湾への武力侵攻は地理的、空間的に必ず、日本の国土に重大な危険を引き起こさずにはいない」との認識を示した。「台湾有事は日本有事だ。すなわち日米同盟の有事でもある。この認識を習近平国家主席は断じて見誤るべきではない」と指摘した。

    また、安倍氏は台湾が目指す環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加入や世界保健機関(WHO)への参加について全面的に支援する考えを示した。「台湾の国際的地位を一歩一歩向上させるお手伝いをしたい」と語った。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20211201-CFE4LFKGOZKJBDVS2FOX6LFWQI/


    【【速報】安倍晋三「台湾有事は日本有事。すなわち日米同盟の有事だ」【産経新聞】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/29(月) 07:36:25.90 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国の輸出入企業10社のうち9社が「日本と韓国の経済協力は必ず必要だ」とみているが、関係改善の可能性については「否定的」であることがわかった。

    大韓商工会議所が202社の企業を対象に実施した “日韓関係企業意識実態調査”によると、92.6%が経済協力の必要性について「必ず必要だ」と答えた。

    関係改善についての質問には80.7%が「現在の困難が続くだろう」とみていて、「より悪化する」が6.4%となるなど悲観的な見方が優勢であった。一方「だんだんよくなるだろう」という楽観的な見方は12.9%にとどまった。

    両国協力の最も大きな障害としては「歴史問題」が42.1%で最も多く指摘され、つづいて「新型コロナウイルス感染症などの対外的要件による悪化」が15.3%、「輸出規制など両国間の貿易摩擦」が12.9%、「相互けん制および競争意識の深化」が10.4%、「両国の国民意識の悪化」が9.9%などの順となった。

    力を合わせるべき急がれる最優先課題としては「自由貿易主義維持のための共同努力」という回答が31.2%と最も多かった。つづいて「日韓・日中韓およびCPTPP(環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的協定)などのFTA(自由貿易協定)拡大」が21.8%などの順であった。この2つの回答を合わせると、全体の半分を超える企業が「域内の貿易活性化を期待している」ということになる。

    大韓商工会議所のカン・ソック国際通商本部長は「新型コロナと外交的対立という二重苦に直面している日韓両国の企業は、今後グローバル供給網(GVC)の再編にも対応しなければならない難題を抱えている」とし「民間経済界から日韓協力の基盤を回復し、協力課題を発掘して相互疎通の努力を傾ける必要がある」と語った。

    2021/11/29 07:28配信 WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/324902/

    【【韓国】輸出入企業93%がCPTPPを含め「日韓の協業は必ず必要」…関係改善については「否定的」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/13(土) 08:00:45.57 ID:CAP_USER
    K10013346411_2111130619_2111130619_01_02
    岸田総理大臣は12日夜、APEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議で演説し、中国がTPP=環太平洋パートナーシップ協定への加入を申請したことを念頭に、不公正な貿易慣行や経済的威圧とは相いれない協定だとけん制しました。

    首脳会議はオンライン形式で開かれ、岸田総理大臣やアメリカのバイデン大統領、中国の習近平国家主席らが参加しました。

    この中で岸田総理大臣は「日本として『成長と分配の好循環』と『コロナ後の新しい社会の開拓』を基本的な概念として、新しい資本主義の実現を目指していく」と強調しました。

    そのうえで、強じんなサプライチェーンを構築するための公正な貿易・投資環境の推進や自由なデータの流通に向けた国際的なルール作りに積極的な役割を果たしていく考えを示しました。

    また、中国がTPP=環太平洋パートナーシップ協定への加入を申請したことを念頭に「TPPは不公正な貿易慣行や経済的威圧とは相いれない協定だ」とけん制し、自由で公正な経済秩序の構築に貢献していく考えを示しました。

    NHK 2021年11月13日 6時18分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211113/k10013346411000.html

    【【岸田首相】APECで中国念頭に演説「TPPは経済的威圧と相いれず」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/11/11(木) 12:36:40.11 ID:JJju0MSI9
    FD4lOwiaAAMia9L

    中国 習近平国家主席 TPP加入に向け市場開放推進を強調

    中国の習近平国家主席は、APEC=アジア太平洋経済協力会議の関連会合にビデオメッセージを寄せ、TPP=環太平洋パートナーシップ協定への加入に向けて、いっそうの市場開放を推進する考えを強調しました。

    中国の習近平国家主席は、APECの首脳会議を前に11日、関連会合の「CEOサミット」にビデオメッセージを寄せました。

    中国外務省によりますと、この中で習主席は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定への加入に向けて、農業や製造業分野の全面的な開放や、外国企業に対する待遇の改善など、中国として、いっそうの市場開放を推進する考えを強調しました。

    中国のTPP加入をめぐっては、高いレベルのルールを満たす用意があるのか、加盟国の間で慎重な見方もあることから、こうした懸念を打ち消したいねらいがあるとみられます。

    また、2060年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする目標を目指す考えを重ねて強調するとともに、気候変動への対応で、先進国は途上国に対し、財政や技術面での支援を行うよう改めて求めました。

    一方で習主席は「イデオロギーで線引きをしたり、地政学的な小さなグループを作ったりしても未来はない。アジア太平洋地域は、冷戦時代の対立や分裂した状態に戻ることはできないし、すべきでない」と述べ、アメリカが同盟国や友好国と中国を念頭にした新たな枠組みを作る動きをけん制しました。

    NHK 2021年11月11日 11時48分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211111/k10013343521000.html



    【【中国】 習近平国家主席TPP加入に向け市場開放推進を強調】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/11/06(土) 19:08:59.38 ID:CAP_USER
    kr250
    衆院選で立民・共産惨敗、韓国の“大誤算” 岸田政権は「安倍路線」踏襲…TPP加盟に色気も門前払い いわゆる元徴用工訴訟では身勝手な“解決策”も
    =====
     衆院選で自民党が絶対安定多数を確保し、立憲民主党と共産党が議席数を減らしたことは、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権に大誤算となったようだ。与党の弱体化に乗じて、いわゆる元徴用工や慰安婦の問題で日本に妥協を迫る目算は狂った。韓国側には来年1月発効の地域的な包括的経済連携(RCEP)協定に加えて、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)にも加盟しようという思惑もあるが、状況は厳しい。

     「文政権は、日本メディアなどの予測から、衆院選で自民が敗北して立民と共産が勝った暁には、政局の混乱に乗じて“関係改善”の大攻勢をかけようとしていた」と解説するのは、ジャーナリストの室谷克実氏。

     日韓関係をめぐっては、いわゆる元徴用工の訴訟が約70件に増加し、遺族を含む原告は1000人以上に達した。今年9月に資産売却命令が出され、日本企業への実害が生じる恐れが出ている。1965年の日韓請求権協定で解決済みの問題だが、韓国側からは、賠償金を韓国政府が肩代わりし、のちに日本側に請求する「代位弁済案」という身勝手な“解決策”まで浮上している。

     韓国側が一方的に合意を破棄した慰安婦問題や、日本政府による半導体などの素材の輸出規制強化も対立したままだ。

     こうしたなか、日本や中国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など計15カ国が加盟するRCEP協定が、来年1月1日に発効することが正式に決まった。

     日本にとっては中韓との初めての経済連携協定(EPA)となるが、韓国側は日本が主導し、現在議長国を務めるTPP加盟にも色気を見せている。韓国は当初、「米国が不参加では積極的に参加する理由がない」と否定的だったが、中国の習近平国家主席が正式に加盟を申し入れると、一転して前向きに検討すると言い出した。

     文大統領は10月の岸田文雄首相との電話首脳会談で「直接会いたい」と表明している。

     龍谷大の李相哲教授は「衆院選で自民党の敗北を望んでいたと考えられる」と分析する。衆院選を受けて対韓姿勢が軟化することに期待を寄せていたようだ。だが、実際に負けたのは左派野党で、自民党は絶対的安定多数を維持した。高市早苗政調会長のもと、自民党が政策に盛り込んだ国内総生産(GDP)比2%以上を念頭にした防衛費の増額や、敵基地攻撃能力も含めた議論も支持されたことになる。

     室谷氏は「韓国にとって大きな誤算だ。次期大統領選への動きも本格化するなか、文氏は身動きがとれなくなった」とみる。

     聯合ニュースは「国交正常化以後最悪と評価される韓日関係に大きな変化はない」と報じた。中央日報(日本語電子版)は日本維新の会の衆院第3党への議席増に着目。「構成員の性向は自民党より強硬だ」として、対韓政策や防衛政策で影響力を発揮することに警戒感を示した。

     細くなった「親韓派」とのパイプを探ろうとする向きもある。朝鮮日報(同)は、「親韓派」議員の世代交代を取り上げた。二階俊博前幹事長(82)を「高齢がネック」と評し、日韓議員連盟幹事長などを歴任した河村建夫元官房長官(78)の不出馬などを取り上げた一方、外相起用が取りざたされる林芳正元文科相(60)や、小渕優子元経産相(47)らへの期待を寄せた。

     今後、日本は韓国にどう向き合うべきか。TPPについて前出の室谷氏は「日本は議長国として加盟を拒否すべきだが、まず理由の説明を求めるべきだろう。岸田氏は日本の立場を主張しなければならない」と語る。

     前出の李氏は、元徴用工問題の代位弁済についても「日本は応じる必要はなく、韓国の国内問題との立場を絶対に崩すべきではない。文氏は北朝鮮との『終戦』にしか頭になく、日本と対話も決して真摯(しんし)な姿勢では臨まない。日本側は無視を続けるしかないが、韓国大統領選では『反日』が争点になる可能性もあり、危険な状態でもある」と警鐘を鳴らした。


    11/6(土) 16:56配信 記事元 夕刊フジ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/220b89eb303d9538e61e2596c5d8f324e0ad9ba4

    【【夕刊フジ】衆院選で立民共産惨敗 韓国の大誤算 岸田政権は「安倍路線」踏襲…TPP加盟門前払い 元徴用工訴訟では身勝手な解決策も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/05(金) 19:00:41.91 ID:CAP_USER
    kr250
    WTO(世界貿易機構)事務総長選で決戦投票まで進むも敗退した韓国の元通商交渉官(現在は外交部通商大使)が、韓国のCPTPP(環太平洋パートナーシップ協定)加盟を日本は迎えなければならないと述べた。

    ソウル経済新聞は先月、ユ・ミョンフィ韓国通商大使のインタビュー記事を掲載した。

    同紙は、韓国政府がCPTPP加盟について迷っていたが、中国と台湾の加盟申請によって「足取りが早くなった」としつつ、「CPTPPを導いてきた日本が韓国の加盟を気に入らず、加盟が容易ではないだろうという懸念が大きい」と指摘した。

    それに対してユ大使は、同紙に対し「協定加盟にあまり拘る必要はない」とし、「私たちの戦略的価値を前進させ、堂々と交渉に取り組むべきだ。日本もCPTPPをより活気に満ちた協定にしたいならば、私たちを迎えなければならない」と言明した。

    韓国の戦略的価値を問う同紙の質問には、「韓国はアジア太平洋地域内の貿易強国であり、半導体のような核心品目の製造技術と設備を同時に持つ国家」であるとし、「グローバルサプライチェーンが分裂するなか、安定的な供給基地を近く置きたい加盟国の需要が大きくなっているだけに、これをテコにしなければならない」と強調している。

    ユ大使は続けて、CPTPPは防疫開放水準が高いことから、「CPTPP加盟のために韓国は日本産製品に対する一部関税を下げなければならない」とし、「韓国は過去10年間、日本との貿易で毎年200億ドル前後の貿易赤字を出してきたが、自動車などに賦課する商品関税率がさらに低くなると貿易赤字規模はさらに高まる」との予想を示した。

    続けて、ユ大使は「CPTPPに加盟すれば韓国としては素材・部品・装備部門や農産物市場の開放圧力が大きくなるだろう」としつつ、「交渉過程で私たちの価値を前面に出せば、開放圧力を調節できる」と説明した。
    ソウル経済新聞は、「ユ大使は日本を除く他の加盟国が《諸手を挙げて韓国の加盟を望む状況》であり、これを日本が引き続き無視することは容易ではないと見通した」と伝えている。

    同紙は、ユ大使がRCEPの会場で世耕経産大臣(当時)に対し、日本の輸出規制を批判し「両国間の信頼が一度崩れれば、その物品を(金額的に)上回っても第三国から持って来る」とし「相互にマイナスになることを止め、政治論理から抜け出して未来志向的な貿易関係を作らなければならない」と述べたことを伝えている。


    この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

    「通商は単純に貿易だけでなく安保と密接に関わるので、現実を直視することは大事…」

    「韓国は貿易で食べる国なのでCPTPP加盟は当然大事」

    「2019年の日本の輸出規制が韓国に対する感情による貿易制裁だと考えるのは純粋で正直者すぎる…日米韓の半導体三角構造から韓国が抜けて台湾が入ろうとしている見ないと…」

    「…韓国にダメージを与えても与えなくても、自国の輸出品業界にむしろダメージを与えたことに日本は学ぶべき」

    などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

    コリア・エコノミクス 2021年11月5日
    https://korea-economics.jp/posts/21110505/

    【【韓国通商大使】「日本は韓国のTPP加盟を迎え入れよ」「他国は韓国加盟を諸手を挙げて望む」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/03(水) 18:58:04.02 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国政府の「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)」加入議論は農業従事者の被害を全く考慮していないとし、農民団体が反発した。

    「国民と共にする農民の道」と「全国民衆行動」は3日、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)の噴水の前で記者会見を開き、「政府は国民健康権・農業放棄宣言であるCPTPP加入に関する議論を直ちに中断すべきだ」と主張した。

    これら団体は、後発走者の韓国がCPTPPに加入すれば農・畜・水産物市場の追加開放を要求され、検疫主権が侵害されて検疫衛生条件が悪化する、と懸念を表した。また、政府がCPTPP参加を検討しながらも利害当事者と十分に議論をしないなど「通商独裁」をしていると批判した。

    団体は「政府がCPTPP交渉を中断しなければ、全国農民会総連盟は今月8-16日にトラクター全国巡回闘争を組織して政府に対抗し、今月17日には農民総決起大会を開いて闘争する」と明らかにした。

    中央日報日本語版 2021.11.03 15:09
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284467?servcode=300§code=300

    【【中央日報】韓国農民団体が総決起を予告…「CPTPP加入議論を即刻中断すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/01(月) 10:36:54.67 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国政府が環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP)加入について議論する対外経済長官会議を延期した。今回で2回目となる。

    1日、韓国政府関係部署によると、政府は洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官が4日、イタリア・英国出張から帰ってきてから対外経済長官会議開催時期を決めることにした。

    政府は当初10月25日に該当会議を開く予定だった。しかし会議は開かれず、洪副首相が主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)出席のために10月28日にイタリア・ローマに出国した。欧州出張中、オンライン会議の形態で11月1日に対外経済長官会議を開催しようとしたが再び延期された。

    これに先ち、洪副首相は10月14日にG20財務長官会議出席のために米国ワシントンを訪問中に記者団に対して「(CPTPP加入関連事案は)10月25日ごろに開かれる対外経済長官会議で決めるよりほかないのではないかと思う」と発言していた。

    中央日報日本語版 2021.11.01 10:30
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284376?servcode=300§code=340

    【【韓国】対外経済長官会議また延期…CPTPP加入決定先送りか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/28(木) 12:47:05.23 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国紙が、日本が主導するCPTPP(環太平洋パートナーシップ協定)について、日本と諸懸案があるがこれを推進すべきであると主張している。一方で日本は韓国の加盟を反対するのではないかという危惧も出ている。

    ソウル経済新聞は28日、ヒョン・ジョンテ靜石仁荷學園理事長の寄稿文『それでもやらなければならないCPTPP加盟』を掲載し、貿易立国である韓国にとってCPTPP加盟は必須であると見方を示した。

    ヒョン理事長は、「故・盧武鉉前大統領が在任時、韓米自由貿易協定(FTA)を締結して人々を驚かせた」とし、支持者の強力な反対や批判にも屈せず、「国内政治的に最も敏感な米国とのFTAを実現することで、以後、欧州連合(EU)や中国など主要貿易国との協定締結の道を開き、韓国が世界7位の貿易大国に成長する足場を作った」と評価した。

    文在寅政権がCPTPP加盟を検討していることについては、「来年初めに議長国の地位が日本からシンガポールに変わるので、今、申請した」とし、本来であれば「協定主導国である日本が議長を務める初期に申請しなければならない」と述べ、推測であると断りつつ「国内の抵抗を恐れて政府が躊躇し、中国が加入申請したのを機会にしたのではないかと思う」と説明した。とはいえ、それによってCPTPPにとっては「中国・台湾と韓国の加入問題が絡み合い、問題が複雑になった」と分析した。

    ヒョン理事長は「とはいえ、CPTPP加入は申請しなければならず、必ず成し遂げる必要がある」とし、「韓国は長い経済関係を持つ日本とまだFTAを締結していない」ことなどを理由に挙げた。その上で、CPTPP加盟国の多くと韓国はすでにFTAを結んでいるが、CPTPP加盟によって貿易上のより多くの「恩恵を受けることができる」と説いている。何より、「潜在的なCPTPPメンバーである「米国加入時は世界経済の30%を超える大きな市場になる。韓国が決して抜けてはならない理由だ」と強調した。

    その上で、政府が直ちにCPTPP加盟手続きを推進し、「日本とのこんがらがった関係もCPTPPをきっかけにすぐに立て直さなければならない」と指摘。ヒョン理事長は「日本は韓米日安保同盟の一員であり、世界第3の経済大国である隣国だ」とし、「強制徴用、日本の輸出規制などの問題も共に解き、未来志向的に進まなければならない」と説いている。

    一方で、韓国の通信社ニュース1は26日、『韓国CPTPP加盟、日本は条件なしに協力するだろうか…専門家は《反対可能性》』というタイトル記事を掲載し、日本の反対を危惧しつつ、結局はそうできないだろうという見方を示している。

    ニュース1は同記事CPTPP加盟の重要性説きつつ、「ただし、我々が加入を申し込んだとしても、結局は日本の意重が最も重要だ」との見方を伝えた。

    同紙は、「(CPTPP)が満場一致制であるだけに、悪化一路を辿っている韓日関係を勘案するとき、日本が政治的判断をより優先視するのではないかという懸念の声が起きるのだ」と指摘した。

    一方で、「日本がいくら韓日関係を考慮しても、韓国の加入を政務的判断では拒否できないだろう」とし、

    ニュース1によると、チョ・ジング慶南大極東問題研究所教授は「韓国がこれまでCPTPPが追求する精神と条件に合致することをしているのに、日本が拒否すればCPTPPにおける自国の役割を縮小させる《自滅手》になる可能性がある」とし、「こうした状況を日本も分かっているはず」と述べている。

    コリア・エコノミクス 2021年10月28日
    https://korea-economics.jp/posts/21102802/

    【【韓国紙】「日本が韓国のTPP加盟を断れば自滅」「議長国変更と中国申請タイミングを狙った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2021/10/24(日) 13:28:01.78 ID:CAP_USER
    kr250

     韓国政府の「環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP)」加盟の公式発表が当初より遅れる見通しだ。最近、ホン・ナムギ副首相兼企画財政部長官は25日に対外経済長官会議を開いてCPTPP加盟関連の決定をすると明らかにしたが、関連日程が延期されたためだ。

     専門家らは、韓国のCPTPP加盟のためには、日本の福島県産水産物の規制撤廃、米市場の追加開放など高い入場料を払わなければならないと懸念する声を上げている。CPTPPに加盟するためには、11の加盟国全ての同意を得なければならないが、現在の議長国は日本だ。

     関係省庁によると22日、今月25日にホン副首相主宰で開催予定だった対外経済長官会議が延期された。これに先立ち、ホン副首相は今月14日(現地時間)、米国ワシントンで行われた主要20カ国・地域(G20)財務相会議に同行する取材記者団との懇談会で「CPTPP加盟に関する代案がいくつかあるが、10月25日ごろに開かれる対外経済長官会議で決定する他ないのではないかと思う」と述べたことがある。

     しかし、ホン副首相の予想とは異なり、関係省庁間の調整と政府与党間協議の手続きが容易ではないため、CPTPP加盟の可否を決める対外経済長官会議が延期され、公式発表まで連鎖的に持ち越されるのではないかという見方が優勢だ。

     これまで韓国政府は米国が抜けた経済協力体に積極的に参加する誘引が相対的に少なく、CPTPPを実質的に主導している日本との関係が悪化しているため、決定を先送りにしてきた。

     しかし、中国など多くの国がCPTPP加盟手続きを進めると、韓国も加盟に向けた内部調整に入った。中国、英国、タイ、台湾などがCPTPP参加手続きを進めており、米国もCPTPP参加関連交渉の機会があれば、考慮する用意ができていると明らかにしている。

     問題は加盟国が韓国に対して日本の水産物輸入規制撤廃と農畜産物市場の追加開放を要求する可能性があることだ。

     韓国農業経営人中央連合会は「CPTPPは起議決されたどのFTAより韓国農業に及ぼす影響が大きいと予想される」とし、「これを農業放棄、ひいては食料主権放棄とみなして対政府闘争を展開していく」と反発している。

    10/23(土) 22:47配信 ヤフーニュース(WoW!Korea)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/851fbc6471038181966e065d42e51561f457e5e0

    【【それだけじゃない】韓国のCPTPP加入に暗礁 日本が日本産水産物の規制撤廃を要求する可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/22(金) 15:30:23.63 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国の包括的・漸進的環太平洋パートナー協定(CPTPP)への加入決定時期が1週間ほど遅れることになった。

    22日、韓国政府当局によると、25日に予定されていた対外経済長官会議が11月初めに延期になった。今回の対外経済長官会議の主要案件がCPTPP加入問題だった点を考慮すると、加入に対する決定時期もあわせて延期になる。

    政府関係者は「部署間で調整しなければならない争点が残っているうえ、米国ワシントンDCで行われた主要20カ国・地域(G20)財務長官会議で行われた二国間会談の結果をアップデートする時間まで考慮すると25日の会議開催はあまりにもタイトだと判断した」と会議延期の背景を説明した。

    中央日報 10/22(金) 15:25 配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/261f0ad67b2fc3db96aca41bea155f9e4421e552


    【【韓国】CPTPP加入決定を1週間先送りした韓国「あまりにもタイトな日程…追加調整が必要」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/19(火) 08:41:57.24 ID:CAP_USER
    taiwantou
     【台北時事】環太平洋連携協定(TPP)への加入を9月に申請した台湾政府の交渉トップ、トウ振中政務委員(閣僚)は18日、時事通信の単独インタビューで、TPPを主導してきた日本に「多くの支援を期待している」と述べた。加入実現に向けた第一歩となる作業部会の立ち上げに関し、議長国の日本がリーダーシップを発揮することに強い期待感をにじませた格好だ。

     加入申請後、トウ氏が日本メディアのに応じたのは初めて。

     この中でトウ氏は「台湾は何年も前から(加入を)準備してきた。自由な市場と健全な法治もある」と指摘。台湾はTPPの「模範生としてルールを忠実に守ることができる」と力説し、早期加入に意欲を示した。

     台湾の加入申請を受け、日本の複数の閣僚が「歓迎」を表明した。トウ氏は「台湾がTPPに加入したら、台日関係はさらに密接になるだろう」と抱負を語った。

     台湾より6日早く加入を申請した中国については「TPP参加国に台湾を支持しないよう求めるなど、妨害活動を始めている。大変残念だ」と批判。その上で「台湾は参加国への働き掛けを一歩一歩進めていくしかない。中国の妨害に関しては、参加国が判断することだ」と説明した。

     対日交渉のネックとなる可能性がある福島など5県産食品の禁輸問題をめぐっては「過去10年で(禁輸解除の前提となる)科学的な数値や証拠が蓄積されてきた」と指摘。輸入再開に向け、「日本政府としっかり話し合いたい」と強調した。

    時事通信(2021/10/19-07:11)
    https://www.jiji.com/amp/article?k=2021101800702&g=int

    【【台湾】TPP加入、日本の支援に期待 「中国が妨害」と批判―台湾交渉トップ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/10/18(月) 09:47:44.51 ID:CAP_USER
    kr250
    【ワシントン聯合ニュース】

    韓国政府が早ければ今月末にも環太平洋経済連携協定(TPP)に加盟するか否かを決定する。

    洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官が主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議出席のため訪れていた米ワシントンで14日(現地時間)に行った記者会見で明らかにした。

    洪氏は「TPP加盟時に国内の制度改善が避けられない部分があるが、過去2年間、官庁間で検討し、可能な限り改善を行ってきた」とし、「企画財政部長官としては加盟申請をすべきとの立場だが、産業通商資源部、農林畜産食品部、外交部、国家安全保障会議(NSC)との調整が必要だ」と説明した。

    また、「(加盟に関連し)代案がいくつかあるが10月25日に開かれる対外経済長官会議で決定するしかない」との見方を示した上で、「加盟するか否か、加盟するならいつ申請するのかまでを含めた決定は10月末または11月初めには下さなければならない」と述べた。


    2021.10.18 09:29 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211018000600882

    【【韓国政府】今月末にもTPP加盟可否決定へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/10/15(金) 23:14:27.83 ID:CAP_USER
    mogi1015
    茂木敏充外相は15日の記者会見で中国の環太平洋経済連携協定(TPP)加盟を支持したチリに不快感を示した。「他人のことよりも自分の国内手続きをしっかり進めてほしい。非常に遅れている」と語った。チリは国内手続きが進んでおらず、まだTPPを批准していない。

    中国外務省はチリの支持を取り付けたと発表していた。TPP加盟には全ての参加国の同意が必要となる。チリのほかにマレーシアなどが中国を歓迎するとし、オーストラリアやカナダなどは慎重な姿勢だ。

    自民党は衆院選の公約に台湾のTPP加盟申請を「歓迎する」と盛り込んだ。中国については触れていない。

    日本経済新聞 2021年10月15日 12:52 (2021年10月15日 12:56更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA153UB0V11C21A0000000/

    【外務省公式HP】環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/index.html

    【【国際】チリの中国TPP加盟支持 茂木外相が不快感「他国の事より自分の国内手続きをしっかり進めてほしい非常に遅れている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/10/14(木) 16:14:32.04 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国産業通商資源部は14日、「環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定」(CPTPP)加入検討について新産業分野の関係者の意見を聴取するための懇談会を開催した。

    田允鍾(チョン・ユンジョン)通商交渉室長が主宰した同日の懇談会には、産業研究院、貿易協会、韓国半導体産業協会、韓国自動車産業協会、韓国バイオ協会、韓国データ産業協会など、新産業分野に当たる半導体・自動車・バイオ・デジタル業界の関係者が出席した。

    田室長は、冒頭発言で「アジア・太平洋地域の通商プラットフォームを目指すCPTPPに、最近中国と台湾が電撃的に加入申請し、CPTPPに対する戦略的関心がこれまで以上に高まっている状況」とし「通商秩序におけるリーダーシップ確保のために韓国もCPTPP加入を積極的に検討する必要がある」と述べた。

    参加した業界関係者もCPTPP加入により未来の車・半導体・バイオなどのグローバル・サプライチェーンが拡大し、高水準のデジタル貿易規範が導入されれば、デジタル産業の海外進出にも役立つものと期待するという反応を見せた。

    CPTPPは、既存の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から2017年に米国が脱退したことを受け、日本、オーストラリア、メキシコなどその他の11カ国が2018年12月30日に発足した協議体で、中国は過去に米国主導で構成されたTPPは中国を隔離する手段と見て警戒していたが、先月16日、電撃的に加入を申請した。

    産業部は、今回の懇談会に続き、21日には海外の専門家を招いて意見を聞く予定だ。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/283858?servcode=300§code=300

    【【中央日報】韓国産業通商部、新産業業界とCPTPP懇談会…「加入を積極的に検討」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2021/10/14(木) 10:14:30.35 ID:7+7tZW429
    tirigaisyou
    【サンパウロ時事】南米チリのアラマン外相は13日、中国の王毅外相と電話会談し、中国の環太平洋連携協定(TPP)加入に「固い支持」を表明した。中国外務省が発表した。ただ、チリ側は電話会談自体を公表していない

     中国側によると、王氏は「中国は正式にTPP参加を申請した。これについてチリと意思疎通する準備ができている」と表明。アラマン氏は「チリは中国のTPP加入を固く支持する」と応じた。アラマン氏は、台湾を含む「一つの中国」原則への「揺るぎない支持」も表明したという。

    時事通信 2021年10月14日08時49分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101400235&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

    【チリ、中国のTPP加入「固く支持」 外相電話会談で表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/10/07(木) 16:28:48.09 ID:CAP_USER
    kr250
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国政府は7日、環太平洋経済連携協定(TPP)加盟に関する製造業界との懇談会を開いた。

    産業通商資源部によると、同部の田允鍾(チョン・ユンジョン)通商交渉室長は冒頭、「中国と台湾の加盟申請によりTPPへの戦略的関心がこれまで以上に高まっている」としながら、「製造業の供給網(サプライチェーン)高度化、アジア・太平洋地域の通商秩序におけるリーダーシップ確保の観点から、韓国もTPP加盟をより積極的に検討する必要がある」と述べた。

    懇談会に参加した製造業関係者らは、TPPへの加盟はメキシコとの自由貿易協定(FTA)締結に匹敵する効果が見込める上、ベトナムやマレーシアといった「新南方市場」の拡大により製造業界の輸出にも役立つと評価した。

    TPPは2018年12月に発効し、現在は日本やオーストラリア、メキシコなど11カ国が加盟している。中国と台湾が先月に相次いで加盟を申請したことで、アジア・太平洋地域の通商環境が急変しようとしている。

    韓国政府はTPP加盟に対する各業界の意見取りまとめを続ける。14日には半導体、バイオ、デジタル業界などを対象にTPPに関する懇談会を開く予定だ。


    2021.10.07 16:07 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211007002900882

    【【韓国政府】「TPP加盟を積極検討」 中台の申請で戦略的関心高まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/10/04(月) 11:11:00.18 ID:CAP_USER
    cn250
    【北京=三塚聖平】環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加入申請を9月16日に行った中国が、加入交渉に向け参加国へ働き掛けを強めている。

    9月末には王毅(おう・き)国務委員兼外相がメキシコとの電話会談で加入へ積極姿勢を示し、中国商務省はニュージーランドなどから協力姿勢を引き出した。

    台湾の加入申請を受け、自国に有利な環境整備を急いでいるとみられる。 王氏は9月29日、メキシコのエブラルド外相と電話会談し、加入申請について「対外開放をさらに拡大する固い決意を示したものだ」と強調。

    エブラルド氏は「申請を称賛、歓迎する」と応じた。王氏は同日、マレーシア、ブルネイの外相ともそれぞれ電話会談。中国外務省の発表文にTPPの文字はないが、いずれもTPP参加国であり協力を求めた可能性がある。

    習近平国家主席も24日、ベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長と電話会談を実施。発表文はTPPに触れていないが、習氏は「双方は国際・地域問題での協調、協力を強化すべきだ」と強調した。

    ベトナム外務省報道官は23日、中国の加入申請について「経験と情報を共有することを望む」と述べている。両国とも国有企業の存在感が大きいなど共通点が多く、中国の加入にはベトナムの事例が役立つと指摘される。

    中国商務省幹部も28日にニュージーランド、29日にブルネイとテレビ会議を実施。ニュージーランド側から「中国の申請は非常に重要な意義を持つ一歩で、今後のプロセスを積極的に推進する」との言質を得た。

    TPP加入には、全参加国の同意を得ることが必須だ。日本やオーストラリアなどが中国の加入に慎重姿勢を見せる中、それ以外の国々から協力を取り付けて外堀を埋める思惑も指摘される。

    22日に台湾がTPP加入申請に踏み切ったことで、台湾の加入阻止へ先に支持を得ることも重要な課題になったとみられる。

    中国商務省報道官は30日の記者会見で「次の段階として、TPPの手続きに従い参加各国と協議する」との方針を示しており、TPP参加国とのやり取りをさらに加速させる見通しだ。


    10/3(日) 19:30配信 記事元 産経ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e15254c92d9dc06264be75849aceb94d8b70320

    【【中共】TPP加入交渉へ参加国への働きかけ積極化 NZなど支持】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/10/01(金) 09:04:57.43 ID:CAP_USER

    no title
    韓国産業通商資源部のヨ・ハング通商交渉本部長は30日、「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)関連専門家懇談会」で、「政府は協定への加盟を積極的に検討し、対内外の準備作業を滞りなく進めている」とし、「国益の最大化という観点から協定加盟の可否と時期を決める」と述べた。

    ヨ本部長は「アジア太平洋地域の代表的な通商国家であり、産業・技術強国でもある韓国は、ほかの加盟国にも協定の拡大と発展に向けた理想的なパートナーと見なされており、同協定は韓国のアジア太平洋地域の通商リーダーシップの確保とサプライチェーンの高度化のために戦略的価値が高い」と強調した。

    また「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定の発効準備、シンガポール、ニュージーランド、チリによるデジタル経済パートナーシップ協定(DEPA)への加盟を進めるなど、アジア太平洋地域の通商秩序に積極的に参加し、主導的な役割を果たしていく計画」だと明らかにした。

    同日、ソウル中区(チュング)の大韓商工会議所で開かれた懇談会には、国際通商学会のカン・ムンソン会長やソウル大学のアン・ドククン教授らが出席した。

    産業部によると、彼ら通商専門家は最近、中国と台湾のCPTPPへの加盟申請をはじめとするアジア太平洋地域の通商環境の変化に注目する必要があるとし、通商秩序のリーダーシップの確保という観点からより積極的な役割を果たすべきと提言したという。

    特に、多国間体制の危機を迎えている状況で、CPTPPへの加盟は今後、グローバル通商秩序を主導するチャンスになりうるとの意見が多かったと付け加えた。

    産業部は、多様なルートで専門家や利害関係者の意見を聞き、これを土台に通商秩序の変化に合う対応方向を見直す方針を示した。


    2021-10-01 07:10 ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/41248.html

    【【韓国】通商本部長「CPTPP、戦略的価値が大きい…加盟を積極的に検討」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/09/30(木) 09:37:17.02 ID:CAP_USER
    uk250
     英政府は28日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)加盟に向けて、加盟11カ国と初めての協議をオンライン形式で行った。これまで英国の加盟について加盟国間での協議や個別会談は行われていたが、今回の会合により英国の加盟交渉が本格的に始まる。

     英国は2月にTPPへの加盟を正式に申請し、TPPの最高意思決定機関であるTPP委員会が6月に英国の加入に関する作業部会を設置。今回は、この作業部会の第1回会合に当たり、日本が議長を務める。まずは、英国がTPPで定められた基準をどのように満たすかを重点的に協議する。

     英政府は、TPP加盟により食品や飲料、自動車など英国の輸出品の99.9%で関税が免除され、国内のテクノロジー産業やサービス業に新たな機会を生み出して高付加価値の雇用を創出できると説明。長期的には英国経済に約18億ポンドの効果をもたらし、これは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の国内総生産(GDP)比で0.1%弱になると試算している。

     トレベリアン国際貿易相は、TPP加盟について「英国の輸出企業やサービス企業に真のチャンスがもたらされ、新たな市場の開拓に役立つ。こうした機会をとらえることが『グローバルブリテン』の目的である」と述べている。

    9/29(水) 11:45配信 記事元 NNA
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c0a7470a6fa236c2267def6272bca776568e6443

    【【英国】TPP加入へ本格交渉 加盟11カ国と第1回作業部会】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル