かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:WHO

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/18(火) 08:51:48.72 ID:CAP_USER
    1F2E668C-E962-4E11-AAC1-E3F34C30873E
     
    世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は17日の記者会見で、 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)は「重症急性呼吸器症候群(SARS)や 中東呼吸器症候群(MERS)ほど致命的ではないとみられる」と述べ、致死率は比較的低いとの見解を示した。

    テドロス氏によると中国が新型コロナウイルス感染者約4万4000人分の詳細なデータを提供。
    約8割が軽症で、約14%は肺炎や息切れが起きる重症に。

    約5%が呼吸困難や多臓器不全を起こし重体となり、致死率は約2%で、高齢者ほど危険性が増す。
    子どもの感染例は比較的少ないが、さらなる調査が必要だとしている。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20200218/k00/00m/030/008000c

    【【WHO】 テドロス事務局長 「新型肺炎、SARSほど致命的ではない。8割が軽症、致死率は2%だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/02/14(金) 23:56:53.94 ID:6Q8ykCFO9
    1F2E668C-E962-4E11-AAC1-E3F34C30873E
     
    「新型コロナウイルス」の流行について、WHOの専門家は、他の国とは違って、日本では感染者が出た場合、誰から感染したか、感染経路が把握できない状態になっているとして、すでに感染が拡大しているという見方を示し、感染拡大の防止に取り組むよう訴えた。

    14日、横浜市で開かれた日本感染症学会などの緊急セミナーでWHO世界保健機関のシニアアドバイザー・進藤奈邦子さんが講演した。

    進藤さんは、「他の国では、全部の感染者が(誰から感染したのか経路が)追える。感染者と接触した人も全部調査が終わってその中から陽性患者が出ているけども、そこから先に感染は広がっていない。日本だけ様相が違う」と述べ、日本国内で、誰から感染したかわからないほど感染が広まり、感染経路を把握して、そこで食い止められる段階ではないことを示唆した。

    また、中国では新たな感染者は減少の傾向にあるとした。そして、「ウイルスの撲滅は日本にかかっている」「感染症対策先進国の日本に出来ないはずがない」と感染拡大防止に取り組むよう訴えた。

    進藤さんは、ウイルスの増殖のピークは、感染から3日後で、また、感染力は季節性のインフルエンザよりも強いという見解も示した。

    韓国では1時間一緒に食事をしただけで感染したケースも明らかにした。

    2020年2月14日 23:14
    日テレnews24
    http://www.news24.jp/articles/2020/02/14/07595417.html

    【【WHO専門家】“日本はすでに感染拡大”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/02/11(火) 11:23:58.91 ID:hT3K+l4V9
    no title
     
    新型のコロナウイルスをめぐり、WHO=世界保健機関は感染者の99%は中国国内だとする一方、イギリスやフランスで中国に渡航歴のない人から感染が広がっていると指摘し、「大火災を引き起こす火花になりかねない」と警戒感を示しました。またWHOの調査チームの先遣隊が中国に到着し、感染拡大の防止策を検討するため早急に調査に着手したいとしています。

    WHOのテドロス事務局長は10日、スイスのジュネーブで記者会見を開き、新型のコロナウイルスの感染状況に関して、「感染者の99%は中国国内で、パターンに大きな変化はない」という認識を示しました。

    一方でイギリスやフランスでここ数日の間に確認された感染の事例に言及し、「中国への渡航歴がない人から広がっていて、症例は少ないものの、大火災を引き起こす火花となりかねない」と述べて警戒感を示しました。

    テドロス事務局長は「今はまだ火花にすぎない」としていますが、他にも中国に渡航歴のない人からの感染が起きていないか、調査を急ぐ必要があるとして、現在、各国の政府や研究所と連絡を取り合っているということです。

    また、テドロス事務局長はWHOが主導して感染拡大の防止策を検討するため、国際的な調査チームの先遣隊を中国に派遣したと明らかにしました。

    先遣隊はすでに現地に到着し、WHOでは中国側とウイルスや医療態勢などの最新情報を共有したうえで、どのような専門知識や専門家が必要かを検討し、早急に調査に着手したいとしています。


    2020年2月11日 6時21分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200211/k10012280821000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

    【【無能WHO】英仏で中国渡航歴ない人から感染広がる…テドロス事務局長「大火災を引き起こす火花になりかねない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク ◆0nXZOhmIWY マスク着用のお願い ★ 2020/02/09(日) 12:21:08.87 ID:+pFbCgtc9
     

    【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)当局者は8日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の治療法やワクチンについて話し合う11~12日の会合に、台湾が参加すると明らかにした。台湾はWHO非加盟国で、中国の反対によりWHO総会へのオブザーバー参加も認められない状態がここ数年続いており、異例の対応となった。

     会合はスイス西部ジュネーブのWHO本部で開かれる。約400人の専門家が参加予定だが、中国を含め、感染者がいる国を中心に会場に実際に来るのではなく、電話やインターネットを通じて協議する。台湾もオンライン参加となるが、議論に加わることができるという。

    2020/2/9 10:36 2/9 11:29 updated   

    共同通信
    ttps://this.kiji.is/599048550657360993 

    【【台湾】WHO 会合参加へ 治療法など議論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/02/04(火) 12:23:52.09 ID:CAP_USER
     B549B23D-FA5B-4B3A-A96F-4045D53ED04A

    ケイ海明駐韓中国大使は4日、韓国の中国湖北省を訪問した外国人の入国禁止措置と関連し、「韓国が取った措置は評価しない」とした上で、「WHOの根拠に従えばいいのではないかと考える」と述べた。

    ケイ大使はこの日、ソウルの在韓中国大使館で新型コロナウイルスによる肺炎と関連しブリーフィングを開き、「韓中両国が理解と支持を送るべき」という中国政府の立場を伝えた。

    ケイ大使は「韓中両国は友好的な隣国であり、人的往来が密接だ」として理解と支持を求めた。

    続けて、「韓国政府と各界関係者が中国国民に積極的に声援を送っている。中国側はこれに深い謝意を表し、中国国民も温情を永遠に忘れないだろう」と話した。

    ケイ大使は、「中国政府は新型コロナウイルス拡散を防ぐための全面的で厳格な措置を取っている」とし、新型肺炎問題に勝利できると自信を見せた。

    ケイ大使は「2月に入り完治患者数が死亡患者数を超えた。新型コロナウイルス感染予防と統制、治療はいずれも可能な状態」と話した。

    特に公開的で透明で責任ある姿勢で国際社会と協力中だとし、「中国はウイルステスト剤を開発し、中国住民だけでなく世界の公衆保健事業にも寄与する」と述べた。

    合わせて中国を訪問した世界保健機関(WHO)が中国の防疫作業を肯定的に評価したと伝えた。

    彼は「WHOをはじめ多くの国の首脳が中国の効果的な対応措置を高く評価している。WHOの非常事態宣言は中国を不信に思うからではなく保健システムが弱い国を保護しようという次元でなされたもの」と説明した。

    各国の入国禁止措置と関連しては「WHOは今回の伝染病状況は全人類の挑戦で各国は旅行と防疫を不必要に中断する理由はないとした」と明らかにした。

    中央日報 2020.02.04 11:12

    【【駐韓中国大使】「韓国の措置は評価しない…WHOの根拠に従うべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/02/03(月) 08:51:03.60 ID:FXrif76s9
    no title
     
    【台北=田中靖人】台湾の呉●(=刊の干を金に)燮(ご・しょうしょう)外交部長は2日、緊急の記者会見を開き、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防策でイタリアとベトナムが台湾との航空便停止を発表したのは、世界保健機関(WHO)が台湾を中国の一部とみなしているためだとして「誤った情報に基づく誤った決定だ」と抗議した。

    イタリアは1月31日、ベトナムは今月1日に中国との直行便停止を発表。その際、香港・マカオと並び台湾を対象に含めた。ベトナムは台湾からの抗議を受け即日、除外したが、複数便が欠航や途中で引き返すなどの影響を受けた。

    呉氏は、WHOが感染者数の内訳の発表方式で、中国の「省・地域・都市」の中に「台北」を並べていることなどを問題視。「台湾は中華人民共和国の一部でなく、重大な誤りだ」とWHOを批判するとともに、抗議後に停止措置を撤回しないイタリアに対しても「極めて遺憾だ」と述べた。

    2/2(日) 20:02 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000516-san-cn


    【【台湾】WHOを批判 イタリア、ベトナムの直行便停止「感染者数の内訳、台湾を中国の一部とみなしているためだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/01/23(木) 07:34:57.00 ID:CAP_USER
    86FAE182-2391-4306-BDFA-5C84D61844C3
     
    世界保健機構(WHO)が今後数週間内に中国以外の地域と韓国・北朝鮮を含む他の国で多数の「武漢肺炎」患者が発生するだろうと予測した。

    WHO西太平洋事務局報道官は22日、中央日報との電話・電子メールインタビューでこのように明らかにした。中国などを担当するWHO西太平洋事務局はフィリピン・マニラに位置している。WHOは武漢肺炎を「2019-新型コロナウイルス(2019-nCoV・2019-Novel CoronaVirus)感染症」と命名した。

    報道官は「新型コロナウイルス(2019-nCoV)について今後究明すべきところが多い」としながら「人と人との感染が起きるというのはすでに明らかになっている。ただし、依然としてどのようにウイルスが伝播するのか把握するためにはさらに分析が必要だ」と説明した。

    彼は「(これまでまとめられた)報告によると、2019-nCoV感染症は軽症から重症病気まで起こす可能性があり、一部では致命的になり得る」として「現在のデータをベースにみると、多くの場合は軽症疾患を起こすとみられる」と話した。「だが、どのように感染するのか、病気の臨床的な特徴や深刻性、拡散の程度、出処に対する決定的な結論を下すにはまだ早い」と説明した。

    中国が病気に関する情報を隠しているという一部外信の指摘に対しては「WHOは感染病アウトブレイク勃発(outbreak)以来中国と他国の保健当局と定期的に直接連絡を取ってきた」として中国保健当局の隠蔽疑惑を一蹴した。また「関連国は国際保健規則(IHR 2005)にしたがってWHOと情報を共有しており、WHOは他国に状況を知らせて要請を受け支援している」と強調した。

    追加感染発生に対する懸念も示した。彼は「今後数日、あるいは数週間内に中国の他の地域と違う国でより多くの感染事例が発生する可能性がある」として「WHOはすべての国が(感染病)備える活動を続けることを勧告する」と話した。彼は「(WHO)はどのように備えるべきかに対する臨時指針を出し、全世界専門家ネットワークと相談しながら情報をアップデートしている」と説明した。

    「感染事例が発生し得る『他の国』に北朝鮮も含まれるのか」という質問には「WHOのすべての加盟国がそれに備えるべき国に含まれる。北朝鮮もWHOの加盟国の中の一つであるから」と答えた。

    また「近いうちに感染病予防のための旅行制限などの措置が必要か」という質問に「WHOは現在の時点で旅行や貿易制限を助言するつもりはない」と強調した。

    一方、WHOは23日午前3時(韓国時間)、新型コロナウイルス感染症事態が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC)に該当するかどうかを発表する。22日(現地時間)、スイス・ジュネーブ本部で専門家らが集まった中で開かれた緊急委員会で意見が交換された事項に基づいてWHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長が決定事項を最終発表する。

    WHOが全世界的な非常事態を宣言したのは計5回だ。2009年メキシコで始まった新型インフルエンザに続き、2014年発生した小児麻ひ・エボラ、2016年ジカ熱の拡散、2018年から続いたエボラ流行当時も非常事態宣言の決定を下した。

    とりあえず非常事態が宣言されれば、WHO加盟国はウイルスの拡散を防ぐための国際連携に積極的に参加しなければならない。感染症が疑われる事例が確認されれば、24時間以内にWHOに通知しなければならない。他の地域に伝播することを防ぐために取り組む義務も付けられる。WHOは感染症が始まった中国をはじめ、主な発生国に対する出入国制限も勧告する可能性もある。

    中央日報  2020.01.23 07:19

    【【WHOの警告】「武漢肺炎、数週間内に韓国・北朝鮮を含む他の国でもさらに多く確認されるだろう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/04/16(火) 18:40:38.20 ID:CAP_USER
    74042F0C-7331-4233-98E7-C88EFF423693
     
    ・米・英・加・EUが台湾のWHA参加を支持、外交部が謝意表明

    米国、英国、カナダおよび欧州連合(EU)などがこのほど相次いで台湾の世界保健機関(WHO)の年次総会(WHA)参加を支持すると表明している。外交部はこれら諸国の支持に非常に勇気付けられるとして謝意を表明した。
     
    このような流れの背景には、台湾が世界の医療・衛生や防疫分野の協力において不可欠な一員であること、さらに理念を共にする国々がWHOの全人類の健康や福祉を守るという理念に基づき台湾にWHA出席を要請したいと考えている共通の立場がある。
     
    米国務省のパトリック・マーフィー東アジア太平洋次官補代理は9日にワシントンDCのシンクタンク主催の台湾関係法(米国内法)の制定40周年を記念するシンポジウムで、各分野の国際専門機関に参加したい台湾の意思を支持するとあらためて述べた。米国の駐台湾大使館に相当する米国在台協会(AIT)のアマンダ・マンサー報道官は先月22日にも、台湾のWHO、国際民間航空機関(ICAO)、国際刑事警察機構(INTERPOL)などの国際機関参加を支持すると表明している。
     
    英国の保健省のジャッキー・ドイルプライス政務次官とマーク・フィールド外務副大臣(アジア・環太平洋担当)はそれぞれ今月5日と10日に、台湾が国家であることを参加要件としない、具体的な貢献のできる国際組織への参加を引き続き支持し、またWHAやWHOの技術的会議はこの要件に合致すると表明した。英国の駐台湾大使館に相当する英国在台弁事処も先月22日、同国政府がWHOに対して台湾がオブザーバーとして今年のWHAに参加することを支持し、また今後も台湾によるWHAへの有意義な参加を支持していくと表明したことを明らかにした。
     
    カナダのクリスティア・フリーランド外務大臣は今月9日、元老院(上院)の外交委員会で無所属のスティーブン・グリーン議員によるカナダが台湾の、WHAなどの国際社会参加を支持するかとの質疑に対し、カナダは今後も台湾が国際多者間フォーラムなどに有意義に参加し世界の公益に対し重要な貢献をすることを支持すると表明した。
     
    EUの報道官は今月9日、通信社の取材に対し、EUは実務的な方法で台湾の国際社会参加をめぐる問題を解決することを支持するとメールで回答した。これにはEUや広く世界の利益に合致するものとして、WHOおよびそのすべての技術的会議も含まれるとした。
     
    外交部は理念を共にする国々の声援と支持に感謝するとし、これは台湾による有意義な国際社会参加の重要性と正当性が国際社会の主流から認められているものを表し、また「徳は孤ならず必ず隣有り」や「道を得る者は助け多し」という道理を十分に説明するものだと表明した。こういったプラスのパワーをばねに、今後もさまざまな国際機関への参加に取り組み、国民の権益と福祉を守り、国際社会で共に注目を集めている問題の解決に役立ちたいとしている。外交部はまた、WHOがその趣旨にのっとり台湾がWHAに参加すべきだとの各方面の支持に耳を傾け、すみやかに今年度のWHA出席を要請し、台湾とWHO、そして国際社会がウィンウィンとなる局面を実現してほしいとあらためて呼び掛けている。

    ・Taiwan will benefit from 'developed' country status in WTO: Deng
    http://m.focustaiwan.tw/news/aeco/201810140007.aspx

    2019/04/15 TaiwanToday
    https://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=149&post=153113

    【【台湾】米・英・加・EUが「台湾」という国家としてのWHOのWHAへの参加を支持】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/03/31(日) 21:29:16.68 ID:CAP_USER

    (東京 28日 中央社)日本の超党派国会議員連盟「日華議員懇談会」(日華懇)は27日、東京都内で今年度の懇親会を開いた。環太平洋経済連携協定(TPP)や世界保健機関(WHO)への台湾の参加を支持する内容が盛り込まれた決議文が岸信夫衆院議員により読み上げられ、謝長廷駐日代表(大使に相当)が感謝を示した。 

    決議文の冒頭では、「力による現状の変更は国際社会に対する脅威」だとした上で、台湾と協力して国際秩序を維持するとの姿勢を表明。TPPについては、台湾が協定の原則を受け入れ、かつ協定の高い水準を満たすことで加入することを支持するとの立場が示された。また、中国の圧力により参加が阻まれているWHOやWHO年次総会に関しては、台湾のオブザーバー参加を求めるとした。国際民間航空機関(ICAO)や国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)などについても、何らかの立場での参加を支持するとの内容が盛り込まれた。 

    決議文は、台湾で昨年11月に行われた国民投票で、2011年の東京電力福島第1原発事故以降続けられている福島など5県産食品の禁輸継続が賛成多数で可決となったことにも言及。この結果について「極めて遺憾」だとし、早期の解禁に向けて努力を行うとの方針が示された。また、この問題が台湾のTPP加入の障害とならないよう、台湾側にも適切な対応を期待するとした。 

    謝代表はあいさつで、中国の習近平氏が台湾に「一国二制度」による統一を受け入れるよう迫っていることに触れ、蔡英文総統は受け入れられないと明確に表明していると説明。これについて日本をはじめとした国際社会に理解を求めるとともに、地域の平和と安定の維持に取り組む姿勢を示した。 

    決議文の発表の後、メディアの取材に応じた日華懇の古屋圭司会長は、海洋進出を強める中国に対する日本政府の立場について問われると、民主主義や法の支配、基本的人権などの価値観を共有する国と連携していく考えを示した。蔡総統が日本政府との安全保障問題に関する対話を望んでいることについては、安保対話も含めた交流や意見交換をよく行う必要があると述べた。 

    (楊明珠/編集:楊千慧) 

    中央社フォーカス台湾 2019/03/28 14:38 
    http://japan.cna.com.tw/news/afav/201903280005.aspx


    CF3DFCA3-0A80-43D1-A6AC-FC087EA5E05F

    日華懇の古屋圭司会長(中央)から台湾支持の決議文を渡される謝長廷駐日代表(左)。右は岸信夫衆院議員

    日華議員懇談会wiki
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%E8%8F%AF%E8%AD%B0%E5%A1%E6%87%E8%AB%E4%BC%9A
    【【日台】日華懇、TPPやWHOへの台湾参加を支持する決議 謝駐日代表が感謝】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/12(木) 16:12:28.23 ID:CAP_USER9
    un250

    4月12日 5時13分
    シリアで化学兵器による攻撃が疑われる中、WHO=世界保健機関はおよそ500人の患者から有毒な化学物質によるものと見られる症状が確認されたと発表し、適切な治療のためにもシリア政府などに対して、WHOの医療チームが現地入りできるよう求めました。

    WHOはシリアの首都近郊で、化学兵器の使用が疑われる攻撃によって多数の死傷者が出たことをめぐって11日、この地域の病院などで活動している医療従事者から寄せられた報告などから、およそ500人の患者に有毒な化学物質によるものと見られる症状があると発表しました。

    具体的には呼吸不全や中枢神経系の異常などの症状で、中でも地下のシェルターの中で死亡していた43人は、毒性の強い化学物質にさらされた可能性があるとしています。

    WHOは「この恐ろしい事態に国際社会は憤慨すべきだ。適切な治療のためにもWHOの現地入りを無条件で認めるべきだ」として、シリア政府などに対して医療チームが現地入りできるよう求めました。

    シリアで化学兵器が使用されたという疑惑をめぐっては、オランダのハーグに本部があるOPCW=化学兵器禁止機関が10日、調査チームを近くシリアに派遣することを明らかにしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180412/k10011399731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_054 

    【【シリア化学兵器疑惑】 500人から有毒な化学物質が原因の症状 WHO発表 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル