かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:UAE

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/05/08(火) 15:34:32.86 ID:CAP_USER 
    no title
     
    (CNN) アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで、磁気浮上技術を使って貨物を超高速で地上輸送できる 「PCワールド・カーゴスピード」の構想が発表された。実現すれば、運輸業界に革新を起こす存在になるかもしれない。

    カーゴスピードの構想は、米新興企業バージン・ハイパーループ・ワンと、UAEの運輸会社DPワールドが発表した。真空管の中の密封カプセルを、磁気浮上技術を使って輸送する仕組みで、「航空便のスピードと、トラックに近いコストで貨物を輸送できる」としている。まだ実験段階にあり、具体的な料金は発表していない。

    こうしたシステムは、起業家イーロン・マスク氏の着想をもとに多数の企業が開発を進めており、バージン・ハイパーループ・ワンの実験ではこれまでに時速387キロを達成。同社はいずれ、最高時速1000キロでの輸送が可能になると予想している。

    同社のロブ・ロイド最高経営責任者(CEO)によると、カーゴスピードを使えば、現在トラックで4日間かかっている輸送時間を16時間に短縮できる見通し。コストはトラックより50%高くなるものの、航空便に比べると5分の1以下に抑えられると推定している。

    このシステムは、貨物輸送にも旅客用にも利用できる。ハイパーループ・ワンは、UAEとインド、サウジアラビアでプロジェクトの交渉に当たっており、いずれも初の実用化に向けて意欲を見せているという。

    実現すれば、車で1時間半を要するドバイ中心部とアブダビを結ぶルートは、12分に短縮される。

    2017年にハイパーループ・ワンの会長に就任したリチャード・ブランソン氏は、電子商取引が原動力となって消費者や企業の行動に劇的な変化を引き起こし、運輸業界もその変化に順応しつつあると指摘している。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/business/35118766.html

    【【アラブ首長国連邦】時速1000キロで荷物を輸送、運輸の革新目指す「ハイパーループ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2018/04/30(月) 22:06:41.43 ID:CAP_USER9
    no title
     
     中東4カ国・地域を歴訪中の安倍晋三首相は30日、最初の訪問国、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国で日本とUAEの経済発展を目指すフォーラムに出席し、「両国の経済関係の強化をさらに後押ししていく」と述べた。

     会場では、静岡県産のメロンやフルーツトマト、栃木県産のイチゴ、宮崎県産の完熟マンゴーといった日本産青果物の試食会も行われた。首相は「世界に誇る日本産食材が、UAEの皆様に一層近い存在となることを期待する」と述べ、自らほおばりながら関係者に振る舞い、トップセールスに励んだ。

     会合には両国の政府関係者のほか、日本から同行しているエネルギー、製造業、金融などの民間企業幹部や教育機関のトップ27人も出席した。(アブダビ 沢田大典)

    産経新聞
    2018.4.30 18:09
    https://www.sankei.com/world/news/180430/wor1804300021-n1.html

    【【安倍総理・中東歴訪】静岡メロン、栃木イチゴ、宮崎マンゴー…安倍晋三首相、中東で国産食材をトップセールス 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/29(日) 09:16:59.46 ID:CAP_USER9
     no title
    4月29日 4時31分
    中東情勢が一層複雑さを増す中、安倍総理大臣は29日から中東のUAE=アラブ首長国連邦やイスラエルなどを訪れ、エネルギー分野も含めて協力関係を強化するとともに、中東の安定に積極的な役割を果たしていく姿勢をアピールしたい考えです。

    中東では、シリア問題が長期化しているほか、来月には、トランプ政権が、イスラエルにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転させる方針で、情勢は複雑さを増しています。

    こうした中、安倍総理大臣は29日から来月3日までの日程で、中東のUAE=アラブ首長国連邦、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ暫定自治区を訪れ、各国の首脳らと会談することにしています。このうち、UAEでは、エネルギーを含め幅広い分野で協力関係を強化し、ヨルダンでは、内戦が続くシリアからの難民を多く受け入れていることも踏まえて支援の強化を伝える考えです。

    また、イスラエルとパレスチナについては、アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認めた後、主要国の首脳としては初めて安倍総理大臣が訪問することになります。

    安倍総理大臣は、双方に対話を働きかけるとともに、パレスチナの経済的自立を支援するプロジェクトをさらに推進する方針を示すことにしていて、中東各国と良好な関係を保つ日本が地域の安定に積極的な役割を果たしていく姿勢をアピールしたい考えです。

    NHK

    【【外交】安倍首相 きょうから中東歴訪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/04/11(水) 17:32:46.54 ID:CAP_USER
    sa250
     
    ■2017年6月に隣国カタールを断交し、経済的にも封鎖してきたサウジアラビアだが、今度は物理的にもカタールを孤立させようとしている

    サウジアラビアが、対立する隣国カタールをいっそう孤立させようとしている。
    半島国家のカタールが陸のサウジアラビアと接する部分に核廃棄物処理場や幅約200メートルもの運河を建設して、カタールを陸の孤島にする計画なのだ。

    政府系のアルリヤド紙とオンライン新聞「sabq」の報道によれば、サウジアラビアは全長60キロに及ぶカタールとの国境沿いに軍事基地と核廃棄物処理場と幅約200メートルの運河を建設し、カタールを物理的にも孤立させる計画。

    両国の関係は、2017年6月にサウジ主導の中東諸国がカタールと国交断絶して以来、危機に陥っている。

    サウジアラビアとその同盟国であるバーレーンやアラブ首長国連邦(UAE)、エジプトなどは、カタールが中東でのテロ活動を支援していると非難しているが、カタール政府はそれを否定している。

    どうやらサウジアラビアは、外交や貿易、渡航を断つ通常の断交では満足できなくなったようだ。
    「サルワ・マリン運河プロジェクト」と呼ばれるこのプロジェクトでは、国境地帯に軍事基地と核廃棄物処理場を建設する。

    ■UAEも廃棄物処理場を建設

    核廃棄物は、サウジが建設を計画している原子炉から出るものだ。国境はさらに、広い運河によって仕切られる。UAEも、国境上のカタールにもっとも近い場所に、核廃棄物処理場を建設する予定だ。

    sabqの報道によれば、運河はスエズ運河を建設したエジプト企業が建設する。
    幅200メートル、深さ20メートルほどの運河は、完成にはおよそ1年かかる。
    建設費用は約7億5000万ドルで、資金はサウジとUAEの民間投資家が出資する。

    臨海部に運河が新たに建設されることで、リゾート、プライベートビーチ、クルーズ船の投資機会が生まれる、とsabqは報じている。

    アルリヤド紙の報道によれば、サウジ・カタール間の国境検問所からは、
    税関や入国管理の担当者がすでに撤退し、国境警備隊が警戒にあたっているという。

    建設計画はまだ正式な承認を受けておらず、承認までには多くのハードルを越える必要があるが、
    計画を見るだけでも、サウジとカタールの関係が過去1年で著しく悪化しているのは明らかだ。

    UAEのアンワル・ガルガーシュ外務担当国務相はツイッターで、報道を認めたともとれる発言をしている。
    提案されている「徹底した地理的な隔離」は、「カタールが危機の対応と解決に失敗した証だ」と、言う。

    カタールとサウジはともに、ドナルド・トランプ大統領の支持を得ようと争っている。
    カタールのシェイク・タミム・ビン・ハマド・アール・サーニ首長は、トランプおよびジェームズ・マティス国防長官と会談を行うために、4月9日にワシントンに赴いた。
    この訪米に合わせ、米国務省は、先進精密攻撃兵器(APKWS)5000ユニットを3億ドルでカタールへ売却することを承認している。

    一方、サウジアラビアの王位継承第1位の ムハンマド・ビン・サルマン皇太子も3月に2週間の日程で訪米した。
    訪米中は、ホワイトハウスでトランプ大統領と面会したほか、ニューヨークやハリウッドやシリコンバレーでビジネスリーダーたちと会談した。

    ムハンマドとトランプはいずれも、中東で拡大しつつあるイランの影響力を削ぐことに強い関心を持っている。
    サウジとの同盟を疑問視する声もあるが、同盟解消の気配はない。
    化学兵器を使った疑いのあるシリアのアサド政権に対する軍事作戦でも、サウジアラビアはアメリカに協力を表明している。

    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9937.php

    【サウジアラビア、憎きカタールを核廃棄物で孤島化する計画 国境地帯に軍事基地と核廃棄物処理場を建設するプロジェクト】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/03/30(金) 10:59:38.86 ID:CAP_USER
    2018年3月29日、韓国のインターネット上にこのほど「韓国料理を目の当たりにしたアラブ首長国連邦(UAE)王族の表情」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

    スレッド主は、今月24~27日にUAEを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国電力の建設したバカラ原子力発電所1号機の竣工式に出席した後、現地の労働者たちと共に昼食会を行った時の写真を2枚掲載している。

    1枚目の写真には複数の政府関係者や労働者が長いテーブルに向かい合って座り、韓国料理を食べる様子が写っている。写真の中央には文大統領と白い民族衣装を着たUAE王族の姿も。料理は雑穀ごはん、キムチ、スープ、牛肉の醤油煮、かぼちゃのチヂミが白いワンプレートに盛られている。
    no title


    2枚目はUAE王族のアップ写真だが、食事を見つめてやや渋い表情を浮かべている。
    F42806B0-6BCA-4678-B2FC-0D7A19840E7B


    スレッド主はこの2枚の写真について「王族にとってはペットの餌のような食事だったのか、とても困惑した表情だ」とつづっている。

    このスレッドは大きな注目を集めており、他のネットユーザーからも「韓国料理の質素な内容」を指摘する声が多く寄せられている。

    コメントには

    「なぜこんなものを出した?」
    「高級韓国料理店に連れて行って…」
    「トレーに盛るなんて信じられない」
    「韓国の給食を体験してもらいたかった?」」
    「地元の友達とのランチでもあるまいし」
    「韓国人の私が見てもまずそう」
    「おもてなしという概念を知らないの?」

    など厳しい意見が。中には「原油価格がさらに上がりそう」と懸念する声や、「いっそのことチキンとビールを出した方が良かった」と主張する声も。

    また、文大統領に対しても

    「外交が下手過ぎる」
    「大統領府での昼食会では有名ホテルの高級弁当を食べるくせに」
    「北朝鮮の訪問団が訪韓した時はホテルのレストランに連れて行っていたよね?」」
    「いくら庶民派大統領でも、接待する時にこの食事はない」
    「外交の場でも国内の支持率を意識して庶民派を気取るの?」

    と批判的な声が上がっている。


    2018年3月30日(金) 10時20分
    http://www.recordchina.co.jp/b587938-s0-c60.html

    ※韓国語ソース
    韓国料理に接したUAE王族の表情
    http://pann.nate.com/talk/341546571

    【【外交】「文大統領と韓国料理を食べるUAE王族の表情が…」韓国ネットを怒らせた2枚の写真とは [03/30] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/03/27(火) 16:43:03.26 ID:CAP_USER
    57473959-A3E0-4FB1-8B15-941D0AC23F7D

    3/27(火) 16:30配信

    【3月27日 AFP】アラブ首長国連邦(UAE)は26日、アブダビ西郊で建設が進む同国初の原子力発電所、バラカ(Barakah)原発の原子炉4基のうち1基が完成したと発表した。UAEはアラブ諸国初の原子力発電国にさらに一歩近づいた。同原発は韓国電力公社(KEPCO)を中心とする韓国の企業連合が受注し、建設を進めている。

     国営首長国通信(WAM)によると、この発表に先立って同国を訪問中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-In)大統領とUAEアブダビ首長国のムハンマド・ビン・ザイド・ナハヤン(Mohammed bin Zayed al-Nahyan)皇太子が、200億ドル(約2兆1000万円)を投じて建設中のバラカ原発を視察したという。

     UAEは原油と天然ガスが豊富なことで知られているが、他エネルギー供給源の利用増大を模索しており、ムハンマド皇太子は原子炉の完成について「歴史的」なものと表現した。

     同国のエネルギー省によると、4基全てが稼働した場合、バラカ原発は国内需要の25%に相当する5600メガワットの電力を発電できるという。また、UAEはクリーンエネルギーの割合を2050年までに全電力の50%に近づけるため、エネルギー供給源の多様化を進めていく意向を示している。

     UAEは当初、最初の原子炉を2017年に稼働させる意向を表明していたが、稼働開始は遅れている。

    AFP
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00010006-afpbbnewsv-int

    【【事故が起こりませんように】UAE初の原子炉完成 韓国の企業連合が建設 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/03/26(月) 06:57:46.01 ID:CAP_USER
    no title
     
    聯合ニュース 2018-03-26 01:10

    アラブ首長国連邦(UAE)を公式訪問中のムン・ジェイン大統領は25日(現地時間)、
    「モハメド皇太子との首脳会談で両国関係を『特別戦略的パートナー関係』に格上げした」とし、
    「両国は『アーク(兄弟)部隊』の名前のように100年を見通す真の兄弟国になるだろう」と述べた。

    文統領はこの日、アブダビ市内のホテルでUAE同胞懇談会を開催した席で
    「韓国はUAEにとって東アジア最高のパートナーであり、UAEは韓国にとって中東地域の最高のパートナー」と述べた。

    (略)

    NATE(韓国語)
    http://news.nate.com/view/20180326n00772?mid=n1006

    【【同胞会で言ってもね】文大統領「韓国とUAEは真の兄弟国になるだろう」「UAEにとって韓国は東アジア最高のパートナー」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/02/26(月) 22:56:06.16 ID:CAP_USER9

    2月26日 18時22分
    日本企業が海外に持つ最大規模の油田の権益がある中東のUAE=アラブ首長国連邦で、日本の資源開発会社のINPEX=国際石油開発帝石は、保有する主要な海上油田の権益が更新され、今後40年間、延長されると発表しました。

    発表によりますと、INPEXはUAEの油田権益のうち、来月で期限が切れる首都アブダビ沖の海上油田、「下部ザクム油田」の権益が更新され、2058年まで40年間、延長されるとしています。

    更新にあたり、INPEXはアブダビ側に6億ドル(およそ640億円)を支払い、産出する原油の10%を優先的に調達できるということです。

    権益が更新される「下部ザクム油田」は、アブダビでは主要な海上油田で、生産コストも比較的、低いとされるため、中国やインドのほか、ヨーロッパの石油メジャーなども獲得に意欲を示していました。

    一方、日本は、UAEには日本企業が海外に持つ最大規模の油田権益があることから、世耕経済産業大臣が現地を訪問するなど、官民を挙げた働きかけを進めていました。

    INPEXの藤井洋常務執行役員は記者会見で、「激しい競争の中で10%の権益を獲得できたのは大きな成果だ。これまでの教育や文化への貢献、積極的な資源外交が評価された」と述べました。
    世耕経済産業大臣は26日夕方、記者団に対し、「権益が延長される油田は、経済性などの魅力が非常に高い。また、大手の石油メジャーや中国、インドなどとの厳しい競争の中で、単独では最大の割合の権益を獲得したという結果を高く評価している」と述べました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180226/k10011343891000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_023 

    no title

    【【石油UAEの油田 日本企業の権益40年間延長へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル