かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:WTO

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/09/07(月) 09:36:13.50 ID:CAP_USER
    2日、ジュネーブのホテルで各国代表らと面会し、支持を要請する兪氏(中央、産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)
    no title


    【ジュネーブ聯合ニュース】

    世界貿易機関(WTO)の次期事務局長の選出に向けた協議が7日(現地時間)に始まる。

    WTO一般理事会のウオーカー議長をはじめ、紛争処理機関(DSB)と貿易政策審査機関(TPRB)の議長計3人が加盟国を対象に各候補に対する支持の度合いを調べる。

    選出までは最大2カ月間、3回の協議が行われる。1回目の協議では候補8人を5人に絞り込み、2回目ではさらに2人に絞る。最終段階では加盟国の協議で1人を決める。11月初旬には最終決定される見通しだ。

    選挙に立候補した韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は2カ月間の選挙運動期間中、WTOの機能と多国間貿易体制回復の適任者であることをアピールした。

    アフリカ出身者、または女性候補が有力との見方が多い。兪氏は1回目の協議は無難に通過するとみられる。

    兪氏はドイツのシンクタンク、ベルテルスマン財団がまとめた報告書で、ケニアのアミナ・モハメド氏、モルドバのトゥドル・ウリヤノブスキ氏とともに有力候補に選ばれた。


    2020.09.07 09:22
    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200907000300882

    【【韓国報道】WTOの次期事務局長選 1回目の協議始まる=韓国候補は通過の見通し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/24(月) 16:53:22.82 ID:CAP_USER
    jyo2

    世界貿易機関(WTO)次期事務局長選に立候補した韓国産業通商資源省の兪明希・通商交渉本部長(53)が24日までに、共同通信の書面インタビューに応じ、日本に対し「自由貿易と多角的体制の必要性について(韓国と)同じ立場をとっている」と述べ、支持を求めた。

    半導体材料の輸出規制強化をめぐる日韓の通商対立は「(事務局長選とは)無関係なもの」とし、影響を否定した。

    事務局長選は8候補で争われている。このうち女性は兪氏とナイジェリア、ケニア出身の3人。日本はナイジェリアとケニアの女性候補のうち、どちらかを支持する方向で調整している。


    8/24 16:21 共同通信
    https://this.kiji.is/670525653241349217

    【【WTO事務局長選】韓国候補「自由貿易と多角的体制の必要性について(韓国と)同じ立場をとっている」と日本の支持に期待 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/24(月) 13:29:28.16 ID:CAP_USER
     kr250
    2020年8月24日、韓国・東亜日報によると、韓国が半導体素材をめぐる日本の輸出規制措置を世界貿易機構(WTO)に提訴している問題で、米政府が「韓国を支持しない」との立場を改めて表明した。

    記事は「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄通告期限(24日)が目前に迫った状況で、この問題の発端となった貿易紛争について韓国不支持の立場を明確にしたもの」と説明している。

    記事によると、米国務省は21日(現地時間)、東亜日報のインタービューに対し「7月29日に行われたWTO紛争解決機関(DSB)の定例会議での米国の発言は、米国の昔からの政策的立場と一致する」と述べた。

    同会議で米代表は「日本の安全保障上の利益を守るために何が必要かを判断できるのは日本だけだ」と述べていた。

    記事は「日本の対韓輸出規制は国の安全保障措置に該当するため、韓国がこの問題をWTOに提訴することに同意しないという意味」と説明し、今回の米国務省の発言について「日本寄りと分析されたこの発言の趣旨を改めて確認したものだ」としている。

    また「韓国政府は最近、米国側にWTOで韓国を支持するよう要請していた」とし、「その努力にもかかわらず米国務省はこれまでの立場を変えなかった」とも指摘している。

    WTO関連の事案は米通商代表部(USTR)が実務を担当しているが、日韓関係に関する部分は米国務省が政策協議を通じて関与してきた。米国務省は「われわれは日韓に、歴史やその他の事案において維持可能な解決策を見つけるための議論を続けてほしい」とも述べたという。

    記事はこれについては「維持可能な解決策というのは、GSOMIA破棄決定の効力を一時的に延長するのではなく、正式に延長して維持せよと圧力を掛けたもの」と分析している。

    この記事に韓国のネットユーザーからは

    「今の米国は韓国にとって友邦同盟ではなく、警戒・けん制対象だ」
    「米国はいつだって日本の味方という事実を忘れてはならない」
    「それなら米国は、韓国のGSOMIA破棄に口出しするべきでない」

    などの声が上がっている。また

    「結局は韓国が半導体素材を100%国産化するしかない」
    「GSOMIAをすぐに破棄するべき。安全保障上信頼できないから輸出規制をするという日本に軍事情報を提供するなんておかしい」

    などの主張も数多く見られた。

    日本政府は昨年7月に半導体素材3品目の対韓輸出規制を強化。韓国政府は「元徴用工判決への報復措置であり不当だ」として同9月にWTOに提訴し、GSOMIA破棄も宣言した。

    しかし、米国の圧力などを受けて同11月にGSOMIAの破棄通告の効力停止とともに、WTO提訴の手続きも中断した。

    その後、今年5月末を期限に日本側に解決策を示すよう求めたが、前向きな回答が得られなかったとして6月にWTO提訴の手続きを再開していた。最終結論が出るまでは3、4年以上かかるとみられている。

    また、GSOMIAは今月24日に破棄通告期限を迎えた。韓国政府はいかなる立場も示さなかったが、20日には「韓国政府はいつでも協定を終了できる権利がある」との考えを示している。


    2020年8月24日(月) 13時20分 Record China 
    https://www.recordchina.co.jp/b830394-s0-c10-d0058.html

    【【テロ支援国家】韓国の要請も無視、米国が日韓WTO紛争「韓国不支持」を再確認=韓国ネット 「GSOMIA破棄を」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/20(木) 14:09:40.46 ID:CAP_USER
    WTO
    2020年8月19日、日本政府は韓国政府が日本産空気圧バルブへの反ダンピング(不当廉売)課税措置を撤廃したことについて「WTO紛争解決手続きの成果」と評価した。一方、韓国政府は日本側の主張を一蹴している。

    日本政府は16年、韓国の課税措置が協定に違反するとして世界貿易機関(WTO)に提訴。そして昨年9月に「WTOが協定違反を認めて日本勝訴の判断を下し、韓国に是正勧告を出した」と発表した。

    しかし韓国政府は「違反性が立証されない」として「韓国勝訴」を主張していた。

    韓国メディア・アジア経済によると、今回の措置撤廃についても、韓国政府は「WTOの判定とは関係ない」と反論した。

    産業通称資源部は19日に資料を出し、「日本の提訴後、WTOのパネルと上級委員会を経て、昨年9月に最終的に韓国政府が事実上勝訴した」と改めて説明。

    その上で「反ダンピング課税措置の終了は賦課期間が経過したことによるもので、韓国の生産者が再審要請をしなかったため」と強調したという。

    また、同部は5月29日付でメディアに配布した資料で「反ダンピング課税措置は5年の賦課期間が満了する19日午前零時に終了する予定」としていたという。

    これを受け韓国のネットユーザーからは、日本政府に対し

    「期間満了により終了したのにそれを勝訴しただと?日本も幼稚なメディア操作をするね」
    「日本政府はどうしても国民に勝訴と思わせたいのだろう」

    と指摘する声が上がっている。一方で

    「韓国が勝訴したならまた賦課するべきだ」
    「撤廃した方が敗訴したんだ。つまり韓国の負け。韓国が勝ったなら撤廃する理由がない」
    「なぜ生産者は再審要請をしない?おかしいな」

    など、韓国政府の説明に疑いの目を向けるユーザーも見られた。


    2020年8月20日(木) 12時20分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b829505-s0-c10-d0058.html

    【【韓国】「日本産バルブ課税撤廃、WTO判定は関係ない」韓国が日本の主張を一蹴も、ネットでは…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/19(水) 12:37:31.45 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国政府は19日、日本製産業用バルブへの反ダンピング(不当廉売)課税を撤廃した。課税は不当だとする日本側の提訴を受け、世界貿易機関(WTO)が協定違反を認定し、是正を勧告していた。

    経済産業省は同日、「WTO紛争解決手続きを通じ、問題措置の早期解消につながった」と評価する一方、「韓国が本来の是正期限を超えて課税を継続したことについては、是正勧告の誠実な履行とは言えず、遺憾だ」というコメントを出した。

    対象となったのは「空気圧伝送用バルブ」で、圧縮した空気の流れを制御する部品。自動車や家電など工場の組立工程で使われる。

    韓国は、日本企業が不当に低価格で輸出したと主張し、平成27年に11・66~22・77%の追加関税を適用した。

    日本は韓国の措置はWTO協定違反だとして提訴。1審に続き、最終審に当たる上級委員会も日本側の主張に軍配を上げ、韓国側の協定違反を認定していた。

    韓国側は今年5月に課税措置の撤廃を表明したが、さらに自国の正当性を主張し、すぐには課税をやめなかった。8月18日の期間満了までは課税を続け、延長はしないという形を取った。


    2020.8.19 11:57
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/200819/bsc2008191157010-n1.htm

    ※経産省のHP
    韓国による日本製空気圧伝送用バルブに対するアンチダンピング課税措置が撤廃されました
    https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200819001/20200819001.html

    【【韓国】WTOで日本に“敗訴”した産業用バルブ課税を撤廃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/08/16(日) 23:52:21.66 ID:CAP_USER
    0EE23560-A306-43D5-9EC1-C8CF8C6E0F67
    ユ・ミョンヒ(兪明希)産業通商資源部通商交渉本部長が世界貿易機構(WTO)事務総長に挑戦した中、日本政府が自国メディアを通じて不快感を露骨に表わしています。強制徴用判決から始まった輸出規制をめぐりWTOで攻防中にユ本部長が首長席に上がれば「日本の悩みの種になりかねない」と見るからです。

    日本が本格的に牽制に出れば、ユ本部長の歩みに多少ブレーキがかかるだろうと憂慮されます。しかし、日本の姿勢はユ本部長当選に大きな影響を及ぼさないだろう、という予想も少なくありません。WTOの最大株主である米国がどの候補を支持するかが最も大きな変数だからです。強力なライバルに浮上したアフリカ候補らの単一化の有無により選挙地図は揺らぐだろうという分析もあります。

    他の変数に比べれば日本の意地悪はそれほど大きな影響を与えられないだろうという事です。

    一度調べてみます。日本政府は先月、ユ本部長が挑戦するWTO事務総長選出に関与する意志を明らかにしました。
    (中略:日本はユ本部長を支持しないという共同通信の記事紹介)

    WTO事務総長は164の会員国の意思を聞いて決めます。日本が持っているのは名目上一票だけだですが、国際社会に及ぼす影響力は無視できません。特に東南アジアのように日本と経済的連帯関係が強い地域の国家を友軍とみなす可能性も少なくありません。

    ただし専門家たちは「(日本の姿勢を)そんなに深刻に見る必要はない」と見ています。日本がWTOを含む国際舞台で米国と違った意見を出すことがきわめて珍しいからです。例えば前月開かれたWTO紛争解決機構(DSB)会議録だけ見ても、上訴機構問題をはじめとする主な問題で日本は米国と必ず同じ声をあげています。

    次期事務総長選挙でも好むと好まざるとにかかわらず、米国が支持する候補をおすだろうというのが専門家たちの判断です。

    WTOで数年間勤めた元官僚は「日本政府はメディアを通じて迂回的にメッセージを流しているだけで、どの候補を支持するか公式に明らかにしていない。米国の意中を把握する前に自分たちの意見が公式化することを用心しているため」と話しました。

    今回の選挙に精通したある要人も「ユ本部長が首長になることを防ぎたいからメディアを通じて用心深く声をあげているだけ。米国が韓国を推せば日本も結局、ついてくるほかないだろう」と言いました。

    それでは米国はどこの国の候補を推すでしょうか。
    (中略:米国はアフリカの国を推すだろう)

    しかし、中国がアフリカに大規模投資をしてきて両者が経済的に密接な連帯関係を形成している点が米国の立場では好ましくないと思われます。これについて米国と比較的近い韓国(ユ本部長)と英国(リアム・フォックス元国際通商部長官)候補が米国の支持を受けられるだろうという予想が出ています。

    しかし、リアム・フォックス元長官の場合、ブレグジット(英国のヨーロッパ連合脱退)を主導した人物でヨーロッパ連合などの支持を確保できず、競争力不足という評価を受けています。

    これに対し米国が結局、韓国候補を選択することになるという期待が慎重に出てきます。日本としては考えたくないシナリオでしょう。もちろん共同通信などは日本政府がWTO事務総長候補の中でナイジェリアまたは、ケニア出身者のどちらかに狭めて支持する方向で調整中だと複数の日本政府関係者を引用して報道しました。

    しかし、米国の気持ちに逆らうことを日本がするわけがない、というのが政府内外の評価です。

    /世宗(セジョン)=キム・ウボ記者

    ソウル経済(韓国語)
    https://www.sedaily.com/NewsVIew/1Z6L8KF04B



    【【韓国の妄想】「WTO事務局長選、米国は中国の息のかかったアフリカを避けて韓国を選び、日本は米国に逆らえない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/12(水) 10:29:19.65 ID:CAP_USER
    kr250
     輸出管理措置をめぐりWTOで争う日韓。そのWTOトップ選挙で、韓国は自国の候補者を擁立したが、日本は別候補を支持。再び対立が鮮明になった。AERA 2020年8月10日-17日合併号の記事を紹介する。

    *  *  *
     世界貿易機関(WTO)は7月8日、アゼベド事務局長(ブラジル)が8月末に退任することに伴う次期事務局長(任期4年)選挙に、ナイジェリアや英国、メキシコなどから計8人が立候補したと発表した。この選挙を巡り、またまた暗い日韓関係の一端が浮き彫りになった。

     韓国の兪明希(ユミョンヒ)産業通商資源省通商交渉本部長が立候補したことが発端だった。兪氏は16日、スイス・ジュネーブのWTO本部での記者会見で、日本の支持に期待を寄せた。だが、日本政府関係者によれば、日本はナイジェリアが擁立したヌコジ・オコンジョイウェアラ氏を支持する方針だ。

     日本でこうした動きが報じられると、韓国メディアは一斉に「わざと反対する日本」(ヘラルド経済)、「韓国よりアフリカ」(韓国経済)、「日、兪明希に反対し、アフリカ候補支持」(世界日報)などと報道した。

     韓国側の反応に日本政府関係者らは戸惑いを隠せない。関係者の一人は「我々が重視するのは二つだけ。日本と利害関係が衝突しないかどうか、WTO改革ができるかどうか、という点だけだ」と語る。WTOは、その紛争解決手続きに強い不満を持つトランプ米政権の抵抗に遭い、昨年12月から紛争処理制度の最終審に当たる上級委員会が機能を停止してしまった。

     その点、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ氏は財務相、外相を歴任し、世界銀行のナンバー2も務めた。別の日本政府関係者は「政治経験がないとWTO改革はできない。オコンジョイウェアラ氏はワシントンでも知名度がある。ナイジェリアは日本と貿易上の対立もない」と説明する。

     そして、「兪氏は官僚出身で、改革を引っ張っていけないだろう」と語る。韓国は日本による輸出管理措置を不満としてWTOに提訴してもいる。日本政府に言わせれば、兪氏を支持する合理性が全くないというわけだ。「そもそも、兪氏は本命候補じゃないでしょう」とも語る。

     別の関係者は「隣国だから支持するのが当然だという、韓国の世論は理解できない」とも語る。かつて韓国は国連安全保障理事会改革で、日本の常任理事国入りに反対し続けた。その一方で、潘基文(パンギムン)氏が国連事務総長選挙に立候補すると、日本に支持を働きかけたこともある。

     似た騒ぎは、トランプ米大統領が、今年の主要7カ国(G7)首脳会議に韓国を招待した際にも起きた。菅義偉官房長官は6月29日の記者会見で「G7の枠組みを維持することは極めて重要」と語り、G7拡大に反対する考えを示した。

     これに韓国側は猛反発した。韓国メディアによれば、大統領府高官は匿名を条件に「(日本の)恥知らずの水準は全世界で最上位圏」「隣国に害を与えることに慣れている日本」「国際社会、特に先進諸国は日本の水準を十分に認識している」など、日本をなで切りにした。

     ただ、日本政府関係者は「枠の拡大に反対するのは、単純に日韓関係が悪いからですよ」と語る。別の関係者も「文在寅(ムンジェイン)政権の対中国、対北朝鮮外交がG7の立場とかけ離れているからだ」と話す。

     日本の主張は極めて合理的だが、日韓関係が悪化して対話する機会が激減しているため、無用な誤解や政治的な曲解を招いているようだ。

     7月下旬には、韓国江原道平昌(カンウォンドピョンチャン)の韓国自生植物園で、安倍晋三首相を模した像が慰安婦像に土下座する形で展示される報道が流れた。菅官房長官も28日の記者会見で「そのようなことは国際儀礼上、許されない。仮に報道が事実であれば日韓関係に決定的な影響を与えることになる」と警告した。

     日韓の間で明るいニュースはしばらく望めそうもない。(朝日新聞編集委員・牧野愛博)

    ※AERA 2020年8月10日-17日合併号
    AERA dot. 8/12(水) 8:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/459a2f0a4e2598073a677fe4b2a86884defaffbb


    【【朝日新聞】「わざと反対」? 韓国支持しない日本の姿勢を“曲解” WTOトップ選挙で日韓対立鮮明に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/10(月) 09:20:15.09 ID:CAP_USER
    kr250
    日本の対韓輸出規制強化が世界貿易機関(WTO)協定違反なのかを判断するパネル(紛争処理小委員会)が先月末WTO内に設置されたことで韓国が勝訴するかどうかに関心が傾く。核心争点は日本の無理な措置が「関税と貿易に関する一般協定(GATT)」第21条に反しているということを韓国政府が国際社会にどれだけ説得できるかにかかっていると専門家らはみている。

    GATT第21条は必須の国家安全保障保護のための場合に限り輸出規制を例外的に許容している。日本はこれを念頭に「安全保障上の措置」という主張を繰り返している。7日にWTOホームページに掲載された会議要約によると、日本は先月29日にWTOで「軍事用に転用可能な品目に対し国際的慣行に基づいて輸出を統制したもの」と主張した。

    GATT第21条は国際通商舞台ですでに「問題条項」に挙げられている。米国などが自国の安全保障を理由に各種貿易規制を断行しているためだ。

    問題はGATT第21条と関連したWTO判定が1995年のWTO発足以降1件にすぎないということだ。昨年4月にWTOはロシアとウクライナの紛争でロシアの手を上げた。2014年にロシアがクリミア半島を侵攻した当時ウクライナの物資移動を制限したことは正当だという判断だった。この唯一の判定でWTOが規制国の手を上げたことは日本に有利に作用する可能性がある。

    だがソウル大学法学専門大学院のイ・ジェミン教授は、「当時ロシアとウクライナは準戦時状況だった。逆に言えば準戦時状況でなくては安全保障上の例外措置を認めにくいということ」と分析した。イ教授はまた「当時裁判所が『別の目的があるのにカムフラージュするために安全保障を理由に上げたのでないのか調べなければならない』と指摘したのも注目すべき部分」と話した。

    当時法律審理過程で第三者として意見を出した日本側は「GATT第21条は必須国益を保護する特別な条項で国の裁量を認めなければならないが、この裁量は無限でなく極度に慎重に行使されなければならない」と強調したりもした。

    中央日報 8/10(月) 7:33
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18834a021f82c844ca03aa67e80124771de26ef8

    【【わかってない韓国】韓経:WTOで日本に勝訴、GATT第21条にかかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/06(木) 19:46:18.36 ID:CAP_USER

    yu
    【世宗聯合ニュース】

    世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選挙に立候補した韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は6日、記者団に対し、「日本はとても重要なWTO加盟国の一つであり、WTOを率いて改革する適任者は私であることを強調する」としながら、「両国のこれまでの協力を基に支持を求めていく」と述べた。

    同選挙を巡って日本は別の候補を支持すると報じられている。

    兪氏は7月13~22日にWTO本部のあるスイス・ジュネーブで、WTO加盟国のうち約120カ国・地域の関係者と面談して支持を求めたが、この中には在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使も含まれているという。

    兪氏はまた「多国間による貿易体制が強固に作動することは、貿易を通じて経済成長を続けてきた日本にとっても役立つ」とし、「日本もWTOの改革ができる候補者なのかを重要視すると明らかにしている」と強調した。
     
    今回のWTO事務局長選には兪氏のほか、英国、ナイジェリア、エジプト、ケニア、メキシコ、モルドバ、サウジアラビアから立候補があった。
     
    一部の海外メディアは、女性候補3人のうち、これまで事務局長が選出されたことのないアフリカ地域から出馬した、ナイジェリアかケニアの候補者が有力との見方を示している。
     
    これについて兪氏は、事務局長の出身地を配分する規定はWTOにはないとし、加盟国はWTO改革に必要な能力と資質を備えているのかどうかを評価する雰囲気だと伝えた。
     
    事務局長選は加盟国が支持する候補者を明らかにし、これに基づいて候補の一部が脱落する方式で進められる。1回目には8人中3人が脱落し、2回目には5人中3人が脱落する。3回目で候補2人のうち1人を全会一致で選出する。

    1回目の協議は9月7日から始まり、同15日~20日に結果が出るものとみられる。


    2020.08.06 19:27  聯合ニュース
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200806004500882

    【【韓国はアホなのか】WTO事務局長選 韓国候補 「日本は重要な加盟国、支持要請続ける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/03(月) 15:35:42.40 ID:CAP_USER

    BC973626-56E3-4AE3-83B3-039034E10DA1

    世界貿易機関(WTO)のホームページに3日に掲載された会議録の要約によると、先月29日(現地時間)にスイス・ジュネーブWTO本部で開かれたWTO紛争解決機関(DSB)定例会議で、米国側は「日本だけが自国の本質的な安全保障に必要な措置を判断することができる」と明らかにした。

    この発言は、韓国政府が日本の輸出制限措置を世界貿易機関(WTO)に提訴したことについて「日本の安保措置はWTOの審理対象にならない」という趣旨と解釈される。

    続いて韓国の今回の提訴について「70年間避けてきた安保関連事案不介入(の立場)を困難に導き、WTOに深刻な危険を招く」とし「WTOの誤った(erroneous)ロシア-ウクライナ紛争判決のため一部のWTO加盟国が国家安保措置に異議を提起している」と主張した。

    これに先立ちWTOはロシアが国家安全保障を名分にウクライナの貨物の経由を防いだ措置に対する紛争解決手続きで、安全保障を理由に貿易規制をする場合は合理的な理由が必要だとし、すべての貿易規制を安保措置と見なせないと判決した。

    一方、韓国政府は米国の今回の発言が日本という特定国を支持するためでなく、国家安保措置をWTOが審理できないという米国の従来の立場を明らかにしたにすぎないという立場だという。


    中央日報 2020.08.03 14:30
    https://japanese.joins.com/JArticle/268773

    【【理解しない韓国】米国「日本の韓国輸出規制は安保措置」…WTO審理対象でない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/07/31(金) 11:55:52.07 ID:CAP_USER

    kajimaya
    [東京 31日 ロイター]

    梶山弘志経済産業相は31日の閣議後会見で、日本の半導体材料の輸出規制厳格化を不当として韓国が世界貿易機関(WTO)に求めていた紛争処理小委員会(パネル)の設置が決まったことについて、韓国の対応を「極めて遺憾」と述べるとともに、こうした状況下での政策対話開催は難しいとの見解を示した。

    梶山経産相は、韓国向けの輸出管理はWTO協定と整合的であり、サプライチェーンに影響を及ぼすものではないとの認識を改めて示した。その上で「韓国側の一方的な対応は、日韓双方が対話とコミュニケーションを通じて懸案を解決するとした輸出管理政策対話での合意を反故にしかねないものだ」と指摘。「このような状況下での政策対話開催は困難」だと述べた。

    今回のパネル設置については「WTOの手続きに従って粛々と対応する」とした。

    日本は2019年7月に半導体材料の韓国向け輸出管理を厳格化。これを受け韓国はWTOに提訴したが、同年11月に手続きを中断させた。しかし、今年6月に韓国は二国間協議が進展に乏しいとして、WTO手続きを再開する方針に舵を切った。


    2020年7月31日 / 11:28
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/korea-japan-idJPKCN24W08D

    【【輸出管理】韓国の対応は極めて遺憾、このような状況では政策対話開催できず=梶山経産相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: うーん正解! ★ 2020/07/28(火) 20:57:58.29 ID:Wu488gn89
    0EE23560-A306-43D5-9EC1-C8CF8C6E0F67

    世界貿易機関(WTO)のロベルト・アゼベド事務局長が辞任を表明し、英国、サウジアラビア、メキシコ、エジプト、モルドバ、ナイジェリア、ケニア、韓国の8人が次期事務局長選に立候補した。

    日本と貿易摩擦が続く韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は、スイス・ジュネーブのWTO本部で行った所信表明に続く記者会見で、日本に支持を呼びかけた。

    WTO事務局長の選出は全会一致が慣例で、日本が拒絶すると選出される可能性はほぼない。

    日本はアフリカ出身の候補を支援する方針だ。

    WTO事務局長は加盟国協議で最も支持が低い候補者を脱落させる方式を繰り返して絞り込み、全会一致で選出する。
    いずれかの国が反対する候補が選出される可能性はほぼない。

    韓国の兪候補は会見で、事務局長候補の中で誰がWTOを改革する適任者か日本は能力と資質を見る国だと述べ、 また、中国は多国間貿易の重要性を理解しているとして、日中2カ国の支持を訴えた。

    ・兪氏は現職就任後、たびたび日本と対峙している。
    日中韓3カ国自由貿易協定(FTA)の締結に向けた実務者会議やアジア太平洋地域の16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の韓国代表を務めた。

    2019年4月、日本が福島など8県の水産物に対する韓国の禁輸措置を提訴した紛争で、WTOの上級委員会が日本敗訴の決定を下した。
    日本が決定の受け入れを拒否すると、兪氏は経済協力開発機構(OECD)の閣僚理事会で日本を非難する発言を行った。

    同年7月、日本政府が韓国向け輸出管理を強化し、韓国をホワイト国から除外する件についてパブリックコメントを募集した際にも、米政府や米議会の仲裁を求めて渡米し、日本の措置を批判した。

    9月11日に韓国政府が日本の輸出管理強化をWTOに提訴したとき、 兪氏は、韓国は日本との世界貿易機関(WTO)紛争で百戦百勝しており徹底的に立ち向かうとして、日本と対決する強気な姿勢を見せた。

    選挙運動期間は2カ月間で、その後、新事務局長が誕生することとなる。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f742e360be788225a4b52985b21aec215f554069

    【【次期WTO事務局長選】韓国人候補は日本に支持を呼びかけた......】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/07/28(火) 12:43:26.89 ID:CAP_USER
    kr250
     
    日本政府が日本の造船業支援に向け巨額の公的資金を投じることにした。だがこれは韓国政府の造船業支援に反発してWTOに提訴したのと正反対の動きだ。

    27日の読売新聞によると、日本政府は年内に自国の造船業への金融支援政策を稼動する計画だ。日本の政府系金融機関が海外に設立された特定目的会社(SPC)に船舶建造費用を支援すれば海運会社が日本の造船会社に船舶を発注する構造だ。受注が急激に減り危機に陥った日本の造船会社のための苦肉の策だ。

    しかし日本は韓国政府が経営難に陥った自国の造船会社に対し金融支援を行ったところWTOに提訴した。日本は2018年11月6日に、公的資金が投入された韓国の造船業構造調整対策をめぐり、WTO補助金協定に違反しており、これにより自国の造船産業に被害を受けたとしてWTOに提訴した。また、今年1月31日にはWTOに韓国政府の造船業構造調整関連措置などに対する2国間協議を要請した。2国間協議はWTOの紛争解決手続きの最初の段階で、公式提訴の始まりだ。

    したがって日本の自国の造船業支援に向けた公的資金投入は韓国に対するWTO提訴と正反対の動きだとの議論が起きている。これに対し日本政府高官は読売新聞に「このままでは日本の造船業が消滅しかねず、WTO協定に違反しない範囲で政府が手を差し伸べるしかない」と説明した。

    中央日報 2020.07.28 10:45
    https://japanese.joins.com/JArticle/268559

    【【違いがわからないバ韓国】日本、韓国政府WTOに提訴しながら自国の造船業を支援…「不可避だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/07/24(金) 11:13:06.57 ID:CAP_USER
    日本政府が世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選でアフリカ出身候補を支持することを決めた。

    共同通信の24日の報道によると、日本政府はWTO事務局長候補のうちナイジェリアとケニアの出身者に絞り込む方向で調整中だと、複数の日本政府関係者が明らかにした。

    WTO事務局長選には韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長のほか、ナイジェリアのンコジ・オコンジョイウェアラ元財務相、ケニアで文化相を務めたモハメド元WTO総会議長など8人が出馬した。

    日本外務省の幹部は兪明希本部長について「公平・中立性が担保されるのかについて不安がある」という意見を述べたと、共同通信は伝えた。


    中央日報 2020.07.24 11:02
    https://japanese.joins.com/JArticle/268457

    【【韓国報道】日本、WTO事務局長にアフリカ出身候補支持…「韓国の候補は公平・中立性に不安」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV13,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/07/18(土)11:28:40 ID:???
    0EE23560-A306-43D5-9EC1-C8CF8C6E0F67

    世界貿易機関(WTO)の次期事務局長に挑んだ兪明希(ユ・ミョンヒ)韓国産業通商資源部通商交渉本部長が、日本に向けて「事務局長候補を見る時、誰がWTOを改革する適任者なのか能力と資質を見ると判断する」と述べた。

    兪本部長は16日(現地時間)午後、スイス・ジュネーブWTO本部で開かれた事務局長候補者の記者会見で、韓日両国の貿易紛争において日本を他の加盟国のように支持する考えかという日本の記者の質問に対し「韓国を代表してではなくWTO事務局長候補としてこの場に来た」と述べた。

    兪本部長は「韓国と日本は多国間貿易体制の受益者として、これを維持・振興・強化する必要がある」とし「両国はこれまで国際機関で多くの問題について協力してきた」と強調した。続けて「日本に私のこのようなビジョンを紹介する」と付け加えた。

    兪本部長はこの日開かれた一般理事会での候補者政見発表で「WTOがより適切で(relevant)回復力があり、(resilient)対応力を備えた(responsive)機構に生まれ変わる世界中の信頼を回復しなければならない」と、いわゆる「3R」を強調した。

    (以下略)


    中央日報 7月17日
    https://japanese.joins.com/JArticle/268196

    【【韓国の為に】韓国WTO事務局長候補者、日本に向けて「能力と資質見ると判断」。日本の記者からの質問ははぐらかしてごまかす…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/17(金) 21:20:02.30 ID:Zgb1jiXF9
     54E9D955-F68F-466C-90B6-48C427B76F4E
    https://anonymous-post.mobi/archives/1696
    【ジュネーブ聯合ニュース】世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選挙に立候補した韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は16日(現地時間)、スイス・ジュネーブのWTO本部で行った記者会見で、「韓国と日本は多国間貿易体制の恩恵を受けたため、これを維持・強化する必要がある」と強調した。

     また、「日本は誰がWTOを改革する適任者であるか能力と資質を見ると判断している」として、「日本に私のビジョンを紹介したい」と述べ、日本の支持に期待を示した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18587178/

    日本の支持確保に自信 韓国候補、WTO事務局長選で

    【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)の事務局長選に出馬した韓国の兪明希氏は16日、スイス・ジュネーブのWTO本部で記者会見し、「日本が貿易紛争の観点ではなく、多国間貿易体制を維持・推進する観点から行動すると確信している」と述べ、日本の支持確保に自信を示した。兪氏は通商担当の韓国高官として、日本による半導体材料の輸出管理で対日批判を繰り返してきた人物。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071700224

    WTO事務局長選めぐり韓国候補 日本に協力を呼びかける #ldnews https://t.co/r4EB2qwz8a
    ?? ちょっと何言ってるか分からないですね

    — 小野田紀美【自民党 参議院議員(岡山県選挙区)】 (@onoda_kimi) July 17, 2020

    (略)

    【WTO事務局長選 韓国の候補・兪明希「日本に協力呼びかける」 自民党・小野田紀美「ちょっと何言ってるか分からないですね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/07/17(金) 08:49:09.05 ID:CAP_USER
    54E9D955-F68F-466C-90B6-48C427B76F4E
     
    【ロンドン時事】

    世界貿易機関(WTO)の事務局長選に出馬した韓国の兪明希氏は16日、スイス・ジュネーブのWTO本部で記者会見し、「日本が貿易紛争の観点ではなく、多国間貿易体制を維持・推進する観点から行動すると確信している」と述べ、日本の支持確保に自信を示した。

    兪氏は通商担当の韓国高官として、日本による半導体材料の輸出管理で対日批判を繰り返してきた人物。

    WTOの決定は全会一致が原則のため、事務局長選での勝利には日本の支持が不可欠となる。ただ、日本政府内には冷ややかな見方が多い。


    2020年07月17日07時08分
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071700224&g=eco

    【【韓国は馬鹿なのか?】WTO事務局長選 韓国候補 日本の支持確保に自信】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/07/11(土) 02:36:34.74 ID:CAP_USER
    産経新聞「兪明希氏、はなから眼中に置いていない」
    2020.07.10 14:19

    8日(現地時間)に立候補が締め切られた世界貿易機関(WTO)次期事務局長選挙で、日本政府はナイジェリア候補を支持するとみられる。

    10日の毎日新聞によると、日本政府は欧州の国と連携して国際的に知名度が高いナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ候補を支持することが有力という。

    外務省幹部はオコンジョイウェアラ候補について「世界銀行で25年も勤務し、GAVIアライアンス(ワクチンと予防接種のための世界同盟)理事長で自国の財務相・外相経験者。高い国際的知名度と大国と対等に渡り合える重みを持つ」と評価した。

    日本国内では知名度が高い人物ではないが、ドイツやフランスなど欧州国家などと協力すれば、オコンジョイウェアラ候補がアフリカ出身で初の女性事務局長として当選が有力というのが日本の判断だ。

    産経新聞も「候補者の出身国と影響力を拡大する中国との距離感も日本政府の隠れた判断材料」と報じた。また「ナイジェリアの方が中国と適切な距離をとるのでは」という外務省幹部の言葉も伝えた。

    一方、同じ女性候補の韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長については全く歓迎しない雰囲気だ。

    日本経済新聞は兪本部長が日本の輸出規制に強く反発してWTO提訴を主導した点を取り上げ、「兪候補が当選すれば日本にとっては厄介になりそうだ」と報じた。同紙は「仮に兪氏が事務局長となってWTOでの日韓の争いが本格化すれば、『日本に不利な判決が下されるのでは』との懸念も聞かれる」と伝えた。

    実際、外務省では「日本の報道は兪氏を大きく扱いすぎている」「日本メディアが韓国の候補ばかり取り上げるのは、他の候補に失礼だ」という不満の声も出ていると、毎日新聞などが伝えた。

    韓国はWTO改革に日本や欧州ほど関与していないうえ、兪本部長の国際的知名度が低いため、当選する可能性は高くないという主張だ。

    産経新聞は「8人の中で兪候補は地味な存在」という外交筋の発言を伝えながら、「日本政府は、はなから兪氏を眼中に置いていないとみられる」とも分析した。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/267971

    【【韓国無視】日本政府、ナイジェリア候補を支持へ 産経新聞「日本政府は兪明希氏をはなから眼中に置いていない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/07/09(木) 14:01:22.88 ID:CAP_USER
    【ロンドン時事】

    世界貿易機関(WTO)は8日、アゼベド事務局長の退任に伴う次期事務局長選挙に8人が立候補したと発表した。下馬評ではナイジェリアとケニアのアフリカ勢が有力視されている。半導体材料の輸出管理で日本と対立する韓国も候補を立てたが、苦戦が予想される。

    今回の選挙は、米中貿易摩擦が激化し、自由貿易体制が曲がり角を迎えた局面で行われる。次期事務局長はWTOの立て直しという重責を担う。
     
    ナイジェリアが擁立したヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏は財務相、外相を歴任し、世界銀行のナンバー2を務めた経歴もある。貿易に携わった経験の少なさが弱点との指摘もあるが、国際的に知名度が高く、本命と目されている。
     
    ケニアのアミナ・モハメド氏は外相などを歴任したほか、国連やWTOで勤務経験があり、有力な対抗馬と見込まれている。どちらが勝利した場合も初のアフリカ出身、初の女性となる。
     
    韓国で通商交渉本部長を務めた兪明希氏も名乗りを上げた。輸出管理問題で日本批判を繰り返してきた人物だが、国際舞台での実績は乏しく、先進国の支持を集められるかも不透明だ。このほか、英国、サウジアラビア、メキシコ、エジプト、モルドバが候補を立てた。
     
    任期は4年。候補者に対しては、7月15~17日の会合で加盟国が所信聴取や質疑を行う。複数回の絞り込みを経て、最終的には全会一致で選出するのが慣例だ。
     
    アゼベド氏は8月31日で退任予定。それまでに後任が決まらなければ、4人の事務次長のうちの1人が暫定的にトップを代行する。


    2020年07月09日13時32分 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070900181&g=int

    【【韓国悲報】WTO事務局長選、8人が出馬 アフリカ有力、韓国苦戦か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2020/07/07(火) 19:24:49.29 ID:tpXkHLE+9
    B0DA2754-7314-425C-A0C2-4FEDEE8F4D65

    7/7(火) 17:09配信

    産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長と世界貿易機関(WTO)の次期事務局長の座をめぐり競合する候補が8日に最終決定される。産業通商資源部は、7日までに立候補した競合者の面々から、「勝算は五分五分」としながらも、内心では手応えはあるという雰囲気だ。

    WTO新事務局長立候補者は兪本部長を含め、メキシコのヘスス・セアデ外務次官、ナイジェリア出身でGaviワクチンアライアンス理事長のヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏、エジプト外交官出身のハミド・マムドーフ弁護士、モルドバのトゥドル・ウリアノブスキ元駐ジュネーブ大使の5人だ。有力なライバルだった欧州連合(EU)のフィル・ホーガン貿易担当執行委員は出馬を断念した。

    終盤にサプライズ候補が登場する可能性はあるが、産業通商資源部と通商専門家らはこれまでの候補だけで選挙を行うなら兪本部長が当選する可能性が大きいと評価する。WTOを率いる能力を備えた国家的背景、通商業務一筋にやってきた兪本部長のキャリアが他の候補者より優位なためだ。

    ◇米中対立が好材料?

    特に最近WTOをめぐる米国と中国の対立がむしろ兪本部長には好材料という分析が出ている。米国は昨年任期を終えたWTO上級委員2人の後任選任をボイコットした。ブラジル出身のロベルト・アゼベド事務局長が最近任期1年を残し突然辞任したのも米国のためという分析が支配的だ。

    米国がこのようにWTOを圧迫するのは中国が開発途上国の地位で得る恩恵を牽制するためだ。次期事務局長も米国の意に沿って中国に反対できる人を推す可能性が大きい。中国も米国に対抗するためアフリカなど自身が影響力を及ぼせる候補を当選させようとする公算が大きい。このため両陣営の対立が大きくなるほどむしろ中立的な立場の韓国が有利だということだ。通商専門のソン・ギホ弁護士は「多くの加盟国が米中対立で自らの役割をできないWTOの影響力を再び回復させるリーダーシップが必要だと考えるだろう。こうした部分でビジョンを提示すれば支持を受けられる」と話した。

    兪本部長も6月25日に出馬宣言をしながら「相手国と信頼を積み重ねた能力を基に、開発途上国と先進国の間で掛け橋の役割をできる」として中間の役割を強調したのもこうした背景と関係がなくはない。

    ◇初の女性事務局長誕生なるか

    兪本部長が事務局長になればWTOの歴史上初の女性事務局長ということも当選確率を高める。最近国際機関で女性リーダーシップに対する需要が高いが、WTOは発足から1度も女性がトップになったことがないためだ。現在の候補のうち女性は兪本部長とナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏の2人だけだ。

    ワシントンポストも最近「ジュネーブ貿易代表団は初めてWTOを率いる女性を選択すべきという強力な圧迫がある」として女性局長に対する好意的な雰囲気を伝えた。

    ◇「日本の反対は大きな影響ないだろう」

    日本が最近兪本部長に反対しているが、専門家は大きな影響力はないだろうと分析する。WTO全加盟国のうち日本が占める割合が限定的な上に、日本の反対だけで兪本部長の当選を思い通りにはできないためだ。

    ソウル大学国際大学院のアン・ドックン教授は「すべての国が賛成することはできないのでその程度のハンデは抱えなければならない。日本がいまは反対するかも知れないが中国が推す候補を支持することはできないため対案がなければ兪本部長を選択するだろう」と説明した。

    産業通商資源部関係者は「公式に日本が兪本部長に反対するという立場を明らかにしたことはない。WTOの役割に対する考えは日本と韓国で違わないためあえて反対はしないだろう」と話した。兪本部長は来週公式の政見発表を行い選挙運動を開始する予定だ。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8e1cbf06fa326dee615a5d4a5ba403013d4b4bb0

    【【韓国】WTO事務局長立候補あす締め切り…「韓国人局長勝算は五分五分」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル